母曰く「私の叔母が飼ってた蚕の繭から叔母が糸を取って織った反物で私が縫った」

2015年05月29日



母曰く「私の叔母が飼ってた蚕の繭から叔母が糸を取って織った反物で私が縫った」

474: 2015年05月26日 11:36

すみません!ぜんっぜん関係ないんですが誰かに言いたかったので。
実家の母から正絹の長襦袢をもらったのですが母曰く
「私の叔母が飼ってた蚕の繭から叔母が糸を取って織った反物で私が縫った」
なんだかありがたくて着られませんが嬉しい。なんてことのない話なので読み捨てて下さい。

475: 2015年05月26日 12:09

叔母様やお母様の想いのこもった長襦袢、うらやましいです。
ハレの機会に、着られたら良いですよ。
きっと、長襦袢さんも喜びます。

479: 2015年05月26日 18:22

475さん、474です。
反応していただきありがとうございます(^^)
母の郷里が養蚕の里だったと聞いたことはあったのですが、まさか自家製で糸を紡いだものに触れられるとは思ってもおりませんでした。
蚕を大切に育てた先人の思いに触れ多様にも思えて、とっさに言葉もでませんでした。おっしゃる通り晴れの日に大切に着させていただこうと思います。

486: 2015年05月28日 02:50

>>474
どこの地方の方なのかしら?
私も曾祖母と祖母が育てた蚕で織ったという道行きを持っています。
祖父が京都まで持って行って染めさせたものだそうです。

487: 2015年05月28日 10:26

>>474 >>486
うちの実家も昔養蚕をやっていたと聞きました。
父から話を聞くと、煮出す際のにおいが本当にいやだったと
顔をしかめながら言っていたのを思い出します。トラウマみたい。

生産者(うちはそれをメインにしていたわけではありませんが)にしかわからないけど、
そういう苦労があってこその生地だということを改めて考えるきっかけになりました。
家族から引き継いだもの、しかも生産者サイドから引き継いだものがあるって素敵ですね。

うちは男兄弟ばかりの家で祖母も早くに亡くなったので、
祖母の箪笥も家で織った(もしくは生糸にした)ものも何も残っていなくて残念です。
>>474さんも>>486さんもうらやましい!

488: 2015年05月28日 11:49

私も祖母が自分で育てた蚕の糸で作って母に作った付け下げを母から譲られて持っています。
祖母の家は群馬です。しみつくったりしないように大事にしないと!

489: 2015年05月28日 17:03

474さんからのお蚕さんの話の流れが素敵だね。
「先生のつうしんぼ」っていう昔読んだ児童書を思い出した。教室で子ども達が育てたお蚕さんをおばあちゃんが煮出して糸にしてみせる、子ども達がその糸を手にとって・・・というシーンがある。ホント、1反の着尺を作るのは大仕事だったんだろうねえ。

490: 2015年05月28日 18:19

宮尾登美子さんの小説に、蚕を育てて着物を作るお姑さんのエピソードがあるけど、
よく考えたら、私の道行きも同じぐらいの年代物だわ。486です。

この道行き、元々は母の長姉(つまり私の伯母)の嫁入り道具だったの。
母と伯母は親子ほど年齢が離れてて、伯母の婚礼は終戦直後の昭和二十年代の前半。

母の実家は、戦前からの山地主ではあったらしいのだけど、
養蚕を始めたのは、戦中に木材の需要が増えて、木を切り出した後に
建材ではなく桑の木を植えてからだったみたい。
国か県かの指針に沿ったものだったらしくて、生糸にするまではせず、繭のまま出荷してたそうです。
家の者の分だけは、機を織って反物にしたりもしてたのかな。
私が子供の時分には、織り機の部品が置いてあったのよ。

祖父は年頃の伯母のために、良い繭をとっておいたんだって。
白生地にして京都の染め物屋に持ち込んだら、地厚の反物に染め物屋が驚いたというのが
母や伯母の自慢でした。
伯母には娘がなかったので、その一部が母の物になり、道行きは私の物に。
母が結婚する頃には、養蚕はしてなかったそうです。

491: 2015年05月28日 22:32

474です。
皆さま、いいお話をありがとうございます。
今回改めて、蚕を大切に育てる方がいてその糸をいただいて着物が出来上がるんだなあとしみじみしました。
ちなみに母の郷里は白鷹お召の産地の近くです。蚕のことを「おこさま」と呼んでいたそうです。
大切に育てるのですから、くず繭だって大切に使ったんでしょうね。

元スレ: https://www.kimonolog.com/archives/post-20786.html





コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事