インスタの着物垢を見てるとお太鼓の柄がかなり上にくるように結んでる人がちらほらいる

2017年04月10日

コメント ( 9 )



415: 2017/04/06(木) 04:52:29.16

インスタの着物垢をあれこれ見てるとお太鼓の柄がかなり上にくるように結んでる人がちらほらいる
だいたい着付け講師の人たちみたいなんだけど、お太鼓ってそういう柄出しが正しいの?
帯山が柄にかかってて上が見切れて、柄と下線の間に空白ができる感じ
前柄を左右にずらすのはよくやるけど、お太鼓柄も上下にずらすもん?

416: 2017/04/06(木) 08:19:34.04

>>415
帯山にかかるのは見た目が良くはないけれど
着慣れ過ぎてて鏡見ないでちゃっちゃと着るとそうなるとか?
私は背が低めだからポイント柄はお太鼓ど真ん中より
上めに出るように結んでいるよ
前柄は柄によってずらしたりずらさなかったり

417: 2017/04/06(木) 08:25:59.11

>>415
こないだ、プロに着付けしてもらうことがあったけど、
お太鼓の柄が上に見切れていたよ
背の高い自分だけでなく、低い姉や母も同じように見切れていたわ
前の柄も、おへそと右脇の間くらいまでずらしてあった
でも、それを見た別の着付師さんは「やりすぎ」と言っていたし、
流派による違いとか?

418: 2017/04/06(木) 09:43:47.67

正座前提か洋室遠目で写真前提かでも違うかなと
それこそお太鼓の大きさやかたちと同じで本来決まりはなくてセンスや好みの話

近くで見ると帯枕辺りに柄が何もない方が間延びして重心下がって見える場合もある
目線の高さが違うので

419: 2017/04/06(木) 09:46:18.37

別の帯の時も上が見切れてたから、そういう着方なのかな
少し上気味とかじゃなくて帯山で柄の上側が隠れててお太鼓の下が1/5くらいが間延びしたみたいにぽっかり空いてるんだ
幾何学模様みたいなのならバランス次第なんだろうけど花や生き物みたいなモチーフで上が見切れるってなんか変だなと感じたけど>>415の感じだとそういう流派?も一定数いるのかも
前柄は真正面だと帯留とかぶるからバランス見て多少ずらす方が好き
どれも着付け教室してる人のアカウントで頻繁にコーデ写真載せてあったし、他の帯の時も見切れてたからうっかりではないですと思う・・・
慣れた帯だと手先の長さも覚えてくるしね

420: 2017/04/06(木) 09:47:21.96

鏡見なくても前で柄位置確認して長さの当たりつけてから巻き初めて着付けるからあまり関係ない締め方もあるし着付け師なら仕上がりは絶対見るよね
好みセンスで白黒つくような話ではないような
帯柄の正確にも左右されそう

421: 2017/04/06(木) 09:48:41.55

>>419
×うっかりではないですと思う
○うっかりではないと思う
予測変換で変な語が入ったすみません

422: 2017/04/06(木) 12:04:20.58

1.短いアンティークであれだけ柄出しするのが精一杯
2.大柄や目立つ柄の帯で柄柄してるのが苦手な人だった
3.着物が総柄なので無地場をつくりたかった

1以外なら好みでやってるだけなので自分のセンスで好きにやればいいんじゃないかな
別に流派の決まりやルールに従ってるんじゃないと思う

437: 2017/04/06(木) 19:26:49.98

>>422
自分も最初は帯が短くてこうなったのかなと思ったけど、どの帯も上寄りだったし短い帯結びのレッスンもしてる人たちだったからわざとで間違いないと思う
正座か立ちかで変わるのはありそうだね、そうするとお茶やお花も関連してきそうだなぁ
自分はどっちも習ってないし普段着で遊びに行くくらいしかしてないから考えてなかった
今度着付けの先生に会う機会があるので聞いてみる

522: 2017/04/07(金) 13:22:55.69

個人の着付教室だけど、
お太鼓柄は帯山にかかるように、つまり少し上に見切れるように、って習ったわ

533: 2017/04/07(金) 16:16:50.71

>>522
わたしもそうならった

538: 2017/04/07(金) 17:07:48.76

>>522
理由とか言われた?
自分の時は「綺麗に見えるように調整して帯枕を返してね」くらいで特に細かい位置は言われなかったなぁ、やっぱり先生によって色々違うね
お太鼓の形も帯枕によるんだろうけど、薄く正方形みたいな人もいれば少し膨らませたような人もいるし
自分は帯山はふわっとして下線はピッチリしてるのが好き

540: 2017/04/07(金) 19:47:23.88

>>538
教室行ってた母がちょっとずらす美学って言ってたような
若い子は前も後ろも柄ど真ん中、年行ったらずらすんだったような
年によって変えるってルール作るの好きだよね
どうでもいいから詳しくは忘れちゃった

542: 2017/04/07(金) 20:08:28.26

>>538
お太鼓って目線より下になるから、
帯枕にちょっと乗っけると、後ろから見下ろしたときに
いい具合に模様が見えるからかなと思ったり。

545: 2017/04/08(土) 21:36:24.48

>>540
ちょっとずらすの好きだよね
帯の二巻目を少しずらしたりクロス気味に巻いたり
結局は好みとバランス次第ってことか

色々聞けて興味深かったです、ありがとうございます

元スレ: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/fashion/1487772201/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2017年04月10日 22:54

    柄が帯山にかかるようにって習うんだね。
    なんとなくすらっと見えるからそうしてた。
    どれくらい見切れさせるかは柄次第だけど…

  2. 着物の名無しさん   2017年04月10日 23:37

    柄にもよるけど、上にした方が若々しく見える、と習ったよ。
    確かにポイントが上になると視点も上がって、垂れたお尻は視界のスミに寄る。
    巻く高さを上げると「若作り」だけど、これは何歳でも使えるよね。

  3. 着物の名無しさん   2017年04月11日 12:09

    着付け教えてくれた叔母から「お茶席なんかで近くから後ろの人が見たときに綺麗に柄が見えるから柄の頭が帯山にかかるのが良い」って習ったわ。

  4. 着物の名無しさん   2017年04月11日 13:28

    直線的な美<曲線的な美ってことだと思う。

    お太鼓は真四角じゃないから、柄も四角四面にきっちりかっちりするよりも柔らかに上から作った方が美しい。

  5. 着物の名無しさん   2017年04月11日 20:45

    柄によっては上が見切れてると中まで柄が展開してるように見えるんだよね
    舞台上手からジャンプで出るようなもん?

  6. 着物の名無しさん   2017年04月11日 22:58

    正しいか正しくないかでと言われるとどちらでもいい。半分以上隠れてるんなら変かな?
    帯山にかける人も、真ん中に持って来る人もどちらもいるし好みの問題だから大丈夫。
    下よりにする人は見たことがない。

  7. 着物の名無しさん   2017年04月11日 22:58

    私も若い時に母からそうするように言われて、なぜだろうと思いつつ従ってた。何となく感じが良い気がして。
    今ここで色々な理由付けを読んで、なるほど!なるほど!!な~るほど!!!という気持ち。

  8. 着物の名無しさん   2017年04月12日 11:46

    柄によっては下半分に持ってきてもいい雰囲気になるやつもあるよ
    お年を召した方が左下隅に壺柄が出るように締めていて
    静物画みたいでお洒落だった

  9. 着物の名無しさん   2017年04月26日 08:23

    お洒落だと思えばなんでもOK
    着物も本来はただの服だよ? ドレスコード以外の決まりなんて本当は無い。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事





TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -