おはしょりってギリギリ何センチくらいまでOK?

2013年11月15日

コメント ( 22 )


スポンサーリンク

45: 2004/11/03 23:30:58

ポリのお仕立て上がりを買うと、おはしょりが長すぎるんですが 
皆様どうしてますか? 
お直しは、自分でするのは自信がないし、プロにお任せするのは高いので、 
何かいいアイディアあったら教えてもらえますか? 
おはしょりって、ギリギリ何センチくらいまでOKでしょうか?(みっともなくないでしょうか)

48:  2004/11/04 02:22:33

>>45
腰紐しめたら、お端折りの長さを調節して伊達締め等で締めるのです
補正にもなっていいです。
人差し指1本より短めが好みです。
お端折りが長いともっさりした印象になると思う

49:  2004/11/04 02:39:23

>>45
8センチ以上出てたら「はみだしすぎてますよ」感覚になるかな。
腰紐をしめる位置を高くすることと、余分をさらにつまむように
上に折りあげるのが一般的ですよ。
つまむように折りあげるのが、それが補正の厚さぶんもカバーするおまけになります。
でも、この方法の欠点は、着崩れた時に直せないということです。
だいたい、おはしょりを引っ張って調整するからね。

どうしても長めになってしまうなら、それはそれであきらめて、
もたつかないように下前を中で折りあげて、
上前一枚ぶんのおはしょりにすると、比較的すっきり見えますよ。
これもおまけ補正になるので、私はよくします。

50:  2004/11/04 03:07:56

>腰紐をしめる位置を高くすることと、

それはあり得ないです。w

51:  2004/11/04 09:26:28

>>50
あり得ない? なんでだろう??
着物の身丈が長い時は腰紐の位置で調節できると思うけど?

54:  2004/11/04 14:59:21

>あり得ない? なんでだろう??
>着物の身丈が長い時は腰紐の位置で調節できると思うけど?

ワラタw

55: 45  2004/11/04 15:02:45

おはしょりについてお聞きした者です。 
皆様、レスありがとうございます。 

腕が長いのか、裄は合っています。 
身長160センチですが、155センチくらいの身丈で丁度いいみたいです。 
お仕立て上がりだと裄67か68で、身丈は160~163くらいなので 
やっぱりおはしょり長いみたいですね。 
下前を中で折りあげるというのはしたことなかったので、 
早速やってみます。 
いろいろありがとうございました。

56:  2004/11/04 15:19:31

ごめん、なんで腰紐の位置で調節するのがおかしいのか
本当にわかんない。
それにしても痩せてる人の場合は身長と同寸の身丈だと
長すぎてしまうというのは(経験したことがないので)
驚きました。自分もそんな風になってみたいものだ…。

58:  2004/11/04 15:45:26

ネタかと思ったよ。
笑い話で、丈が長いからって胸のすぐ下に腰紐しめて
てるてる坊主みたいになってた人がいたっていうのは聞いたことあったけど・・・w

腰紐の位置は、下げることはあっても上げることはありえない。長さに関係なく。
上の方にもある通り、腰紐の位置もおはしょりを見せる長さも一定のままで
おはしょりの余分は全部帯の中に入れて調節。
ていうか、そのためにおはしょりがあるようなもんだよ。

腰紐高くするなんてアフォな指導してる着付け教室でもあるの?

59:  2004/11/04 16:21:04

腰ひもを結ぶ位置、身丈がやや長い着物だと、いつもより少し上げてるけど。
私の場合、いつもの位置は、おへそあたり。
これをウエストのくびれ付近まで上げると、同じ着物でもおはしょりが短くなる。
理屈はわかるよね?
同じ長さの生地の折り返し地点を上下させれば、余る部分の幅が変わるってこと。
アフォな着付け教室の受け売りじゃなく、祖母から教えてもらった着方だよ。
礼装系の着付けの時も、気持ち胸高に帯締めたいから、腰ひもを普段より上げてる。
その分を見込んで、身丈も少し長めに仕立ててるよ。
知らない人がいるのはいいとしても、頭ごなしにバカにするのってちょっと・・・・。

60:  2004/11/04 16:43:21

うん、ある程度のおはしょりの幅の調節なら
腰ひもの位置でできるくらい常識というか、
そのくらいの知恵、ホモサピエンスならふつうにわかるだろうにって感じ…
58みたいなのがいることにややカルチャーショック

65:  2004/11/04 17:44:30

本日の教訓

自分のやり方を絶対視し
他はありえないと声高かつ陰険に主張すると
後で大いに恥をかく場合がある

67:  2004/11/04 17:54:40

早とちりして恥じ書いてるヤシがいるスレはここですか?

81:  2004/11/04 20:21:23

自称重鎮おばちゃんのキーキー語録

帯付きでうろうろするのは許さない!
桜柄の浴衣は許さない!
半幅でデパートへお出かけは許さない!
髪の毛おろしてうなじ隠れるのは許さない!



腰ひもは腰骨で結ばないと許さない!

が追加されました

元スレ: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1098826149/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年11月15日 17:19

    見てるこっちがいたたまれなくなるほどの赤っ恥

  2. 着物の名無しさん   2013年11月15日 17:32

    これはこの人あとで恥かくぞ〜と思いながら読んでたw
    案の定・・・南無

  3. 着物の名無しさん   2013年11月15日 17:55

    位置上げすぎるとトイレとか食事の時困るかもだけど、
    多少の調節は腰紐でしてる。
    この人なんで最初から嘲りモードなんだろね。

  4. 着物の名無しさん   2013年11月15日 18:00

    「てるてる坊主みたいになる」ってどういうことだろう
    バスト下で切り替えのあるAラインワンピースみたいになるってことだろうか?
    いやでも腰紐だけでそんな恰好にはならないよね・・・?
    腰骨より上で腰紐結ぶと食い込んで苦しいから上げたくないって理由ならわかる

  5. 着物の名無しさん   2013年11月15日 23:20

    痩せぎすな私は、腰骨で腰紐締めると多少の補正じゃ浮いてきて着崩れるから、腰紐位置は高めだよ・・・。
    人の体は紐のおさまる位置が人それぞれ違うのに・・・何という赤っ恥

  6. 着物の名無しさん   2013年11月16日 01:30

    腰骨位置で腰紐を締めると、裾が行灯に広がりにくいというメリットがあるそうだけど
    現代人の歩き方はもう、腰紐位置がへそからウエスト付近向きになってるみたい
    多少は上下して良いのだろ
    仕立ての時は腰紐位置も伝えている
    時々、身長の割に身丈が長いけど良いのか確認が来るため

  7. 着物の名無しさん   2013年11月16日 01:32

    ※4
    身丈長すぎる着物でおはしょりが長すぎるとおはしょり部分が胸高Aラインスカートみたいになる、ということか
    裾が行灯になるという意味か?

  8. 着物の名無しさん   2013年11月16日 02:10

    ※7
    なるほど・・・
    確かに腰紐が胸下にあるのと、腰骨にあるのとじゃ裾の広がりにくさが違うのかも
    腰骨の位置なら帯より下に腰紐がくるから、歩く動作で裾が広がるのを抑えることにもなるし

  9. 着物の名無しさん   2013年11月16日 04:49

    アンティーク着る人は腰紐位置での調節がうまいよね。

  10. 着物の名無しさん   2013年11月16日 09:29

    腰ひも二本使いを見たことある。
    本来の位置に縛ってから
    おはしょりの為に高い位置に一本。
    元美容師で着物派遣業の社長さんが
    背の低い子に着付けてた時かな。
    着物を着なれない若い子が動き回っても
    気崩れない着付けだったよ。
    あと、中居してた時も最初

  11. 着物の名無しさん   2013年11月16日 09:30

    途中送信してしまった。
    中居してた時も、
    最初そう教えられた気がする。
    こっちは先の腰ひもは外してたけど。

  12. 着物の名無しさん   2013年11月16日 17:01

    50の言いたいことはよくわかる。腰ひもの位置を変えなくても、折り返す位置を上下することもできる=着丈を調節できる。
    腰ひもはやっぱりその人に一番合った位置でいつも締めるのが、着崩れしにくいと思う。
    ただし、これは、紐のない位置で折り返すことになるから、やや高等テクニックなんじゃないかな。礼装なんかのやわらかものだととくに難しいと思う。だから腰ひもを2本使う。

  13. 着物の名無しさん   2013年11月16日 17:07

    読み返したら、50の発言の前に48がちゃんと説明してるな。
    折り返し位置を腰ひもで決めるか、上から伊達締めで押さえるか。

  14. 着物の名無しさん   2013年11月17日 17:15

    なるほど二本使いで着崩れないと
    勉強になった!

  15. 着物の名無しさん   2013年11月20日 03:19

    >>58のレスに色付けるならほかの間違いを指摘してるレスにも色付けろよ
    それともここの管理人は>>58のような考え方をしてるのかな?

  16. 着物の名無しさん   2013年11月20日 09:34

    81の内容は正絹を着ている前提なら危惧して当たり前
    桜柄は季節感をどこまで重視するかの問題
    重鎮じゃないがいかにもな大柄の桜柄単独浴衣は、カブイてる印象は持ってしまいます

  17. 着物の名無しさん   2013年11月20日 09:39

    腰紐二本が苦しいという人もいるが、
    一本でも見た目的にも苦しくもなくベストな位置は各人必ずある(体調で変わることも)
    習うより慣れろ、机上より実践です
    アンティーク着る方は、昔の小柄な方の着丈短い着物を、着物に大手術せずに着るのが上手

  18. 着物の名無しさん   2013年11月20日 09:46

    食べ過ぎて苦しい時に、帯したまま伊達締め抜くとか、胸紐外すとかは恥ずかしながらやります
    伸縮性があるゴム入り化繊紐やコーリンベルトと、着物の素材や自分との相性を考えて使い分けたら良いのかも
    腰紐は絹、モスリン、麻、綿使い分けます
    毎回、外したら五角形たたみか洗濯後はアイロンで幅が広い状態を保たないと食い込みが強くなり苦しくなりやすいです

  19. 着物の名無しさん   2014年08月07日 19:05

    裾つぼまりにすれば、必ずおはしょりは斜めになるものだけど、
    それを水平にして布目を通して余りをたくしあげて上から伊達締めで抑える派とそれをしない派がいるかと
    それする時に腰紐もう一本使っておはしょりも調整するかしないかってことかな
    ウエストより上で腰紐は苦しくなるしずれそう
    腰骨~ウエストぐらいじゃないかな
    腰の補正でうまく止まるのかな

    帯締める前に、おはしょりの目安は腰骨から人差し指一本分ぐらいと習った
    それより多少は短くても何とかなるかと

    身丈が中途半端で、おはしょりがあまりにとれない着物は、わずかにとれたおはしょりを帯の中に折り上げてしまって、対丈風に着たりするとリサイクル普段着好きの友人談

  20. 着物の名無しさん   2015年01月30日 15:58

    プレタ着物を買ったところの店員さん(60台くらいのおばちゃん)に、身丈が長くておはしょり作るのにいつもめっちゃ手間取る話をしたら、やっぱり2本使いを勧められたよ。
    ついでにコーリン腰紐(ゴムベルトね)だと上の方でも苦しくないよ~って。
    このおばちゃん、凄く考えが柔軟でいろいろ教えてくれて大好き。
    あとネットで調べてたら、腰骨のとこで腰紐して、伊達締めとかマジックベルトとかで幅を作った上におはしょり作るってやり方が載ってて最近はその方法でやってる。
    とても楽。

  21. 着物の名無しさん   2015年01月30日 16:08

    ※20
    それ用に自分でゴムベルト自作した
    2本使いの方が後から衣紋や衿が崩れても、おはしょり引っ張って直せるし

  22. 着物の名無しさん   2015年01月31日 08:36

    あんまり上で締めてみぞおちに結び目当たると苦しくなるからね
    内臓の上とかも

    結び目はずらす、面でおさえる、アイロンなり畳方なりで平たい状態でひもを当てる、ねじれは交差部分以外伸ばす、これかなり大事かと
    食い込むからね

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -