「薔薇」ってどう扱ってる?自分イメージは「冬」「5月」なんですが…

2013年10月23日

コメント ( 17 )


737: 2004/02/27 13:28:00

すんません。 
「薔薇」ってどう扱ってますか? 

自分イメージは「冬」「5月」なんですが、 
いつでもOKって言う説もあるようで? 

教えてチャソ。

738:  2004/02/27 14:16:00

バラ柄の着物は持っていませんが、バラ園芸してる者でつ。
もちろん着物も好きですが。
育てている実感として、バラが「冬」とは結びつかないの
ですが、着物の世界ではそうなんですか?
あ、でもそういえば、父のカラオケの定番曲で、手折れば
散る薄紫の冬ソウビ~♪ていうのがあったような。

741:  2004/02/27 14:44:00

季節物として使いたい時は4月(先取り)~5月かな。
でも4月は牡丹とか、他にもいいのがいろいろあるから。
薔薇は四季物でいいんじゃないかな。
花屋の店先みて、ない季節がないし。

745:  2004/02/27 16:47:00

薔薇の帯だけど、
四季物でいいと思うけど、
昔に織られた物だと今より季節感を大事にしてるせいか、地風が薄手のがある。
それはやっぱり4~5月なんだろうなと思う。秋に締めるとちょっと軽い感じ。

747: 738  2004/02/27 18:17:00

本屋行って、歳時記立ち読みしてきました。
バラ、確かに「冬薔薇」として冬の季語になってますた。
へぇへぇへぇ~。しかし、栽培者としては納得いかん。

748:  2004/02/27 18:18:00

>>747
冬にバラは咲かないの?

754:  2004/02/28 00:47:00

薔薇は5月に各地で「薔薇展」や「競技会(コンテスト)」があるので
私的には季節感蟻なんだけどな。


>>747さんは本当に栽培者?気に障ったらごめんね。私、素人だけど
コンテスト目指して栽培しているんですよ。

749:  2004/02/27 18:35:00

737っす。
たくさんありがとうございました。>皆さま
やっぱビミョーなもんなのですね。色、布地質その他で要検討ちゅう感じかなあ。
目印象?では、それこそ一年中見てる花だしなぁ……。うーむ。

>747=738<栽培者の方
えッ。逆にびっくり。
家の庭にゃ、冬になると咲いてるたそがれた一木があったです(関東)。
あの侘しさが一興、っていうイメージがあった。
本来は咲かないものだったのか。

751:  2004/02/27 18:42:00

四季咲きバラの品種もあるよ
春のように満開ではないが
真冬でも真夏でもかすかに咲きつづけてます@北関東

752:  2004/02/27 18:44:00

745です~。
薔薇は春から次々と咲く(らしい)。
春物(5~6月)と秋物(9~11月)が普通。
あえて冬薔薇というのは、春と秋を外してるからだと思う。あくまで思うだけ。
でどっちの薔薇かというのは、帯でいうと地風でってことだと思う。
自分のは春向きなんだろうなと。
春と秋、両方使えると思っときゃいいのでは。
6月は単衣だから、そもそも迷う必要ないし。絽や紗で薔薇柄はみないから。

753:  2004/02/27 20:56:00

歳時記上は、
薔薇=夏
秋の薔薇・秋薔薇(秋そうび)
冬の薔薇・冬薔薇(冬そうび)

今は薔薇に季節感があるかといえばあまりないのでは?
むしろ薔薇の本意は吉祥や愛になりつつあると思う。
ヴァレンタインデーやクリスマスに締めてもいいんじゃないか?

歳時記は実情とあわなくなっているところもあるから
あまりとらわれる必要もない。
たとえば西瓜は秋の季語だったりするです。

755:  2004/02/28 15:31:00

>>753
歳時記の春夏秋冬は暦の春夏秋冬ですね。
おおまかには立春、立夏、立秋、立冬から、もしくはその月初めから。
春が234月、夏が567月、秋が8910月、冬が11121月、
寒暖気象の実感とはずれますが、
きものの季節(更衣)もその点は同じですから、参考にはなると思います。

手元の水原秋桜子編『新編歳時記』では、薔薇は初夏(5月)です。
四季咲きのもの、春又は秋に咲くもの、種類はかぎりなくあるが、
多く夏咲くために夏期に入れられている、と但し書きがついています。
ちなみに、西瓜は晩夏(7月)ですが、初秋は8月、どちらでもよさそうです。

750: 2004/02/27 18:40:00

>747=738 
ばらには四季咲の物があるんじゃないのか? 
なら、わざわざ「冬薔薇」と言えば当然冬の季語だろう。 
単なる薔薇は夏の季語だ。 
栽培者として云々というのなら、少し勉強したら如何か。

757: 738  2004/02/29 00:16:00

>>750
なんかムカツクコメントでつね~イライラ
こちとら育ててるんだから、四季咲きがあることくらい知ってます!
ただ、季語というのは、その時!その季節!一番の盛り!!ってもの
が当てられるものでしょ?例えば、「石清水」なんて、一年中流れてる
けど、7月の季語でしょ?
そういう意味で、何故冬に薔薇なのか?と思ったんだい。プリプリ
わたしなりに考えたのは、冬でも咲く薔薇(の花)ではなく、立ち枯れ
たような風情や、譲歩してローズヒップのことだろうなあと。
冬薔薇が四季咲きの薔薇だなんて・・・ガックシ

758:  2004/02/29 00:48:00

>冬薔薇 (ふゆばら・ふゆそうび)
>バラ科の低木。観賞用に栽培される。冬薔薇とは特定の品種を指す
>ものではなく、冬の季語として使われる。四季咲きの薔薇が、冬になっ
>ても残っているものをいい、霜に痛み、花も小さく、色も褪せながら
>可憐に咲く姿には、強く詩情を誘うものがある。

別に盛りのものだけが季語になるわけではありません

759:  2004/02/29 00:54:00

オチケツ。

760:  2004/02/29 01:53:00

薔薇の帯は4月(先取り)~5月が旬でファイナルアンサー?
冬に締める時は、「冬薔薇」ですよんの精神的アピールを忘れず。

元スレ: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1073901502/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年10月23日 15:18

    747がうざい上にキモイ

  2. 着物の名無しさん   2013年10月23日 15:38

    うん。747キモイ。
    でも薔薇は春秋のイメージ。
    冬の薔薇もそんなに風情があるのか。

  3. 着物の名無しさん   2013年10月23日 16:18

    春のほのぼのした感じより
    バレンタインとかクリスマスのイメージがあるわ

  4. 着物の名無しさん   2013年10月23日 16:40

    そおか?
    750がウザいと思うが。
    リアル(栽培)に対してフェイク(柄)の話しで「勉強したら?」は無いでしょう。
    実情と違うと思うって素直さんでしょ。

  5. 着物の名無しさん   2013年10月23日 17:48

    園芸での四季咲きって(冬を抜かして)なんてのもあるよね。
    春から秋の終わりまで咲きます、みたいな。
    雪国では四季咲き薔薇も冬に花なんか付けないよ。
    なんか、こんな事で空気悪くなる……
    って、そういや2ちゃんはそうだった。

  6. 着物の名無しさん   2013年10月23日 18:04

    季語で言えば、寒牡丹だの寒椿だのもあるくらいだし、そら冬薔薇もあるだろうさ
    植物名単体に冬だの寒だのつければ冬の季語ってことじゃん
    で、それがあるってことは、通常からちょっと外れてはいるけど実際存在するってことでさ
    そりゃ普通に育ててれば春と秋だけど、温室使ったりすれば夏でも冬でも咲くよ
    でなけりゃ、花屋に四六時中薔薇が売ってるわけない
    747は自分の育ててる薔薇が世界基準とでも思ってるのかね
    それはともかく、薔薇柄、自分的には桜柄に通じる感覚だわ
    一応5月メインだけど、柄行きや雰囲気なんかで年中使ってOKみたいな

  7. 着物の名無しさん   2013年10月23日 18:19

    薔薇は初夏のイメージ。
    たくさんの花をつける、つる薔薇がその時期に咲くものが多いから
    華やかで、街を歩けば目に飛び込んでくる感じ。
    秋薔薇は生垣などから、ひょっこり顔を覗かせていて
    見つけると嬉しくなる感じかな。
    冬薔薇は殆ど見かけたことないけれど、その季節々に合った
    薔薇がメインのコーディネートを考えるのも楽しそうだ。

  8. 着物の名無しさん   2013年10月23日 20:31

    大正ロマンや姫系によく見られるポップ柄だから、季節は問わないに等しいのかと思ってた。
    もちろん訪問着や付け下げだと話は別よね。

  9. 着物の名無しさん   2013年10月23日 21:00

    真冬に着物は避けるけど、モチーフ使いならOKかなと個人的には思う。
    庚申薔薇は月季花とも四季を通して咲くそうです。11月ごろまで咲いたり、冬にも咲いたりしますよ。
    結局他人さんに何言われようと着物を着るって自己満足ですから、
    人からおかしいって指摘されたら冬にも咲く薔薇あるんです、知らないのーっていってやればいいのでは?

  10. 着物の名無しさん   2013年10月24日 01:20

    源氏物語で六条御息所が「庭の薔薇が見苦しいから刈り取っておしまい」とおつきの女房に言いつけるシーンがあって、
    あれは源氏との恋の終焉と自分の女盛りを過ぎた人生の秋を重ねていてry
    で、この薔薇って冬薔薇だったよーな。
    違ったかな。
    個人的には春と秋イメージ。四季咲きは私も育てていて、花屋にはほぼ年中あるね

  11. 着物の名無しさん   2013年10月24日 01:23

    柄の大きさやリアルかデフォルメかとか薔薇は薔薇でも何アイテムか次第なところもあるから
    洋花は大体揉めるね
    洋蘭も諸説有り

  12. 着物の名無しさん   2013年10月24日 01:49

    ※10
    その時代の薔薇だと日本原産の原種で、今の薔薇とはちょっと違うかも・・・
    今の時代の代表的な薔薇って品種改良されたものだし

  13. 着物の名無しさん   2015年10月29日 12:57

    洋花は季節問わず
    なので色しだい

  14. 着物の名無しさん   2015年10月29日 18:02

    冬薔薇で私が想像するバラは2種類。
    一つは木枯らしの中、弱々しく小さく咲いている少し寂れた雰囲気のあるバラ。
    もう一つは温室で育てられて絢爛豪華に咲き誇る大輪のバラ。

    前者を表現するなら、あまり色味を感じさせないコーディネートで静かな印象で
    まとめるけど、後者なら赤・黒みたいな大胆な色遣いで、金糸銀糸やラインストーンの
    小物を使ったド派手ゴージャスなコーディネートにする。羽織物はベルベットかファーだ。

  15. 着物の名無しさん   2015年10月29日 18:22

    夏の雪輪のように、冬に初夏?を懐かしむのに薔薇を使っていいんじゃありませんでしたっけ?

    by おでかけ着物歳時記 秋月洋子 小学館

    1月から12月まで、季節の柄や、小物が載っています。
    例えば12月なら、雪華文・ポインセチア・西洋柊・椿・雪だるま・冬薔薇・ 大根・白鷺・河豚・寒雀・梟・鴛鴦

  16. 着物の名無しさん   2015年10月29日 18:27

    私の薔薇の相良刺繍の帯はやたら分厚い帯板いらない明るめのワインレッドで、春って感じでなく、秋から桜の季節くらいまで愛用しています。冬に暖かい季節を偲んで、ですね。

  17. 着物の名無しさん   2015年10月29日 18:31

    薔薇は周年出荷しとるぞワイ農家。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -