「半衿広め下品」説は着物歴ベテランさんたちの間では定着しているもの?

2013年08月28日

コメント ( 32 )


94: 2009/04/06 10:34:30

半衿のことで質問です。 
普段着の小紋や紬を着る時、半衿を見せる幅はどれぐらいにすることが多いですか? 

自分の通った着付け教室では、合わせ目の所で1.5cmになるようにするのが良いと 
教わりました。卒業後は半衿を広めに出しています。 
刺繍や柄の入った半衿をいろいろ楽しむのが好きなので。 
白襟でも、あまり幅が狭いと着物によっては寂しく思えるし。 

「半衿は細く出すのが粋。広いのは野暮」あるいは 
「細いと江戸風、広いと上方風」とも耳にしたことはありますが、 
この前、着物関係のブログを巡回していると、 
「半衿を広く見せるのは下品」という説を見掛けました。 
なぜそれが下品なのか? の理由は全く書いておらず、ただ下品だというだけ。 
そんな説はこれまで聞いたことがないので混乱してきました。 

つまり↓ということなのでしょうか。 
半衿の幅狭い=粋 and 上品・江戸 
半衿の幅広め=野暮 and 下品・上方 

そのブロガーさんが勝手に言っている意見ならば、それはそれで構わないけれど、 
なんだかすごい決め付け方だなって…。 
「半衿広め下品」説は、着物歴ベテランさんたちの間では定着しているものですか?

104: 2009/04/06 19:06:50

>>94
半襟を広くしたら下品?
そんなの初耳だ。
“細いのは下町風、広いと山手風”と聞いたことはあるけどね。
たしかに、戦前の旧家の奥様やお嬢さん方の写真を見たとき、
“半襟広っ! 帯揚げもたっぷり”と思った。
でも下品だとは思わなかった。むしろはんなりして可愛い。
着物ブロガーなんて玉石混交だろうし、いちいち鵜呑みに
しないほうがいいよ。
1.5cmじゃないからといって下品だとか決め付ける人のほうが見苦しい。

95: 2009/04/06 11:03:07

その人の意見じゃないかな?

半衿の幅狭い=粋 and 下品・江戸
半衿の幅広め=野暮 and 上品・上方

どっちかっていうとこうじゃないかと思う。
粋はすぎれば下品に近づくから加減が難しいし、上品に着ようとすれば加減しだいで
野暮ったくなる。

96: 2009/04/06 13:33:45

半衿の幅が広いのが下品ていうのは芸者の着方だからでしょ。
逆に、半衿の幅が狭いのは美智子さまの着こなしを見れば分かるよ。

でも今は昔ほど職業・階級で着方に厳密な差がなくなったらしいけど。
あとは好みの問題じゃない?

97: 2009/04/06 14:14:40

刺繍半衿全盛の時代は、半衿の出し方が、広い。
かの白洲正子女史でさえ、刺繍半衿の写真は、半衿の出し方が、広い。

ところが、戦後になると、衿をほとんど出さないのが主流になった。
きっかけは、着物を洋服のように、タイトに着る着方が流行ったこと。
それと平行して、戦時中にいったん途絶え、戦後若干復活のきざしが見えた色衿は、
高度経済成長時代ともなると、完全に白衿に取って代わられた。
その頃ともなると、着物を洋服のようにタイトに着る着方は主流ではなくなっていたが。

美智子様の着方は、典型的な戦後の、それも高度経済成長時代以降の好みだと思うけれど。
白衿以外お召しになっているのを見た記憶が無いなあ。

102: 2009/04/06 15:40:00

>>97
こないだやっていた御成婚50周年記念の番組で
なにかは忘れてしまったけど、刺繍衿をお召しになっているシーンがあったよ。
一瞬だけで終わってしまったが…。

98: 2009/04/06 14:16:21

柄や刺繍半襟の時はできれば見てほしいから、
気持ち広めに出すようにしてる。
普段は、自分も習ったとおりにほぼ正確に1.5cmかな。
ていうか、いつもそうしてきたから自分で鏡を見慣れてしまって
それ以外の出方だと違和感を覚えるw

106: 2009/04/06 20:20:36

確かに、昔は「半襟が広いと下品」て言ったらしいよ。 
(ソースは82歳の九段生まれの祖母) 
昔、刺繍の半襟が流行った時、刺繍を見せるために半襟を広く着付けた。 
でも刺繍の半襟はとても高価で、山の手のお金持ちの女性じゃないと持ってなかった。 
だから、下町の女性たちが「半襟を広く見せるのは(金持ちだと言っているのと 
同じだから)下品で野暮」と言ったとか。 

下町の女性たちは、半襟の汚れを見せないために半襟は細目に着付けるのが 
主流だった。 
あと、半襟を汚さないために襟に手ぬぐい(ドラマ「菊次郎とさき」の北野家の祖母が 
やってたね)をする人も多かったから、やっかみもあったんじゃないかなぁ。

99: 2009/04/06 14:55:17

そもそも体型やらなにもかも無視して1.5センチって決めた着付け業界の方が不思議

制服じゃないんだし…って思うよ

100: 2009/04/06 15:06:02

着付けを習うってことは初心者の証拠だから、
慣れてきたら自分流に崩すのはあたりまえのことだよね。
料理教室と同じ。最初は塩小匙1パイ、砂糖2ハイ・・・
って量るけど、シェフは味を見ながら好みに仕上げる。

フレンチのシェフに「料理教室で習った分量と違う!」って言わないのに着物だと「着付教室で習ったのと違う!」って目くじらたてる人が多いのは不思議。

101: 2009/04/06 15:15:35

別にフレンチのシェフに例えることは無いんじゃ・・・w
料理は自分の味の好みがあってそのシェフの味付け好きなら行く、嫌いなら行かなきゃいいだけで
和服の着付けは人様にも見られるものだから、初心者が「これって習ったのと違う・・」と不安になる事もあるだろうし

111: 2009/04/07 00:34:04

>>101に同意
「着付教室で習ったのと違う!」って目くじらたてる人がいたって別にいいじゃん。
そういう人ってありがちだと思うし。
それを不思議って思ってるほうが客観性がなくて偏狭な感じ。
でもさ、着付け業界とか着付け教室の決め事っていろいろあるんだろうけど、実際
着物雑誌の素人写真の着付けなんて見るとグダグダですんごい下手糞な着付けが多い。
どっかの茶道とか日舞のお披露パーティとかの写真とかでもひどい着付けあるし。

113: 2009/04/07 07:04:01

着付け教室の着付けなんて、戦後、
「高尚な着付け」
を合言葉に、作ったもんじゃんw
着付け教室で教えている決まり事なんか、
呉服業界と着付け業界が、戦後、作ってきたものが多いし、
あんなもん、伝統でも何でもないよ。

所詮その程度なのに、人様の着付けを「グダグダ」だの「下手糞」だの言うなんて 、
そっちのほうが余程偏狭でしょw
着付け教室は、やっぱりお直しオバ製造機ですか?

かくいう私はお直しオバが怖くて、いつもガッチガチに着付けているけれど。
情けねー

114: 2009/04/07 08:09:56

>>113
>着付け教室は、やっぱりお直しオバ製造機

間違いないなwwwww

元スレ: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1238250799/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年08月28日 17:17

    漫画だけど横浜物語で、レースの半襟広く出してブローチ止めるのに憧れた
    横浜物語もはいからさんもNY小町もみんな着物可愛かったな

  2. 着物の名無しさん   2013年08月28日 21:31

    106に納得してしまったw

  3. 着物の名無しさん   2013年08月28日 21:44

    ああ!あったね!倫子姐さんだっけ?
    今度やってみようかな

  4. 着物の名無しさん   2013年08月29日 10:11

    華やかにするとそれだけで下品!って言う人はどの時代にも居るよねえ・・・

  5. 着物の名無しさん   2014年12月06日 12:45

    113に全面同意〜

    着付け教室に通っちゃう人がいなくなればいいのにね。

  6. 着物の名無しさん   2014年12月06日 13:04


    親から教えて貰えない人も居る現代で、そりゃないわ。
    一体どんな短絡的な考えでその発言に至ったのか。
    問題があるのは凝り固まった思想を押し付ける一部の教室の方。
    そうでない教室もあるから、全てが悪いとは口が裂けても言わないけどね。

  7. 着物の名無しさん   2014年12月06日 16:42

    ※6に同意
    教室そのものはあっても良いし、親や身近な人に教えを請えない人にはお金払って知識を得られる環境って有難い。
    教わるのが好きな人が教室選べて、教わるのが苦手な人がネットや本から学べる今の環境ってそんなに悪くない。
    最近は教室や免状貰った人が増えすぎ、着付け教室の展示会被害とか思想の怖さが噂以上にネットで拡散って状況が重なって、思想を排除したワンコインお試しやコツ伝授だけの機会も増えてきてる。

  8. 着物の名無しさん   2014年12月06日 17:46

    裄が足りない着物は半衿を広くだして着るとなんとかなるよ。
    うちは三人姉妹と母でぞろっと4人で色々着回すから浴衣まで広衿仕立てにして応用きくようにしてる。
    子供の頃は浴衣やウールをそれぞれ誂えて貰ったけど、今はそんなに着るチャンスないからね。

  9. 着物の名無しさん   2014年12月06日 17:49

    お正月用の柄半衿買ったから、広めに着る練習中
    どうしても白衿の時と同じくらいになっちゃうんだけど、コーリンベルト緩めるか外すかしたらいいのかな・・・

  10. 着物の名無しさん   2014年12月06日 17:57

    白衿の時と着物のサイズが同じなら衿の折り込みを多めにするしかないのでは?合わせを緩くしたら胸もとがグダグダになるだけっぽい。

  11. 着物の名無しさん   2014年12月06日 18:09

    ※5みたない極端な発想って本当に日本人?

  12. 着物の名無しさん   2014年12月06日 18:58

    ※9さん、長襦袢の衿合わせは広角に(衿先を脇の上のほうに向けるというか乳首の上から脇に向かって衿を重ねるというか…)、長着を鋭角に合わせると多めに出せる気がしますよ。

  13. 着物の名無しさん   2014年12月06日 19:53

    5千円の樋口一葉の半襟を見よ。
    着物より半襟の方が写ってる。
    これ見せて時代によって違うんだね、と言うと納得してもらえる。

    樋口さんは特殊な可能性もありますが…。

  14. 着物の名無しさん   2014年12月06日 20:17

    後ろ衿は半衿がはみ出さないようにしつつ、前側は広く出すってのが難しい・・・
    12さんの仰るように、長着を鋭角に合わせて着る練習してみます

  15. 着物の名無しさん   2014年12月06日 22:46

    茶道や日舞はおもてなしで立ち働いたり踊ったりした後の状態で写真に映ることも多く、そもそも「動ける」着付けなのです
    茶道は正座や膝行前提ですから、前幅も標準サイズより一~二分広く仕立てるのが一般的だそうです
    狭すぎると、裾の横が割れやすく、みっともないです(膝の使い方もございますが)点前もしづらくなります
    日舞も同様に、舞う前提の、独特な仕立て方があるのではと推察します

    80代90代の師範や教授の方々の着姿、くずれているようで味があります

    そのご年齢でも自装される気概ある方々もいらっしゃいます

  16. 着物の名無しさん   2014年12月06日 22:48

    今は、刺繍半襟もテトロンなど化繊にミシン刺繍みたいなリーズナブルな気軽に洗える物も増えましたよね。

  17. 着物の名無しさん   2014年12月06日 22:56

    若いお嬢様=半襟、帯揚げたっぷり目に出す

    既婚=控え目にする

    という傾向もあった気がする

    お稽古ごとは、それぞれの独特なルールやマナーがあるものだけれど、着付け教室の一部は押しつけがましいところもあるような気がする

    本来は半襟の出具合は同じ人でも、したい着こなしによって変える部分で、着物や半襟自体の色柄やデザインはもちろん、顔の大きさだの首の長さだの衣紋の抜き具合だの、いろいろ考慮してその人ならではのバランスを決めるものではないだろうか?

  18. 着物の名無しさん   2014年12月07日 00:16

    出し具合は好みでいいと思うんだけど、お茶会とかある程度フォーマルな場で半衿の出方が左右で揃ってない人はちょっと気になる。
    もちろんミリ単位で完璧に合わせろとは言わないけど、片方1センチくらいもう片方2センチくらいで倍近く違うとかだと「衿を正す」感がなくて残念。
    長襦袢着るときと長着を着た後、一回ずつ鏡をのぞき込むだけで全然違うのに。

  19. 着物の名無しさん   2014年12月07日 12:10

    半襟の左右は揃っていないと気になる
    でも、写真や見る角度で揃って見えないこともある

    着ている内にずれてくるのは着方の問題ではあるとは思います

  20. 着物の名無しさん   2014年12月07日 12:19

    1.5センチは普遍的に無難な出し具合で、誰でもまあおかしくはないのと、
    教える側がはっきり基準がある方が教えやすいだけじゃないかな

    着物と長襦袢の繰越も合っている前提で

    訪問着以上と普段着紬では着方も半襟の出し具合も変えろと私の持っている着付け本には書いてある
    耳の後ろから面積多めに出す方が礼装向きとか
    袋帯は立派に見せるために前の帯幅を出して広くお太鼓も大きめにとかあるけど、ぽっちゃりさんや背が高い人は普段からそうした方がいい場合もあるかもしれない

    杓子定規に押し付けられたら嫌な感じがするので言い方ってあると思う(そもそも普通他人に言わないでしょー)

  21. 着物の名無しさん   2014年12月07日 12:23

    乳ガンで乳房片方摘出した友人で着物好きなんだけど、着付けで左右対称に見せるために人知れず色々苦労してるわ…半襟もそう

  22. 着物の名無しさん   2014年12月07日 12:27

    バストや首の長さ太さ肩のラインで計算したら、半襟を合わせる角度で出具合も変わってくるはずでそれは人によって着る着物によっても違うはず

    左右同じ面積は前提として1.5センチは初心者向けのただの目安だと思う

    理由もなく(舞台の役柄とか?)芸舞妓さんぐらい出すのは素人は出し過ぎに感じるけど

  23. 着物の名無しさん   2014年12月07日 12:32

    113に同意
    着付け教室の着付けってファッションモデルのように歩かない素人に美意識がない!とセミプロが怒ってるようなものだから
    正直余計なお世話なことも…そもそもちょっと習ったぐらいでプロでもないだろっていう
    価値観の押しつけだよ
    そりゃ見苦しくないレベルはあるだろうし
    綺麗に着るに越したことはないけど…

  24. 着物の名無しさん   2014年12月07日 12:36

    半襟付ける時、顔周りの柄の出方考えながらやると楽しいよね。
    上のコメントの方とは相反するんだろうけど、品が無いと言われても広めに出す着方選んじゃうなー。
    衣紋を舞妓さんみたいにぐぐぐーっと抜かなくても(そもそも物理的に無理だけど)、半襟広めに出す方法もあるしね。

  25. 着物の名無しさん   2014年12月08日 14:14

    そもそも礼装や気合い入った絹物着るシーン以外では衣紋をほとんど抜かなかった時期もあるみたいですよ(少女だから抜かないとかではなく既婚でも)
    当時の女優やモデルさんのポスターや古い映画を見ても
    体にタイトにウエストぴったりにくびれを見せるような、着物を当時の洋服のように見せる着付けが流行った時期もございます
    夏は多目に衣紋抜くとか加減はありますが

    やっぱり着付け教室ルールって礼装ベースの独自のもので新しいルールなんですよ

    襟をしっかり抜いたら、半襟見せる面積も多少は多くしないと、バランス悪いと私は思いますよ(程度問題だけど)

    冬は首が寒いけど、おしゃれは我慢で首を長く顔を小さく見せようと、頑張って舞妓さんほどではなくとも衣紋を抜いて、半襟を広めに出したお嬢さん方もいると思いますよ
    そういう風潮を今までに逆行しますから、「下品」云々言った時期があるんじゃないかなあ、と思いますよ

  26. 着物の名無しさん   2014年12月08日 14:22

    最近は浴衣まで広襟傾向ですが、もともと普段着の日常着の着物はバチ襟で、そんなに衣紋を抜いてどうこうとか、
    半襟の面積がどうこうとか、職業的理由やおしゃれに余程関心がある人以外は、考えてなかったと思います

    現代は着物はよそゆきワンピース以上のものとして着る方が多いですし、着付け教室のルールが礼装の絹物を着る前提なので、流行や基本の意識が変わったんだろうなという認識です。

    衣紋が抜けていないとお教室では、すぐ注意されますよね

    確かに多少は抜けてる方が首は詰まって見えません(でも冬は寒いwショール必須、若い子はおしゃれは我慢??)

  27. 着物の名無しさん   2014年12月08日 15:19

    うちの先生70代だけどいつも綺麗な着こなし@茶道
    凛としてる
    襟も綺麗
    紬や江戸小紋姿もこなれててかっこいい
    着崩れたりしてないなあ

  28. 着物の名無しさん   2015年01月20日 14:53

    身内と周囲が踊りしてる人が多かったので衣紋はガッツリ抜くので茶道の先生から指導が入ることがある

  29. 着物の名無しさん   2017年01月09日 08:48

    本スレの歴史的な話、勉強になるなあ

  30. 着物の名無しさん   2017年10月01日 10:50

    こないだみた女流噺家さん達は襟抜かずの半衿ほっそーだった。知人の置屋の女将はがっつり抜いて半衿普通、そこの芸術さんやはんたまさんはどっちもがっつり行ってた。
    やはり、色気出るのは半衿も多め、衣紋も抜きまくりの方だね。噺家さんの着方は男性のようやった。

  31. 着物の名無しさん   2017年10月01日 10:51

    芸術さんってなんねんて、芸者さんです、ごめんなさい。

  32. 着物の名無しさん   2017年10月01日 11:02

    噺家は男社会だからね
    色気を極力控える着方は「容姿ではなく話芸を見て下さい」という意思表示の側面もあるのでは?

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -