急いで歩く時、下前がずれて来て襦袢が見えてしまい気になる。どうしたらいいんでしょう?

2015年06月22日



急いで歩く時、下前がずれて来て襦袢が見えてしまい気になる。どうしたらいいんでしょう?

719: 2015年06月21日 10:19

風がある時とか急いで歩く時、下前がずれて来て襦袢が見えてしまい気になる。
皆さんそういう事ありますか?私の着付けや歩き方がまずいだけ?
どうしたらいいんでしょう。自主的にパンチラしてるみたいで恥ずかしいし
道行く他人様に申し訳ない。

720: 2015年06月21日 13:08

>>719
コーリンベルトのような、両端にクリップ付いたものが1本あれば解決です。
着付けができたら、前身頃の下前の端にクリップを止め、そのまま後ろに回して、襦袢の上から膝裏辺りでもう一方を止める。
止める場所は膝下あたりで大丈夫かと。
長さを短くし過ぎると、イスに腰掛けるときに連れたりするので、気持ちゆったり目に。
お座敷の場合はこっそり外して、帰るときにまた止め直す。
ちなみに私はコーリンベルトをそのまま使ってます(夏用はさずがに目立たないものにしないとなぁ)。

721: 2015年06月21日 13:14

あれ、着方とか歩き方のコツなのかな?
私もたまになるけど、襦袢見える程度ならまだいいよ。
たまに強風でばっさーってなって、襦袢めくれた時が一番恥ずかしい……

722: 2015年06月21日 14:17

自主的なパンチラわろたw
私は襦袢チラ見え程度はあまり気にならないなあ。

下前のずれ防止は、裾つぼまりに着る時に下前の襟先を腰紐の上まで引き上げるといいと教わったよ。
襟先がストッパーになってずれたり下がったりしにくいそうです。
その方法を実践しだしてから、確かにガツガツ歩いてもあんまり着崩れない気がする。

元スレ: https://www.kimonolog.com/archives/post-20786.html





コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事