上下がきっちりわかるような羽裏の向きは、やはり前身頃を優先にするもの?

2015年04月07日



上下がきっちりわかるような羽裏の向きは、やはり前身頃を優先にするもの?

934: 2015年04月06日 00:12

ちょっと前に岡重の唐獅子牡丹の襦袢生地でエヘラエヘラしてた者です。
結局、道行コートの羽裏と二部式の襦袢を作りました。

羽裏は最初に目に入った、後ろ身頃部分の唐獅子が逆さまだったので
なんだかがっかりしたんですけど
羽織ってみると前身頃の内側、左右に一匹ずつ
ちゃんとした向きの唐獅子ちゃんがいてラブリーでした。

自分では、これで納得したんですけど
上下がきっちりわかるような羽裏の向きは、
やはり前身頃を優先にするものなのでしょうか?

935: 2015年04月06日 20:10

>>934
羽裏やコート裏は着る時に人目に付く可能性が高い背中部分の柄を最優先に
します。
男性の羽裏に多い、額裏と言われる背縫いを中心に柄が繋がっている裏地の
配置が代表的な例です。

逆に裏地が足りなくて別布を継いだりするときは、前身頃の肩下あたりや袖裏の
肩山付近に接ぎを入れると裏返しに着たり畳んだりしない限りほとんど人目に付きません。

936: 2015年04月06日 22:23

>>935
ありがとうございます。
やっぱりそうですよね・・・

元スレ: https://www.kimonolog.com/archives/post-11974.html





コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事