結婚披露宴出席のお客様が当日持っていらしたのが総柄小紋と名古屋帯

2015年02月17日



結婚披露宴出席のお客様が当日持っていらしたのが総柄小紋と名古屋帯

251: 2015年02月15日 09:57

突然ですが美容師さんに聞いた話。
結婚披露宴出席のお客様が当日持っていらしたのが総柄小紋と白地にお太鼓柄の名古屋帯。もうそれしかないから着付けるしかないんだけど、お馴染みさんで仲もよかったから、これは小紋で、披露宴には普通着ないんですよ、とお知らせしたんだって。
そしたら、『これは祖母が母に誂えて、母から私に譲られたものだけど、母は毎回これで結婚式行ってたよ!』と言われてさらに仰天したそうな。
訪問着も持ってたけど地味で、こちらの方が華やかでお祝いの気持ちが出てると思ってた〜と。
その美容院での着付けは初めてだったけど、何年も今までの美容院で誰も何も言わなかったのは知らなかったのか言えなかったのか、私は言うべきだったのか知らんぷりするべきだったのか悩んじゃうよ…と言ってました。
確かに、お客様に恥をかかせない、という観点で見ると悩みますよね。

252: 2015年02月15日 10:15

251さん
言うだけは言っておいて良かったと思う。
小紋といっても柄と年齢と結婚式の格によっては良いと思うので、あとは本人の判断。
前の美容室も知らないハズは無いから、きっとお母さんの時代にそういうやり取り有ったんじゃないかな。その後ずっとならわざわざ何度も言わんし。

254: 2015年02月15日 11:24

マナー違反に関しては
ひそひそは言われても
堂々とその人に注意できる人はなかなかいないと思う。

255: 2015年02月15日 14:57

友人の結婚式で受付した時、明らかに薄墨で書かれたご祝儀袋を出した友人がいたけど何も言えなかったわ・・・
結構親しかったんだけど、だからこそ久しぶりに会った楽しい席で言うのはどうも気が引けた
その人のためには言った方がよかったんだろうけど、それに比べれば服装なんて余計言いにくいものだと思うし

256: 2015年02月15日 15:08

251です。
皆さんレスありがとうございます。
考えてみたら周りの人も言いにくいことだし、プロである美容師さんくらいしか言えなかったかもしれませんね。
マナーって難しいですね。理屈はわからないけど空気で判断してるところもありますしね。

258: 2015年02月15日 16:56

披露宴でもその人の立場と会場の雰囲気によっては
華やかな小紋もなくはないから、
前もって相談されない限りは余計なお世話になるんじゃない?

マナーについては人から聞かれない限り
当日わざわざ注意したりしないでしょ。
むしろ面と向かってあなたマナー違反よ、なんて言ったら
自分のほうが相手に恥をかかせて無粋この上なくなる。

すごく年下の友人が結婚式に呼ばれたって言ってて服装の話題になったから
肩出し、(フェイクでも)ファー、オープントゥ、サンダル、
プリント生地は無しで靴下はナチュストオンリーが正式だよ。
って言ったら「エーッ!でも皆んなそんな格好だよ。」だって。

それ以上言ってもうるさがられるだけだから
年取ったらきっと黒歴史を恥ずかしく思うのだろうねーと
生ぬるく見守っております。

259: 2015年02月15日 17:10

>>258
251の人がそれをわかってたとは思えない言動だけどね>立場と会場の雰囲気によっては華やかな小紋もなくはない
基本を知った上での応用ならともかく、基本がなってないのは無知としか言いようがない

相手を気遣うのも大事だけど、気遣い過ぎるのもよくないよ
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」って言うしね
一生恥かいていようが気にならない相手ならほっといてもいいだろうけど、そう考えると美容師さんはめちゃくちゃ親切だと思うわ

260: 2015年02月15日 17:42

いやでも着付け当日で他に替えようがない時点で言われても
お祝い気分がしぼんじゃうだけだな。

もし格にこだわって着付けしたいなら予約の時に
用途と着る物の確認をするのがプロの仕事だと思う。
「一般的には披露宴には振り袖や訪問着が多いですが…」とかなんとかうまく言って本人が当日までに
納得のいく着物を用意できるようにすべき。

261: 2015年02月15日 17:45

北川の総柄小紋に礼装向け名古屋帯(昔よくあった全体は箔押しの帯地に、お太鼓柄でも大きな格が高い柄で柄は刺繍とか)にきちんと盛装向け小物で、レストランウエディング、本人が30代ぐらいまでの未婚友人だったら、ありだったかもしれないよ。

263: 2015年02月15日 18:01

白地でもプラチナ箔で名古屋でも比翼仕立てとか?

結局実物見て立場や会場の雰囲気や参加人数や形式、細かく聞かないと無難な線って判断できないし両家の考え方や価値観もあるし

結婚式場で仕事してる友人によると、若い人の洋服ゲストスタイルに混じっての小紋参加は増えてるようです。

洋風総柄飛柄親譲り諸々。
ホテル側美容室としては、盛装らしくするよう小物や帯結び等、アドバイスはするそうですが大抵は相談があるそうです。

訪問着に二重太鼓や振袖が鉄板ではあるけれど。
逆に全員が鉄板コーディネートな式もあり。様々だそうです。

264: 2015年02月15日 18:08

総柄の一方付け小紋や総柄の訪問着も、紋付きの昔の小紋もあるし。

265: 2015年02月15日 21:38

慶事には二重太鼓の袋帯であるべきってそんなに古い伝統的ルールじゃないし

昔の丸帯とかどうなるの
そんなに長いものばかりでもないんだけど

おばあさま譲りの着物ということなら
総柄としてもそう簡単に判断はできないかも
総柄無紋の訪問着ってことはないのかしらん

266: 2015年02月15日 22:02

丸帯はリバーシブルにゴージャスだから
二重にしなくてもよいのでは?
そもそも丸帯が重すぎ・高価すぎで
そのかわりに今のスタイルになってきたわけだし。

格さえふさわしければ問題ないかと

267: 2015年02月15日 22:26

昔のものなら礼装用の名古屋帯もあると思うけど
251の人のは、そういうものだったんでは

268: 2015年02月16日 07:44

ありゃ、話がどんどん進んでました。
251です。
昨日美容院に行ったのでこのお話をしてみました。一目見て普通の、可愛らしい赤に花柄の小紋で帯も金銀が入ってない普通の名古屋だったそうです。
おばあちゃんは訪問着も誂えたのにわざわざ小紋を着ていってるとは思いもしなかったそうです。2度目は訪問着を持参されたようですよ。
前もって見せてもらえたら…とはおっしゃってました。
みなさんのお話から、いろんなケースが考えられるんだな。ということがわかりました。礼装のマナーは法律ではありませんから、どの程度幅があるかは興味がありますね。

269: 2015年02月16日 08:01

それはもう人と式の数だけ幅はあるでしょう
そういう小紋でも着てしまう方は着てしまいます
知らない人は、着物というだけで礼装と思う人は思っていますし
わざわざ着物を着るだけで十分祝意を現しているのに!と思われていそうです。
263の話もあります。
美容師さんが言うだけは言ってあげたのは良かったと思います。

訪問着なら何でも良い訳でもないでしょうし
個人的にはテーブル席だと無紋で柄が少ない訪問着は、色無地みたいになるので寂しいかなあと
多少上半身に柄がある方が素敵に見えそうです
格は別としての話です

黒留や色留は比翼や紋があり黒は強い色で、礼装感が十分ありますけど
だから伊達衿を推す方と嫌う方に分かれるのかしら

270: 2015年02月16日 08:19

違うとは思いますが加賀友禅には金彩銀彩はほぼ用いられていません。
江戸小紋でも総柄の小紋です。作家物もあります。
江戸小紋なら、結婚披露宴には、紋はあってほしいですし一般的な訪問着より地味に見えそうですが、紋については最近はそうでもないかもしれません。

赤に花柄、普通と言っても色々です。
礼装用でも紹巴など金銀を用いない帯もあります(最近は少ないですが)。

結局、実物を見て、様々な条件、列席者との兼ね合いなどを含めて状況を詳しく伺わないと何とも言えません。言うにしても自分ならこうするだろうなということのみで最終的には自己判断、自己責任だと思います。
人によっては無難な服でなくとも問題なく済んでしまうのでしょう。


268のお話を加味するとご本人が勝手に判断したのかな?という印象は受けますが。
美容師さんが違和感があったなら、まあそういうことなのかもしれません。お母様がそれで結婚式に行かれていたというのが腑に落ちませんが。

271: 2015年02月16日 08:31

訪問着が準礼装格になる前は、礼装用小紋と申しますか、正絹なら十分晴れ着だった時代があると思いますよ。

化繊やレンタルも今ほど進歩していませんし、誰もが何枚も着物を誂える時代でもなかったかと。
それを今に当てはめるとどうかということはありますが。

元スレ: https://www.kimonolog.com/archives/post-11974.html





コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事