着物の話題投稿用スレッド10

2014年03月01日

コメント ( 212 )


いつも「きものろぐ」をご覧いただき、誠にありがとうございます。
この度、着物の話題を募集することにいたしました。
着物に関する質問や雑談など、気軽にコメント欄に投稿していただけると幸いです。
投稿していただいたコメントは、記事として掲載する場合がございます。



アダルトな内容、荒らしなどのコメントは、
大変申し訳ございませんが、管理人の判断で削除させていただきます。


【過去スレ】
着物の話題投稿用スレッド
着物の話題投稿用スレッド2
着物の話題投稿用スレッド3
着物の話題投稿用スレッド4
着物の話題投稿用スレッド5
着物の話題投稿用スレッド6
着物の話題投稿用スレッド7
着物の話題投稿用スレッド8
着物の話題投稿用スレッド9


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. きものろぐ   2017年09月26日 08:55

    前スレ ttp://www.kimonolog.com/archives/post-37617.html

  2. 着物の名無しさん   2017年09月28日 07:38

    管理人さん、いつもありがとうございます。

  3. 着物の名無しさん   2017年09月29日 07:53

    まだ単じゃないと日中は暑いよねといいながら今朝は寒くて袷でもいいんじゃない…?って思ったけどやっぱり25度超えると暑いかなぁ。

  4. 着物の名無しさん   2017年09月29日 08:02

    あっ、長襦袢の半襟、付け替えないと…

  5. 着物の名無しさん   2017年09月29日 09:47

    管理人様ありがとうございます。

    半襟、つけました。まだ、麻の長襦袢だけど。

  6. 着物の名無しさん   2017年09月30日 05:48

    ちょっと感心・感動した事があったので、聞いて頂けませんか?ご存知の方には、ごく当たり前なのかも知れませんが。

    私は、若い頃の小紋等で作った綿入れ半纏を、冬の普段着に愛用しています。常々、袖付け止まりの所にしてある細工(笹縁?名称も知りません)を「どうなっているんだろう?細かい!面倒そう!」と思っていました。私の他の着物には、付いていません。

    しかし先日、呉服屋の若女将が、とても素敵な着物姿(江戸小紋に染帯)だったのですが、それが施してあるのが見えたのです。
    「おしゃれなよそゆき」に見えても、この人はこれで働いているんだな…労働に耐えられる工夫が、手間を掛けて、為されているんだ…と、私はなんだか感心してしまいました。

    若女将も、和裁士の方も、着物自体も、「みんな心こまやかで、元気な働き者!」という感動があって、うまく言えないのですが、なんだか嬉しかったのです。

  7. 着物の名無しさん   2017年09月30日 19:15

    閂留め(虫留め)のことかな
    笹縁は別布でする補強のこと
    晴着よそ行き普段着に関わらず、少し前までは必ず施したものだけど、今は省略されちゃうんだねえ

  8. 着物の名無しさん   2017年09月30日 19:16

    あ、ネクタイの裏を見るとあると思いますよ、閂留め

  9. 着物の名無しさん   2017年09月30日 21:46

    虫止めするの好きだわ…なんかリリアンとか思い出すw

  10. 着物の名無しさん   2017年09月30日 21:49

    7さん8さん、反応下さってありがとうございます。6です。ただ、閂留めは浴衣を縫った時に、やったことがあるので、違うものだと分かります。

    説明が下手で申し訳ないのですが、本体と同じ布を被せて、極小のV字型に、パイピングというか玉縁仕上げしてあるように、私には見えます。布端も縫い目も、全然目立たないようです。とてもしっかりしていて、美しく、閂留めより、ずっと丈夫そうです。

    調べた範囲では、笹べり・笹どめ・あくち・人形・虫・乳・八ツ口……など色々に呼ばれているみたいで、名称はよく分かりませんでした。

  11. 着物の名無しさん   2017年10月01日 21:52

    笹縁ですね
    洋裁だとガジェット、力布と言うのでしょうか
    労働に耐えられるというか、着物が日常着だった頃の丁寧な縫製、着物を長持ちさせ、繰り回すための工夫だと思います
    今は特に希望しなければしないのでは?
    半天は毎日羽織るものですから、縫った方のもしくは時代の気遣いでしょう
    今半天をオーダーしても笹縁をつけてもらえるかどうか
    小さな手仕事がだんだんなくなっていくのは寂しいです

  12. 着物の名無しさん   2017年10月03日 02:07

    11さん、ありがとうございます。6(10)です。

    「笹縁」は「ささぶち」じゃなく「ささべり」で良いのですね?覚えておいて、次回綿入れ半纏を作る時、頼んでみようと思います。
    過去に紬や麻を着てバタバタ行動し、ドアノブ等に引っ掛けて袖付けを傷めた事があるので、これが施してあれば…とも思いますが、きっと現代ではとても贅沢な事ですね。

    洋裁にも似た技法があるというのも、初めて知りました。洋の東西問わず、やっぱり大切に手を掛けて「着る」という行為をしてきたんだなあ、つい最近までは……と思いました。
    貴重な情報を、ありがとうございました。

  13. 着物の名無しさん   2017年10月05日 09:49

    今はやりの長羽織が欲しいな~と思い、ヤフオクをうろちょろ。背が156cmなんだけど、長羽織ってバランス悪いかな?いつもは道行の着丈100cmぐらいのを着ています。

    仕立て上がりだとあまりないので、暗いトーンの、小紋か色無地か江戸小紋の反物で。。と思うのですが、無地や江戸小紋はおとなしくなりすぎかなー?
    派手目な羽織は、手持ちの派手な小紋が着るの難しくなってきたら、仕立て代えるとして、今は、派手な着物をトーンダウンさせるタイプの羽織が欲しいんだけど、でも、地味過ぎるのもつまらないしなぁ。。

    長羽織、お持ちの方、使い勝手やコーディネートって、どうですか??

  14. 着物の名無しさん   2017年10月05日 10:17

    ※13
    同じくらいの身長です。
    長羽織は100cmだとちょっと長すぎてうるさい感じがして、90cmで仕立ててます。
    膝上くらいかな。羽織はカジュアルものだから、元気というかフレッシュというか、活動的な感じに見える方が好み。

    トーンを抑える用の黒地に飛び柄小紋地を羽織にしたものは、気に入ってるけどコーデが意外と難しい。黒がキツすぎるんですよね。
    そして手持ちの着物が無地系やシック系がほとんどで、柄ものが少ないので
    意外に総柄小紋を羽織にした派手もののほうが重宝してる。

    手持ちの着物との相性が一番だと思う。

  15. 着物の名無しさん   2017年10月05日 11:21

    ※13です。レスありがとうございます。とても参考になります。
    あんまり、長いと、扱いが難しそうですよね。

    私の場合、割と派手な小紋が多めです。紬も可愛い系というか、淡い色が多いです。
    だとしたら、トーンを抑えるタイプが良いかなーと。
    黒もいいかなーと思いましたが、やっぱりきついんですねぇ。濃紺か、濃い紫あたりの反物を中心に探してみようかな。

  16. 着物の名無しさん   2017年10月05日 12:55

    今ちょうど灰色にポツンポツンと水色の点のある唐草小紋が出てるよ
    地味だけど

  17. 着物の名無しさん   2017年10月05日 13:56

    訪問着と帯についてご相談したいです。
    最近リサイクルで一目惚れした、雀と竹柄の訪問着に、洒落袋を合わせるのはNGですか?
    竹は金彩で縁取りだけ、雀は刺繍で上前と後に計3匹とあっさりした柄付です。
    洒落袋は控えめなシルバー地に子猫の刺繍がしてあります。

    式関連はまず無理ですが、趣味の集まりみたいな時なら良いのでしょうか?
    ご意見頂けると嬉しいです。

  18. 着物の名無しさん   2017年10月05日 14:09

    ※17
    全然問題ないと思う。趣味の集まりにまさにピッタリ。

  19. 着物の名無しさん   2017年10月05日 19:14

    ※16
    教えて下さってありがとうございます。
    色々ぐるぐる考えた結果、とりあえず、楽天でプレタの化繊の安いやつを買ってみて、使い勝手がどんなもんかみてみようということにしました。江戸小紋のプレタが安かったので。

  20. 着物の名無しさん   2017年10月05日 19:28

    この時期いつも出る質問ですが…。
    皆さん、なに着てますか?
    去年は暑くてまだ単だった気がする。でも、今年はかなり涼しいし(東京です)、でも日中はそこそこ気温が上がる日もある。雨がぱらつくときもある。
    単?袷?ポリ?ポリの袷は暑いよなぁ…
    どうされてますか?三連休、何を着たらいいんだ…。

  21. 着物の名無しさん   2017年10月05日 19:50

    ※20
    こういう時期は活動量によって考えるといいよ。
    たくさん歩くなら暑くなるから単衣がいい。
    夜になって冷えるといっても、着物は暖かいから塵避け兼用でショールを1枚持ってれば十分。

    ほとんど車移動とかで歩く予定じゃないなら袷でOK

  22. 着物の名無しさん   2017年10月05日 19:56

    ※18
    教えて頂きありがとうございます!
    中々着る機会もないでしょうが、もしあれば自信を持って来ていこうと思います!

  23. 着物の名無しさん   2017年10月05日 19:59

    今日、単衣で出掛けてきましたよ~
    曇りでそれほど暑い日ではなかったけど着物だとやっぱり重ね着だから袷だと多分暑いなぁ。
    最近はドルマンカーデ(自作)を合わせて調節出来るようにしてます。

  24. 着物の名無しさん   2017年10月05日 20:08

    昨日出掛けて来ました。大阪、袷で30分くらい歩いたりしても汗をかかないくらいでした。

    阪急梅田店で開催している白洲正子さんの着物の展覧会に行ってきたのですが、物凄く素敵な着物がたくさん。会場も半分くらいの人が着物で目の保養でした!
    着物なら入場料無料も嬉しい点でした。

  25. 着物の名無しさん   2017年10月05日 20:13

    都内だけど、明日は20度いかないみたいだから、袷でもいいと思う。
    まだ、今季は袷着てないけど、着るとしたら、大島から着ようと思ってます~。
    20度超えて、晴れて屋外歩くとかだったら、単衣がちょうど良いんじゃないかな~?

    そろそろ乾燥も気になる季節になってきたね。皆様風邪などひかぬようご自愛ください。

  26. 着物の名無しさん   2017年10月05日 20:52

    白洲正子さんの着物の展覧会は私も週末に行く予定です
    が、週末から週明けにかけて大阪は最高気温27、8度予想と、袷では厳しそうな気配なので着納めのつもりで単衣かなと考えています

  27. 着物の名無しさん   2017年10月06日 18:35

    そんなのやってるんですね
    連休で終わりだから急だけど、着てみたい単衣もあるし久々に着物着て行こうかしら・・・

  28. 着物の名無しさん   2017年10月06日 23:37

    今日銀座の方で京都きものなんちゃらの展示会あったよ
    交通費かかったけど作家さん達がいっぱい来てたしすっごい綺麗で手間のかかってる
    普段じゃお目にかかれないような豪華な着物が沢山見れて目の保養になった!
    お土産にええとこのお菓子もくれたしラッキー
    個人的に山科春宣の水墨友禅は眼福でした、いつかお金貯めて買いたい

    ただ、素敵なお品が集まってただけにピンクリボン(一人で回りたいから張り付いてこないでマーク)つけてるのに常に担当?らしき人についてこられたのと
    きものなんちゃらの店長格らしい人が大島の「龍郷柄」というのを存在すら知らなかった
    っていう知識面でちょっと不安があったのが残念でならない
    見かねて出展されてる方がフォローしてたの居た堪れなかったよ
    大得意で大島いいのを揃えたから買ってって言うならちょっとは勉強してきてよもー

  29. 着物の名無しさん   2017年10月06日 23:56

    売り手の知識無い人からは絶対に買いたくないよね。着物愛が無いのと同じだもん。
    勧めてるものも嘘八百かもしれないと疑ってしまうわ。

  30. 着物の名無しさん   2017年10月07日 02:04

    突然ですが、皆さん長襦袢の色はどうされていますか?
    私が着るのはウールかポリ小紋くらいなので襦袢で遊んでみたいのですが、
    三十路女がどこまで遊んで良いのやら…。
    周囲に着物を着る人はおらず、誰かに聞くことも出来ません。
    真っ赤な綸子の襦袢とか着てみたいけど、どうなんだろう…?

  31. 着物の名無しさん   2017年10月07日 06:20

    素材も大事ですよ。
    これからの季節、静電気ありますし。
    静電気に関しては「帯電列 繊維」で検索。

    全体のバランスが良ければどんなのでもいいと思いますよ。

  32. 着物の名無しさん   2017年10月07日 07:41

    30さんはそのバランスがわからないんだよね?
    私の感覚だとウールやポリに赤い綸子の質感は合わないけど同じものを想像してるとは限らないからな
    31さんのいう通り静電気すごそう

  33. 着物の名無しさん   2017年10月07日 09:01

    >>30
    一般的にウールとポリに正絹の襦袢は静電気が凄いので合わせないほうが良い
    ただ静電気が起きにくいポリの綸子も売っています
    しかし、綸子は地紋のある生地なのでそもそもフォーマル向けの襦袢なのです
    さらに赤の綸子となると最近の傾向では七五三と振袖の時以外はあまり使いません
    赤い襦袢は柄物だったり絞りだったりがカジュアル向けなので
    それらなら紬や小紋にも合う可愛いものがありますよ
    暗めの赤襦袢自体はお年を召している人が紬なんかに合わせても可愛いし
    私は今40ですが明るい臙脂色の襦袢を持ってます
    八掛だって色々な色があるので襦袢だって同じくらい色のバリエーションが
    あっていいし着ても全然変ではありませんが(フォーマル以外)
    そもそも襦袢も安くないので着回ししやすい色が多いというだけです
    ウールならメリンスの可愛い柄物襦袢が古着で安く出回っているし
    メリンスは染まりやすいので自分で赤に染めてもいいかもしれません
    袖口から赤がちらっと見えるのはなかなか素敵ですよ

  34. 着物の名無しさん   2017年10月07日 12:13

    アラフォーですが、普段着用の襦袢は茶色の無地と紫地に野菜柄の正絹、ポリの淡黄色、実家のタンスから出てきたピンクのモスの4枚を持っています。
    ポリにはポリ。ウールにはモスを合わせるのが基本ですね。
    正絹とポリ、ウールとポリの組み合わせは着心地が良くなかった。
    個人的な感想ですが、天然素材と化学繊維の組み合わせはイマイチ良くないです。

  35. 着物の名無しさん   2017年10月07日 12:37

    静電気はこちらが参考になります~

    ttp://www.seidenki-100.com/2006/12/post_14.html

  36. 着物の名無しさん   2017年10月07日 14:00

    ※35
    すごい、わかりやすい…!

  37. 着物の名無しさん   2017年10月07日 15:11

    小紋に合わせる場合は、その小紋の色柄しだいかな。いかにもポリ!なポップな色柄ならなんでもありだと思う。
    手持ちの防寒用コートの裏がポリエステルで、着ると静電気がすごい(着物は正絹派)ので、この冬用に裏がキュプラのを探したわ。意外に少なくて某ブランドカシミヤコートも、国内生産のアンゴラ混やらもほとんど裏がポリエステル。結局、中国製のカシミヤコート注文してみたけどどうなんだろう?かなり不安な安さなんだ…。

  38. 着物の名無しさん   2017年10月07日 21:52

    >>37
    近くにお直し屋さんとかありません?
    お直しもやってるテーラーさんとか。
    あればそこに裏地交換の相談してみてはどうでしょう。
    もしかしたら利用している呉服屋さんにもそういった伝手があるかもしれませんよ。

  39. 着物の名無しさん   2017年10月07日 22:12

    ご心配いただいてしまった(汗)
    ありがとうございます。
    注文してたコートが書き込んだ後に届きまして、心配は杞憂に終わったようです。値段を考えたら充分なお品でした。
    楽〇で最安のお店で買いましたが、ヤフ〇クでも一円スタートで同じコートが出ているようです。
    手持ちのコートはもともと格安で購入したアウトレット品でして、おそらく裏地交換の方が購入価格より高くつくと思われるのです。

  40. 着物の名無しさん   2017年10月08日 00:46

    流れを切ってしまってごめんなさい。
    普段皆さんは着物にどんなヘアアクセサリーを合わせていらっしゃいますか?

    先日、生成りにこげ茶の棒縞の紬にアンティークの柿色の菊柄の昼夜帯をしめた際に
    珊瑚の玉がついた耳かきタイプの簪を合わせたところ
    着物を着ない知人から「そんな古臭いもの着けて・・・」と言われてしまいました。(当方30代半ばです)

    紬も帯も簪も80後半になる祖母から引き継いだものなので確かに古臭いといえば古臭いのですが、
    特にシミや傷などもなく珊瑚も照りがあって、気恥ずかしくなるレベルのものだとは思えません。

    アンティーク着物を着ている方だとアンティークのヘッドドレスをつける方もいますし、
    普段着だったら着物とヘアアクセの雰囲気が合っていれば何でもOKだと思うのですが
    着物をあまり着ない人から見たらやっぱり現代ものののヘアアクセをつけないのは「おかしい」のかな?と。

  41. 着物の名無しさん   2017年10月08日 00:51

    40です、
    「現代もののヘアアクセ」の誤りです。
    のが多すぎでした(汗 失礼しました。

    追記になりますが、古臭いと指摘されたのは簪についてのみです。

  42. 着物の名無しさん   2017年10月08日 00:55

    玉簪素敵だと思うのですが、そのお知り合いの方の想像力が足らなくて玉簪=ふねさんみたいな固定観念があったのでは
    お召し物の雰囲気があってれば昔のものでも現代ものでもどちらでもかまわないと思います

  43. 着物の名無しさん   2017年10月08日 07:12

    洋服の時は玉簪付けようなんて思わないですよね?
    隙無く決まり過ぎて逆に野暮ったかったのではないでしょうか。特に紬なんてほっこり系かお婆ちゃん系になりがちですし…。
    すみません、想像ですが。

  44. 着物の名無しさん   2017年10月08日 07:57

    >>43
    洋服のときでも別に普通につけるけど…

    簪ではないけど2016あたりにマジェステって言って簪ぽい何か(検索したらわかると思うけどほんとに簪プラスαみたいな感じ)がトレンドになったし変ではないと思う
    知人の好みに合わなかっただけじゃない?

  45. 着物の名無しさん   2017年10月08日 08:20

    私も隙なく決まりすぎておばあちゃんコーデっぽくなってたのが要因では、と思います。
    半襟など小物はどんな感じでしたか?
    柄半襟にする等小物をポップにすると雰囲気変わって良いかもしれないですね。

  46. 着物の名無しさん   2017年10月08日 08:27

    どんな髪形だったのかな。ギューッと引っつめたお団子なら、確かにちょっとフネさんチックかも。
    「古くさい」って、それはそうだと思うよ、だって全部おばあちゃん時代のものなんだもの、現代風にはなかなかならない。

  47. 着物の名無しさん   2017年10月08日 09:01

    私の友人でもいるんだけど、テカテカペラペラした300円ショップで売ってるようなものが華やかで素敵!というタイプなのでは?
    中古とはいえシャネルジャケットに宝石つけてる別の目利きの知人は地味〜な着物でもちゃんとわかって褒めてくれる
    教育も教養も身につけておくものだわ、といつも思う


    なんかずれててごめん

  48. 着物の名無しさん   2017年10月08日 09:25

    ※40さん
    その知人の方は、とてもセンスの良い素敵な方で、常々あなたが「真似したいな」と思っている方…なのですか?

    そうでなければ、何も気にする必要は無いと思います。
    もしそうだとしても、その言い方は無いんじゃないか、あまり言葉のセンスや心遣いの素敵さは、持って無い方だな、と思います。

    個人的には、ご説明のコーデの30代に珊瑚(紅か桃色?)の玉簪、すごく似合って、いいなあ!と思います。自信持って良いのでは?

    さて、普段着物にどんなヘアアクセ?という事ですね。私は50代で、着るのは紬に染め帯ばかりですが、簡単にバレッタが多いです。
    たまに、渋い色で自作したつまみ細工を使う事もあります。おばさんでも使えるつまみ細工が欲しいが為に、作り方を習いに行きました。

    今は、衝動買いしたアクリル?の玉簪が使いたくて、髪を伸ばしている途中です。若い頃に京都の専門店で見た、紫水晶の玉簪に、ずっと憧れて来ましたが、やっぱり一生無理そう…。
    まあ、手の届く範囲で、楽しんでいます。

  49. 着物の名無しさん   2017年10月08日 09:35

    えー、珊瑚の玉簪素敵じゃん。なんでだろ。着物着ない人にはわからないのかな??
    私は柘植の玉簪とか、珊瑚の小ぶりな簪とかよくつけますよ。夏場は翡翠とか。

  50. 着物の名無しさん   2017年10月08日 10:02

    玉簪は重いからなー。髪をひっつめるか鬢付け的な油をつかわないとうまく固定できないのよね。
    私、実家の母が簪のコレクターでね。
    40さんは今風の少し崩したシニヨンじゃなかったんじゃない?
    今時バレエでもしてないと、ひっっめたお団子頭の人は周りから「ん?」と思われても仕方なと思う。

    玉簪は難しいよ。大島の龍郷をもんぺにしてしまう私は玉簪は見て楽しむことにしている。

  51. 着物の名無しさん   2017年10月08日 10:30

    ルールやマナー上「おかしい」というわけではないでしょうけど…。
    装い方に工夫を凝らしても、どうしても黒羽織=昭和の入学式・卒業式の保護者、と感じる人が居るように、その人にとっては玉簪というと「…今、ソレ?」なイメージのアイテムだったのかも。
    勿論、だからといって、言葉として出すのは何だかなぁと思いますが。

    私(30代前半)は、普段着物に合わせるのは、もっぱら現代ものの簪です。
    一本挿しもしますし、ひっつめ(というか、髪質でフワッとならないお団子^^;)に飾りで挿したりもします。
    簪は、市販品も持っていますが、手芸店で買った簪パーツに、派手なイヤリングやピアスのパーツを外して付けたり、タッセルやチャームを組み合わせて自作したものも有ります。
    断然着物と合わせたい感じと、洋服の時でも使えるような感じとで、デザインの路線は半々くらいでしょうか。

  52. 着物の名無しさん   2017年10月08日 11:25

    この平成の世で身に着けるものの全てが古いと、アンティーク趣味の人のオフ会でもないと
    多少は奇異に思われることもある、と思う。
    サムシングオールドくらいの方が一般的で、世間も受け入れやすい気がするよ。

    40さんが自分の家でお洒落を楽しんでいた、
    もしくは一人でお出かけして自分の着物ライフを満喫していた時に
    たまたまそれを見た知人からのお言葉なら別に気にすることないと思うけどね、
    誘い合わせてのお出かけなら、少し考えなければいけなかったのかもしれない。

  53. 着物の名無しさん   2017年10月08日 14:03

    着物、帯、髪飾り全てが古いものだと、いかにもになっちゃうからね。
    他の人も言っているけど、髪飾り自体が問題というより、現代ものと合わせていないことで昭和コスプレになっちゃったんだと思う。

  54. 着物の名無しさん   2017年10月08日 14:54

    ちょっと疑問に思ったんですが、40さんのお祖母様は80代後半だそうで、ちょうど私の大叔母や伯母達と同年代です。彼女達の嫁入り仕度の着物ならば、そりゃ本当に古い感じでしょう。
    しかし、戦後すぐの物不足で、満足に嫁入り仕度を揃える事が出来なかった彼女達は、子育てや仕事が一段落ついた昭和50年頃から現在も、自分の稼ぎで良い着物を沢山買っています。もしこの「後半戦」の着物でしたら、お祖母様の着物と言っても、そんなに古臭くないのではないでしょうか?
    実際、昭和60年頃に作った、私の紬や染め帯は、19才の姪っ子に「予約」されたり「レンタル」されたり、しています。

  55. 着物の名無しさん   2017年10月08日 15:02

    >54 でも40さんがアンティークって書いてるから、ここ10~20年のものじゃないと思うよ。

  56. 着物の名無しさん   2017年10月08日 17:27

    40さんのおばあさまがどういう趣味志向だったかだよね
    それくらいの年代の人って完全洋服派で、着物に見向きもしなかった人と着物にはまった人に別れるから

  57. 着物の名無しさん   2017年10月08日 19:15

    >55
    でも、帯はアンティークと書いているけど、縞の紬には書いてないよ。文脈はこっちが先なのに。
    だから、帯はお祖母さんが若い頃ので、着物は中年以降に作った少し新しいのかな、と想像した。穿ち過ぎかな?

  58. 着物の名無しさん   2017年10月08日 19:32

    40さんの知人さんは、「そんな古くさいもの着けて」と言っているのだから、着物や帯のコーデの問題じゃ無くて珊瑚の簪自体が古くさいと言っているんじゃないのかな?
    着物に親しみのない人から見たら、耳掻きタイプの珊瑚の簪なんて時代劇位でしか見ないだろうし、そういうイメージしかないなら現代には使えないものと思い込んでいても不思議じゃないと思う。
    着物愛好家でも昭和着物なんて恥ずかしくて着られないって言う人もいるくらい(自分の周りに数人いて昭和着物大好きな自分は滅茶苦茶言われた)だから、これはもう個人の感覚や好みの問題なんだろうし、その人はそういう人なんだと認識して合わせるなり避けるなりするしかないんじゃないだろうか。
    自分は珊瑚の一粒ものの簪が滅茶苦茶欲しいけど、状態の良いものはなかなか手に入りにくいお値段だから、40さんがもの凄く羨ましいです。

  59. 着物の名無しさん   2017年10月08日 19:51

    そうね 珊瑚のかんざしなんて高価なもの、今どきめったにお目にかかれないから、一般的には素敵なアクセサリーとして認識できない というのが大きいと思う。
    フォーマル寄りの装いにはすごく引き立ててくれるアイテムだとおもうけどね、残念。

    大多数の人にはあのかんざしは、
    「おばあちゃんのぽたぽた焼き」のアレ
    くらいのものでしょうね。(´・ω・`)

  60. 着物の名無しさん   2017年10月08日 20:57

    59さん、珊瑚の玉簪を「フォーマル寄り」に使って大丈夫ですか?高価なのにカジュアルにしか使えない、贅沢な存在だと思ってました。

  61. 59   2017年10月08日 21:37

    60さん
    ご指摘確かに。自分は塗りの玉簪を盛装に使っていたくらいで珊瑚の玉かんざしは持っておらず
    よくわからずに書いたコメントになりましたね。失礼しました。

  62. 着物の名無しさん   2017年10月08日 21:40

    玉簪は使わないけど、珊瑚のついた簪にはフォーマル用の物がたくさんあるよ。

  63. 着物の名無しさん   2017年10月08日 23:40

    そういう話では…。

  64. 着物の名無しさん   2017年10月09日 13:42

    52さんに同意。
    古いものを素敵だと思わない人もいる。それも自由だし。

  65. 着物の名無しさん   2017年10月09日 14:04

    玉かんざし自体は、樹脂とかガラス製の現代ものもあるよね。
    上の方にひっつめて挿してると”ぽたぽた焼き”になるんだろうか^^;
    かんざし自体が古いと、余計にそう見えるのかな?

  66. 着物の名無しさん   2017年10月09日 16:38

    玉簪も珊瑚もカジュアル限定じゃないよ

    ちなみに時代劇の町人がつけてるのはよくて陶器
    着色した木がせいぜいだろう
    珊瑚なんて打ち上げられたのを運よく拾って使って加工してたんだよ

  67. 着物の名無しさん   2017年10月09日 17:25

    うわー、※60〜62を読んで知りたくなって、やっと調べた内容と、真逆の※66が……。
    昭和の古い本ですが「珊瑚や翡翠の簪は街着用で、礼装に合わせるのはおかしい」と書いてあるのを、見つけました。
    ネットや日本髪の歴史本、櫛笄コレクションの本など、私の探せる範囲では、他の手掛かり無し。
    どなたか詳しい方、教えて頂けないでしょうか?

  68. 着物の名無しさん   2017年10月09日 17:34

    私も気になる
    以前百貨店の店員さんに伺った時は、
    (振り袖とか花嫁さんを除いて)礼装用の簪は素材如何に関わらず、末広がりのバチ簪の物。
    それ以外はどんな素材でも、高価でも趣味のものですコウガイと呼ぶって教えて貰いました。
    ですので玉簪は珊瑚でも礼装にはならないと思いこんでました

  69. 着物の名無しさん   2017年10月09日 17:39

    簪の話で盛り上がってるところすみません

    阪急梅田の白洲正子の着物展に行ってきましたー 洋服で・・・(´・ω・`)
    着たい単衣を着るつもりで準備万端だったのに、着物を着た時点で汗だくになって諦めました
    会場には袷の人もいるくらいだったのに、単衣日和だと喜んでた根性なしの自分が情けないです

  70. 着物の名無しさん   2017年10月09日 18:47

    笄(こうがい)。広辞苑には<近世、女のまげに刺して飾りとする。金銀、水晶、メノウ等でつくる。>

    水晶ーー棒ーー水晶 みたいなつくりの絵がのってました。

    個人的には、玉かんざしは素材に関わらず、1個差しでは現代のフォーマルは物足りない感がする。なんていうか、日本髪にしてコウガイ+玉かんざしならいけるかも。

  71. 着物の名無しさん   2017年10月09日 19:59

    >>69
    暑かったんなら仕方ないよ
    着ようとするだけ偉いよね
    私も今日出かけたけど暑くてこれは無理だと思ったから長襦袢サボったしw
    夜は涼しくてご機嫌だったけど昼は暑くてずっと汗ばんでたよ~

  72. 着物の名無しさん   2017年10月09日 20:02

    『粧いの文化史』という、平成3年に「たばこと塩の博物館」で開催された展示の図録「髪飾りの意匠」によると

    元々、櫛は木製。櫛一枚のみで髪を飾り、大名の奥方しか鼈甲はつけていなかった。
    が、町人文化が栄えるにつれて奢侈になっていき、二枚、三枚で1セットになる髪飾りが出てきた。その中で、金属製のびらびら簪が登場し、これには基本的に珊瑚が用いられた。
    そして、前髪や後ろに櫛と同じ材質で簪を差して飾るようになっていった。
    こういう流れで珊瑚の簪というものが出てきた。

    と、いうことなので、歴史的な流れから考えると、結論としては70さんの感覚が正しくて、玉簪ひとつではフォーマルにならないといえるでしょう。

  73. 着物の名無しさん   2017年10月09日 20:06

    本のタイトルがわかりにくいため補足。

    本のタイトル:『粧いの文化史 江戸の女たちの流行通信』
    章のタイトル:「髪飾りの意匠」
    展示の開催:平成3年3月 たばこと塩の博物館

    です。

  74. 着物の名無しさん   2017年10月09日 20:29

    なんとなく玉簪自体、町娘とか団子屋の娘が挿してるイメージでフォーマルな感じがしないわ

  75. 着物の名無しさん   2017年10月09日 20:45

    私は何の知識も無いのですが、祖母から形見分けされた時の説明では、

    ①斑の入ってない鼈甲の櫛と笄と小さな耳掻き型の簪のセットが、留め袖などの礼装用。
    ②華やかな蒔絵の櫛と笄と平打ち簪のセットが、振袖や訪問着などの盛装用。
    ③斑の入った鼈甲の飾り櫛、象牙?彫刻の飾りピン、翡翠?と珊瑚?とトンボ玉?の玉簪は、全ておしゃれな街着用。

    だそうです。(祖母の意向で、長女の長女だから①を私に、という事で頂きました。髪型を工夫して、ありがたく使わせて貰っています。)

    祖母はものすごく田舎の山村から、唯一女学校に通ったお嬢様だったそうで、ハイカラな宝石や金銀の物は無く、また分類や使い方も、偏っているのかも分かりません。こんな例もある、という事で、ご参考までに。

  76. 着物の名無しさん   2017年10月09日 21:42

    ※67です。
    皆様ありがとう!まとめてのお礼で、ご免なさい。百貨店の店員の方の話も、お祖母さまの形見分けの話も、皆様それぞれの実感も、みんな興味深いです。特に『粧いの文化史』は是非読んでみたく、たった今注文したところ。
    礼装に使えないのは、珊瑚という素材の問題なのか、玉簪という形の問題なのか、それとも本当はカジュアル限定じゃないのか、もう少し知りたいな〜という気持ちです。

  77. 着物の名無しさん   2017年10月09日 22:46

    たぶん、玉簪という形状の問題だと思われます。しかし、玉簪一本ではなく、プラスαで、櫛(いまでいうコーム型の髪飾)などと簪自体の素材を組み合わせればフォーマルでも使えると思います。

    鼈甲の格としては、75さんのお祖母様の言う通り
    白鼈甲の方が格が高く
    斑入りは格が低い
    ですが、別に班入りだからといってカジュアルとは限りません。花嫁さんの文金高島田とかは白鼈甲ですが、列席なら別に斑入りでも本鼈甲なら充分です。

  78. 着物の名無しさん   2017年10月10日 09:01

    東京、青梅市の<櫛かんざし美術館>に行けば分かるかも。

  79. 着物の名無しさん   2017年10月10日 12:05

    昨日お蕎麦屋さんに素敵な着物女子がいたよー
    紫の細い縞の着物にアンティークっぽい黒地の染め帯、髪はべっ甲調のクリップでシンプルな夜会巻き風、ピンクのコロンとしたバッグ
    着物も帯も古いものでも髪飾りとバッグが今風でいい感じだった
    あまりに素敵なので細部まで見つめてしまったよ
    帯揚げ帯締めの色まで覚えてるw

  80. 着物の名無しさん   2017年10月10日 12:56

    ※68さんのデパートの店員さんの話がおかしいよ
    笄(こうがい)は簪とは全くの別物

  81. 着物の名無しさん   2017年10月10日 19:22

    >68さん どっから突っ込んでいいのか解らないくらい変な話しよ、それ。

  82. 着物の名無しさん   2017年10月10日 23:28

    櫛かんざし美術館で思い出したので、ちょっと本を引っ張りだしてみた。

    「櫛かんざし―岡崎智予コレクション」によると、玉かんざしは耳かき簪に玉を1つ挿したものが江戸時代に派生し、明治大正昭和と廃れずに残ったロングセラーだ、との事。

    主に丸まげや銀杏返しのあと挿しに挿され、素材も珊瑚、瑪瑙、翡翠、ぎやまん等々豊富にあり、玉の色によって年増から中年増に感じを使い分けてたそうです。

    この事から考えると、フォーマルに使うには、77さんの言う通り、櫛や笄とのセットで使うべきなのでしょうか?

    明確な答えが見つけられたわけではないですが、ご参考までに。

  83. 着物の名無しさん   2017年10月11日 00:58

    私も本棚から『日本の髪型 伝統の美 櫛まつり作品集』京都美容文化クラブ (光村推古書院)を出して見た。
    明治時代の丸髷のところに、「根掛けの玉は冬は珊瑚、夏は翡翠を使いますが、儀式には白の丈長がかけられます。」とあったよ。
    ここで言ってる「根掛けの玉」って、アンティークでよく見かける、玉簪とセットになってて、ちょい小ぶりの玉が8個とか9個とか並んでいる、あれでしょ?
    セットになってる根掛けが、フォーマルには使わない習わしなもんで、相棒の玉簪の方も、何となくフォーマルには使われなくなった……なんて事は、無いかな?ただの推測だけど。
    でもなんだか皆で、自由研究してるみたいで、ちょっと楽しいね!

  84. 着物の名無しさん   2017年10月11日 07:40

    wikiの「かんざし」もふむふむ…ってなる。
    玉簪の玉が大きければ若向き、って確かにそうだなー

  85. 着物の名無しさん   2017年10月11日 08:56

    この前蜻蛉玉のかんざし買ったけど、玉が大きすぎてバランス悪かったなー。
    家にある小さめの蜻蛉に付け替えたけど。
    そうか…大き目のは若向けなのね、アラフォーに合うわけないか。

  86. 着物の名無しさん   2017年10月11日 12:35

    ※83
    珊瑚は冬の装いってどこかで読んだんだけど調べても出てこないしで
    記憶違いかと悩んでたんだけどあってたか、情報ありがとう

  87. 着物の名無しさん   2017年10月11日 13:10

    笄といえば、最近出始めたヘアバトンって笄みたいよね

  88. 着物の名無しさん   2017年10月12日 08:11

    Wiki見てみた。確かにニヤニヤするわー。
    ついでに日本髪とかもニヤニヤするわー

  89. 着物の名無しさん   2017年10月12日 10:11

    着物と少し離れるかもしれませんが、すいません。
    女性で着物の時か普段から道中財布を使ってる方いらっしゃいますか?
    今は普通の長財布を使ってるのですが、着物の時、もうちょっと小ぶりの財布の方がいいかな?とき思ってたところ道中財布に注目しました。
    がま口は小さいものだと札を小さく織り込まなきゃいけないから。
    道中財布のメリット、デメリット、教えて下さい。

  90. 着物の名無しさん   2017年10月12日 11:02

    道中財布も大きさによってはお財布を折りたたむようにはなるけど、まぁ好きな大きさに作れるよね。
    帯にはさんでも袂に入れても嵩張らない。軽い。
    好きな布地で作れるし、買ってもそれほど高価な物じゃない。
    手前にカードを入れるポケットが2つもあれば特に不便は感じない。

    ただ帯にはさむと布地によってはクタっとはするし、お札も湿気で少しはクタっとする。
    同行者がいると、友人のブランド財布の横で、袋に手を突っ込むことになるから、
    そういうのが嫌な人には向かない。
    カジュアルなとこならいいけど、すごーくオシャレなとことかだと、
    この「袋に手を突っ込んで」小銭を探す手つきが洗練されてない感じを醸し出す。
    レシートがクシャクシャする。小銭が音を立てるのを阻止するのに気を使う。
    お祭りとか、お遍路(笑)とかにはいいと思うけどね。

  91. 着物の名無しさん   2017年10月12日 11:05

    ごめん。1行目「大きさによってはお札を折りたたむようにはなる」です。

  92. 着物の名無しさん   2017年10月12日 23:39

    江戸時代は紙幣がなかったからなあ。
    懐紙入れとかの方が良かったりして。

  93. 着物の名無しさん   2017年10月13日 07:27

    ※92 それだと硬貨が落ちてしまわない?

  94. 着物の名無しさん   2017年10月13日 09:59

    明治・大正期でも、紙幣を持ち歩く奥様は居なかったから。日常の買い物は小銭で済んだし、大きい買い物は付け払いで月末に集金に来るようなシステムだったから、女性の着物に収まる札入れって昭和に入るまで必要なかったんだろう。

  95. 着物の名無しさん   2017年10月13日 11:59

    昔、祖父が「かいちゅ=多分、懐中」と呼んでた、がま口より小さめの口金のついた、
    薄くて4×12センチくらいの長四角で、ぱちんと開けるともう一つ口金のあるお財布を使ってたけど、
    あれは男物なのかしら。アラフィフの者です。
    祖父は根付けで帯に引っ掛けてだけど、あの薄さなら胸元にでも入りそうな気がする。

  96. 着物の名無しさん   2017年10月13日 12:44

    江戸時代も紙幣あったよ
    藩が発行してた

  97. 着物の名無しさん   2017年10月13日 13:42

    藩札は日常では使わん。

  98. 着物の名無しさん   2017年10月13日 14:22

    普段から木綿身頃の二部式襦袢を愛用してるものだけど、
    半襦袢の裾って三つ折り処理してあるから単衣の長着の生地によっては
    折り目縫い目が外に響くことがあるでしょ?
    (半襦袢着て裾除け付けたら響きにくいけどそうするとしっくりこない)
    なので半襦袢の裾の三つ折りを解くなり切るなりして、
    端処理はミシンでジグザグ処理やほつれ止めピケ塗ったらどうだろうか
    やったことある人いるかな?

  99. 着物の名無しさん   2017年10月13日 14:51

    89です。

    90さん、詳しいお話ありがとうございます。
    礼装には使うつもりはないのですが、ちょっとそこまで程度なら充分使えそうですね。
    電車も近場ならなんとから大丈夫そう。
    92さん、懐紙入れの発想はなかったです。
    あれだと留めがないものが多く、心もとない気がして…。
    95さん、懐中財布というものがあるみたいですね、初めて知りました。
    ただ検索してもイメージしてがうまく湧きませんでした、すいません。

    短い期間でいろいろな情報ありがとうございます。
    高いものではないので、ちょっとチャレンジしてみようと思います。

  100. 着物の名無しさん   2017年10月13日 21:06

    前にここで知ったんですが、博多織の財布はどうでしょう?二つ折りのものを見ましたが、薄くて使い勝手が良さそうでした。

  101. 着物の名無しさん   2017年10月13日 21:28

    話変わって悪いけど黒繻子(朱子?)の帯のTPO知ってる方いらっしゃったら教えて

    展示会に出すとボロ布になって帰ってくる(表現はあれだけど店主の言葉を借りました)から
    今じゃ誰も作らなくなって今じゃレアモンだよというちょっと目をつけてるリサイクル店の店主の言葉に
    乗せられてほいほいと3本買ったはいいものの使い所がいまいちわからない

    一本は完全無地の半幅
    もう一本は金駒の豪華な雪輪にこれまた立派刺繍の牡丹だか菊だかがでーんとお太鼓部分にある名古屋
    もう一本は完全黒無地に油絵の具的なやつでこれまた上手に雀と竹を描いた年代物っぽい名古屋(これだけ如源のクレジット有り)

    質感や大正モダンっぽい昔の手仕事の細やかさや豪華さがすごい気に入ってるんだけど
    ググってもいまいち合わせ方のイメージが付かない
    付下げとか色無地に合わせたらまずいかな?
    どなたか私ならこうするみたいなのあったら知恵をお借りしたい

  102. 着物の名無しさん   2017年10月13日 22:44

    うーん。黒繻子の帯って阿波踊りでしか使ってるの見たことないな。
    小説なんかでは、昼夜帯でも普段着じゃない?
    私の感覚だと付け下げや色無地のような準フォーマル系ではないと思うけど、どうなんだろ?

  103. 着物の名無しさん   2017年10月13日 22:50

    如源って満州で織られたっていうんじゃなかったかしらん。
    うろ覚えだけど、宮尾登美子さんの小説で玄人さんがしめてるのが如源のイメージ・・。

  104. 着物の名無しさん   2017年10月14日 00:06

    無紋の色無地とかだと帯が引き立つと思うけどやっぱり小紋にかな
    つけ下げは時代が合わないと思うけど格の高いのでなくてお洒落着な感じでカジュアルに着るなら悪くはないと思います

  105. 着物の名無しさん   2017年10月14日 00:25

    ※98
    おおざっぱな性格なので気にしたこともなかったよ。
    木綿の布だったら多分ジグザグかピケで大丈夫じゃないかな。
    普段から裁縫してるんだったら失敗しても最悪ちょっと短くなるだけで元に戻そうと思えば戻せる。
    高いもんでもなし、うまくいったらめっけもん。自分だったらとりあえずやってみる。

  106. 着物の名無しさん   2017年10月14日 03:33

    ありがとう、やっぱりここの人は博識だね
    どことは言わないけど有名店でも見せたらなぁにこれぇ?な店員さんも普通にいたから

    合わせるならどっちかというとカジュアル向きということかな?
    今少ない着物コレクション引っ張り出してるけど合わせてみてもなかなかしっくり来ない…
    持ってる中で言うなら鮮やかなオレンジの付下げが色の取り合わせ的に有りな気がするけどなんのパーティだよwってレベルに派手すぎる

    もういっそ紫の帯締め帯揚げでもしてハロウィンのコスプレでーすって言い張るか…

  107. 着物の名無しさん   2017年10月14日 04:33

    95さん
    男物っていう訳でもない
    今でもそういうがま口は売ってるし、口金だけでも売ってる
    手芸初心者が作るには難しいけど

    106さん
    ペンテックスで描いた帯かなぁ
    だとしたら戦前のものだと思います
    普段着からちょっとのお出かけ用に使えますよ
    如源の帯はコレクターもいるので大事に着てさい

  108. 着物の名無しさん   2017年10月14日 07:44

    鮮やかなオレンジ色が着れるってことは、101さんはお若い方なのね。
    黒繻子無地の半幅って、阿波踊りもそうだけど地唄舞をする人達が使ってると思う。

    刺繍の名古屋は縞大島あたりなら似合いそうな気がします。

  109. 着物の名無しさん   2017年10月14日 09:54

    >101
    黒繻子は花柳界や粋筋に人気だったとか。
    あの艶々の光沢感は確かにそうかもしれません。ただ黒繻子は昼夜帯の反対側によく使われていた
    カジュアルに締める帯なので紋無し色無地、または光沢のない紬に合わせやすいと思います。
    小紋に合わせる場合も紬に合わせる場合も生地が縮緬などの地紋が入っていないツヤ感のないものにすると
    派手派手しくならずちょいレトロな雰囲気になるし、銘仙ならレトロコーデになります。
    光沢のある黒帯を着物の上にただ乗せた場合は黒が浮いて見えるけれど、帯揚げを挟めば白帯と同じくらい
    万能に使える色なので上手に活用できるといいですね。
    私は少し光沢のある黒の塩瀬帯にはピーコックグリーン、レモン色、マゼンタピンク、濃いグレー、黒白市松
    など色のボリューム感がある帯揚げをよく使っています。

  110. 着物の名無しさん   2017年10月14日 11:05

    109さんわかりやすい!
    私はクリーム色の縮緬生地に大振りの花鳥模様の紅型染めの長着に、お太鼓に大きく宝船の刺繍された黒繻子の名古屋帯を合わせてお正月に着ます。
    紅型染めも宝船の刺繍もカラフルなので、帯揚げ帯締めの色合わせも楽しいですが、深みのある赤やピンク、抹茶色なんかがしっくりくる気がします。
    レトロコーデになりますが、年配の方からはかなり好評です。

  111. 着物の名無しさん   2017年10月14日 13:09

    107さん!
    思い出した!黒繻子に油絵が描いてある帯のことを年寄りが「テンペ」って言ってた。
    顔料のことだったんだ!

  112. 着物の名無しさん   2017年10月14日 14:53

    大豆の発酵食品かとおもったw<テンペ

  113. 着物の名無しさん   2017年10月14日 17:13

    101さん油絵の具の描いてあるのって締めるとぼろぼろとれてこない?

    祖母がやっぱり黒繻子に親戚の画家に油絵の具で絵を描いて貰った帯を持ってたけど経年劣化で触ったりすると絵の具がとれそうでそのまま押し入れにしまって最近見ないからその後もしかしたら処分したのがあったよ
    ねじったり引っ張ったりするとやばい感じだった

    だから作り帯にしたら絵に負担がかからないかなと、ふと思いました

  114. 着物の名無しさん   2017年10月14日 18:09

    111は私だ。そして間違ってる!テンペじゃない!「ペンテ」だ!「ペンテの帯」だ!

  115. 着物の名無しさん   2017年10月14日 18:16

    皆さんも画像検索してみて。「ペンテの帯」。20年来の不思議が解決したわ。
    うちのもボロボロになってた。その時に祖母がペンテの帯って言ってて「?」と思ったのよ。
    祖母の娘時代の帯だった。

  116. 着物の名無しさん   2017年10月14日 21:50

    宮尾登美子の自伝的エッセイ『花のきもの』にも出てきますね。喪服用の黒繻子の帯のお太鼓に、油絵で白薔薇を描いてもらった話。

  117. 着物の名無しさん   2017年10月14日 23:23

    実家に、曽祖母が嫁入りに持ってきたって繻子の丸帯がある。戦前どころか、たぶん日露戦争の頃のなんで、そろそろ崩壊するんじゃないかと怖くてしまいっぱなし。
    四半世紀前の祖母の葬儀に母親が締めたのが最後かな。

  118. 着物の名無しさん   2017年10月15日 00:28

    皆さんいろいろありがとう!
    >>109
    >>110
    イメージ分かりやすくすーっと頭に入ってきた!
    レトロ趣味だから銘仙は何枚かあるしその辺に合わせてみようかなって思った

    >>113
    おっしゃる通り絵の具にヒビ入っててやばそうw
    上手に描いてあるから死守したい
    改良帯枕か作り帯にするお金ができたらそうしようかな
    絵柄の一的にお太鼓以外しなさそうだし

    しかし戦前疑惑があるのかこれ~
    少々コレクターの気があるから買ってよかった
    やっぱり掘り出しもんだった

  119. 着物の名無しさん   2017年10月15日 01:10

    黒繻子の刺繍帯はアンティーク着物によく合いますよね〜
    大正ロマンな感じで大好きです

    ペンテはペンテックスとも呼ばれてますね
    ペイント(描いてある)からきてるのかなと思いますが

  120. 着物の名無しさん   2017年10月15日 09:22

    107です

    ペンテックスは布用顔料の名前です
    ガッシュとかリキテックスとかコピックみたいな
    樹脂と糊でできていて、満州で織られた如源の帯に描くのが大正から昭和初期までくらいに流行ったので、118さん、戦前疑惑ではなく、どんなに新しくても戦前のもの、と言う事になります

  121. 着物の名無しさん   2017年10月15日 09:55

    116 あー『花のきもの』だったかー、『地に伏して花咲く』とか『寒椿』とか捲ってたわ。

    如源の帯は一時期、龍村だか川島が版権?を買って日本でも織ったけど、コスト高で値が上がって、
    それで繻子が下火になったとかいう話しがあったよ。国策?だったりもしたらしいけど・・。
    繊維関係の話は意外と政治とか世界情勢と関わってるから、一度聞くと忘れられないものね。

    川村織物と北朝鮮の話しもやっと表に出てきたし・・。

  122. 着物の名無しさん   2017年10月15日 15:52

    製作拠点が北朝鮮にある西陣織の会社のことでしたら「川村織物」ではなく西陣の「河村織物」です。
    ほかの会社さんと間違えられるといけないので横から差し出がましいようですが訂正されていただきます。

  123. 着物の名無しさん   2017年10月15日 16:02

    諸説あるようで

    ttp://www.kocho-muneyama.jp/staff_a/2010/11/post.html

  124. 着物の名無しさん   2017年10月15日 16:31

    管理人さんごめんなさい。121は削除してください。

  125. 着物の名無しさん   2017年10月15日 19:10

    流れ豚切ごめん
    面白い写真見つけたからレスしたくなっちゃって
    ttp://mag.japaaan.com/archives/52181

    衿ぐだぐだの帯ずるずるで着物警察が悲鳴あげそうなのばっかりだけど日常着感が素敵
    現代着付けも綺麗で素敵だけど着るものというよりは観賞用な感じ
    歴史的に見ると現代着付けって歴史あっさあさいのを再認識してちょっとほっとした
    気弱そうに見えるからか着物警察に目つけられやすいけど気にせず普段着着物続ける勇気が出た

  126. 着物の名無しさん   2017年10月15日 20:37

    裾の引きずり方とか、まさに浮世絵のようで素敵
    写真に撮られるというのはきっと彼女たちにとっては非日常の一大事で、目一杯お洒落して着飾ったうえでこの状態なのかなと思うと微笑ましい

  127. 着物の名無しさん   2017年10月15日 20:50

    日常着感とか観賞用とか、自分の着こなしに正当性を持たせるような言い訳をしているうちは目をつけられ続けると思うよ
    着物警察というか、他人に対して批判的で攻撃的な人は、そういう虚勢をよく見抜いた上で絡んでくるからね
    過去の着付けがどうかに拠らないで、自分がしたいようにしてることに自信を持たないと意味がないよ
    所詮、過去は過去でしかないんだから

  128. 着物の名無しさん   2017年10月15日 20:58

    あの写真は外国人向けの観光地土産なんじゃなかったっけ?
    まぁそれはともかく、現代にこの着付けでいいかって言うとまた別の話なんじゃないかな。

  129. 着物の名無しさん   2017年10月15日 21:35

    127
    なんかすごく納得した
    着物警察なかなか合わないけど、困ったときに手助けしてくれる人には会うよなと思ってたから、都会には怖い人もいるもんだと感じていたので

  130. 着物の名無しさん   2017年10月15日 21:46

    個人的には襟もとと帯の位置はあれぐらいが理想だわ。
    ガサツな人間なのでお引きずりは踏んだり汚したりし層でできないけど、裾よけ見せる着こなしも好きだし
    やたらと幅が広くて帯板が入ってない感じの柔らかい帯も好き。

  131. 着物の名無しさん   2017年10月15日 22:23

    豚切りスマン。

    転職先が服装自由なところで、飲み会の席で「着物好きなんです。いずれ着物で出社してみたい。」って言って、先輩と上長の反応見てみたんだ。
    そしたら結構ノリノリで、着物着る機会増えそうで嬉しい!
    もちろん、もう一度上長とは意識の摺り合わせとか確認してみるつもりではあるけど。
    服装だけ目立って仕事が出来ないなんて言われないように気合い入れるぞー!!

  132. 着物の名無しさん   2017年10月16日 00:10

    私も便乗で吐き出させてもらえれば…。

    着物覚えてからお財布の関係でポリや木綿ばかり着ていたけど、隣町の良い洗い張り屋さんを知ったので祖母が母の独身時代に送ってきてくれていた絹物をどっさりもっていった。
    寸法を治して着られればと思ったのに古いものだから布幅が足りないし丈も切られてるから無理と言われてしまい…。
    なにせ私と母は身長が10cm違う上に私の裄は68cmもある。

    結局小紋と色無地を単袖の長襦袢に、紬の着物と黒絵羽織、絞りの羽織、手描きの羽織を名古屋帯に。
    経年で生地が弱くなって洗い張りも出来ないものもあった。
    30~40年は前の物とはいってもそんなに今の生地とサイズが違うのかと驚いた。

    でも想像より凄く素敵な帯になったし、母(興味が無いので仕舞いっぱなしだった)が染々とこれでお婆ちゃんに顔向け出来る…夢に出てきても大丈夫…と喜んでいたので大満足。

    長々とすみません、このうれしい気持ちと早く着て出掛けたいわくわくを押さえられなくて。

  133. 着物の名無しさん   2017年10月16日 00:51

    131さんも、132さんも、それぞれに良いことがあってよかったですね!
    涼しくなってきて、袷と羽織の時期だー!(でもしばらく雨…)

  134. 着物の名無しさん   2017年10月16日 08:45

    ※122
    河村織物って皇室御用達の老舗じゃなかった?
    なんでまた北朝鮮に…

  135. 着物の名無しさん   2017年10月16日 09:31

    132さん
    結果オーライ、良い帯になったようで羨ましい!

    私(身長160)も母と10cm近く違って、嫁入り時にお直ししてもらったけどあんまり余裕無かったのでギリギリまで出してもらった。
    それでも身丈152のままだったり(ホントに余分無かったらしい)、裄も64cmが限界。
    まぁ普段着なんで64でいいし、意外と身丈は152が1番着やすかったりして。
    仕立てた祖母がもう他界してるので聞けないけど、あの頃は余分を作らずに仕立てたのかなぁ。
    孫が受け継ぐとは思ってもみなかったのかも。
    長着を帯にって言うのはなかなか良いな!って思ってたのだけど母が多分させてくれないな~・・・。
    黒絵羽織、帯にしたら良さげなのが実家にあるわぁ・・・。

  136. 着物の名無しさん   2017年10月16日 10:51

    私は身長164cmで、母は若い時は170cmだったのだけど、なぜか母の着物は、最近仕立てた私の着物より少し小さい。だから私が今着ると、やっぱりお下がり感のある着物になる。巨人族出身の母(御歳75)が嫁入りする当時は、反物ギリギリに仕立てもこれが限界だっのかもしれない。
    祖母は逆に145cmくらいの小人族で、残してもらった着物は、どれも対丈でもつんつるてん。帯すら短い。昔祖母や曽祖母が織った着物もあるけど、これがまたすごい。糸がもったいないからと途中で降り幅変えてるらしくて、縫込みが極端に少ないところもある。
    結局、今の着物は今仕立てたものだけなんだなと思った。

  137. 着物の名無しさん   2017年10月16日 11:38

    最近ヤフオクにも大きいサイズ増えてきたね。
    買う側の私は嬉しいけれど、着物離れの象徴な気もして切なくなる。

  138. 着物の名無しさん   2017年10月16日 12:24

    きもの手放す人のの世代が変わってきたんだよ>サイズ

  139. 着物の名無しさん   2017年10月16日 12:51

    うん、アラカンなら身長160台もポツポツいるからね。
    うちの母とか。

  140. 着物の名無しさん   2017年10月16日 12:53

    撮影でモデルが着用したものや、レンタル着物が流れてきたのもあるんじゃない?

  141. 着物の名無しさん   2017年10月16日 13:09

    ※134
    西陣織は京都でしょ
    同和とか在日と繋がり易いのよ
    高級(高額)な着物や帯を購入する人って、それこそ皇室とか日本の上層部が少なくない訳で、そこに食い込めるから

  142. 着物の名無しさん   2017年10月16日 14:39

    ※141
    気になってググったらズラズラ出てきたわ・・・
    前原の訪朝を手引きしたのもココなんだ。ていうか、養子縁組して背乗りされちゃったのか。
    品質もどうとでも偽れるし混ぜ物のできるわなぁ

  143. 着物の名無しさん   2017年10月16日 15:21

    京都の狭い着物業界の中で一社だけが北と繋がってるというのも考え難い。
    実際は深い浅いの差はあれど複数のメーカーが繋がっているはず。

  144. 着物の名無しさん   2017年10月16日 15:36

    そういう話はよそでどうぞー。

  145. 着物の名無しさん   2017年10月16日 16:13

    最近のプレタの着物は大きすぎて、なかなか買う気にならないし、オーダーだと高くなるし。
    古着まで大きくなるのは困るわー。
    ちなみに157。

  146. 着物の名無しさん   2017年10月16日 16:21

    ※144
    なんで?
    ちゃんと着物関連の話題だし、こういう系統の話が制限されるサイトでもないでしょ

  147. 着物の名無しさん   2017年10月16日 16:50

    だよね。特に品質に関わる重要な話だと思う。
    西陣の証紙だって、あんなの偽造しようと思ったらいくらでもやれちゃうでしょ。
    国産ですと言って普通より高い値段つけても実は全くの外国産の粗悪絹を使ってるとかだと嫌じゃん。激安ならいざ知らず。
    信頼できるメーカーのものを、信頼できる店で納得して買いたいよ。

  148. 着物の名無しさん   2017年10月16日 17:30

    西陣織って伝統工芸なんでしょ?
    そういう技術と機械が易々と北朝鮮に流出し、そうとは知らずに日本人が国産と信じて大枚はたいて購入し、それが北朝鮮のミサイル資金になったり、そういう事実は知っておくべきだと思う。
    日本人がそれなりに誇りを持っているであろう文化と産業の内側に入り込ませた京都の着物業界も一体どうなってるんだか。

  149. 着物の名無しさん   2017年10月16日 18:57

    西陣織の証紙に限らず、和服商品ってMade in 〇〇って表記がないのが多いよね
    今時純国産の絹なんてそんなに生産されてないだろうし、仕立てだって呉服屋で海外仕立てが選べる時代だし
    中国製はもはや生活に入り込み過ぎてるから仕方ないとはいえ、さすがに北朝鮮製はないわー
    伝統産業なのに、ミサイルになって帰ってくるパチ ンコ玉と同レベルか・・・

  150. 着物の名無しさん   2017年10月16日 19:28

    >>136
    昔より今の人は体格が良くなって腕が長くなったので裄丈は
    着付けと腕の曲げ方でなんとかするしかないかもしれませんね
    ただ、今75歳の母に私は小学生の頃着付けを教えてもらったのですが、
    腰紐は腰骨のすぐ上に締めると教えられたので昔の人は今の身丈より
    短く仕立てていたのかもしれません
    今はウエストかウエスト下辺りで腰紐を締める人もいますし、
    私も長めならそうしていますが、母とほぼ身長が一緒で譲られた着物は
    大抵腰紐上辺りで締めてぴったり決まる身丈に仕立てられています

  151. 着物の名無しさん   2017年10月16日 20:09

    昔って寸法の決め方もけっこうアバウトだよ。背が高いから一寸長くしとこうかね。肥えてるから男並みにしとくか。とか、そんな感じ。

  152. 着物の名無しさん   2017年10月16日 23:37

    管理人さん、はやく対処してー。荒れるー

  153. 着物の名無しさん   2017年10月17日 00:36

    …荒れてる?

    ところで、長くて量の多い髪をまとめるのにいつもてこずります。
    長い。硬い。多い。腰まであります。
    いっそ日本髪でも結ったらいいレベル。多分結える。
    あと半年伸ばしたらばっさり切って寄付する予定。
    洋装の時はバンスクリップでまとめてます。たまに壊れます。
    和服の時はいつも無理矢理夜会巻きにしてます。
    一本の三つ編みにして、くるくる丸めてお団子にすることもあります。
    リトルムーンのラインストーン付き20本櫛のコームか、ガラス玉の玉簪か、バチ型の簪を使ってます。
    長ーい剛毛、皆さんならどうしますか?
    アレンジやお気に入りのヘアアクセを教えていただけたら嬉しいです。
    画像検索と妄想で楽しみます。

  154. 着物の名無しさん   2017年10月17日 00:56

    ウクライナのティモシェンコさんみたいな、みつあみをヘアバンドみたいに頭に巻いくスタイルは?
    あれはボリュームがしっかりあるみつあみじゃないときれいにできなそう。
    みつあみ2本にして2重巻きでも良さげだし。

  155. 着物の名無しさん   2017年10月17日 03:35

    別に殺伐としてるわけでもないし、他の話題も進行してるのに荒れるとかw
    そんなに嫌なら間に挟まってる別の話題に乗ってスレを流せばいいだけなのに、自分で混ぜ返してどうするんだか
    「対処」って要は消せってことでしょ?この話題されて残ると困るんだねー

    ※153
    ひとつ結びでくるりんぱして、余った髪をひたすら同じところに通し続けるとかは?
    一本の三つ編みでお団子に出来るくらいのボリュームならいけるかも
    もしくは、ひとつ結びの最後を通しきらないで輪っかにして扇状に広げ、根元に余った髪を巻くとか

  156. 着物の名無しさん   2017年10月17日 08:11

    ※153
    ここの過去ログだけど、どうぞー!
    ttp://www.kimonolog.com/archives/post-30264.html
    ttp://www.kimonolog.com/archives/post-29927.html

    パーマかけると扱いやすくなるかもしれませんよ。
    ヘアドネ、パーマもカラーも大丈夫だったはず。。私もチャレンジ中で今伸ばしてます。お互い頑張りましょうね。

    ※154
    マーガレットっていう髪型だっけ?私も小さい頃からあこがれでやってみたいけど、長さが足りないうえ、絶壁なので、出来たところで、思ってたんと違うってなりそう。。

    私は絶壁丸顔なので、夜会巻系が一番まともになるなぁ。きちっとしたいときは、濡らして、無香料の男性用のハードワックスとケープのW使いで、金属製のコームで夜会巻。髪飾りつけたい時は、コームと別で新たに差してます。

  157. 着物の名無しさん   2017年10月17日 08:15

    ユーザーなのか供給側なのか知らないけど、好きで大切にしたい文化なら尚更、臭い物に蓋ですませちゃいけないんじゃない?
    この事でもう着物なんて見たくも着たくもないとかっていう話では無いし、ネガキャン張って全ての着物を不買しろとか、着物を着るなって言ってるわけじゃないし。
    今時、素材から縫製まで全て純国産を求めるのは難儀な話だけど、各々の基準や判断で、拘るなり妥協するなり、してるわけで。純国産が至上とも限らないし。
    そうした判断基準の中に、何処で作られたのか、それによる利益が何処に流れているのか、という項目を追加するかしないかも個人の判断。
    ここで討論しろとは言わないけど、多少なりとも衰退を危惧するのであれば、こうした伝統文化の危うい側面にも意識を向けて、考えるべき事案だとは思う。

  158. 着物の名無しさん   2017年10月17日 09:37

    とは言ってもソースもなしにパチ屋の同類みたいな前提で話を進められても
    ある種のバイアスかかって見えてキナ臭くなるだけだから
    どうしてもその話したいならちゃんと論拠を示しつつあくまで冷静にやってほしい

  159. 着物の名無しさん   2017年10月17日 10:02

    *153さん
    私も髪の毛多くて太くて爆発するのですが、友達にまとめ方教えてもらったらうまいことまとまるようになりました。言葉で説明難しいのですが、慣れるとかんざし一本でも、もっと慣れるとかんざしなくても止まります。
    1. 髪の毛を1つにまとめ、グリグリねじる。まとめた髪はゴムなどで止めない。ねじるだけ。
    2. 髪をねじりながら根元に巻きつけ、お団子にする
    3. 全部ねじってお団子になったらお団子のすぐ上の髪を二つに割る
    4. 割ってできたポケット状の髪の中に、お団子を全部入れ込む
    5. 崩れないようにかんざしで刺す

    友達さ型より少し下、私はバストトップくらいの長さですが、まとまります。
    あと、リトルムーンのくしは、私は4本足が使いやすいです。20本も持ってますが、髪がすくいにくいのと、刺さりが甘いので、髪を止めるためには使わず、あくまで飾りとして使ってます。

  160. 着物の名無しさん   2017年10月17日 10:15

    稲田議員「河村織物から大臣に対して、北朝鮮に対する制裁をやめてくれるよう陳情がありませんでしたか。また、河村織物が経産省にそういう陳情書を出したことについて、大臣は御存じでしょうか。」
    ttp://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001817720110221015.htm
    第177回国会 予算委員会 第15号(平成23年2月21日(月曜日))より引用
    ソース探したらより胡散臭くなってきたわけだが

  161. 着物の名無しさん   2017年10月17日 11:11

    グーグルに「河村織物」って入れたら予測変換第一位が「河村織物 北朝鮮」が出てくるよ。
    前原誠司元議員が河村織物の顧問として何度も訪朝、よど号ハイジャック犯と記念写真、
    北朝鮮美女と記念写真とか色々ざくざく出てくる。
    とにかく北朝鮮とのパイプ役をしてたのが、くだんの河村織物ってことなのね。フーン。

  162. 着物の名無しさん   2017年10月17日 11:18

    そう、※147さんもいってるけど、私達の大好きな着物の品質に関わることだよね
    実際ソースはしっかり存在する訳ですし
    多くの安いプレタの着物なんかは、まあ外国でつくったミシン縫いだしーとこちらも納得して買っているけど、この商品日本文化として名高い西陣織です!(北朝鮮産)って…
    いやいや、ってなるよね
    ちょっと悲しい気持ちだよ

  163. 着物の名無しさん   2017年10月17日 11:24

    実際、国家ぐるみで偽札でもマツタケで何でも偽装偽造する国だからね・・・
    品質の偽装なんて当たり前にやってると思わないと。

  164. 着物の名無しさん   2017年10月17日 11:30

    本当大事な話ですよね。
    着物のような日本の伝統文化を利用してミサイル資金稼がれたらたまりませんて。
    だって日本を火の海にするとかテレビでチマチョゴリのおばちゃんが叫んでるんですもん。

    前原って京都選出でしたっけ。
    元ミンシンが関わるなら信ぴょう性大きいですね。
    前原もいろいろ言われてるし
    迷惑ですね。

  165. 着物の名無しさん   2017年10月17日 11:32

    ※161
    前原さんがハニトラにかかったってこの話だったんですか
    北朝鮮も罠にかかりやすそうなおっさん物色してて前原さんにしたんでしょうね
    着物が大好きな人から見たら 腹立つわ

  166. 着物の名無しさん   2017年10月17日 12:24

    閉鎖的になりすぎちゃうのはよくないし、実際可愛い着物を世界の人にもたくさん見てほしいけど…
    この問題も古い話だけど、今読んでもほんとふざけやがってって話だよね

    ところで、ホムシュヘムのおはなしで出てきた着物カフスが可愛すぎて作りたかったんだけど、フリルニット?っていうのかな?あのフリフリの生地がどうにもネットじゃみつからなくて…
    アンティークすきだからいいなとおもっただけに、すごく残念です

  167. 着物の名無しさん   2017年10月17日 12:48

    食べ物みたいに中立な検査機関が品質について合格のお墨付きを与えたり、
    大島みたいに独自の厳しい検査基準があってクリアしないとお墨付きをもらえないなら安心だけど
    西陣織ってあのメガネ証紙だけでしょ。
    メガネ証紙は登録してる業者っていう証だけだから、
    その業者がズルしても消費者には全くわからないのは大問題だと思う。

    「国産の絹を使って熟練の職人が何日もかけて手織りしました」で100万円で売られてる帯が、
    実は中国産の屑繭を使って北朝鮮なり中国なりで光沢加工して機械でガチャガチャ織って
    原価1万円でした、とか笑えないわ。
    最初から数万円で売ってたら、ああ、そうなのね、で納得だけど。

    とはいえ、自分に見る目があれば「ペロッ、これは北朝鮮産の機械織だ」「ペロッ、この絹は外国産で形成肉のように秘密の加工がしてある」ってコナン君できるのにw

  168. 着物の名無しさん   2017年10月17日 13:39

    153です。皆さんありがとうございます!
    早速三つ編み二本でティモシェンコさんのように頭に巻いて見たところ、保育園児に「殿下!」と呼ばれました。風の谷のナウシカ見たのかな…?
    エクストリームくるりんぱもやってみます。
    簪がなくてもまとまるお団子もチャレンジしてみますね!
    4本足のコームやきっちりまとめたい時の男性用ハードワックスとケープのW使い、参考になります。
    ここの過去記事も参考にしてるんですが、記事がどこにあったかわからなくなるので引用助かります♪( ´▽`)

    夏は髪の長さとボリュームに心が折れそうでしたが、いい季節になりました。
    アレンジ楽しみつつヘアドネチャレンジ続けますね。
    弾け飛ぶバレッタに負けず、大量の長い長い髪の毛をお届けしたいと思います!
    ありがとうございました♪( ´▽`)

  169. 着物の名無しさん   2017年10月17日 14:58

    園児のセンスに爆笑

  170. 着物の名無しさん   2017年10月17日 15:46

    はじけ飛ぶバレッタ、折れるコームやクリップ…わかるw
    殿下頑張ってー!

  171. 着物の名無しさん   2017年10月18日 02:28

    ※166
    ストレッチレースとかシルクタフタやオーガンジーのリボンなんかで作れるよ
    フリルニットはあっという間にみすぼらしくなる
    木馬の幅広リボンで作るとものすごく見映えするよ

  172. 171   2017年10月18日 02:42

    ニットフリル、布の家トミショウさんとか京都のジャスミンさんでも売ってるし 
    両方ネットショップ有

    ちなみに検索キーワードは

    ニットフリル 生地 販売

  173. 着物の名無しさん   2017年10月18日 08:18

    11月にシルックをメインで扱う問屋さんのセールに行く予定
    で、シルックの着物一枚誂えるなら何がいいかなと悩んでます。
    親から譲って貰った付け下げは白いのと全体的に短めなので、一枚シンプルな付け下げを自分サイズで誂えるか、遊びに着ていく事が多いから、小紋を増やすか…羽織物を増強するか…
    もう着物は数枚あるからと思っていたのに物欲がモコモコ湧いてきてどうしよう…

  174. 着物の名無しさん   2017年10月18日 09:09

    シンプルな付け下げ良いですねー。用途が多くて便利そう。

    羽織物も良いですねー。シルックだと気軽に羽織れそう。

    小紋も便利な一枚になりそうですね。

    私は、シルックだったら、単衣の江戸小紋が欲しいなぁ~。

  175. 着物の名無しさん   2017年10月18日 09:13

    159さん
    153さんではないので横から失礼
    自分ギブソンタックとか全然纏められなくて、毛先をゴムでくくってから入れればいいのかとか、ゴムから抜ききらずに輪にしてから入れたらいいのかとか色々やって撃沈してたんだけど、159さんのネジネジお団子してからっていうのやったら出来た~~~!+。:.°ヽ(*´∀`)ノ°.:。
    嬉しい!
    私にはこの髪型は無理なんだと思ってた!
    ありがとう!

  176. 着物の名無しさん   2017年10月18日 10:06

    リサイクルショップでみかけるビーズのバッグって今作られてないのかな。
    可愛いので欲しかったんだけど中古は持ち手がなんだか気持ち悪くて。

  177. 着物の名無しさん   2017年10月18日 10:09

    ※171さん
    教えてくださってありがとうございます
    ニットフリルみすぼらしくなっちゃうのですか…そうか…

    なるほど
    リボンでつくるのですか
    こちらのほうが好きな色でつくれそうですね!
    レースも、木馬のリボンもどれも素敵ですねぇ
    みていてなんてかわいらしい!とうきうきします
    普段洋裁なんてしないもので知識はないのですが、ベースの布にリボンを縫い付けていくって感じでいいのかしら…

  178. 着物の名無しさん   2017年10月18日 10:09

    織物のお店じゃ違うと思うけど、着物関連で和刺繍の施されたものが北朝鮮産で、日本で日本製として売られてるって話を聞いたことがある。日本も職人さんが減ってきてるから、ヤバイかも知れませんね。

  179. 着物の名無しさん   2017年10月18日 10:13

    177
    ググったら、フリルパンツを股のところで二分割して簡単にカフスにするっていうのをみつけました。ちょっと前にフリルパンツを断捨離した自分涙目。

  180. 着物の名無しさん   2017年10月18日 10:44

    かんたん かわいい 女の子のヘアスタイル
    って動画シリーズがすごく可愛くて、見てて楽しい。でも自分でやるのは無理…。こんなママが一家に一人欲しい!ギブソンタックの作り方と、トップシーテールを使ったまとめ髪ってのは自分でもできそうなんだけどな。
    それにしてもトップシーテールって、一般名称?昔流行った気がする。懐かしい。

  181. 着物の名無しさん   2017年10月18日 12:13

    ※177
    リボンでもレースでも好きなのを買ってきて、ギャザーかタックを寄せる
    そこに、ゴム通し用の筒に縫った布(共布でも何でも)を縫い付けて、100均の白い平たいゴムでいいので通したら出来上がりだよ
    腕を通すところをストレッチレースで作ると見えないとこまでカワイイ
    ちょっと縫製は面倒になるけど
    薄い布の方が上手くいく

    全部手縫いでいけます

  182. 着物の名無しさん   2017年10月18日 12:14

    ※177
    リボンでもレースでも好きなのを買ってきて、ギャザーかタックを寄せる

    薄い布の方が上手くいく
    そこに、ゴム通し用に筒に縫った布(共布でも何でも)を縫い付けて、100均の白い平たいゴムでいいので通したら出来上がりだよ


    腕を通すところをストレッチレースで作ると見えないとこまでカワイイ
    ちょっと縫製は面倒になるけど


    全部手縫いでいけます

  183. 着物の名無しさん   2017年10月18日 12:50

    ※179さん
    な、なるほど
    たしかに切ったら出来上がりだ…!
    でもフリルパンツ買おうとすると白と黒がほとんどだから、ほかの色を欲しい(私は赤)と思うと作るしかないのですよね…
    断捨離大事です
    着物のスペース確保しないと笑

    ※182さん
    詳しくありがとう!
    出来上がりはフリルが1段ついたブレスレットのようなものができるイメージであってるかな
    さらっと手作りしてるようで羨ましい…!
    手縫いでできるなら私にもできそうなきがしてきましたので、ためしに100均で材料調達してみようとおもいます

  184. 着物の名無しさん   2017年10月18日 13:21

    アラフォーなので着物カフスって年齢じゃないけど、可愛いと思う。あと20年若かったら着けてたと思う。
    アンティークの着物屋さんに置いたら良いのにね、特許でも取って。

  185. 着物の名無しさん   2017年10月18日 13:47

    カフスというか、付け袖は十年前の浴衣本に紹介されてたから、今さら特許って事は無いんじゃないかな。
    フリル糸で編んだアームウォーマーがあったのを思い出したので使ってみるよ。

  186. 着物の名無しさん   2017年10月18日 14:13

    そうなんだー、じゃあ品質勝負で可愛いものを作って差別化を図るしかないか。
    でも着物好きは半襟やら裄出しやらで手芸に慣れてる人が多いから、チャッチャと自分で作っちゃうか。

  187. 着物の名無しさん   2017年10月18日 14:18

    私もアラフォーってより四十路なんだけど、おばちゃんになったら遊びが少なくなってきて、無難な正当派着物にどんどん流されて来てる。
    若いときはヘコ帯にレース縫い付けてみたり、名古屋帯のお太鼓部分の絵にビーズを付け加えてみたり、いろんな柄の半えりに挑戦してみたりしてたけど、着物も小物も段々増えてくるとそういう工夫もしなくなってきて…
    レースカフスも洋服用の市販品を買ってみたけど、手首が締め付けられる鬱陶しさと、ちょっとがさつに腕を動かすと接続部が見えちゃうのですぐに使わなくなって放置したまま、もう使えないよなって年齢になってしまいお蔵入り。
    歳を重ねてからの着物の遊び心ってどんなものなんだろう?
    レース袖も、チラリと袖口から見える程度に、襦袢の袖口に縫い付けてみても良いかしら?

  188. 着物の名無しさん   2017年10月18日 14:51

    レースのチラ見せはセーフ…かな?同じくアラフォーなので自信無いです;
    遊び心があって、可愛くて、悪目立ちせず、あんまりお金もかからない何かないかな…(我儘)。

  189. 着物の名無しさん   2017年10月18日 15:42

    ブレーキ掛け続けてるうちに、すぐに年取っちゃうよ、好きなようにやろうよ。
    桜のがらの刺繍半襟、若いときに友達とオソロで買ったのに友達母が「そんなの今時使わないわよ」って、言った一言でずっと仕舞いっぱなしになってたのを最近出してきて使ってる。
    気にせず若いときに使っとけば良かったと思う。

  190. 着物の名無しさん   2017年10月18日 15:53

    ※189
    そういう何も考えずに、ポンと思ったこと口出すおばちゃん、よく居るよね。
    そういう人に限って、着物全然着てなくて、昔聞きかじった知識のまんま、人に口出したりするよね。

  191. 着物の名無しさん   2017年10月18日 15:54

    多段フリルが欲しいけど自分で作れるのかな?って聞いてる人に
    ただの一段フリルの作り方を教えてどうするんだ
    そんなん端を輪にしてゴム通せばいいだけじゃないか

    多段フリルは大人でもまあアリかなと思うけど
    一段はよっぽど見栄えのする高級な輸入レースでやらないと
    ロリータお遊戯会レベルになりそう
    お袖留め シャロット
    で検索した画像を見てどう思うかってところ

  192. 着物の名無しさん   2017年10月18日 16:10

    ※191さん
    183 です
    多段フリル!
    そうです、たくさんフリルのついた幅広のカフスが作りたくて!
    私もどう伝えたらいいか分からなくて、分かりづらくしてしまったんだと思います…
    どうもありがとうございます!

  193. 着物の名無しさん   2017年10月18日 16:22

    190どうしたの?
    いきなり喧嘩腰で噛みついてるけど。

  194. 着物の名無しさん   2017年10月18日 16:35

    193こそどうしちゃったの。
    ちゃんと189と190を読んで。

  195. 着物の名無しさん   2017年10月18日 16:36

    幅広ストレッチレースはどうも補正下着っぽさが強いな〜

  196. 着物の名無しさん   2017年10月18日 16:50

    ちょうど今流行ってる盛り袖のトップス、
    肩にボーリュームがあるやつじゃなくてひじから下にレースやフリル、ファーやフェザーなんかでポイントを置いたものも結構あるよね。
    通販で探せば選択肢も多いし探せば洋ミックスしていけそうなのいろいろ売ってる気がする。

  197. 着物の名無しさん   2017年10月18日 17:04

    190の一行目はともかく、二行目は完全に自分の思い込みじゃん
    189は最近半衿使ってるって言ってるのに、全然着物着ないとか勝手に決めつけてるし
    それこそ、こういう喧嘩腰の人に限って、自分の思い込みだけで批判するから話が矛盾するんだよね

  198. 着物の名無しさん   2017年10月18日 17:07

    190は
    189の「そんなの今時使わないわよ」っていってきた友達母のことをいったのであって
    189に文句つけてるわけではないよ?

  199. 着物の名無しさん   2017年10月18日 17:09

    落ち着いて、着物カフスやら着物カフスやら小物の楽しいお話しましょ

  200. 着物の名無しさん   2017年10月18日 17:33

    190です。なんか、お騒がせしてすみません。
    198さんが、代弁してくださってますが、「今時使わないわよ」っておっしゃった知人のおば様の
    ことをぼやいただけです。そういうタイプのおばちゃん、居るよなーと。。
    誤解を招く書き込み申し訳ございませんでした。

  201. 着物の名無しさん   2017年10月18日 18:13

    197の解読力がやばい
    落ち着いてー

    自分は着物カフスで一番上に出てくるのがやっぱり素敵だなと思うので172の紹介してくれたお店で布買うことにする
    ありがとう

  202. 着物の名無しさん   2017年10月18日 19:01

    176
    柏ビーズとか

  203. 着物の名無しさん   2017年10月18日 19:02

    大人の遊び心って、どんなものか分かりませんが、帯の柄や帯留めに面白い物を使うと、一緒にいる人とのちょっと話題になるなと思う。
    今くらいならハロウィンのカボチャのブローチを帯留めに使うと毎度好評だし手作りの物だったりするとそれだけで話がはずんだりします。
    パタパタ結びとか、若い子向けかなあと思いつつ、この間初めてやって出かけたら友人達に「この結び方かわいい、どうやるの?」
    と好評だった。当方アラフォー。

  204. 着物の名無しさん   2017年10月18日 19:54

    >>187>>188
    夏の筒袖襦袢もアラフォーよりお姉さんの着付け師さんが
    筒袖も太めでレース部分がゴージャスなやつをお勧めしていたよ
    ゑり正の半襦袢は刺繍付きなんていうのもある
    私も40歳だけど、幅広のチュールレースを襦袢の袂に忍ばせてみようかな?
    と思ってます
    振りの後ろから見えるレースも紬や遊び感覚の強い小紋には合わなくないと思うし、
    裄が短めの襦袢の袖口に縫い付けたらレースの幅で手首の汚れも防止出来るし、
    何かの拍子にレースがチラッと見えたらとても可愛いと思うわ

  205. 着物の名無しさん   2017年10月18日 21:04

    ※191
    多段フリルは一段フリルを重ねるだけだから簡単だよ
    フリル布とそれをつける基部の布とが必要になるけど

    ストレッチレースの下着っぽさを消すには、光沢感と色味、柄の大きさ(レースの隙間つまり穴の大きさ)かな

  206. 着物の名無しさん   2017年10月18日 21:09

    想定すると参考になるかなと思うのは、18世紀ヨーロッパの貴族の衣装
    男性も女性も袖口がたっぷりのレースだったりするよね
    白いケミカルレースとかだとゴージャス

  207. 着物の名無しさん   2017年10月18日 21:11

    202さん
    情報ありがとうございます。
    早速調べてみてあまりの値段に膝から崩れ落ちました…。
    総刺繍ってことなんだから、わかっちゃいたけど高いですね…!
    程度の良いリサイクルを探すのが庶民の身の丈ですね。

    オータムジャンボでも買ってみようかな。

  208. 着物の名無しさん   2017年10月18日 22:31

    ※205さん
    フリルニットについて質問したものです
    教えていただきありがとうございます!
    作りたい着物カフスの型に切った布に
    フリルのリボンを段になるようにぬいつけていけばよい、ということですよね!
    ※172さんの教えてくださったサイトのフリルニットは欲しい色がなく残念に思っていたので、お答えいただけて本当にうれしかったです、ありがとうございました!

    それと、教えていただいた木馬のリボン
    知らなかったので調べたらショールームがあるそうで、リボンの色見本のようなものが売っているみたいなんですがこれがまたすてきで…!
    着物の色見本は八掛なんかでみたことあるけど、カラフルは心踊ります
    しかし、平日しかやってない…行ってみたいけどなかなかきびしいぜ…

  209. 着物の名無しさん   2017年10月19日 02:25

    カフスじゃないけど、赤ちゃん用のレッグウォーマーがちょうどアームウォーマーにいいです。10年前の子供のレッグウォーマー、処分しようと思ったけど、使ってないのもあってケチで捨てられず、腕にはめてみた。手首のコリコリから肘の前まで。親指出す穴開けようなと思うけど、そうすると短いすぎちゃう。ちょっとレースっぽい生成りのとか、アンティークに合います。

  210. 着物の名無しさん   2017年10月19日 03:23

    着物カフスで盛り上がってる!
    和洋MIXコーデでゴージャス感も出るし可愛いよね!

    裁縫はどうも苦手なのでアンティークのお店とかで売ってくれたら買うんだけどなあ

  211. 着物の名無しさん   2017年10月19日 06:57

    同じではないけど、たまに豆千代モダンさんでアームレースという商品が売ってるよ。ブログで写真がある。そこまでひらひらではないけど似てるかなー

  212. 着物の名無しさん   2017年10月19日 07:37

    40代の普段着物のブログの人が、たしか袖にレース付けてたけど、黒レースで素敵でしたよー!

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -