--- スポンサーリンク -----

金唐革の袋帯ってどういう長着をあわせてどういうシチュエーションに着れる物なのでしょうか?

2016年11月29日

コメント ( 1 )



848: 2016年11月23日 17:15

ところで金唐革の袋帯ってどういう長着をあわせてどういうシチュエーションに着れる物なのでしょうか?
キラキラだけど革の切嵌で、礼装には相応しくないのかなぁ?と疑問に思いまして
紬の訪問着的なちょっとしたパーティーに、という扱いなのでしょうか?

854: 2016年11月24日 04:34

>>848
革って、動物の皮じゃない?
祝い事も忌み事も日本は殺生を連想させるものを嫌うから、礼装には革物はやめたほうがいいと思う

書いてるとおりちょっと洒落たパーティーとか気張ったお出かけ(ただし格を問わない)に向くんじゃない?
紬でも縮緬でもつけさげでもお召しでもいいような気がする

859: 2016年11月24日 11:03

>>854さん
ありがとうございます
やっぱりそうなりますよね
パーリィピーポーには縁がないorz

ということはエナメルの草履とかも厳密にはアウトなんでしょうか?
成人式のときはエナメルの草履と鞄でした
結婚式に出席する用は私は布地にしたのですが、礼装用としてエナメルのも売っていたように思います
男性は洋装であれば慶弔問わず革靴ですよね?
わからなくなってきました…

869: 2016年11月26日 20:04

>>859
アウトじゃないけど、正装としてはエナメル草履は本当は好ましくない。
畳表か布もの。
でも、近年は着物の正装のルールが緩くなってるから、エナメル草履多いよね。
それはそれで仕方ないというか、まあいいんだと思う。
正装のルールはマナーと同じくコンセスサスの問題だから。

洋装もホワイトタイは基本ドレスと共布のパンプスだよ。
ただ、男性はキッドかカーフの内羽根かプレーントゥ。
それは、殺生の概念がない西欧で完成された服装だから。

861: 2016年11月24日 14:57

金唐革って、金唐革風の織り帯ではないの?

862: 2016年11月24日 18:46

>>861さん
そういうのもあるみたいですが、うちのは凹凸をつけた革地まんまです

863: 2016年11月24日 18:55

金唐革の帯、画像検索したら、多分こういうのだろうってのが見られた。格としては洒落袋かなぁ…と感じたわ。

864: 2016年11月25日 10:17

金唐革風の織り帯、使ってます!
最初リサイクル店で見たときはお店の人と
「これ革?」「いや、革じゃないでしょう」「でも革っぽい」「そうですね」
と会話して首をかしげながらも一目惚れで購入してきました。
手触りはホントに革っぽいんですよ。
螺鈿まで入ってるキラキラです。
無紋の色無地とか江戸小紋とかに合わせて、
帯留めも洋風ブローチにします。
ついでに上着もマントとか黒羽織。

865: 2016年11月25日 14:20

金唐革の織り帯は、箔糸を織り込む時みたいに、金唐革を細く裂いて横糸に使うようです。

866: 2016年11月25日 21:06

金唐革は江戸時代、南蛮渡来の超高級品だった。
あんまり希少で高価だったから、本来の用途である部屋の壁の装飾なんて
とんでもない、タンスの扉など部分的な装飾に使うのさえもったいない…で、煙草入れ
などの手回り品の材料にするくらいしかできなかった。
金唐革の煙草入れ一つで家が買えるってくらい高価だから、帯や着物に使用する
こともなかった。
この金唐革に憧れた日本人が、何とか身近にある材料で同じようなものを
作り出せないかと試行錯誤した結果、和紙を原料とした金唐紙という素晴らしい
壁紙を作り出し、欧米で大人気になって明治大正期の日本の重要な外貨獲得用
輸出品になったのだけど、やっぱり高価で日本国内ではよっぽどのお金持ちの
屋敷でしか使えなかったため、太平洋戦争中に生産が途絶えてしまうとそれっきり
存在を忘れ去られてしまったというオチもあるレア素材。
結果、帯や着物にアレンジした際の格付けが定義されないまま現代に至っている。

867: 2016年11月25日 23:04

金唐革紙ね。明治期の洋館の壁などによく使われてた。一度技法が途絶えたけど、近年復活して、修復に使われてる。

元スレ: http://www.kimonolog.com/archives/post-35093.html


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年11月30日 12:46

    848です

    勉強になりました。
    イレギュラーだけど、まぁ恐らく礼装には向かない(少なくとも首を傾げる人はいるかも)から
    お出かけ着に外しめで楽しむのが良さそうってことですね!
    ありがとうございました

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ