--- スポンサーリンク -----

なんで長襦袢に柄入りがあるの?襟元見せるのならわかるけど…

2016年08月08日

コメント ( 23 )



882: 2016/08/05(金) 03:06:59.63

なんで長襦袢に柄入りがあるの?
襟元見せるのならわかるけど、襟は白でその他に柄が入ってるやつ。

883: 2016/08/05(金) 06:50:21.21

>>882
あなたはブラやショーツのお洒落しないの!

884: 2016/08/05(金) 07:35:48.36

袂や裾から
ちらりちらりと見せて
魅せるおしゃれだよ


私も魅せる相手が欲しい

887: 2016/08/05(金) 11:15:16.72

袂から結構見えるもんだよ
赤地で白い小花柄着てたら 後ろからうわー襦袢までこってるーって言われたし
所謂踊りの人が買うやつ?あれ安いし可愛くて好き

899: 2016/08/05(金) 18:57:28.99

>>882
女性は着物での所作で、さめざめと泣いたり感情を顕にする時には、襦袢を引き出すのですよ。
だから、まったく見せないものではない。

900: 2016/08/05(金) 22:33:41.74

>>883
見せるときあるんかなぁって思ってさ。
ブラ、ショーツ見せるようなシチュを和服では思い浮かばなくて。
でも>>899読んでそうなのかぁと思った。ありがと

902: 2016/08/05(金) 23:34:11.16

見せるってか、結構見えるよね。裾やら袖やら。

元スレ: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/fashion/1458993605/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年08月08日 12:38

    見えない部分だからこそお洒落に。

  2. 着物の名無しさん   2016年08月08日 13:59

    男性の羽裏より、結構みえるチラリズム。

    女性は袂からも見えるし、
    うそつき襦袢でも替え袖でコーディネート考えたくなって、楽しい。

  3. 着物の名無しさん   2016年08月08日 14:24

    いろいろ買ったけど、一周回って化繊の出来合いの長じゅばんが一番楽になった。
    着物着ることがもはや日常になっちゃったんだと思うとさみしいのだけど
    半襟付け替えるのが面倒でさ。。

  4. 着物の名無しさん   2016年08月08日 16:12

    長襦袢はブラやショーツとは違うよ・・・。
    それなら肌襦袢や湯文字でしょ。
    ワイシャツと下着の中間くらいかな。見せる用のキャミソールレベルというか。
    なので見られることも前提にあります。

  5. 着物の名無しさん   2016年08月08日 18:03

    ぱっと見じゃないところがオシャレっていう粋だよね。女性和服は見えるしさ。
    ブラショーツ見せる場面とかそうじゃないよ!

  6. 着物の名無しさん   2016年08月08日 18:44

    みせる必要なくても自分のために可愛いのきたい(((^_^;)

  7. 着物の名無しさん   2016年08月08日 21:28

    江戸時代、幕府から度々奢侈禁止令が出ていた
    ようは「派手な服着て、お洒落なんぞするな」ってことなんだが
    火事と喧嘩は江戸の華、そんな江戸っ子たちが
    「ハイわかりました」だなんて納得するわけはない
    納得はしないが、真正面から幕府に歯向かう訳にも行かないから
    長着は地味に、しかし外からは見えない襦袢や裏勝りは
    これでもかと派手にするようにしたそうな
    で、席を立つときや羽織を脱ぐときにチラリと見せる

    もちろんその表情はドヤ顔である

  8. 着物の名無しさん   2016年08月08日 21:55

    こういう事言う人ってお座敷上がるわけじゃないから別に平気って穴の開いた靴下履いてそう

  9. 着物の名無しさん   2016年08月08日 23:06

    以前「仁」でヒロインが雨の中、長着を絡げて長襦袢見せながら走ってるのを観てから、「あれはありなのか?」と調べたことがあるんだけど、ありなんだよね。
    流石に薄ピンクの長襦袢は下着感が強いから自分はやらないけど、雨の日は着物を絡げて帯に裾を挟み、それを雨コートで隠して、長襦袢だけが出てるようにするスタイルってのを凝った長襦袢でやるとかっこいいだろうなと憧れる。

  10. 着物の名無しさん   2016年08月09日 11:35

    袖の振りからがっつり見えるのに、長じゅばんに気を使わないなんて勿体ない
    半襟だっていろいろ変えて遊べるのに、白がいいっていうのはもっとも無難だけれどなんだかなー

  11. 着物の名無しさん   2016年08月09日 12:32

    ※9
    いやそれふつう
    雨コート着てても裾にしぶきが跳ねるし

  12. 着物の名無しさん   2016年08月09日 17:43

    ※9
    呉服屋の叔母も雨の時はいつもそうだよ。
    長じゅばんが凝ってても凝ってなくても、自分も雨や道路が濡れてる時はそうやって移動してる。大事な着物を守ることが最優先。

  13. 着物の名無しさん   2016年08月09日 19:58

    8さん。たまにお尻付近が伝線してるストッキング履く婆ですが、長襦袢はそれなりに凝ってる(つもり)

    普段着小紋、お召。紬はみんな柄、柄の長襦袢、またはうそつき(無双袖だけ仕立てて安く上げてる)

    白、薄ピンクは訪問着より格上の着物だけ。

    年取ると着物での自己主張はなかなか辛いものがあるので、長襦袢で頑張る・・・・・のです。

  14. 着物の名無しさん   2016年08月11日 08:25

    昔は「裏を窶して(やつして)お里が知れる」って、着飾った娘の着物の裏地とか、長襦袢を見てその家のことを判断したそうだよ。
    肌襦袢を見てじゃないから誤解しないでね。

  15. 着物の名無しさん   2016年08月11日 08:35

    有吉佐和子さんの小説に、花柳界から距離をおいてる主人公のとこに、昔の芸者仲間が訪ねてきた時に
    袂から絞りの襦袢がのぞいてるのを見て、あぁまだ全盛を張ってるんだな、って判断するってシーンがあるよ。

  16. 着物の名無しさん   2016年09月07日 20:30

    そういえば前に染屋みたいなところでバイトしてたとき振袖用の長襦袢が薄ピンクなのが「下着(ランジェリーとか洋装の)っぽい色で嫌」とオレンジ系に染めたお嬢さんがいたわー。
    お母さんが「そんなに見えないし気にすることないのに」って言っても「絶対に嫌、やらしい」ってさ。
    礼装に限らず長襦袢はそのお嬢さんの言う下着っぽい色も多いからお母さんの言うことも全然間違いじゃないけど、成人前の若さで袂からのぞく襦袢の艶かしさというかそういうのがわかる感性がいいなと思った。
    この質問者さんはお母さん寄りなんだね。
    そんなに見えないしこだわる意味がわからないって思うのは間違ってる訳じゃないけどもったいない。
    最後のレスも何となくわかったようでわかってない感じがする。

  17. 着物の名無しさん   2016年09月07日 20:55

    長襦袢も安くはないから・・。
    着物を着るって年季が入るわね。楽しいんだけど。

  18. 着物の名無しさん   2016年09月08日 03:42

    娘の振袖の長襦袢は絞りの絵羽柄にしたよ。
    今はそんなとこまで凝らないのが普通だけどね。
    振袖のお嬢さんを見かけるとつい袂の襦袢を見てしまう。
    振袖の色を意識した色だったり真っ赤な絞りだったりすると、おおwって嬉しくなる。
    ポリの既成品はほぼピンクだし、正絹の誂えもピンクがメインだけど、せっかく誂えるならインパクトのあるものをお勧めする。

  19. 着物の名無しさん   2016年09月08日 15:15

    振袖の長襦袢は普通に薄ピンクにしたな
    普段着ならともかく礼装なら王道外さない方が上品だし
    振袖の色柄によっては上品系の長襦袢が合わないこともあるだろうけど

  20. 着物の名無しさん   2016年09月08日 21:57

    娘の振袖の長じゅばんは普通の小紋反物で作った。それでも足りないから、二本使った。
    色はピンク系だけれど、襦袢用じゃないから、しっとりとしていて、いい感じ。

    ああ、岡重のが欲しい。

  21. 着物の名無しさん   2016年09月08日 22:09

    岡重のグレー地のパーティーを買っちゃった-。シルックの癖に小癪なお値段でした-。
    すごーく可愛い-。大島の下に着るつもり-。
    主人には勿論!若い時から持ってたわよって言うつもりー。

  22. 着物の名無しさん   2016年09月08日 22:19

    同級生の一人は、振り袖も黒地に手描き友禅の上等なもので、襦袢は赤の絞りだった。
    ザ!!振り袖って感じで素敵だった。

  23. 着物の名無しさん   2016年09月09日 09:45

    自分も振袖が黒で長襦袢は赤の金砂子(っていうのかな?)だった
    昔は礼装の長襦袢に赤も定められていたって聞いたことありますが、黒紋付きに赤がちらりもキリッとして格好良いでしょうね

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ