若い頃に作った着物っていつまで着れます?

2016年05月12日

コメント ( 46 )


--- スポンサーリンク -----

247:  2016/05/06(金) 10:20:52.89

40代以上の奥様います?
若い頃に作った着物って、いつまで着れます?
私は相変わらず好みは若い時のままなんですが、
顔が付いていかなくなった・・
渋いのを買うべきか悩み中です。

250:  2016/05/06(金) 12:25:02.06

>>247
2~30代のころの着物は40代で一回似合わなくなって、また5~60代で似合うようになると聞くので、柄にもよるでしょうが、趣味が変わらないのであれば一回お休みさせても良いのかもしれません。
あと小物や、羽織を工夫すると、どうにかなるものもありますね。黒のベルベットの羽織を買ったらオールマイティすぎて感激しております。

251:  2016/05/06(金) 13:56:00.59

>>247
40代後半ですが今まさに替えどきだなと実感してます。



嫁入りで誂えたのは殆どピンク系の着物でしたので、これからは70代まで見据えて選ぶことになるのかなと思ってます。

行事も子供や孫が主体の立ち位置になるので、控えめなブルーグレーやベージュなどの色合いが長く着られそうかなと思って探しています。

260:  2016/05/06(金) 22:53:15.70

>>247
丁度その年代で今までの着物の色柄が、しっくりしなくなりました。母からお下がりも
かなり貰ったりもして、徐々に替えました。以前の感覚より年齢が8× だと思って良いと
言いますが、それ以上に以前よりも年配者も色のある着物を着ています。
とはいえ若向けの色や柄はやはり似合わないので、柄を小さ目・色の彩度を低めにしておくと
長く着られます。少し華やかな色が欲しくなって来たら、小物類に使えば印象が変ります。

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1460254857/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年05月12日 23:29

    ピンクでもピンクベージュなら顔色顔立ち雰囲気TPO、さらに小物を工夫してならいけそう。
    しかし地色が地味でも大柄で赤い花がドーンだと無理。吹き寄せみたいなのだと一部が多少派手でも大丈夫かなと思う。

  2. 着物の名無しさん   2016年05月13日 00:01

    当方50代前半です。
    皆さまと同様に40代後半で手持ちの着物が、なんだかなぁという感じになりました。
    これからを見据えた着物を何枚か用意しましたが、
    着物がおとなしくなった分、今までお蔵入りになっていた若いときの帯の出番が増えてうれしいです。
    (さすがに振袖用のものは無理ですが) 持っておくものですね。

  3. 着物の名無しさん   2016年05月13日 00:15

    私も40代後半、ちょうど先日貰ったっきり忘れかけていた義母や祖母からの地味なお下がりを引っ張り出して、これは今からイケる!と嬉しくなったところです。大事にとっておいてよかった。

    似合わなくなってしまった着物は娘にあげるとして、桜色の色無地は髪が真っ白になったらまた似合うんじゃないかと期待してます。

  4. 着物の名無しさん   2016年05月13日 06:21

    30代。まだまだ「お嬢ちゃん」扱いしてくれる人もいる年だけど、最近は黒とか藍の渋い色ばっかり買ってる。
    20代の頃は黄色やピンクばっかりだったのに似合う色が変わってきた。

  5. 着物の名無しさん   2016年05月13日 08:48

    20代の中頃に着ているといつも「おミズっぽい」と言われてしまって、ずっとしまいこんでいた縞の小紋が、40代になった今ヘビロテ着物になってる。

    15年もねかせていたものが復活できる着物ってスゴイ!なんだけど、背中と二の腕についた贅肉のせいで裄が短いの・・・・・・。

  6. 着物の名無しさん   2016年05月13日 09:02

    同じピンクや赤でも、どうしても若向きの色味っていうのがある。
    それ以外は帯や小物で何ともなる。

  7. 着物の名無しさん   2016年05月13日 13:21

    中学生の時に作った小紋が今でも活躍中。黒地に唐辛子だから年齢関係なく着てる。
    若い時期に作った着物は現在娘に譲っているが、もっと婆になったらまた着る予定。
    薄桃色の色無地は50でもイケてると思ってる。でもみんなには極妻だと思われてる。(泣
    母の残した着物がちょうど合う年代になったので、背伸びした感が抜けてよかったと思ってる。

    6さんに同意。
    若い時の着物といっても、たぶん、帯や小物でどうにでもなると思うのよ。
    渋めの色で引き締めるとか、小物をちょっとお高い感だせば、いいかも・・・・。
    ド派手ピンクとか大柄の浴衣なんかは無理だろうけど

    着物ってそんなに年齢を問わないと思うのよね。
    でも、パステルカラーとか中間色は難しいかも・・・・。いったん休憩していてもらったらどうかな。
    未練がないならお譲りするとか・・・・リメイクするとかでしょうね。

    ていうかさ。時代感丸出しの物ってそんなにないと思うの。だから年代を超えて着る工夫をするのが楽しいのじゃないかなと思うんですよ。

  8. 着物の名無しさん   2016年05月13日 16:37

    セオリーだと、派手になった着物は羽織やコートに仕立て直すとか。

  9. 着物の名無しさん   2016年05月13日 22:45

    40代突入して今まさにそれで悩んでるところ
    パーソナルカラーが夏なので、渋い色が軒並み顔うつり悪くて手に取るのは紺系ばかりになってるわ

  10. 着物の名無しさん   2016年05月14日 01:05

    ぼや柄と渋いのばかりの中で唯一褒められ物だったのは真っ赤な紋付江戸小紋だったな
    結婚式出席の鉄板でどこでもおばさまの食いつき最強でした
    ぼや渋系は特に脚光も浴びずずっと着てたけど江戸小紋はさすがにもう着られない
    その年齢で最高に引き立ててくれた物って近い将来いつかは終わるもんだなと
    その点あいまいな物は長続きする

  11. 着物の名無しさん   2016年05月14日 03:07

    『若い時の着物が、いつまで着られるか?』なんて、「元々どんな着物をいつまで着るつもりで買ったのか」と、「これからはどんな場面でどんな雰囲気で着たいのか」の2つに因ると思う。人それぞれ、着物それぞれだ。

    とはいえ、地味でも澄んだ綺麗な色なら、若いうちはおしゃれに、年配になってからはそこそこ華やかに、長く着られる傾向は感じる。

    50代半ばの今、特に着られなくなった着物は無い。よくよく吟味して選んだ、20~30代の自分を誉めてやりたい。今はもう買えないので。

  12. 着物の名無しさん   2016年05月17日 16:13

    その年ごとに選ぶ喜び

  13. 着物の名無しさん   2016年05月17日 17:07

    ※12
    サラッと上品に書いてるけど、もしかして下品に翻訳すると「若い頃の着物なんて、そういつまでも着られるわけないでしょ。年相応に似合うものを、毎年(のように)買う方が、ずっと楽しいわよ」ってこと?
    間違ってたら、ごめんなさい。最近ちょっといじけてて。
    それに、そういう意見の人も、当然居るだろうと思うので。

  14. 着物の名無しさん   2016年05月17日 19:01

    そうじゃないと思うよ。
    それぞれの年代での楽しみ方がある。
    しかし若い時の物もいつの日にか復活することもあり得る
    着て一生
    譲って三代
    観て末代
    と、言われていますからね。
    洋服だって流行があるし、年齢に応じた装いがある。
    着物だって同じ。
    でも、洋服と違って着物だけは年齢を超えて楽しめるところも多いという。
    小物や帯を替えて、一生楽しめるよ。

  15. 着物の名無しさん   2016年05月17日 20:37

    わざわざ下品に翻訳することはないんじゃない?
    毎年新しいものを買って楽しむ人も、色々工夫しながら一枚を長く楽しむ人も、それぞれでしょう。

  16. 12   2016年05月18日 08:58

    ※13
    ああ・・・それね。自分も「それ毎年着物を誂えろってことかい」 って解釈できるなぁと思ったが
    きっちり説明しようとすると長文になるから避けた。
    本文の流れから、そう受け取らない人たちの良心を信じてサラッと仕上げた。
    それがここのまとめに合うと思えたから

    そのほか「選ぶだけで着ない誂えない見てるだけ」とも解釈可能かなと

  17. 着物の名無しさん   2016年05月18日 18:40

    私はそれ、毎年とまでは感じなかった。年齢をかさねた節目ごとって読んだよ。
    まあたとえ毎年であっても、そんなに頻繁に選べたらそれは間違いなく喜びだわ(笑)

  18. 着物の名無しさん   2016年05月19日 00:57

    自分はまだ20代だけど、このお気に入りの着物いつまで着れるのかなぁって思ってしまう。
    多分若向けとはいえそれなりに落ち着いてるから30代までは大丈夫なんだろうけど。その頃にはこのみも変わってるのかなぁ。
    この前洋服だけど、もう歳に合わなくなったスカートを解体して生地に戻した。何か作るつもり。すごく気に入ってたから着れなくなったのも、解体するのも切なかった。でもとってても着物と違ってまた着れる歳が来るようなものじゃなかったから仕方ない。

  19. 着物の名無しさん   2016年05月19日 03:05

    ※18 生地にもよりますが、襦袢の変え袖など、身につけるものに作り替えるときっと楽しいですよ。
    布として使ってずっとそばに置くって素敵ですね。

  20. 着物の名無しさん   2016年05月19日 11:25

    安物でも、その年の流行に乗ろうとする私は愚か者だなw
    たとえば、パンダが来たならパンダの帯を買うとか
    市松エンブレムが発表されたら市松柄が着たくなる

    干支の帯を12本欲しいと思ったけれど、無理なので一本で全部描いてある物を買った

  21. 着物の名無しさん   2017年05月26日 11:33

    今40代前半。
    私も最近若い時の着物が似合わない気がして来ました。私の場合、着始めは洋服の延長で、グレーとかこげ茶とか、そんな色ばかりだったのですが、最近そんなのを着ると、顔色が悪く見えたり、老け込んで見えたり、極妻に見えたりする気がします。逆に、白地にパステルカラーの柄とか、若草色とか、少しくすみのある水色とか、そんなのばかり手に入れてます。
    11さんの言うように、地味でも澄んだ色なら違うのかな。その当時、「若いんだから赤いの着なさい」と言われてたけど、赤やらピンクやらは着る気がしなかった。でも、今なら逆に着られる気がする。

    確かに帯は、どれでもまだいけるのだけど、着物は難しい

  22. 着物の名無しさん   2017年05月26日 12:51

    気になったんだけど、仕立て直して袖付け寸法や抱き幅なんかをわずかに変えたら
    似合うようになったりはしないのだろうか

    ちなみに私は40過ぎてから地味な着物が地味になりすぎて悲しい

  23. 着物の名無しさん   2017年05月26日 14:53

    袖付寸法などは、着付けや体型変化に合わせるだけなので、似合う似合わないには関係ないと思う。

  24. 着物の名無しさん   2017年05月26日 15:27

    わざわざ下品に翻訳して草
    つっかかってくるとかささくれてんなぁ

  25. 着物の名無しさん   2017年05月26日 16:04

    持ってないけど好きな柄に鳥獣戯画があるんだけど、帯や長襦袢なら年齢選ばないかなー、と思案中。
    40前半なんで、これからも着られるか若すぎるか気になる。
    みたことないけど、鳥獣戯画の着物があったら着てみたい。
    値段に手が届くか問題だけど。

  26. 着物の名無しさん   2017年05月27日 21:34

    鳥獣戯画はむしろ渋めに感じる。
    大人の遊び心的なものじゃないかなぁ。自分も帯欲しいわー。

  27. 着物の名無しさん   2017年05月28日 17:20

    25です。
    26さんのコメント見てポリの長襦袢くらいから始めようと思いました。
    ありがとうございました(^.^)

  28. 着物の名無しさん   2017年05月28日 18:22

    少し前までは通の年配者向きって感じだったけど、ここ数年は鳥獣戯画柄が溢れちゃって、猫も杓子も状態だよね。見てるだけで食傷気味で欲しいと思わなくなっちゃった。

  29. 着物の名無しさん   2017年05月28日 19:21

    以前知人が40になってピンクをやめた、と言っていた。
    けど70くらいになったらまた着たいから、処分出来ない…と言っていた。
    以前内館牧子がピンクは赤ちゃんか老人しか似合わない、と書いてあったエッセイを思い出した。

  30. 着物の名無しさん   2017年05月28日 19:23

    29書いたんだけど、なんだか子供の書いた下手な作文みたいな文章になってしまったorz

  31. 着物の名無しさん   2017年05月28日 22:49

    ※28さん、全く同感です。

  32. 着物の名無しさん   2017年05月29日 11:03

    ※13の方が下品だな

  33. 着物の名無しさん   2017年05月29日 14:21

    ※12には別に毎年着物を買い替えるに限るとは思わなかった
    前の年の組み合わせがしっくり来なければ、箪笥をひっくり返して今年モデルをつくるってよくやる事だし
    小物はちょいちょい買い直してはいるけど

    鳥獣戯画って昔は渋いのしかなかったけど最近はファンシーなのも多いのよね

  34. 着物の名無しさん   2017年05月29日 21:47

    ファンシーな鳥獣戯画ってどういうもの?

  35. 着物の名無しさん   2017年05月29日 22:52

    そもそもファンシーだっちゃファンシーだけども。

  36. 着物の名無しさん   2017年05月30日 09:17

    ※34
    色使いがパステルなのは見た事がある
    ファンシーって程ではないが紬地とかの渋み路線でないだけでなんかポップに感じる

  37. 着物の名無しさん   2017年05月30日 12:50

    ※34です。
    ※36さん
    ああ、色合いの意味でのファンシーですね。
    なんかもっとキャラクターっぽくしたものがあるのかと、ていうかその時点ですでに鳥獣戯画ではないような、と思ってたんだけど。
    確かに長襦袢でピンクのものを見た時はなんか違うぞー、と思った記憶がある。

  38. 着物の名無しさん   2017年05月31日 17:44

    40代だけど、アンティーク(風)の着物が好きなんだけど、さすがにこの年だとうーん、と考えてしまう。
    矢羽はまだ着るけど(あれも若い人向けの柄なようで)。
    ああいうアンティークの着物は、アンティークじゃなかった当時、どの年代が着ていたか知りたい。
    KIMONO姫みたいなコーディネートじゃなかったら、今でもいけるのか?

  39. 着物の名無しさん   2017年05月31日 19:12

    今アンティーク(アンド風)のってフューシャピンク、ターコイズとかがばっちり効いたお嬢さん向けっぽいのが主流なんだけど
    20年前くらいだとダークでスモーキーな色使いの小紋とかいっぱいあったんだけどな
    別にアンティークはポップに着なきゃいけない訳でもない筈なんだけど
    大正デカダンスなああいうの今はどこに行ったんだろう

  40. 着物の名無しさん   2017年06月01日 10:15

    もう10年近く前だけど、蒼井優さん主演の「おせん」というドラマがあった。
    そのドラマで蒼井優は毎回かわいいアンティーク(風)の着物を着てた。
    そのドラマの着物って割と鮮やかな色の着物が使われてたな。
    あと若い子向けの初心者用の着物に、おばあちゃんの着物を若い子向けに帯や小物でアレンジしてたページがあったし、あと何よりKIMONO姫みたいな雑誌でアンティーク(風)は若い子向きみたいな感じになっちゃったのかな。
    大人だって大人の着こなしでかわいいアンティークが着たいのよ‼︎

  41. 着物の名無しさん   2017年06月01日 13:39

    昔は、未婚者と既婚者(若くても)、若い娘といわゆる年増、また職業で、着るものが全く違ったから、派手な色で大柄のものは、若い娘か客商売をしてた人が着てたんでは?

  42. 着物の名無しさん   2017年06月01日 17:26

    40オーバーなのに、今日大柄の赤×黒のチェックの雨ゴート買ってしまったよ♪
    雨の日は外が暗くなるから、これくらい派手な方がいいよ。

  43. 着物の名無しさん   2017年06月02日 06:17

    着物って年より上に見られることが洋服より多い気がする。
    そのうえ40代だから落ち着いた色合いでも着ようとなると一気に老け込んで見える。
    真っ赤や真っピンクはまあやりすぎだろうけど、あまり年ばかり考えるのもつまらない。
    40代だけど、もうちょっと頑張ってみようと思うけど、「イタイ」の限度って自分より他人の目の方が思いっきり低いから、それもまだ思案のしどころだ。
    でももらいものの赤い着物はもうきられないだろうなぁ…。
    一回も袖通してなかったのに〜(>_<)

  44. 着物の名無しさん   2017年06月02日 15:42

    シワシワの顔と首に似合わない若い・幼いものを選ぶからいけないんでしょ
    杉本彩がミニスカート履いてたって誰も文句言わない
    まずは体鍛えて肌の手入れして若々しさを保て

  45. 着物の名無しさん   2017年06月02日 20:50

    洋服でも中年のどこかのタイミングでそれほど体形が変わってない人でも今まで着てた服がある日まるで似合わなくなることがあるんだよね。
    黒ばかり着てたのにその色がまったく似合わなくなったりする。
    着物はすべて同じ形だから体形が変わってもある程度なら着方を変えれば何とかなるのよ。
    でも、足がたるんでミニが履けなくなるみたいな変化はない代わりに布面積が大きい分若い時も、年取って雰囲気が変わった時も色柄の選定がすごくシビアだと思う。
    この年齢だからこの色という固定観念にとらわれすぎず、その人自身がその時に似合う色柄をきちんと選ばないとおかしく見えやすい。

  46. 着物の名無しさん   2017年06月02日 21:49

    ※44の言葉、心に響いた。
    体型が崩れて着物に逃げてちゃダメだ。
    普段は洋服着てるんだし、メンテナンスに気をつけよう。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


--- スポンサーリンク -----

関連する記事





TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -
スポンサーリンク