蝶柄って「蝶=春」なのでお正月~4月一杯が季節?

2013年12月03日

コメント ( 16 )


スポンサーリンク

36: 2005/04/23 10:05:47

蝶柄についてお尋ねさせて下さい。 

塩瀬の深ピンク・蝶柄の帯なのですが 
蝶=春 なので 
お正月~4月一杯が季節? 
5月は無理でしょうか。 

白の大島にあわせようと思うのですが、 
5月に入ると博多などの単帯の方がよいのか 
なやんでいます。 

38: 2005/04/23 11:55:33

>>36
蝶って春のイメージが強いけど
実際は夏まで飛んでるから初夏なら余裕でオーケーでは?

39: 2005/04/23 12:15:54

蝶ってモンシロチョウは春、アゲハは夏っていうイメージがある。
実際は秋にもいるし、冬ごもりする蝶もいるらしいから。

写実的に描かれた蝶だったら早春~夏。
デザイン化されたものならいつでもオーケーなのでは?

37: 2005/04/23 11:09:13

森英恵が、デザインに蝶を取り入れるようになり
それが有名になってからは1年中オケと、聞きました。
でも、気になるならあんまり季節はずれじゃないのなら
大丈夫じゃないでしょうか。
私的には5月オケです。

41: 2005/04/23 14:00:50

>>37
森英恵が、何でここで出てくるんだ。
つーか、蝶柄は奈良時代からあって、有職文様にもなっている
格のある柄だよ。

例えば、定番の「蝶に薄」とか、「蝶に露芝」なんかだと
時期を選んで締めた方がおしゃれだと思うけど、
蝶が単体で柄になっているんだったら、そんなに気にしなくて
いいのではないかな~。
ただ、帯の地色によっては、ふさわしい季節があるかもね。

42: 2005/04/23 14:39:04

>>41さん
勉強不足ですみませんが、教えてください。
蝶に薄の薄って何を表しているのですか?
読みはうす?

43: 2005/04/23 14:47:47

薄=「すすき」だよ~ん

すすきは、夏から秋にかけての柄です。
先取りで夏の着物や帯の柄にも多いですね。

47: 42  2005/04/23 21:51:31

>>41=43さん
ススキと読むんですか、うすなんて言ったら赤っ恥ものでした。
ありがとうございます。

元スレ: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1113646434/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年12月03日 13:09

    赤っ恥がここにもひとり居ました
    勉強になります

  2. 着物の名無しさん   2013年12月03日 17:29

    大きな蝶柄はどちらかというと若向きな柄ではある

  3. 着物の名無しさん   2013年12月03日 17:49

    地色の深ピンクの色合いにもよると思うな
    それでも5月なら大丈夫だと思うけど

  4. 着物の名無しさん   2013年12月03日 19:48

    すすき…
    ほんと、ときどきすごく勉強になります。
    ありがとう

  5. 着物の名無しさん   2013年12月04日 08:14

    私が着付けを習った先生は蝶柄を嫌う人だったなあ
    お稽古に母のお古の蝶柄名古屋帯を持って行ったら
    「運も一緒に飛んで行っちゃうわよ」と言われたんだが
    それ以来、気になって蝶柄だけは手を出せずにいる
    でもその道理で行くと、鳥やトンボも避けるべきなのかな

  6. 着物の名無しさん   2013年12月04日 12:06

    蝶は花から花へ移り気な飛び方をする、ふらふらふわふわしたイメージのある方達なので
    鳥やトンボは言われないんじゃないかなぁ?

  7. 着物の名無しさん   2015年12月23日 08:54

    リアルの蝶が大嫌いなので、ハナエモリのハンカチも持てないのがウチの母。
    なので私も蝶柄が苦手になってしまった。

    図案化された蝶は季節問わないよね。
    おめでたい意味のある蝶柄ってなかったっけ?胡蝶?

  8. 着物の名無しさん   2015年12月23日 12:34

    黒地に蜘蛛の巣にかかった蝶柄の帯持ってるけど
    一年中締めてたわ。

  9. 着物の名無しさん   2015年12月23日 12:59

    私も濃い緑の蝶柄小紋、秋〜冬に着てたわ。色的あんまり春着てない……

  10. 着物の名無しさん   2015年12月23日 13:00

    呉服屋さんのサイトに「卵から幼虫、さなぎを経て美しい蝶となって舞い上がる様が不死不滅の象徴だとされた」とあったよ

  11. 着物の名無しさん   2015年12月23日 22:57

    蝶は春以外は不祝儀に使えるって聞いた

  12. 着物の名無しさん   2015年12月24日 12:32

    花に寄ってくる蝶々をとらえたらお金になった!
    って昔話が中国にあったような。

  13. 着物の名無しさん   2015年12月24日 14:10

    ※11
    蝶が不祝儀に使えるって初めて聞いた。
    因みにどんな所以で?
    蝶は前にしか進まないから縁起の良い通年柄、と言うのは聞いた事あるけど

  14. 着物の名無しさん   2015年12月24日 14:19

    さまよう魂の象徴だから不吉、って中国だっけ?

  15. 着物の名無しさん   2015年12月24日 15:08

    真っ白な蝶を見ると年内に身内が死ぬとか、蝶が死の前兆だと言う考え方は日本にもあるそうです。
    ヨーロッパの方でも、蝶を死とか霊魂とつなげて考えているところは多いですね。

  16. 着物の名無しさん   2015年12月24日 15:36

    地域によって様々なのかな?
    白い蝶、自分の住んでるあたりだと幸運の暗示。
    他にも家に入ってくるのと出て行くのでも意味合いが逆だったり、仏間でみたら良くない知らせとか。
    一つのもので真逆の意味を持つものもなかなか無いね。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -