苦しくなく綺麗にお太鼓を結ぶ方法ない?

2013年08月29日

コメント ( 1 )


スポンサーリンク

117: 2009/04/07 09:54:35

初心者なのですがお太鼓結びについて質問よろしいでしょうか? 
皆さんは手とタレの交差部分は結ぶ、ねじる、折返す等どの方法でされていますか? 
私は折り返す方法をやっているのですが、どうしても帯下部分が緩んできます。 
苦しくなく綺麗にお太鼓を結ぶ方法はないかと悩んでいます。

118: 2009/04/07 10:45:14

>>117
帯揚げ帯締めでしっかり固定していなんじゃ?
帯締めだけは、緩むようなの使ってはいけないよ…
化繊はいやでも緩むけどね

119: 2009/04/07 11:08:28

>>117
私も畳むやり方。

慣れるまで、胴回り周した時にクリップで留めてから手を折り下げてました。
胴を巻くときに下側を持つとか、
脇で押さえながらとか
細かいコツで緩みを加減するんですが。
慣れるまで難しいですよね。
頑張ってくださいね。

120: 2009/04/07 11:17:29

私は折ってクリップで留めています。
帯下が緩むという事ですが、胴に巻きつける時に上下均等に巻いていませんか?
帯を胴に巻いて締める時に帯下(わの部分)を持って斜め上に引っ張り上げる様に締めます。
すると下がきつく、上が緩くなります。
下がきっちり締まっていれば帯が下がる事もありませんし上に余裕があれば帯揚げや枕に付いた紐やガーゼの結び目も楽にしまえます。

均等に巻くと、どんなに補正していてもアンダーバストよりウエストの方が細いので緩んでしまいます。
あとは>>118さんの通り、帯締めでしっかり固定する事だと思います。

121: 2009/04/07 11:44:53

>>177
帯によって締め方変えてるけれど、二巻き目が終わったとこで、
結んだりたたんだりする前に、帯下をしっかり掴みなおして
ぎゅっともうひと締め。それが緩まないようにたたむなりすれば、
どの方法でも大丈夫よ。
あと、帯締めは、平行に締めないで、お太鼓の中では下の方になるように
前に向って上がるような感じに締めるといいよ。

帯は上はかなり緩くても下が絞まってれば大丈夫。
普段着の時は財布なんかも出し入れする。

124: 2009/04/07 17:14:04

皆さんアドバイスありがとうございます。
クリップを利用してみます。
書類を挟む黒いクリップでよろしいでしょうか?
帯下をしっかりと意識して帯結びの練習を頑張ります。
ありがとうございました。

126: 2009/04/07 18:09:11

>>124
ダブルクリップだと帯を挟むほど広がらないか、挟める大きさだと外に響くと思います。多分。
目玉クリップや洗濯バサミだと挟む力が足りないと思います。

着物専用のクリップがあるのですよ。
ぺたんこになって挟むところがフラットになっていて滑り止めがついています。

「着物クリップ 結び方」で画像検索すると折ってクリップで留める方法を載せたサイトが見つかりましたが個人ブログのようなのでリンクは控えます。
気になったらググってみてください。

127: 2009/04/07 18:50:23

クリップのかわりに、お太鼓止め使ってもいいよ。
ただし、お太鼓止めには、寿命があるけれど。

132: 2009/04/08 07:40:08

>>127
お太鼓止めって寿命があるんですか?
どんな不具合があるのか教えてください。

134: 2009/04/08 13:38:34

>>132
ゆるくなって、ちゃんと止まらなくなるよ。

150: 2009/04/08 22:53:47

>>134
アリガトソ そういう状態になるのがクリップとかと比べて早いなってわかる
くらいなわけだね。
あんなの長持ちしそうだと思ってたけど、そうでもないのか。
前結びでクリップ使わないやり方覚えたほうがいいのかな。

155: 2009/04/09 12:50:42

>>150
一時期、お太鼓止め使って、毎日帯締めてた時期があったのだが、
ほぼ半年で、ゆるくなり、ちゃんと締まらなくなった。
着物クリップはなかなかそうはなりそうもないから、着物クリップも使ってもみたが、
お太鼓止めだと、胴回りにだけある金具が、
着物クリップの場合は、タレ先の下にもちょっとだけ金具が来るので、
補正が上手くいってないと、私の場合は、タレに響いたな。

お太鼓止めのかわりに、意外と使えたのが、ダブルクリップ。
細い金具部分を広い金具部分の上に畳んでしまうと、タレに響かなかった。
でも、結局、お太鼓止めのほうが、なんだか自分には使いやすかったので、
お太鼓止めを使ってたんだけれど。

今は、お太鼓止めは、手先を処理する前にだけ、便利なので使っている。
別にちょっとした方便として使っているだけなので、ゆるくなっているお太鼓止めでも無問題。
帯を締め終わったあとに、お太鼓止めはとってしまっている。

前結びも前結びの着付け学校でちょっとだけ習ったけれど、
自分は後結びが好きなので、後結びにしている。
前結びが良い人は、全く後結びしなくなるらしいね。

元スレ: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1238250799/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年08月29日 11:09

    大久保信子先生のDVDが分かりやすかったです。
    文章で説明しづらいんですが、パタンパタンとたれや手を折っていく時、背中に山が出来るんですが、それを中に折り込みます。帯周りがフラットになると同時におたいこの枕の土台になる訳です。
    正絹、麻でしたら、弛まないとおもいます。
    あとは良い帯〆は弛まないって云いますね。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -