状態のいいアンティーク着物を買うと、これはどういう経緯で売られたんだろうと考えてしまう

2015年06月23日



状態のいいアンティーク着物を買うと、これはどういう経緯で売られたんだろうと考えてしまう

724: 2015年06月21日 20:17

ものすごくどうでもいい話だけど、リサイクル着物購入者で心霊体験したことある人いる?
オカ板読んでると、呪われたアンティークジュエリーの話なんかをよく読むのでw
私は霊感ないし、そんな体験皆無だけど。
でも状態のいい、正絹の安いアンティーク着物を買うと、これはどういう経緯で売られたんだろうと考えてしまうのよね。
ポリだと怨念が籠りにくそう。汚れと一緒に怨念も洗い流せそう。

725: 2015年06月21日 21:59

あー、それ私も気になってしまう!
しつけが付いたままだったりすると更に不思議で。
アンティーク好きだから中古着物も色々あるけど、心霊体験したことないなぁ。
…洗っても洗っても取れない臭いって、ある意味オカルトかな?w

そういや大叔母が亡くなった時、一緒に棺に入れてと頼まれていた
鮮やかな桃色の訪問着、あれも状態が良くてきれいだったわ。
どんな思い入れがあるのかは聞けずじまいだったけど・・・
たぶん中には、個人の遺志に反して副葬品にされず
中古で出回っちゃうのもあるんだろうな、と思ったわ。

726: 2015年06月21日 22:18

以前、
あつらえておいて、着ないうちに亡くなってしまったりした方のお着物が
しつけ付きで出されることもあるんですよーって
リサイクル着物屋さんに聞いたことがあります。

727: 2015年06月21日 22:22

嫁ぎ先に誂えて持って行くのが当然で、見栄で良い着物を持たされて、
嫁いだら着物を着るどころじゃなくて、しかも自力では着れなくて、
着るには高価過ぎて恐ろしくてそのまま…。
ありがち。

728: 2015年06月21日 22:24

宮部みゆきの短編集にそういう話があったなあ
設定は現代じゃなくて時代劇だけど

729: 2015年06月22日 00:34

山岸涼子の「着道楽」思い出した。

730: 2015年06月22日 02:38

私の知り合いのリサイクルの着物屋さんでは、案外亡くなった方の遺産整理での着物は少ないって聞きましたよ。体悪くて着られないとか、施設入るから、とかでまだ生きてるけど本人や家族の方が生前整理で持ってくるのが多いとか。
でもしつけつきの未使用新品で出されているのを見るともったいないなぁと思う。高かっただろうにね。

731: 2015年06月22日 04:15

オカンの箪笥、しつけ付きがゴロゴロだわ。
ばーさまが仕立てやってたからってのもあるんだけど、母が末っ子だったからか結構な枚数用意したらしくて。
そんな母は結婚前は仕事から帰ると着物に着替える生活してたらしいけど、別に「着物が好きー!」て訳じゃなく練習のつもりでだったから結婚後は着なくなってそのまんま、がほとんどだとか。
そんな中から私がいくつかお直しして貰っちゃったけどまだまだあるから勿体無いなーと思う。
私は着るぞー!
母は自分が着なかったのをちょっと残念に思いつつも、やっぱり勿体無い気持ちがあったから私が着てるのは嬉しいらしい。

732: 2015年06月22日 09:51

ちょっと前に 箪笥にあることに意味がある って嫁入り着物をしつけも外さず未着用な母親だか姑だかの話を見たような。
そういうのが未着用のまま流れてくるんでしょう。
でもこれって戦後のリサイクル着物の話だよね。

日常的に着物きてた時代のものでしつけつきなのは手入れに出したあとしつけをしてしまってたとかじゃないの。比較的新しいものでもそういうことあるし。

733: 2015年06月22日 10:18

>>725
故人の遺志に反して、で多いのは化繊や金糸銀糸が使ってあるからダメです、で断られるパターン
棺に入れられるものって、火葬場にもよるのかもしれないけど制限が凄く厳しいところもあるからね。
遺ってしまった着物をその後形見分けする事もあるし、興味がない人が持っていても…で中古市場に流す事もある
ソースは遠い親戚で、その時の着物は来てくれる人に持っていて欲しいからと私に回ってきたよ

734: 2015年06月22日 10:38

>>733
横からですが、そういう事情もあるのか……と思いました。確かに金属などは制限がありますものね。

>>732
しつけつきの帯をお店も私も未使用のつもりでいたら、しつけをほどいたら使用痕ばっちりってことありました(笑) 汚れとかでなく手先の折跡だけだったので問題なく使えていますが。
着物はしつけをつけたまま着た晴れ着というパターンもありますし。
リサイクル店も大変ですよね。特に帯なんてしつけをほどかないと未使用か確認できないのにほどいてしまうとしつけつきとして売れなくなるんですから。

735: 2015年06月22日 18:56

うちの祖母の箪笥に眠ってた着物は、しつけ付きだから未使用かと思いきや明らかに着用によるシミがあって前日に慌てて着物変えたことがあった
しつけ付きのまま着るような晴れ着じゃないから、丸洗いとかに出してしつけされて戻ってくるとかあるのかな?

>>733
親戚の話によると、ご近所のお茶の先生が亡くなったときは、大量の着物が箪笥ごとトラックで運ばれていったらしい・・・
副葬品にするにも形見分けするにも量に限界もあるしねえ

736: 2015年06月22日 19:27

切り下ろしや(洗い張り後の)仕立て下ろしだけに限らず
長く仕舞いこむ場合や、または衣替えの度などでも
きせがむけたり縫い目がよれたりしないようにかけていた
…という話を読んだことがある。

737: 2015年06月22日 19:29

>きせがむけたり縫い目がよれたりしないように 「しつけを」 かけていた

推敲していたら削りすぎました失礼。

元スレ: https://www.kimonolog.com/archives/post-20786.html





コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事