華道と茶道の着物はいつの間にかどっちに着ていたかわかるようになった

2017年09月26日

コメント ( 9 )


987: 2017/09/19(火) 23:46:57.78

私は母が茶道と華道は免許皆伝?とか凄いお免状持ってて着物持ち
私は両方さっぱりわからなくて、でも着物は好きだから
華道と茶道の着物はいつの間にかどっちに着ていたか
わかるようになった
とにかく茶道のやつは座ったままいざるせいで前幅が広いw
自分で直せる単衣以外はお金使ってお直しに出した
茶道と華道で好まれる帯もかなり違うんだよね

988: 2017/09/20(水) 00:08:45.94

へぇ面白い
違い、ぜひお聞きしたいです

989: 2017/09/20(水) 01:02:42.87

着丈短め、着物ゆるめでコンサバな着物を着ているのはお茶の人
着丈もっと短め、着物さらにゆるいけど、どこかビシッとして普段着着物を着ているのが踊りの人
着丈長め、着付けにスキがないのは着付けの人
着付けきれいで盛り髪の和装ヘアがとても美しいのはホステスさん

異論は認める

990: 2017/09/20(水) 09:19:44.82

詩吟の人の着付けは完璧なことが多い気がする。
あれは着付師さんに着つけてもらってるのかな?
お茶は自分で着る人が多いから、
あまり完璧に着てると「着つけてもらったのかしら(自分で着れないのかしら?)」と思っちゃう。

991: 2017/09/20(水) 09:20:38.88

>>988
987ですが、母が茶道で着ていたものは柔らかものばかりで
八掛が大人しい優しい色合いのものが殆どでした
上品でたおやかな色柄の着物なので着ていく場所を選びません
カジュアルなお稽古着でウールもありましたが、
前幅が広いウールを着ると本当に太って見えるので
私が着物の練習として着始め、慣れたらほぼ自分で幅詰めしました

華道のカジュアルお稽古着は濡れても汚れてもいいという理由で
ウールも木綿もありましたが、こっちのほうがおキャンな
色柄があったりで着物練習着としてはウキウキでした
正絹の華道着物は暗色系の地味な紬にハッとするくらい
綺麗な色が八掛に付いていたり、
濃い紫にひっそりキラキラした銀色が織り込んである紬など
一工夫してあるものが多かったです
お花が主役だからか着物自体は一見地味でしたね
あと水が飛んで水シミになるのを嫌ったのか母の場合は
柔らかい上質な紬が多かったです
母の好みもあるし、習ってる流派によって違いはあるのでしょうが…

帯は華道の地味めな紬には洒落てて華やかな帯を合わせていたようです
私は母の華道の組み合わせが好みでよく着ていますが、
場を邪魔したくないお出かけには茶道コーデにしています

加えて言うなら、友達が日舞をやっていて発表会にたまに
お邪魔するのですが、日舞の方は総じて衣紋は詰め気味で
帯はほんのちょい下でキリッと締めて、歩く時もスタスタスタ!
って感じなのが印象的でした

992: 2017/09/20(水) 10:44:11.29

お、おキャン・・。久しぶりに聞いたわ

993: 2017/09/20(水) 10:55:12.33

>>991
お母様、おしゃれさんだね
お稽古によって雰囲気を変えるって、お金かかりそうだけど、なんか楽しそうだわ

994: 2017/09/20(水) 13:06:17.64

おきゃんの意味ググったわw

995: 2017/09/20(水) 13:25:27.50

40歳なんですけどおきゃんって死語でしたかw
茶道の集まりを区民ホールで開催しているので、
着物姿の集団を時折お見かけしますが
お太鼓結びの真ん中下辺りに畳皺が来ている人をよく見ます
名古屋帯だとタレを丁度半分くらいで折ってしまうと
皺がお太鼓に被ってしまうので気を付けたいところですよね

996: 2017/09/20(水) 16:39:01.80

おきゃん・・・小学校の頃の国語の教科書で見たな@40代後半
「せっちゃんはおきゃんな女の子で」うんたら。
*おきゃん で脚注ついてた気がする。

997: 2017/09/20(水) 16:48:56.59

>>995
めちゃくちゃおもしろかったです。
やはり着物が生活に密着してる方だと
いろんな違いがあるんですね。
すごく勉強になりました。有難うございます!

私同世代なのでオキャンわかりますよw

999: 2017/09/20(水) 18:17:31.46

習い事別の着物の着付けや好み、面白いな
茶道の人は街でも見かけるけど華道で着物を着ているという人は見かけたことがないかも

1000: 2017/09/20(水) 20:32:15.51

落語で着物を着る人はどうなんだろう

1001: 2017/09/20(水) 23:03:59.97

インスタで一人フォローしてるけど
普段着着物のカジュアル派王道って感じで面白いよ

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1493119510/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2017年09月26日 23:07

    せっちゃんはおきゃんで。。。って、私も国語の教科書で読んだな。アラサー。

  2. 着物の名無しさん   2017年09月26日 23:30

    たしかにお茶会で、よくお太鼓に畳皺が出てる人よく見かけるなー。
    でもみなさん、おはしょりは綺麗なのよね…

  3. 着物の名無しさん   2017年09月27日 07:40

    私は茶道のご年配のちっこいお太鼓を初めて見たとき驚いた。

  4. 着物の名無しさん   2017年09月27日 10:20

    私の母もどちらもやっていたけど、お茶の方が長かったので付下げ〜小紋まで一通りあるけど確かに八掛に凝った淡い色の柔らかものが多い。気づくと面白いね。
    ただ、お免状は要は「払えば貰える」から実際は花嫁修業のために駆け込みで一年弱で取る人もいたと聞いたw

  5. 着物の名無しさん   2017年09月27日 10:37

    ※4だけど補足
    ごめん、お免状をとるのは簡単だけど、皆伝はそれなりに習ってないといけないよね。
    自分母もお花の免許皆伝だったけどやっぱり数年は習ったし、「免状は要は積む額」って言われたからごっちゃになった書き方してしまった。
    987のお母様をけなしてる訳ではないので、あしからず。

  6. 着物の名無しさん   2017年09月27日 12:14

    お華は知らないけど、お茶は免状でなく許状で、「これを習うことを許す」というものだよ。
    それでも一年だけならごく初心者の許状しかもらえない

  7. 着物の名無しさん   2017年09月27日 14:49

    茶道は紬とか硬めの生地はNG だからね、そもそも柔らか物しか着ない決まりなのよ。
    座ったり立ったりするから、シワになりやすいものも避けがちだしね。両手で裾を揃えられないから、だいたい前幅を多めに取って、両手使わずに座って向き変えても裾が乱れないようにしてる。あとは袖を引っ掛けないように気持ち短めに作るね。
    逆に踊りをやる人は袖が長い。
    手を袖に入れるときにさっと入るように。

  8. 着物の名無しさん   2017年09月28日 17:08

    おきゃんはナウなヤングって意味でいいのかな。

  9. 着物の名無しさん   2017年09月30日 17:01

    着物の色柄を想像できて読んでて楽しかった!

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -