--- スポンサーリンク -----

昼間に透け感のある綿麻の浴衣を美容襟と足袋と草履で着物風に着るのは痛い?

2016年07月05日

コメント ( 7 )



806:  2016/07/02(土) 00:01:01.42

薄物の時期になりましたが
昼間に透け感のある綿麻の浴衣を
美容襟と足袋と草履で着物風に着るのは痛い?

807:  2016/07/02(土) 01:18:40.84

>>806
痛いとは思わないけど下半身透けない?

808:  2016/07/02(土) 02:58:51.31

>>807
装道の美容ランジェリーを着るので透けないとは思いますが
白地の浴衣なので昼間の外出はどうかな、と。

809:  2016/07/02(土) 12:17:09.07

>>808
昼間に白地の浴衣なんて非常識ザマス!って言われないか心配ってこと?
別になんとも思わないけど
自分で昼間に白地の浴衣はイタイと思うなら、やめればいいと思うの

透け感が強い白地なら、美容ランジェリーだけだと足が透けるかもね
裾除けつけたほうが安全かしら

810:  2016/07/02(土) 12:24:00.11

昼って明るいから
良いところも粗もシッカリ見えちゃうのよね
生地・折り・柄・染め付けの方法などなど

私はよっぽど良いものじゃないと自信ないかも

811:  2016/07/02(土) 15:31:06.51

ベージュの和装用スリップを愛用してる
薄物のときに透け対策もかねて一番下に着てる
丈も長いのでふくらはぎ下くらいまでカバーできるよ

812:  2016/07/02(土) 15:34:27.64

昼に白地浴衣は強い太陽の光で透けやすいので、白地は避けるとその昔は言われて
いましたが。どうしても気になるのだったら、薄物着物の様に後身頃の腰から下に
居敷き当てを付ける方がまだ、何枚か下に重ねるよりは涼しいかも。
少し透けた部分のある上質な綿麻浴衣は、透け感が心配だと言ったらそんな仕立てに
してくれました。
しかしやはり暑いので、要らなかったと思っています。

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1460254857/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年07月05日 21:09

    美容襟も色々種類があると思うけど、
    美容襟についている衣文抜きの線は透けないのかな?

  2. 着物の名無しさん   2016年07月06日 00:09

    美容襟に浴衣はやってみたことがあるけど、衿元の崩れが気になって二度とやってない。
    衣紋抜きがついていてもダメだった。
    特に首の後ろにヨレが出てしまって、衿元ぐだぐだでみっともなくて泣けた。
    衿つきの肌襦袢が売ってるから、そっちの方が良いと思う。
    下半身は、ランジェリーの下にステテコ履いていれば、そうそう透けて見えることはないんじゃないかな?
    綿絽の白地に紺の花柄の浴衣でも、透けたことはない。

  3. 着物の名無しさん   2016年07月06日 00:40

    白の夏着物なら昼間からOKなのに、浴衣だとNGってのがわからない
    夏着物並みに透け対策すれば透け感は理由にならないし

  4. 着物の名無しさん   2016年07月06日 01:46

    お遍路襟という、美容襟よりももう少し背中の部分が広いタイプの物だと、胸元がしっかりします。
    普段よりもしっかり抜き気味にして、少々きつめにバストの下で押さえるといいですよ。
    背中の透け感はあまりないです。元々見えない。
    足の透けているのはNGだと思う。ステテコでもいいけど、やっぱり普通の裾除けが良いと思う。
    綺麗だし

  5. 着物の名無しさん   2016年07月06日 05:06

    私も、気に入ってる綿麻の縮や綿紅梅を、夏着物風に麻絽の半衿で着ることあるけど、中はいつも麻の長襦袢を着てる。その方が手順が面倒くさくないので、私的には楽で涼しく感じる。

  6. 着物の名無しさん   2016年07月06日 12:50

    洗える襦袢にあせとりようスカートを重ねる

    好きにきたらいいじゃない

  7. 着物の名無しさん   2016年07月07日 08:36

    白地の浴衣が真昼間は遠慮されているのは透けるから、というのもある
    昔は浴衣の下にはあれこれ着込むものではなかったからね。
    着物風に着るのは最近の傾向だから透け対策さえすれば着てもOK、
    とも言えるのだけど、昔ながらの浴衣地(コーマや綿絽)の木綿というのは
    夏着物の正絹や上布と違って白の発色や輝きが劣る。
    もう並べてみたら一目瞭然。
    なのでこの木綿浴衣の白が真夏のギラギラの太陽に負けちゃうし色々アラも見えるから
    なるべく夕方から着たほうがいいよね・・・ってことらしい。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ