--- スポンサーリンク -----

「着物を着たい」という人は茶道をやるのが手っ取り早い?

2015年03月13日

コメント ( 37 )



453: 2015/03/06(金) 00:22:25.94

やはり「着物を着たい」という人は
茶道をやるのが手っ取り早いのかな。
ほとんど未経験に近いんだけど。

454: 2015/03/06(金) 09:38:22.59

茶道はお金かかるから手を出しちゃダメ!ってのがやってた母の遺言。
あのお椀を回すのがいや。潔癖症じゃないし確実にずぼらで
コンクリに落ちたチョコ拾って食べるのも平気だけど
ばっちりお化粧した口紅もしてるもしらない人と
拭いてるとしても回し飲みは理解不能。
指輪も帯留めもできないし・・。

455: 2015/03/06(金) 09:38:56.72

「着物を着たい」から篠笛始めましたの演奏会を聞きにいった
カラフルな着物の人が多かったです
ピアスつけた人はさすがに「外しなさい」と注意されてたけどね

456: 2015/03/06(金) 11:42:53.98

ピアス注意された人って、演奏する側だよね?
客がピアスつけてたからといって注意される演奏会なら怖い

458: 2015/03/06(金) 21:03:49.67

>>456
そうです 言葉足らずですいませんでした

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1422681016/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年03月13日 17:13

    着物を着たいが先に立つなら茶道はあまりオススメしないかも
    同じ場所に口を付けることはない
    ちゃんと拭くし点前の中でも水屋でも熱いお湯で清めるし、口紅自体マナー違反で抑えるものだから大丈夫だけど。
    稽古前後はうがい手洗い口をすすぐの必須だし。

    まわしのみは主にお濃茶で初心者はすぐすぐにはやらないし。

    風邪の人は遠慮したり一番最後に飲んだりする。

    潔癖症さんはつらいかも。

  2. 着物の名無しさん   2015年03月13日 17:15

    カルチャースクール系の着付け教室がいいと思う。

  3. 着物の名無しさん   2015年03月13日 17:16

    茶道の着物は制服、作業着、茶会では舞台衣装。あくまで脇役。

  4. 着物の名無しさん   2015年03月13日 17:31

    茶道か さぁどうかな なんちて

  5. 着物の名無しさん   2015年03月13日 17:36

    審議拒否w

  6. 着物の名無しさん   2015年03月13日 17:39

    恋人ともキスできないとか図書館の本が無理とかペットボトル回しのみ無理なレベルなら無理かもな。

  7. 着物の名無しさん   2015年03月13日 17:40

    細菌の数はスマホやATMの画面やドアノブのが遥かに多いらしいが

  8. 着物の名無しさん   2015年03月13日 17:43

    恋人は赤の他人じゃないし、スマホやATMの画面やドアノブに口を付けたりはしないなあ~

  9. 着物の名無しさん   2015年03月13日 17:46

    新日本舞踊とかはどうでしょう
    いわゆる古典じゃないやつなら
    いけるんじゃないかな

    民謡をやっていると着る機会は必ず出てくるけれど・・・

    茶道は普段は着てこない人の方がほとんどですからね
    茶会の時に着替えるときなど着れる人のところに並ぶ
    当たり前のように着付けてもらえると思ってくるのが嫌です
    教授に言われるからやりますけど
    着付けは出来て当たり前的な考えも教授あたりはあるので
    裏でどんなにか修羅場があるのか理解していないし・・・・

    まあ民謡の舞台裏もそうですけどねぇ
    自分で着られないのに始める人は多いですから
    どんなもんだろう・・・・・・

  10. 着物の名無しさん   2015年03月13日 17:57

    自装と他装は全然違うのに…

    うちの茶道教室は、馴染みがなくても若い人でも、何とか自分なりに練習して着てくる人ばかりですよ
    独学な方も着付け教室も行かれる方も両方いらっしゃいますね

    動きやすいコツや着崩れ直しはお互いです
    大きな茶会の前は袋帯自主練習の会とか有志でやったりします

  11. 着物の名無しさん   2015年03月13日 18:00

    ※8
    空気中を解して手で触っていたら同じですよ。

    同門で気心知れてくると家族みたいになりますよ。それが茶の心でもあります。
    10年単位の付き合いになってくるので。

  12. 着物の名無しさん   2015年03月13日 18:01

    舞台は早着替え必要なこともあり…

  13. 着物の名無しさん   2015年03月13日 18:04

    ※9
    自装の勉強会を個人的に立ち上げて誘ってみるとか。
    理由をつけて引き受けず断れば良いのでは。

    教授に実情をお話しましょう。

    以前も書き込まれてましたよね。
    無理に良い人でいなくて良いのでは。

  14. 着物の名無しさん   2015年03月13日 18:07

    ご年配だとお茶の先生でも自装が手が回らなくて無理になって来られることも。
    自作の付け帯(かなり良い袋帯でも)にされていたりする。

    茶会を催す側は当日は、とにかく大変で朝早く夜も遅くなり、作業が多いし。

  15. 着物の名無しさん   2015年03月13日 18:39

    市民講座の着付け教室に行ってみたら、夏は浴衣でビアガーデン、秋は小紋でお食事、(着物を着るような)趣味の発表会へのお出かけなど、教室の方からのお誘いが増えましたよ。

  16. 着物の名無しさん   2015年03月13日 19:12

    手っ取り早いってなにが手っ取り早いと思ったのかがよくわからん

  17. 着物の名無しさん   2015年03月13日 19:24

    通う時間とお月謝を用意できて、続けられる程度に興味があるという前提がないと全然手っ取り早くない。

  18. 着物の名無しさん   2015年03月13日 19:26

    お茶も着付けも同時に学べて仲間もできて一石二鳥が的な?
    でも着付けは脇役かできるのが前提か
    実はそんなに着ないとか着てもローカルルールがしちめんどくさいとか。

    香道や煎茶道もいいかも?

  19. 着物の名無しさん   2015年03月13日 20:26

    着たければ自分で着方を学んで好きな所に出かければ良いじゃない。
    たかが服装でしょう。
    式典に出席しないなら着物だって昔は普段着なんだから好きにすれば良いさ。

  20. 着物の名無しさん   2015年03月13日 20:38

    9です
    教授は伯母なので・・・・無理ですね
    自分、気が短いほうで
    もたもたしている人を見ていられないんです
    困っている人がいると手をだしちゃうんで
    それを見ている別の人も「私のもお願い~」となり
    「手伝ってあげて」と教授に言われる
    自主練習会は考えたことなかったです
    着られることが当たり前だったので
    みなさん困っているなら今度提案してみようかとも思いますが
    やっぱり私が教えるんでしょうか・・・・・・

    ※19
    そうなると「どうして着物を着ているのか」という質問にあうことになり
    「趣味」だとか「好きだから」という答えよりは「茶道を~」とかの方が無難ってことでは?
    着物が好きな人も理由が欲しいってことはあるでしょうから
    本気で毎日着物で過ごしている自分もそう思います
    着るものがないから着物なんですけどね・・・・・そういっても信じてもらえないし
    難しいですよ

  21. 着物の名無しさん   2015年03月13日 21:57

    茶道のディスレはなんか寂しいけど、
    その前にただ懐が寂しかったりするバターンかも

    潔癖だったら、洗えたといえど、
    中古オクなんか買えないとか思ったり。

    まぁ、いろんな人がいるわなぁ

  22. 着物の名無しさん   2015年03月13日 22:09

    和装の知識とセンスがある人たちから教わったり褒められたりしながら着物ライフを満喫したい、という意味なのかな
    道行くおじいちゃんに「若い人の着物はいいねぇ」と褒められるのと
    着慣れたマダムに「その着物すてきなデザインね」と褒められるのとじゃ興奮度が違うとか

    先生が裏表なく褒めたり注意したりしてくれるタイプだとその欲求は満たされるだろうね
    私の先生がそういうタイプだから、毎回着て行くのが楽しいよ
    知識が浅い生徒(お茶事に紬で来る等)には
    「うちに来る時はそれでもいいけど、よその先生や生徒さんの前に出る時はそれはダメよ」という言い方で注意してくれる

  23. 着物の名無しさん   2015年03月13日 23:36

    着物を着たい人は、着るのが手っ取り早いです。

  24. 着物の名無しさん   2015年03月14日 00:02

    その着る機会が無いって事なんだろうね
    初心者で一人で外出先のTPOに応じて選んで出かけるってかなり不安なんじゃと
    普段着なら大丈夫って言われてもどう大丈夫なのか?ってのもピンとこなかったりする
    お茶で着るのならある程度フォーマットあるし、的確に答えられる人とも接触出来る
    そういう環境が欲しいって事だと思うわ

  25. 着物の名無しさん   2015年03月14日 00:42

    トンデモ教室でない限り、着物の格は覚えられるよね。
    ところで、名品の茶碗を口紅のまま使うって許されるの?

  26. 着物の名無しさん   2015年03月14日 00:44

    何か習い事があると
    着物なんですね~と聞かれても
    他人に納得されやすいのは確か。

    ジャージでウロウロするのと、
    ラケット持ってのテニス帰りですわ〜
    の違いかな?

  27. 着物の名無しさん   2015年03月14日 23:01

    ※20
    もたもた苦労して覚えることもあるのでギリギリまで見守るのも優しさ、人を育てるコツですよ。

    教えたくないなら一切手も出さなきゃ良いんです。手を出すなら最後まで責任持ちましょう。中途半端はだめ。
    教える苦労や不満は小出しにした方が良いですよ。

  28. 着物の名無しさん   2015年03月15日 09:27

    ※27
    9です
    いろいろありがとうございます
    裏の着替えは戦場でして、優雅に見守る範疇を超えた場合は手を出してでも
    さくさく終わらせる方向を取っています
    何しろ時間がないので・・・・。これは民謡や日舞の舞台裏でも同じでは?

    教えたくないわけではありません。
    着付け師でもあるのでその辺は別にどうでも良いんです

    手をだすのなら~はわかります。ただ藪蛇なのかなとも思います。若輩者が偉そうに・・と
    言われるのが嫌だということもあります。
    きちんと着られないのに教えてもらうのも嫌だという人も中にはいます。
    なのに毎回帯だけはやってもらうという状態でして・・・・。でも確かにお太鼓を上手にするには
    他人の手を借りたほうが楽ですよね。出来る人でもほかに人がいるなら見てもらったほうがすっきり
    しますから・・・。その辺でお互いにやりあうのは普通です。猿の毛づくろいと同じ状態
    みんなでお太鼓だけを作りあいます
    ぽんっと乗せてもらうだけで助かります

    実際の教室で言えないのでこういったサイトでしか愚痴などを言えないのですが
    そういうのも避けたほうが良いでしょうか

    着付けの技術を育てるために茶道教室があるわけではないのでは?
    そういう意味で別の着付け自主練習会の重要性を感じ始めたところです
    何しろ大御所は着物を着られるのは当たり前だという認識があるようですから・・。
    この辺面倒です。
    新人の年配の方でも持ってない着られない、でも着たいという人はいますので。

    茶道ってこういう点で「着物」の世界と切り離して考えるべきなのかなと思います
    着物在りきなんですが、着物を着ることとお点前をすることはちょっと違うんですよね
    難しいですね

    デモデモダッテですみません。昨夜から考えてから書き込みました
    ありがとうございます

  29. 着物の名無しさん   2015年03月15日 22:38

    みんなの役に立って嬉しいにならない原因は自分の中にあるのでは。

    大御所や教授への不満なのか。

    着物も着られない人たちに、点前では家柄茶歴年功序列ばかりで評価されないという思いがあるからなのか。
    大御所や教授に言えない悩みを若手に言われ、大御所や教授には若手の不満を言われるパターンなのか。

    せっかくの着付け技術を茶道ではあまり評価されないからなのか。

    時代の過渡期なので若い人には、もう着物は基礎教養ではなく着る機会もほとんどないのです。着物が理由でお茶を敬遠する方も居ます。親譲り祖母譲りの嫁入り道具とお茶の着物も微妙に違ったり、サイズが合うとも限りませんし直しや手入れも負担に感じたりしますしね。

    お茶やお点前と着物界は近いようで別、というのはその通りと思います。
    お茶の着物、ですから。

    着付け以外に周辺で必要な教養はいくらでもあるでしょう。
    書道や香道や日本文学や古典骨董の知識、茶花などなど。
    大御所クラスは着物は周辺教養の一つにしか過ぎないのは当たり前では。

    まあ中間管理職的悩みなんだと思います。あまり思い詰められませんよう、ほどほどに。

  30. 着物の名無しさん   2015年03月15日 22:44

    ※25
    一般的には不作法だけど
    茶席では口紅は抑えて、つくばいで手と口は清めて臨むものだから

    持ち主さんの器量や、茶碗が水屋ですぐすすげば口紅大丈夫な性質のものかとかもある

    グラスにつきにくい口紅とかも売ってるから線引き難しい

  31. 着物の名無しさん   2015年03月15日 23:13

    28  気持ちお察しします。
    私の母は茶道やってるんですが、
    このあいだのお茶会でしつけしたままでギリギリで来た方がいたらしいです。
    (着物は亡くなった御姉妹から譲り受けた物)

    皆それぞれがいろいろ作業で忙しい中で、
    その方は割と雑な性格らしくてちょっとしつけ糸取って~だの、帯直せ~だの
    に駆り出されて大変だったそうです。
    茶道教室もカジュアル感覚の人とフォーマルの人が居るんだなと
    認識の違いを感じました。 

    私自身は着物も好きだし茶道も好きなんですが、
    ヒマな時なら兎も角、誰がに負担をかけるのが嫌いだし、
    さっさと着る派なので、
    母の話を訊いてて正直イラっとしました。

    なかには着物に全く興味ない方もいるし。(全然所作変わってしまうのに)
    かといって、
    着れない人は習えないというのもおかしいと思うし。。
    本音は「付け帯でいいから自分で覚えて来い」w

    ここで茶道されてる方や、
    やってない方でも
    やってる気持ちでの意見も訊きてみたいです。

  32. 着物の名無しさん   2015年03月16日 00:19

    不愉快に思うこと、恥をかくこと、解決方法を思索すること、執着せずに流すこと、思わぬところで助けてくれる人がいた時の有難さ、等々
    まるで人生の縮図のようにいろんなことを経験し学べるのがお茶の世界だと感じています
    独特の師弟・上下関係の下で有形無形の芸術に囲まれながら修練する習い事の特徴ですね

    ※28さんの胸のつかえが一日でも早くとれますように

  33. 着物の名無しさん   2015年03月16日 12:34

    踊り系の習い事は動き易い着付けできるようになるって聞くね

  34. 着物の名無しさん   2015年03月19日 08:10

    茶会での回し飲みが嫌なら、稽古場の薄茶席のみに入るとか?
    正式な茶会だと無理だけど。

  35. 着物の名無しさん   2015年06月17日 23:33

    話を戻すと、単純に着物が着たいだけなら同好の士でサークルでも作ってプチイベントとか催してる方が楽しいと思うよ。
    着物のために興味があるわけでもない習い事をしても楽しくないのでは‥。着物を着たい、というより着物を着ても何も言われない理由付けがほしいということなのかな?

  36. 着物の名無しさん   2015年06月19日 12:54

    茶会の時は着物で準備や後片付け、掃除までするので
    着物で動くことに慣れて、苦にならなくなる。
    毎回お稽古に着て行けば、定期的に着物を着ることになるので、着付けが上手くなる。
    と茶道は着物の所作に慣れるのにいいと思うんだけどね。

    私も着物が好きなので、稽古や茶会、初釜など毎回楽しんでいろいろ着て行ってますが、
    着物に興味のない人は、茶会用にシルックの襦袢と色無地に着け帯が1セットあれば充分だと思う。

  37. 着物の名無しさん   2015年06月19日 17:01

    35さんに同意。
    着物着たいと茶道は分けて考えたほうがいい。

    コメ欄読んでると「着付けを習う」→「茶道をする」がよいみたいなので、茶道の師匠に文句を言われない着付けを身につけたら茶道を習うか考えるのがいいと思う。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ