--- スポンサーリンク -----

大衆演劇用の着物。ポリエステル生地にパソコンで作った図柄を機械でプリントという手法…

2015年02月14日

コメント ( 49 )



13: 2015/02/01(日) 01:02:23.48

前にテレビで、大衆演劇用の着物を作ってるお店を映してて。
ポリエステル生地に、パソコンで作った図柄を機械でプリント…という手法に
「これでもいいんだ着物って!」と衝撃を受けた。

17: 2015/02/01(日) 12:26:38.04

>>13
着物っていうか、あれは衣装だから。
しかも大衆演劇で使う衣装だもの、そんなに作りこむ必要がないのよ。
浅草の仲見世とかで外国人の土産用に売ってるのもああいう部類。
普段着る着物があれでいいわけないって。

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1422681016/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年02月14日 14:10

    普段着なら別にいいんじゃない?
    洋服のテキスタイルだって今時パソコン使ってるだろうし、着物だけは普段着でも手仕事じゃなきゃダメってのは変だと思う。
    着物=正装だと思ってるのだろうか?

  2. 着物の名無しさん   2015年02月14日 14:30

    和洋問わず、ステージ衣装って間近で見ると結構ガッタガタよw

  3. 着物の名無しさん   2015年02月14日 14:30

    ポリにプリント生地の着物って沢山あるよね?
    普段着物のジャンルだとメジャーだと思うんだけど。

  4. 着物の名無しさん   2015年02月14日 14:39

    大衆演劇の舞台、照明ビッカビカだしイリュージョンだから普通の着物はもちろん、一般的な舞踊衣装じゃ映えないよ。
    モロ印刷!カラープリント!ギラギラサテン生地!ぐらいじゃないと。

  5. 着物の名無しさん   2015年02月14日 14:48

    セシー○で売ってる振袖セットは、モロにポリエステル+レーザープリントだよ。
    正絹でもレーザープリントの振袖や訪問着、江戸小紋が増えてる。
    前は江戸小紋のレーザープリントはミミが無いので判別が楽だったけど、今はミミ付きの柄でプリントしてるらしい。
    振袖や訪問着も、かなり糊置きの色柄に肉薄してきつつあると聞いた。

  6. 着物の名無しさん   2015年02月14日 15:09

    そこまで進化しているんだ…すごいねぇ。

  7. 着物の名無しさん   2015年02月14日 15:17

    ベテランのチンドン屋さんの衣装を、奥さんが手作りされているのをテレビで観た。普通の着物だと地味だし強度が足りないので、手芸店で化繊生地を買って来て縫うとの事。もちろんプリント柄も多用。

  8. 着物の名無しさん   2015年02月14日 15:24

    着物というより着物の形をした衣装ですもんね。
    鮮やかな発色とコストを考えればね。動きを考えたら伸縮性とかも必要でしょうし。
    産地は伏せますが知り合いのところでは某ネズミさんキャラクターのショー用の袴を仕立てたことがあるそうですよ。もちろん通常の袴地とはまったく別物の生地だったように記憶してます。

  9. 着物の名無しさん   2015年02月14日 15:35

    >>17
    こういう人ばっかりだから着物って滅んでいく存在なんだな〜
    どんどんカジュアルに、簡単に着られるようにしていってたら
    今着物人口も需要もずっと増えてるはずだった

    でもいわゆる『着物好き』って本当に排他的だね〜
    ちょっとでも「お約束」と違うとネチネチネチネチネチネチネチネチと…..
    まあお仲間どうしで仲良くやっててよ
    現実は「どうしてこんな時・所にわざわざ着物で?」って
    単なる物好きor奇人としか見られてないよ。それか異様に日本にいる外国人受けを気にしてんのかな、とか。

  10. 着物の名無しさん   2015年02月14日 15:47

    衣装だからOKって※は、着物としては認めないってことだよな?
    ※欄でもそっちが多数派なんだな

  11.   2015年02月14日 16:06

    好きなもの着るんじゃいけないの

  12. 着物の名無しさん   2015年02月14日 16:11

    考えてみれば型染めって元祖・プリントだよね

  13. 着物の名無しさん   2015年02月14日 16:17

    ※9
    ビジネススーツとお洒落スーツは区別するでしょ?
    大まかな構造と着方は同じでも、用途をごっちゃにしたら変でしょ?

  14. 着物の名無しさん   2015年02月14日 16:23

    ?洋服だって用途によって素材も作りも違うから着物もそうだよね、っていう話じゃなかったの?

  15. 着物の名無しさん   2015年02月14日 16:32

    質のいい物に縁がない人には
    ネチネチに感じるんだろうなぁ

  16. 着物の名無しさん   2015年02月14日 16:47

    雨コートなら、濡れても全然オッケーな生地に機械プリントの方が、かえって用途に適うんじゃないかな。完全防水だけどビニールぽくない生地なんて、今ならいくらでも作れるはず。

  17. 着物の名無しさん   2015年02月14日 16:52

    悪いとは言わないけど・・・って感じ
    着物の形をしてるものが好きなのではなく、伝統的な技法や技術も含めて好きだからね
    手軽なもので着物人口増やすのもいいけど、手間暇かけて作りこまれた美しさとそれを成す技術を残すのも大事でしょ

  18. 着物の名無しさん   2015年02月14日 16:56

    ※17
    それこそ伝統的な技術を否定しているという話ではないと思うぞ

  19. 着物の名無しさん   2015年02月14日 17:05

    柄足袋や半襟にもええのう〜。カジュアルには良いと思う。

  20. 着物の名無しさん   2015年02月14日 17:56

    民謡のお揃いで何十枚も用意するときはポリに機械プリントでないと無理だよね。

  21. 着物の名無しさん   2015年02月14日 18:21

    なんで※9みたいな着物嫌いさんがこのまとめブログ見てるんだろう?ツンデレ?

  22. 着物の名無しさん   2015年02月14日 18:46

    パソコンも機械も、ただの道具だべさw

  23. 着物の名無しさん   2015年02月14日 20:03

    半襟なんかPCで自作プリント出きるようになったら
    うれしいな(*⌒▽⌒*)

  24. 着物の名無しさん   2015年02月14日 20:33

    伝統も良いけど、着物の形をしてるだけのチープなものも、大好きですな。

  25. 着物の名無しさん   2015年02月15日 00:23

    呉服屋さんが、昔は縫い目に柄が跨ってないのが付け下げ、跨ってたら訪問着って見分けられてたけど、最近はパソコンでデザインや染めの配置決めるから付け下げでも縫い目を跨いだ柄行が可能になってぱっと見素人には見分け付きづらくなった、って言ってたな。

    ※9の前半は確かな事だと思うよ。
    敷居高くして新参弾いていじめて陰口言って悦に入ってる老害(年齢問わず)がのさばってる限り、衰退していずれ消えてしまうと思う。
    まあパルコとかでプリントぺらっぺらの生地の着物を6万で売ってるような店は消えてほしいけど適正価格のプリントポリエステル着物は雨の日用や普段使いに便利だと思うよ。
    どしゃ降りの中で正絹着るのは度胸いるし、部屋の大掃除する時はポリのほうが汚れが気にならなくていい。
    汚れる可能性が高い場所に行くときはやはりポリが気楽で良いし、友達に貸す時は先方が汚れを気にして気おくれするから「ポリだから汚しても大丈夫!」と言うと安心して着てくれるし、そこをきっかけに着物に目覚めてくれる人も結構いる。

  26. 着物の名無しさん   2015年02月15日 00:52

    大衆演劇衣装1枚に何十、何百万もかけてられないよ。舞台映えする奇抜なやつを沢山用意するには、早く簡単に作れる手法を用いて当たり前。

  27. 着物の名無しさん   2015年02月15日 01:18

    確かに伝統的な技術は素晴らしいし、残すべきものだけれど
    デジタルデータを綺麗に発色させる技術とかそういうものが
    一夕一朝にどこからか転がされてきたものみたいな、そういう
    言いようの方が多いの切ないな。
    今現在も、強く綺麗に手軽に、って技術革新を続けてるのに。
    認めてもらえないのは切ないよ。

  28. 着物の名無しさん   2015年02月15日 04:47

    笑点の着物もなかなか

  29. 着物の名無しさん   2015年02月15日 07:10

    ※23
    まあ、できなくもない
    半襟程度ならそんなに非現実的でもない
    てかほんとにしたいんだったら調べてみればいいのに

  30. 着物の名無しさん   2015年02月15日 08:35

    伝統とか何とか、えらく話が飛躍しとるなw
    衣装の作り方に驚いた話だろ?

  31. 着物の名無しさん   2015年02月15日 08:54

    普通の洋服だって、舞台用衣装と普段着は違うと思うんだが。
    舞台用に作られたサテンでパニエとか入ったワンピなんか、普段着られたもんじゃないと思うけど。

  32. 着物の名無しさん   2015年02月15日 09:57

    女将とかホステス除けば、旅館や飲食関係が着てる和服もポリなんだが…
    みんな、アレも

  33. 着物の名無しさん   2015年02月15日 10:47

    専門でネットでデータプリントやってるお店あるけど結構高い。
    ちょっと大きめの手芸店の店頭でやってくれたら良いのにね。

  34. 着物の名無しさん   2015年02月15日 11:11

    商店街夏祭りのハッピも似たようなもんでしょ?

  35. 着物の名無しさん   2015年02月15日 11:26

    舞台用の「道具」だもん
    それ着て生活するわけじゃないし
    セットが本物の部屋じゃないのと一緒

  36. 着物の名無しさん   2015年02月15日 13:31

    ※30

    報告者は

    >「これでもいいんだ着物って!」と衝撃を受けた。

    って言ってるぞ

  37. 着物の名無しさん   2015年02月15日 13:34

    和服が洋服に負けるわけだw
    量産品のTシャツからブランドのイブニングドレスまで許容している洋服と、
    伝統(と言っても精々100年にも満たない)とお約束重視
    外れたものは総叩き、安物使い捨てなんて許さない!
    なんて人がメイン層の和服じゃ勝負にすらならん
    ボウフラや縄のれんでさえ柄にした江戸の人の遊び心でも見習え

    つーか着物メインの時代の人が見たら野暮すぎて泣くな
    伝統は守るけど、新しいものや変なもの取り入れて遊ぶのも大好きなのが日本人

  38. 着物の名無しさん   2015年02月15日 16:25

    大正ロマンはもろプリントな件。当時の最先端技術だよね。

  39. 着物の名無しさん   2015年02月15日 16:31

    ※37
    着物イベントに喜んで参加してるような若い子たち、季節やイベントをコーディネートに取り入れて上手く(激しくw)遊んでるよ。
    うるさくて細かいのは、着付け教室でお金を巻き上げられて、引くに引けない人たちだね。

  40. 着物の名無しさん   2015年02月15日 16:46

    伝統っても100年そこらでしょ

  41. 着物の名無しさん   2015年02月15日 16:50

    化繊に拒否反応示すのも、着付け教室経験のある中年だよな…

  42. 着物の名無しさん   2015年02月15日 17:05

    伝統を維持するには、墨守と裾野を広げるの二種類に極論すればなると思う
    どちらかに媚びを売ったり、引きずりこもうとしたり、そういう向きはどこにでもあるが
    棲み分けはできるはず、というか今までしてきて生きのこったのだろ
    これが着物っていっても、これが本物とかこれが本式とか言っているわけでもない
    そういうものもあるのかでいい話だと思うがね

  43. 着物の名無しさん   2015年02月15日 18:54

    37は一体何と戦ってるの?
    やりたきゃ勝手にやってればいいじゃない。

    自分を考え方が違うからって、押し付けるのはおかしいと思う。

  44. 着物の名無しさん   2015年02月15日 19:18

    着付け教室に行っている人も練習用は化繊の安物だよ
    何度も脱ぎ着するからね

  45. 着物の名無しさん   2015年02月15日 20:22

    化繊やプリント地を小バカにするのは呉服屋
    化繊やプリント地でカモを誘い込むのも呉服屋w

  46. 着物の名無しさん   2015年02月18日 19:41

    ※43
    レス番間違ってない?
    ※37現代ルール押しつけがおかしいって書いてるんだけど・・・大丈夫?

    和服って和服だけで過ごしていた時代の方が自由でアグレッシブな着こなししてたよね。
    あの時代の人達が今の時代の製品手に取ったら、どんな風に組み合わせて着るのかすごく興味あるw

  47. 着物の名無しさん   2015年02月22日 17:23

    ※46
    人のことより自分の読解力を心配なさい

  48. 着物の名無しさん   2015年06月14日 12:33

    着物なんてそのうち博物館に飾られるような日常では廃れるものだよ。
    そんな目くじら立てなくても大丈夫大丈夫。

  49. 着物の名無しさん   2016年05月13日 08:38

    米48
    博物館に入ったものであっても、必要があれば新作は登場するよ。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ