--- スポンサーリンク -----

綸子ってそんなにテカテカなもの?

2015年01月22日

コメント ( 77 )



436: 2015/01/19(月) 00:58:46.46

あの、質問いいですか?
まだまだ着物初心者で、知識とか全然なんですが、昨日見た着物はなんだったんだろうと思って…
私含め着物が何人もいたんですが、
ひとりだけやけにテカテカしてる着物の方がいたんです。
例えるなら、長年使った制服のスカートみたいなツルツルテカテカ感。
じっと見たり、ましてや触るなんてできませんでしたが、これってポリ?でもこんなフォーマルな場所で?と不思議で。
あとで調べたら、綸子はテカテカだそうですね。
綸子ってそんなにテカテカなものなんでしょうか?
ちなみに、絵柄はごくシンプルな、菖蒲のような花でした。

441: 2015/01/19(月) 09:07:55.00

>>436
正絹の綸子はいいものほど光るよ。
近くで見ると地紋織りが浮き上がって綺麗。写真だとフラッシュで潰れてわけわからんかったりする。

442: 2015/01/19(月) 10:57:41.20

でも綸子って艶めく感じでテカテカではないよね

446: 2015/01/19(月) 13:09:46.25

>>442
テカテカですよ
絹やポリはそこまでじゃないけどレーヨンの綸子なんてテカテカすぎ

448: 2015/01/19(月) 14:53:32.84

>>446
レーヨンの綸子なんてあるんですね!
ビニールっぽいテカテカ感だったけど、それなら納得です。
ありがとうございます。

こちらでだったか、おすすめされてた『着物の事典』買いました。
私のような初心者にもわかりやすくてためになる本ですね。
まだ何着かしか持ってないので、色々買ってみたくなりました。
早く皆さんのように幅広く楽しめるようになれるよう勉強します。

449: 2015/01/19(月) 15:33:24.74

昔の綸子地って今のよりもっとテカテカじゃなかった?
親戚の昔の振袖もそうだし、美キモノの昭和特集で超テカテカのおばさま軍団の写真見たことある
その時代の着物だったとしたら正絹でもテカテカだと思うよ

450: 2015/01/19(月) 17:21:12.15

昔の綸子がtktk度が高いっていうんではなくて
地紋の取り方でtktk部分を広く取ってたんだと思う
最近のは光るのを嫌うからか小柄な地紋が高密度で入っているのが多い

451: 2015/01/19(月) 18:33:25.36

昔の綸子は地紋が大きくて光沢も強いよね。
今のは細かい紗綾形の上に桜や菊なんかが織り込まれて、テカリ過ぎなくて品がいいと思う。
個人の好みだけど

452: 2015/01/19(月) 18:49:26.48

昔の綸子は地紋が大きく重厚で生地が重い
今の綸子は地紋の品はいいけど生地が軽い
コストも抑えられてるってことかな

455: 2015/01/19(月) 22:16:16.17

確かに40年前の親の綸子の訪問着はめっちゃテカってるわ。
見るだけでも明らかに良いものだと分かる生地だと信じてたのに、まさか擦り切れ制服だのポリだのレーヨンだの思われてるとは…orz

元スレ: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/fashion/1419394154/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年01月22日 21:52

    紗綾形地紋の金通しの綸子の小紋持ってるけど、
    着ていく場がないまま、着られないお年頃になっちゃった。

    ちょっとしたパーティーってなかなかないなあ。。。

  2. 着物の名無しさん   2015年01月22日 22:13

    安ピカからのテカテカへ

  3. 着物の名無しさん   2015年01月22日 22:59

    俺の顔テカってるよ( ・∀・)

  4. 着物の名無しさん   2015年01月22日 23:31

    これって銘仙のことではないのかな?
    初心者でアンティークとか初めて見た人はビックリするテカり具合だと思うよ。

  5. 着物の名無しさん   2015年01月23日 01:00

    和()が渋くて、ナチュラル志向で、質感はガサガサしてる方がいいってのは割と流布した大誤解

  6. 着物の名無しさん   2015年01月23日 04:58

    ウエディングドレスもポリじゃなくてシルクだとテッカテカだよね。
    でも化繊のテカリ方とか違って、光が細かい感じする。

  7. 着物の名無しさん   2015年01月23日 07:54

    もしかしたら、緞子(どんす)ではないですか。
    綸子は今でも多くの方が着ておられますが、緞子はめっきり見なくなりましたから。

    緞子は、花嫁さんの衣装や、お寺様の色衣などによく使われる、厚地で、非常に光沢のある絹地です。
    緞子も綸子も、繻子織の裏表で模様を織りだすのですが、緞子は練り糸で、綸子は生糸で織りだすので、
    緞子の方がよりテカテカ感があります。

    うーん、テカテカ・・・。

  8. 着物の名無しさん   2015年01月23日 10:46

    自分で知識が無いと前置きしてる割りに、凄く傍若無人な感じで違和感
    そのうち知識だけ先行しちゃって頭でっかちにならないと良いね

  9. 着物の名無しさん   2015年01月23日 11:23

    着物の知識が欠けてるってより、生地の知識が全くないんだね
    素材と織りすらわかっとらんのに、話ができるわけないよな
    かといって学ぶ姿勢もない
    なぜ出てきたんだ?ww

  10. 着物の名無しさん   2015年01月23日 11:39

    >なぜ出てきたんだ?ww
    「こんなフォーマルな場でポリ? マジありえねぇwww」ってすかさずpgrしようとしたら
    綸子や緞子の高級生地で返り討ちにあったというw

  11. 着物の名無しさん   2015年01月23日 14:31

    うちの緞子の振袖も、この人から見たら安物テカテカなんだろうな…orz
    持つと重みや厚みの差で違いが瞭然なんだけど、安物着てるわ〜って娘が影でpgrされてるなら嫌だなあ。
    買おうかとお店も巡ったんだけど、私の緞子と比べると今の振袖は生地が薄くて、3軒目で娘に逆ギレされた。
    「おかーさんの振袖で良いって言ってんでしょ!」って。
    帯や帯揚げ帯締めもそのままが良いという娘を宥めて、その辺は変えて脱昭和は出来たと思うけど、やっぱり緞子や綸子は昭和の遺物なんだろうか。

  12. 着物の名無しさん   2015年01月23日 14:51

    緞子や綸子の光るような部分が、繻子織の表になりますが、この部分の織り方は、
    洋生地でいうシルクサテンと同じものです。
    まぁテカテカといえば、テカテカですが、普通は「真珠のような光沢」と称されます。

    白生地を扱うところ以外では、緞子と綸子は区別されていない事が多いのですが、上で皆さんが
    おっしゃってる昔の綸子というのが緞子ではないかと思います。

    荒れると嫌なので予め書いておきますが、名物裂などの緞子とは全く違うので、お間違えないように。

  13. 着物の名無しさん   2015年01月23日 15:14

    ポリとか制服(紅茶吹きそうになった)のテカリ感とは全然ちがうんだけどな~

  14. 着物の名無しさん   2015年01月23日 15:18

    テカテカっていうとやっぱり銘仙のイメージだなあ。フォーマルなシーンみたいだから綸子とかなんだろうけど。
    言葉への感覚の違いがある可能性も加味して読まないと、特に感覚的な話は難しいな。

  15. 着物の名無しさん   2015年01月23日 15:19

    緞子(どんす)とは、繻子織地に繻子織 の裏組織で模様を織り出した織物。

    多くの場合、経糸と緯糸にそれぞれ色の 違う練り糸を使って、五枚繻子で地と模 様を織り出すもので、厚地で光沢があ り、どっしりとした高級感がある。金 箔や金糸を用いて模様を織り出す金襴と 並んで、高級織物の代名詞とされる。

  16. 着物の名無しさん   2015年01月23日 15:20

    綸子(りんず)とは、繻子織地に繻子織 の裏組織で模様を織り出した絹織物の一 種。

    緞子と似るが、練り糸を使う緞子と異な り、生糸を用いて織り上げた後に精練作 業を行う。薄手で地紋が目立ちにくく、 緞子に比べると柔らかい質感がある。艶 があり滑らかな生地で、女子の着物、特 に訪問着などの礼服のほか、長襦袢、伊 達衿などにもよく用いられる。

  17. 着物の名無しさん   2015年01月23日 15:23

    安ピカはラメとレーヨン混などの糸を人工的に光沢だそうと加工したものだから
    正絹とは違うよ

    高級化繊はかなり頑張ってるけど触ったり着たりしたらやっぱり絹にはかなわない

  18. 着物の名無しさん   2015年01月23日 15:24

    まあ安い絹に糊乗せて誤魔化したのが出回った時期もあるけどさ…

    この人が言うのってお召しだったりして

  19. 着物の名無しさん   2015年01月23日 15:28

    テカテカじゃなくて艶々というか真珠の輝きというか…色が微妙に違う練り糸の光沢部分が出るように織られてるのに

    シルクを見たことないのかな
    シルクスカーフやハンカチでも見たことないのかなあ若い人は

  20. 着物の名無しさん   2015年01月23日 15:32

    ※11
    結果的にはその方が絶対良いですよ

    色無地には綸子や緞子はメジャーですよ
    地紋の大きさや光沢感で印象が相当変わりますし単色なだけに、
    生地と染め命ですから
    縮緬より重厚感があり格がある印象です

  21. 着物の名無しさん   2015年01月23日 15:35

    ※9
    今はそういう人ばかりなんですよ
    はまると貪欲に知識吸収しますが

    身近な綸子か緞子をお召しの方をけなしたかっただけでは

    撒き糊や蛍ぼかしや飛絞りをカビとかシミだと思っている人に会ったことありますよ…着物がそれだけ身近じゃないんですよorz

  22. 着物の名無しさん   2015年01月23日 18:02

    >レーヨンの綸子なんてあるんですね!
    >ビニールっぽいテカテカ感だったけど、それなら納得です。

    納得すんなw

  23. 着物の名無しさん   2015年01月23日 18:12

    この人、本とネットでの伝聞だけで知識吸収したつもりになりそう
    実物を見ないことには確実なことが言えないのが目利きの世界なのに、
    「レーヨンの綸子はtktkって聞いた」ってだけで光沢の強い綸子を全部レーヨン認定しそう

  24. 着物の名無しさん   2015年01月23日 19:05

    7です。
    私も実際に生地を見ての発言ではありませんし、お若い方たちが、着物の生地にまで、
    すぐすぐには精通できないのは当然のことなので、あまり責められませんように。

    バブル以前と違い、今の着物の多くは一越縮緬になってしまいました。
    これは和裁をする方には、ご理解いただけると思うのですが、一越はとても扱いが易しいのです。
    湿気による伸び縮みが比較的少なく、羽二重のように堅くなく、繻子織のものより摩擦に強く、
    経年劣化が目立ちにくい。
    ほんの一昔前は、春先は綸子を、秋冬はしぼの高い縮緬を、という楽しみ方もあり、多くの生地を
    見ることができたのですが。

    この報告者さんは、まぁ表現の仕方は兎も角として、目が新しいというか、違いに気づくところが、
    うちのボンクラ娘よりいいかなーと、私は思うのです。

  25. 着物の名無しさん   2015年01月23日 19:15

    違いに気付くと言うか、フォーマルな場所に安っぽい着物の人が居たんだけど、どう思う?って気持ちが滲んでる気がしてどうも…

  26. 着物の名無しさん   2015年01月23日 19:28

    何が何でも安物認定したそうな雰囲気があるよね
    初心者で~って予防線張る割には、制服のスカートだのビニールだのいちいち印象が悪い言い方するし

  27. 着物の名無しさん   2015年01月23日 19:33

    うーん、質問者さんってそんなに叩かれる言動してるかなあ
    ポリの着物pgrしたい印象は文面からは読み取れないけど…
    調べもせずに質問する人も多い中、疑問を自分なりに調べた上で質問してるから向上心あって好感持てるんだけど
    ここにいる人達だって最初から一から十まで知ってたわけじゃないし
    間違いやら勘違いを繰り返して知識って増えて行くものなんだからそんなに攻撃的にならなくても…
    着物の入り口に立ったばかりの人をそうやって睨み返すから着物業界が廃れるんだって

  28. 着物の名無しさん   2015年01月23日 21:25

    質問者にとってはテカテカした着物=安っぽいなんだろうけど、テカテカしてても良い着物はあるよって意見はまるっとスルーしてるじゃん
    まずは自分の見た着物が安物であるという前提から脱してからじゃないと、人に教えを乞う意味がないよ

  29. 着物の名無しさん   2015年01月23日 21:48

    27
    同意。
    pgrの意図は感じないよね。

  30. 着物の名無しさん   2015年01月23日 21:57

    どんなものか知りたいんではなく、自分の見解が正しいことを確かめたいだけかな?

  31. 着物の名無しさん   2015年01月23日 22:37

    1月に菖蒲みたいな花っていう書き方も悪意ありというか
    どんなフォーマルな場所か肝心なことは書かないし何だかな~という印象

  32. 着物の名無しさん   2015年01月24日 00:28

    この人の価値観や言い方はともかくとして、原料や繊維の話と組織の話をごっちゃにしてることを全く自覚してなくて平気なとこが気になる。
    たしかに現代人にかかわらず、この程度の理解の人が大半ではある。
    毎日何らかの布地は身に付けるものなんだから、もうちょっと知っていてもいいのにと思ってしまう。

  33. 着物の名無しさん   2015年01月24日 01:23

    目利きになるには本物・良い物をたくさん見ないとダメだね
    違いに気付くのはいいけど、それを安っぽいせいだと断じてしまうと成長しないよ

  34. 着物の名無しさん   2015年01月24日 01:44

    ラメと砂子や金粉散らしの区別つかない人いるよね

  35. 着物の名無しさん   2015年01月24日 01:46

    ※5
    紬や自然布からの誤解??

  36. 着物の名無しさん   2015年01月24日 07:00

    24です。
    間違えて書いているところがあるのに気づいて、青ざめています。
    今、一番多く着物に使われているのは、一越ではなく、変わり無地縮緬です。
    一越の特徴として書いているのは、変わり無地縮緬の特徴です。
    わー、ごめんなさい。文を消したり書いたりしてて、間違えに気付かず送ってしまいました。
    お詫びして、訂正します。ホントごめんなさい。

  37. 着物の名無しさん   2015年01月24日 08:42

    変わり縮緬で単衣作りたい~
    一越→三越→変わり縮緬みたいな変遷や微妙に生地や着物の種類による使い分けがあるのかな

    刺繍には縮緬が向いてると聞きますが(つれにくい)

  38. 着物の名無しさん   2015年01月24日 08:45

    ※3
    洗顔も大事だが
    保湿が足りないと逆に皮脂分泌過剰になって余計テカることあるよ
    あとやっぱり食生活?

    とマジレス

  39. 着物の名無しさん   2015年01月24日 08:47

    綸子縮緬と言うのもあってだな…

    絹レーヨン混とかあるらしい…そこまで光らないのもあるよ(混合率の問題)

    織りの世界も奥が深いね

  40. 着物の名無しさん   2015年01月24日 12:27

    慶事のここぞというフォーマルにはむしろ綸子緞子の艶感は相応しいのに

  41. 着物の名無しさん   2015年01月24日 12:30

    見たことがないレーヨン綸子と高級綸子緞子を、
    なぜたかだかネットの他人の文字の字面だけで断定しちゃうのかな
    しかも貶す方向に

  42. 着物の名無しさん   2015年01月24日 17:21

    今って着物に対して洋服感覚だから、
    縮緬主流で綸子緞子のツヤ感や輝きは若い人向きとか派手とか勘違いしがちなのかもね

    マジョリカお召しとか紋お召しとかの光沢もドレス感があって好きだけどなあ

  43. 着物の名無しさん   2015年01月24日 17:28

    八重咲きの水仙、スノードロップ、ヒヤシンスあたり、架空の季節なしな花だった可能性…
    単独の花で綸子なら昔のか、お誂えの良い着物だったのでは?

    最近は枚数持たない方が多いから複数の花や事物を入れることが多いので…

  44. 着物の名無しさん   2015年01月24日 17:30

    弔事にツヤテカは避けた方がいいけどさ…

  45. 着物の名無しさん   2015年01月24日 19:49

    自分で調べて綸子はテカテカってわかったんじゃないの?
    疑問を持つのはいいことだけど、本人の中で答えが決まってる問いに付き合わされることほど面倒なことはないわ

  46. 着物の名無しさん   2015年01月24日 20:38

    結論先にありきとか 
    延々と愚痴聞かされるのと変わらないよね

  47. 着物の名無しさん   2015年01月24日 20:42

    さすがにそれは付き合わなかったらいいんじゃないの?ネットだし。
    誰もコメ強制してないでしょ。
    面倒だと感じたらスルーでいいんだよ。

  48. 着物の名無しさん   2015年01月24日 21:02

    真っ先に答えたのに、質問者の意に反してたのでスルーされた挙句、レーヨンはビニールっぽいなんて明後日の方向で落ち着かれた>>441にも同じこと言えんの?

  49. 着物の名無しさん   2015年01月24日 21:13

    テカテカって良い意味で使うことあるのかな?この子。
    着物の知識云々より、語彙力のが心配だわ。

  50. 着物の名無しさん   2015年01月24日 22:32

    憶測で人を見下す陰湿ババアだらけでワロタwwwwwwwwwwwwwww
    加齢臭臭すぎw

  51. 着物の名無しさん   2015年01月25日 00:20

    憶測で人の着物を見下す436が何か言ってる

  52. 着物の名無しさん   2015年01月25日 03:26

    今はものすごい着物に精通されてる方でも、「昔のポリより全然いいから何を気にするのかわからない」といって化繊の着物でパーティ出る人もいるんだけどね。
    実際、化繊でも素敵なものは適当なお店のやっつけ絹よりお値段張りますし。

  53. 着物の名無しさん   2015年01月25日 08:49

    東レシルックの訪問着とか化学染料だけど柄付けは手描きで職人技みたいなのは反物で20万前後かな
    きもの英とかね
    そのクラスは初心者がチラ見したぐらいじゃ、
    目利きでもジロジロ見て触らないと合成繊維とわからないと思う

    でも綸子風でもビニルぽい質感ではないと思う 

    良い正絹訪問着は50万100万だろうね
    帯がまた数十万だし

    シルックの中でもスクリーン捺染かとか手描きかでランクある
    正絹も同様
    プレタもピンキリ
    訪問着でも柄付けや柄の格、雰囲気でピンキリ(準礼装向けじゃない訪問着もあるし訪問着が準礼装化した歴史は浅い)

  54. 着物の名無しさん   2015年01月25日 08:52

    ポイント
    「ひとりだけやけにテカテカ」
    いつもの他人が目立つのが許せない系でしょ

  55. 着物の名無しさん   2015年01月25日 08:59

    パーティーに化繊はワインこぼされとか立食なら食べこぼし事故対策で賢明なことも

    化繊見下しではなくこの報告者が綸子緞子?の女性に悪意が感じられるから叩かれてる

    テカテカっていう言葉選びとかくたびれてテカった制服のスカートとかビニールとか

    本人に直接言えない表現って悪口じゃん

  56. 着物の名無しさん   2015年01月25日 09:38

    ※25※26に同意

  57. 着物の名無しさん   2015年01月25日 10:11

    そもそも、「テカテカ」という表現自体使わないわね。
    その言葉だけで、この人は何も知らないと思う。

  58. 着物の名無しさん   2015年01月25日 10:22

    宮尾登美子さんは当時の綸子を「きらきらの綸子」と言っていたな

  59. 着物の名無しさん   2015年01月25日 10:50

    自分ぐらい何の知識もない人間からすると
    テカテカしてるのがおかしいとすら思わないから気にすんな

  60. 着物の名無しさん   2015年01月25日 12:36

    ※58
    金糸や銀糸を生地から織り込んだ物もあったのでそういうものかな

  61. 着物の名無しさん   2015年01月25日 13:02

    ※60
    多分、金糸銀糸は関係ない気がする
    近頃(昭和50年代?)はきらきらの綸子ばかりで、昔の鬼シボ縮緬などがなくなっていって寂しい
    みたいな話だったと思う
    「細雪のきもの」という本に載っていた座談会だったかな…

  62. 着物の名無しさん   2015年01月25日 13:07

    ※61
    詳しくありがとうございます

  63. 着物の名無しさん   2015年01月25日 13:09

    鬼しぼ縮緬割と見るし復権してるような?
    緞子は減ってるかも

  64. 着物の名無しさん   2015年01月25日 13:16

    母の紋付付け下げ色無地が綸子で結構光沢が強い
    母の娘時代(昭和50年代)に嫁入り道具として桐タンスに入っていた一枚で
    謡の稽古の初謡や私の幼稚園卒園式で母が着ている写真が残ってるので
    当時は綸子流行っていたかも
    私も譲られて洗い張りしてお茶の初釜に着たりしてます

  65. 着物の名無しさん   2015年01月25日 13:18

    本紋、砂綾形の地紋の白生地とか綸子多いよね

  66. 着物の名無しさん   2015年01月25日 15:48

    投稿者を叩く人の悪意が怖い。

    私から見ると安っぽくみえちゃったけど、そういう着物なのかな?
    調べてきいてみようー。っていうだけだよね。
    ピカソのよさをわからんっていう人と一緒だよね。
    わからんって一蹴せずきちんと調べて聞いてるし、そんな悪く取らんでも。

    テカテカでなく光沢とか言葉を選んだらわかりにくいって叩くだろうし、
    着物の知識がないって予防線はらなかったら、知ったかぶりするくせに無知wwって叩くんだよね

    保守的なヒトビトって怖いわ

  67. 着物の名無しさん   2015年01月25日 16:12

    初心者と言いつつ自分の意に沿う意見しか聞いてないんだから仕方ない

  68. 着物の名無しさん   2015年01月25日 16:42

    この相談者の書き込みから悪意を感じ取れない人は、相当読解力が乏しいんだろう

  69. 着物の名無しさん   2015年01月25日 16:43

    ※61 補足
    本を読み返すと当時(昭和58年)流行りの光沢の強い、綸子も緞子も含めて、
    「きらきら綸子」と言っているみたい
    宮尾さんは光るのが嫌いで縮緬の着物を着て集まりに顔を出しても、
    「きんきらきん」に負ける(笑)と話している

    また同席した斎藤寛(三松社長)さん曰く、
    古代友禅などは鬼シボの生地を使うけど「重っ苦しい」と言われる。これも時代の感覚なのかな


    逆に現代の感覚だと当時の緞子や綸子は相当眩しく見えるのかも、と読んで思った

  70. 着物の名無しさん   2015年01月25日 17:33

    花子とアンの蓮子さんの着物のイメージですね、綸子。艶があって女性らしい印象。
    現代における綸子って年齢は問わないのでしょうか。髪や肌の艶が無くなって、着物だけ艶が光るのは、寂しい感じがするような。うーむ。芸能人など美人で艶々な方はいいのですが、当方フケ顔アラサー、いつまで綸子の小紋が着られるか心配、、
    シルクのサテン扱いで、ドレッシーな夜のパーティーとかならいけるのか、、、あと綸子って太って見える気がする(>_<)綸子に関わる悩みは多い。

  71. 着物の名無しさん   2015年01月25日 18:29

    一昔前と今とでは夜や屋内の明るさが違ってたから、光沢の強いものが好まれたのかも
    ただの推測ではあるけれど
    白塗りの化粧もそうだというし、浮世絵も薄暗いところで見た方がいいっていうし
    もちろん江戸時代と今とじゃ違ってて当然だけど、2~30年前と比べても今は相当明るいよね

  72. 着物の名無しさん   2015年01月26日 01:59

    ※66
    テカテカでなく光沢とか言葉を選んだらわかりにくいって叩くだろうし、
    着物の知識がないって予防線はらなかったら、知ったかぶりするくせに無知wwって叩くんだよね

    って決めつけで叩いてるあなたも十分怖いわ
    光沢がある、だけじゃ確かに分かりにくいってレスは付くかもしれないけど
    それが叩いてるに直結するような考え方してるなら、ネット向いてないよ

  73. 着物の名無しさん   2015年01月26日 08:17

    ※66
    光沢という表現ならむしろ適切

    ※70
    洋装の場合は肌や髪の衰えはむしろジュエリーやシルクサテンのような光沢感で補うんですがね
    たかだか30代前後でお若いのにその感覚は…半襟や色目でなんとでもなりますよ
    くすんで見えるなら色があっていないだけでは?
    太って見えるも主観的ですね
    30代で着られなかったら誰も着られません

    確かに肉が落ちた老年ほどたっぷりした綸子緞子は似合いますが

  74. 着物の名無しさん   2015年01月26日 08:26

    茶席では光沢がある綸子緞子は慶事限定で日頃は縮緬が好まれる傾向にある

    昔の光沢感が強い綸子緞子は20代向けと言われていた
    そもそも時代背景的に振袖や花嫁の白無垢自体が20代までのものだったので
    綸子緞子は高級で織にも手間がかかり今は洋服感覚が好まれるので希少になってきているし

    地紋の大きさによる印象の違いもあって今はもう少し落ち着いた感じの物もあり、年を取っているからこそ素材力がある生地の方が良いこともあるので一概に言えない
    その人のパーソナリティ

  75. 着物の名無しさん   2015年01月26日 08:29

    ※70
    451さんの指摘から言っても見慣れてないだけでそんなに悪目立ちするものではないのでは

    縮緬だって地紋やしぼの大きさでかなり印象が変わりますし白生地から様々な種類がありますよ

  76. 着物の名無しさん   2015年01月26日 08:43

    表現でその人の生活や教養が出るね…
    テカテカとか
    自分に身近な例えでくたびれた制服とかビニールぽいとか出したんだろうけど

    化繊の綸子だからビニールぽい!納得!で一気にああ安物認定したいんだなという印象に…

  77. 着物の名無しさん   2016年10月08日 04:06

    昔、結構長い間“りんず”を“りんこ”とよんでました、恥ずかしい。
    うーん…あんまり派手に光沢がある生地は、今は夜のお店のドレスみたいなイメージがあるから、確かに1つ間違えると下品に見えてしまうかも知れないですね。
    それでもちゃんと仕立てたり、柄を工夫したりすれば可愛いのになあ。染色・織を習っている最中の自分からすれば勿体無く思います。綸子は良い技法ですし、廃れて欲しくないなぁ。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ