着物を作る職人みたいのになりたい場合ってどうすればいい?

2013年06月04日

コメント ( 13 )


スポンサーリンク

611: 2012/03/06 16:28:06

着物を作る職人みたいのになりたい場合ってどうすればいいの?一から学ぶ場合、着物販売の求人とか出てるけどああいうのに応募して仕事しても意味ないよな?

613: 2012/03/06 17:08:37

>>611
和裁士ね
着物販売の仕事とは別物なので意味ない
専門学校ならあるけど、ああいうとこは「国内の和裁士は需要がある、卒業後は仕事を斡旋する」と宣伝してるけど
実際今は仕立ては人件費の安い海外に出すのが殆どで、需要が無いから卒業後に仕事貰える人は滅多にいない
誂え料も一応貰えるけど中抜きされまくって雀の涙で
忙しくてバイトも出来ないから実家暮らしでないと生活できない
先生に気に入られないとろくに教えてもらえないなんて事もあるしブラック企業のパワハラ並みの精神的苦痛を与えられる事もざら
とにかく絶対やめといた方がいい、時間を無駄にするだけ
専門学校板に和裁学院総合スレがあるから見てくるといいよ
もともと人口少ないから過疎ってるし関係者らしき荒らしが湧いてたりするけど

614: 2012/03/06 17:52:38

>>611
染色とかやる大学に進んだ方がまだマシな気がするな…
専門学校は厳しいよ。

学生じゃなく、技術を手に入れたい、という事ならググって探してみるとか。

615: 2012/03/06 20:58:28

>>611
着物を作る職人て具体的にどの段階の作業をやりたいの?
染色を本気でやりたければ東京芸大の日本画科に入って、卒業後に染色の道に入ればいいんじゃない
4年まじめにやってれば現役の友禅工芸士との繋がりもできてるだろうし
織の方はシラネ

616: 2012/03/06 21:46:33

>>615
>>614
>>613

着物を作ったり自分好みのものをデザインしたり
そしていつか自分の店持ったり、そういうのを培うのは?やっぱり作る側でやっていったほうがアイデアとか閃きそうだし覚えられそうと思ったもので

>誂え料も一応貰えるけど中抜きされまくって雀の涙で
忙しくてバイトも出来ないから実家暮らしでないと生活できない

悲しいね。せっかくこんな世界でも稀に見るかっこいい民族衣装あるのにさ。
自分らで粗末にして職人保護せず大事にしないなんて本当に勿体無い。朝鮮人の文化泥棒だけが原因じゃないんだよねこの国の文化喪失危機は。

>>614

求人でぐぐったら染色職人ってのは出てきた。これは既に販売されてる着物の修復や洗浄であって
私の趣旨とは掛け離れてる?ここで働いて経験詰んでも意味ない?安物の着物とかじゃなく高級の金持ちの着物とかを修復するからこそ成り立ってる商売?

622: 2012/03/07 02:12:34

>>616
染色も同じと言う噂はきいた
コネがないと仕事もらえないし自宅住みでないと生活は難しい
要するに芸術の分野に近い

618: 2012/03/06 22:57:59

>>616
は?
デザインすることと店を持つことはまったく別じゃん。お前は結局なにがしたいんだ

・店持ちたければ繊維系卸に就職してビジネス学ぶ
・デザイナーになってキモノブランド立ち上げたければ被服科かデザイン科に入る
・伝統工芸の技術を習得したきゃしかるべき所で基本を学んだのち弟子入り
自分はそのうちのどれに適正があると思ってるの?

あと文化悲観と右翼思想でニホンを本気で心配するジブン(笑)に酔うのも大概にしろよ
変な正義感にかられて自己満足なシゴトされても迷惑

620: 2012/03/06 23:14:37

>>618
そうだね~。販売か制作、どちらかのカスケードの上流でやっていきたければそんな感じでやるしかないかな
まぁでもそういう職業に就けるのはセンスや才能がある、本当にごくごく一部の人だけだからなぁ
特にやりたいことも決まってないみたいだし、
呉服屋のバイトでもやってみればいいんじゃない?

629: 2012/03/07 14:05:42

>>616は性別年齢がわかんない上、何をやりたいか不明だからアドバイスのしようがない。
中高生なら美大系に進路を取れとしか。
女性なら女子美は確か注染やってる先生がいたんで浴衣とかもあるんじゃないの?

年齢高いなら

・和裁士の場合
 専門学校じゃない職人系の学校でがっつり学ぶ。

・染色系の場合
 弟子入りさせてくれる職人を捜す。

・織りの場合
 産地に問い合わせると職人募集してる場合あり。

全部食っていけないかギリギリ前提。職人ってそういうもんでしょ。

豆千代みたいなオリジナルもやる店出したいとかだと、アパレル系入って
勉強しろやーとしか言いようがない。

つか自分の勉強不足を棚に上げて社会批判してる場合じゃないぞ。
本当に始めたいなら今すぐやらないと。
目の前の箱はなんのためにある?

655: 2012/03/07 19:55:02

>>616
いるよね、こういう恥ずかしいナショナリズムにハマっちゃう人

>着物を作ったり自分好みのものをデザインしたり
そんなにオリジナルの物が良いなら、自分の分だけ白生地から別染してもらえよ
着物だって商売なんだから、第一に考えるのは消費者のニーズと流行

元スレ: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1326734862/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年06月04日 15:13

    なんで叩く流れに?
    こういう若い衆は素直に応援したいわ

  2. 着物の名無しさん   2013年06月05日 16:27

    豆千代モダン的なのをやりたいのかね?

  3. 着物の名無しさん   2013年06月07日 03:27

    ※1
    悲しいね。せっかくこんな世界でも稀に見るかっこいい民族衣装あるのにさ。
    自分らで粗末にして職人保護せず大事にしないなんて本当に勿体無い。朝鮮人の文化泥棒だけが原因じゃないんだよねこの国の文化喪失危機は。
    ↑こういう余計な事を言うからじゃない?
    実際生活していけない程度の収入なのは事実だし、それをアドバイスしてくれた人たちに対してこれはないだろコレはw

  4. 着物の名無しさん   2013年06月10日 22:22

    以前、某有名な帯のブランド(登録番号がかなり古い老舗)の人に聞いたんだけど、そこの帯ブランドの職人は農家の嫁がヒマな時に兼業あるいは道楽としてやっていることが多いらしい。
    「生活に困ってないから、ゆとりをもって作っているんだよぉ」とじーさまがにこにこしていた。
    生活のために織ると、心がすさむからねえ、とも。
    当時、機織りになんとなく憧れていたんだけど、あきらめた…

  5. 着物の名無しさん   2013年06月18日 21:15

    確かに地雷踏んでしまった感じはあるけど、今の時代着物で商売したい人たちは616みたいなことを少なからず思ってそう。
    朝鮮云々は関係ないけどね。
    まずは既成の生地使ってネットやフリマで、芸術的なのを売りたいならデザフェスみたいなイベントで売ってみればいい。
    もちろん着物だけじゃなく、ハンドメイドできるものは一通りそろえる。
    そしたら「商品レベルの着物でも全部一人で作れる」という思い込みもなくなるし、自分のやりたいことも定まってくるんじゃない?

  6. 着物の名無しさん   2014年04月02日 09:37

    >悲しいね。せっかくこんな世界でも稀に見るかっこいい民族衣装あるのにさ。
    自分らで粗末にして職人保護せず大事にしないなんて本当に勿体無い。
    こういう台詞は職人仕事に手間賃を惜しんだことの無い人が言えるものだ。
    100円ショップや安売りのものばかり飛びついていると、
    すべての業界に飛び火して職人の仕事がディスカウントいくものなんだから。

  7. 着物の名無しさん   2015年07月03日 00:18

    自分の道は自分で決めなさい。

  8. 着物の名無しさん   2015年07月03日 01:35

    うちの夫は職人だ。

    あのね。日本の職人ってのは。
    繊維だろうが伝統産業だろうが食品だろうが金属加工だろうが
    各々の心意気と真心で、すなわちシゴトダイスキの日本人的(非キリスト教的)価値観で
    低ぅ~いお給金でも真っ黒の手でもって技術を突き詰め続ける
    そんな馬鹿カッコいい連中なんだよ。
    職人なりたいなら、四の五の言ってないで体動かせ。

  9. 着物の名無しさん   2016年06月02日 10:25

    栃木県小山市、または茨城県結城市にくれば
    本気の人に限ってだけど、結城紬の技術を学べるぞ。
    役所とかのホームページにもあるからぐぐってみい。
    条件によるけど、奨励金とかももらえたりする。

  10. 着物の名無しさん   2017年02月10日 03:52

    小千谷も越後上布も織り手募集中!

  11. 着物の名無しさん   2017年02月10日 08:05

    うちの実母は職歴50年の和裁士ですが、バブルの頃は振袖のみを請け負って月収は毎月30万円超えだったらしいよ。
    信じられないことに最盛期は3日+寝押しで振袖を最短4日で渡しができてたんだけど、
    忙しい時は8畳間を二つ使って3枚くらい同時進行で、家事はお手伝いさんを呉服屋さんがつけてくれてた。
    頼まれて専門学校の講師もしてた時期もあったけど、収入も落ちるし、何より性に合わないって長くはしなかった。
    もう喜寿だけど、娘の小紋くらいなら今でも3日で縫ってくれる。
    昭和30年代に専門学校に通って、歴史装束まで勉強したって言ってたよ。
    でもはじめの10年くらいは長襦袢だの小紋だのばっかり縫ってたし、私達家族も和裁は趣味くらいに思ってた。
    気持ちを荒らしてはいけないっていつも言ってて、誰でもできる仕事ではないと思う。

  12. 着物の名無しさん   2017年05月28日 07:38

    着物を作ることが目的なら、まず自分の縫って着て歩けばいいと思う。

  13. 着物現役   2017年06月06日 00:17

    地方独立行政法人京都市産業技術研究所(旧京都市染織試験場)に伝統産業技術後継者育成研修基礎コ-ス(半年)・プロ養成コ-ス(1年)があり、図案から糸目・友禅まで各本職の指導がありますよ
    一度ホムペ-ジをご覧になれば。詳しいことがわかります。
    各パ-トの職人さんの高齢化が進んでいますから、若い人たちが伝統の技術を受け継ごうとする気持ちに京都市が応援している部分です

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -