【画像】母が呉服屋さんから「訪問着よ!」と言われて作った着物。派手小紋にしか見えない

2016年12月22日

コメント ( 57 )


984: 2016年12月15日 18:25

相談です。
母が昔振袖を誂えた時に呉服屋さんから「訪問着よ!」と言われて作ったという着物、私からすると派手小紋にしか見えないんです…
今度、職場の後輩(28歳男性)の結婚式に着て行くんだって張り切ってるんですが、一応ホテル挙式なので格がおかしい気がして…




画像こちらです。

私の訪問着を貸すと言っても、老舗の呉服屋が小紋を訪問着って言うわけないって言って聞かないんです。
皆さんのお知恵を拝借して、場違いになりそうなら全力で阻止します。お願いします。

985: 2016年12月15日 18:42

小紋かな…。というか、お母さまなんですよね?おいくつなんだろう?もっと落ち着いた色柄の方がよさそうな気がするんですが。
ところで、まったく関係ないんだけども、画像開いたらすごい広告出たよ。ここに載せるには、もう少し違うところにした方がよくないかな。

986: 2016年12月15日 18:50

985さん
984です。確認しました…これ、すっごい広告ですね…ちょっとアップロードし直します…

987: 2016年12月15日 18:53

>>984

私にも小紋に見えるけど華やかだし、昔は小紋でも華やかなら余所行きの意味で「訪問着」って言ってたらしいから、間違いではない。
現代と訪問着の定義が違うだけだと思う。

柄が随分若いのが気になると言えば気になるけど
お母様はその着物が着たいんだろうし
したいようにさせてあげるのも親孝行かもよ。

時代考証しっかりしてるか疑問だけど、武士の家計簿って映画で50代くらいの祖母が赤い小袖を「お祝いに着るから手放したくない」って泣くシーンがあった。

親族としてじゃなく、お客さんとして行くのだから、多少は大目にみてもらえるとおもうけどなぁ。

988: 2016年12月15日 18:55

前 ttp://www.fastpic.jp/images.php?file=9742341223.jpg
後ろ ttp://www.fastpic.jp/images.php?file=4677820240.jpg

984です。
先ほどのリンク先は大変な広告が出てしまうので、もしご覧いただけるならこちらからお願いします…
985さんが仰る通り、年齢的に厳しい色柄なんですよね。しかも小紋。この写真は多分二十代の時に結婚式か何かで着て行った時なんだと思います。
ちょっと強めに言ってみようかな…

989: 2016年12月15日 19:01

987さん
華やかなら余所行きの意味で訪問着ですか!そういう解釈の仕方もあるんですね。勉強になります。

書き忘れましたが、母は五十代前半です。
この頃より体型が横に大きくなってるし、似合うのかわかりませんが帯結びを二重太鼓にしてどうにかなるなら、ありなのかしら…
ありがとうございます。

990: 2016年12月15日 19:28

家にも絵羽小紋という訪問着扱いになっているよそ行き小紋があるよ。
母親はそれ着て私達子供の卒園式に出たと言うし、何となく柄合わせしてある着物だったので984さんのお母様の訪問着もそういった類いの着物かもしれませんね。

991: 2016年12月15日 19:43

990さん
絵羽小紋というものがあるんですか!初耳です。
なるほど、使い勝手のいいポジションの小紋なんですね。
絵羽小紋でググって見てみます。

相談に乗ってくださった御三方、ありがとうございました。
ここで聞いてみて良かったです。とても勉強になりました。何より、呉服屋さんが良いように言って小紋を訪問着と騙った訳ではないと分かっただけでもホッとしました。
画像アップロードの件に関しては、不快な広告の出る場所にアップしてしまって申し訳ありませんでした。
URLは、もっとしっかり確認してから載せるようにします。
ありがとうございました。

992: 2016年12月15日 19:47

若い人向けの可愛らしい華やかな小紋ですね。
お母様も、振袖を誂えた際にこちらも誂えたとの今年だから、20代の頃はとても良くお似合いだったのでしょう。
試しに自宅で、984さんがお貸ししようとしている訪問着と、お母様の着物、それぞれ今のお母様に実際に着て貰った上で、お母様に判断してもらうのは如何でしょうか。

993: 2016年12月15日 20:20

横からですが、絵羽小紋というものがあるんですね!
先日着物サークルのランチで(もっと軽めですが)こういう感じのお召し物の方がいて、みんなで小紋?でも絵羽っぽいよね!と話題になりました。
身頃はピンクの花模様、上前の帯下から裾に向かって黒と金茶の青海波に切り替えてある華やかで大胆なものでした。
着物って、同じものがあまり(ほとんど)ないからおもしろいな〜。

994: 2016年12月15日 20:20

984さん

一方付小紋では?
楽天の呉服屋さんの店長さんのブログのネタ(?)になっていましたよ。

995: 2016年12月15日 20:25

一方付小紋!
また新しい言語がwww
繰り返し模様だけど上下があるということなのかな?付け下げ小紋とも違うの?

996: 2016年12月15日 20:46

994です。

付け下げ小紋、小紋付け下げ、とも言われるようです。
格はセミフォーマルになるそうです。

ブログはこちら。
ttp://shop.plaza.rakuten.co.jp/gofukunokikuya

997: 2016年12月15日 20:52

絵羽小紋、付け下げ小紋、一方付小紋、言葉は違うけどだいたい同じものだと考えていいと思うよ。訪問着のようにきっちり絵羽になってないけど、柄に上下があって、なんとなく柄合わせもできてる?て感じのもの。
今は、こうしてネットで質問したりとか、情報の入手も容易なので、呉服屋さんもあまり変なことは言えなくなってるけど、昔はけっこういい加減な事言って、言葉は悪いけど売りつけるなんてこともあったから、昔呉服屋さんに言われた~は鵜呑みしない方がいい。

998: 2016年12月15日 21:04

984です。ブログ見てみました。一方付小紋はフォーマルにもOKなんですね。
なんだか贅沢な位置付けの着物だということは分かりました!
本当に、いろんな方のいろんな知識や見方で意見を頂戴できてありがたく、嬉しいです!
私が貸そうとしてるのは藤鼠色に金糸で扇の刺繍が入っているシックな訪問着なので、絶対的にこっちの方が似合うと思っているのですが…992さんの言う通り、両方着せてみて判断させてみようと思います。

999: 2016年12月15日 21:29

他に着る機会を作れたら今回は諦めてもらえるかもしれないね
どうしても着納めしておきたい気持ちがあるとしたらそれは理解できる

2: 2016年12月16日 13:28

前スレ984さんの写真の着物拝見しました。パーティー向きな、華やかな小紋だな~と思います。
かなりお若い柄、色遣いですし、984さんお手持ちの訪問着のほうがよさげに聞こえますね。
写真に着姿を撮って見比べてもらって選んでいただくのがいいと思いますが、
「40代 訪問着」や「50代 訪問着」で画像検索の結果を見ていただくのもいいかもしれませんね
(そのままレンタルやご購入に流れていっちゃうかもしれませんが ^_^)

小紋かなと思ったのは、柄に上下感がないように見えたからです。ストライプ配置の柄に斜めの模様が入っていると、逆転させた配置でもうまくつながるようにずらすことで全身の柄がつながったようになるというものでしょうね。小さな柄はあまり上下を感じさせない正面向きのお花ですし、上下の表現のある枝葉などは扇子の模様を境に上下が入れ替わってたりするのでは。
一方付とはちょっと違うかもしれませんが柄行に工夫のあるものではないか、と思いました。

一方付という言葉、初めて聞きました。勉強になります。
同じものを私は着尺付け下げと教わりました。小紋に分類するか付け下げに分類するかで呼称が変わるのかもしれませんね~。

ちょうど手元にありました。昭和50年代の某教室の教科書です↓


あ、教科書だからと言ってこれが正解というつもりはありませんよ!
この当時は という感覚で見ていただければ。

4: 2016年12月16日 21:45

前スレ984です。教科書の画像見せて頂きました。アップしてくださってありがとうございます。
イラストで見るとまた簡略化されてて分かりやすいですね!
そして、私のアップした写真を細かく見てくださったんですね。ありがたいです。
「40代 訪問着」「50代 訪問着」で検索してみました。私も50代のマダムには美しいキモノに載ってるような正統な装いをしてもらいたいのです…母にはこれを機に年齢に合うものを誂えちゃえば、と思いますが(^^;
よく議論されてますが、冠婚葬祭は本人のこれが着たい!よりも、お祝いに行く訳なのでその場に合わせる装いを優先するべき、と思います。
母にも伝わるといいのですが…

5: 2016年12月17日 08:59

50になったばかりだけど、これを来て職場の後輩の披露宴には出れないなあ…
ひそひそされるの待ったなしだろうし、職場の上席も招かれてるなら職場での評価も落ちるんじゃ…

6: 2016年12月17日 11:38

前スレの着物をフォーマルな場で着るとしたら、着物に理解がある人が多い場でも20代まで、そうでないなら高校生までにしておくのが無難だろうなと思った。
小紋でいい立場じゃないと厳しい。

お母様にうまく伝わるといいですね。

元スレ: http://www.kimonolog.com/archives/post-35093.html
http://www.kimonolog.com/archives/post-35909.html


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年12月22日 21:43

    最初に失礼を謝罪します
    ぱっと見、若い子が着る浴衣に見えました
    本当にごめんなさい

  2. 着物の名無しさん   2016年12月22日 21:58

    着物の格云々よりも、この着物の色合いと柄は、帯と小物を替えたとしても40歳くらいまでではなかろうかと思う。ごめん。

  3. 着物の名無しさん   2016年12月22日 22:07

    この手のきっちり絵羽になってる小紋持ってるわ
    1つ1つの花の向きがバラバラだけど
    衣紋掛けにかけて広げると整然と横一列並んだ綺麗なグラデーションになってて縫い目の柄もちゃんと合わせて1つの絵になってる
    ただ着る機会がない

  4. 着物の名無しさん   2016年12月22日 22:19

    ちょっと手の込んだ小紋てだけなんだから、普通に小紋で出かけるような時に着ればいいんじゃ?

  5. 着物の名無しさん   2016年12月22日 22:53

    分かる人には分かるけど、そうでない人には普通の小紋にしか見えない着物で多数の人に理解して欲しいってのは難しいよねぇ。
    絶対ヒソヒソされると私も思う。
    これはこういうものなのよーと気にせず堂々と出来るならいいけど。
    ただまぁ、格以前に皆さん言うように若いよね・・・。
    これまたヒソヒソポイントかな・・・

    ところで某チェーン呉服店で「これ1枚で小紋として!色無地として!訪問着としても通用するのよ!」ってゴリゴリ押してきた反物がある。
    パッと見は色無地、地紋は細かく角度によって規則的に色が変わって見える織りで綺麗ではあったけど「小紋、色無地、訪問着」で通じるって言うのは実際着ていて他の人に通じるもんかね?って思った。
    私自身が「?」って思ったし。

  6. 着物の名無しさん   2016年12月22日 23:01

    呉服屋の言う万能○○は、実は無能ってことが多い。

  7. 着物の名無しさん   2016年12月23日 00:26

    アラフィフの方なら覚えておいでではなかろうか。
    これは25年くらい前に流行したニュー古典柄の小紋ではないかと思うんだけど。

  8. 着物の名無しさん   2016年12月23日 00:41

    ※7
    大正ロマン系からの流れで渋めな色使いで派手な柄付の小紋流行ってたよね。
    当時は普段のなんでもない時に着物を着ることのハードルが今以上に高かったから
    小紋でもちょっと改まった感のあるものが好まれていた。
    ちょうど地味婚ブームでレストランウエディングとかも流行りかけてたから、この手の
    礼装じゃないけどちょっと改まった感じのある着物が売りやすかったんだろうな。

  9. 着物の名無しさん   2016年12月23日 00:43

    >昔は小紋でも華やかなら余所行きの意味で「訪問着」って言ってたらしい
    へー、これは初耳

  10. 着物の名無しさん   2016年12月23日 02:18

    ※8 そうそう!バブル前後に一世を風靡した大正ロマン!刺繍の色半襟を合わせてなかった?
    それ系の着物じゃないかしらと思ったのだけど。
    あれは確かに披露宴はいけます!みたいな売り込みだったような気がする。
    割と流行がはやくに終わって、作ったけどあまり着てないって人も多かったんじゃないかしら。

  11. 着物の名無しさん   2016年12月23日 10:55

    同じく50代。
    せめてこの小紋、水色系ならギリ着れたのにね。
    遊びの場では着るけれど、披露宴には遠慮するかな。
    これって、旦那さんが「みっともないから、やめとけよ。」
    「だって着ていくものがない」
    「そんなら、新しく買ってやるよ」という作戦では?

  12. 着物の名無しさん   2016年12月23日 12:43

    縫い目で模様がつながってるのなら訪問着は訪問着なんだよね
    これはいわゆるパーティ向きな
    江戸小紋の裾に柄が置いてあるような物と同格な洒落訪問着ってやつ
    式服だと無地場がしっかりあるのでないと着づらいなあ

  13. 着物の名無しさん   2016年12月23日 13:33

    職場の若い男性の披露宴ってのがなぁ。

    これが披露宴向きかどうかってのとは関係なく、マジで目立たないお上品スタイルにまとめておいたほうがいいと思う、いろんな意味で。

  14. 着物の名無しさん   2016年12月23日 13:45

    ※12 縫い目で模様がつながっていてもそれは合い口というだけで訪問着ではないのよ。
    ※13 同意。娘さんが着るならまだしもねぇ。

    職場でのお母様の立ち位置が判らないからあれだけど、大正ロマン系の着物は今、コスプレする人達が着てるからね。

  15. 着物の名無しさん   2016年12月23日 14:08

    そもそも模様が繋がってないよ。仕立て屋さんが柄合わせ工夫してるだけの、ただの派手め小紋。

  16. 着物の名無しさん   2016年12月23日 15:37

    ※11 今やそんな旦那様は絶滅危惧種・・。連れ添ってらしたら大切にしなくては!

  17. 着物の名無しさん   2016年12月23日 15:59

    昔、母がこんな感じの柄付けの小紋を持っていたので、
    大学の卒業式の時に借りて袴と合わせたら調度いい感じだった。
    地味な羽織を着たら、ちょっとしたパーティーにもいいかもしれないけれど、
    結婚式では羽織を脱がないといけないだろうし、カジュアルかつ若向き過ぎる気がする。
    投稿主さんおすすめの着物を気に入ってくれることを祈ってる。

  18. 着物の名無しさん   2016年12月23日 16:35

    ※13
    一番の問題はそこだと思うわ
    仮に総柄の訪問着だったとしても、立場的にもちょっと派手すぎる気がする

  19. 着物の名無しさん   2016年12月23日 17:33

    お母さんは、今回が娘時代の着物を着る最後の機会だと思っているんじゃないのかな~
    色々な気持ちで着たいのかも

    結婚式は娘さんのフォーマルな訪問着で
    出席して、
    この着物は家族で揃ってレストランとか
    お出かけの機会を作ってあげて
    着てもらったら

  20. 着物の名無しさん   2016年12月23日 17:38

    皆様のご意見が優しくて自分が恥ずかしくなる
    もし私が娘の立場なら喧嘩上等で絶対阻止する
    TPO考えろ客觀的に見てみろどうしても私の訪問着も嫌なら好きなのレンタルしろそれくらいなら出すと言いそう

  21. 着物の名無しさん   2016年12月23日 17:42

    米20続き
    好きなのレンタルというのは立場上一般的に相応しく可もなく不可もなしの着物の中で、という事です
    とにかくこの着物を着ていくのは断固阻止すると思う

  22. 着物の名無しさん   2016年12月23日 17:47

    ※19
    そういう気持ちはわからなくもないけど、他人様の結婚式ですることではないのがね・・・

  23. 着物の名無しさん   2016年12月23日 18:40

    (お写真拝見するに裄が短いのが気になります)

  24. 着物の名無しさん   2016年12月23日 21:07

    母世代でこういう訪問着あるみたいですよ。柄が繋がってるのでおそらく訪問着ですが最近は見ないですよね。私ももうちょっと控えめですがこういう着物が母のであって洗い張りにだしたら小紋じゃなくて訪問着だよといわれました。歴史ある有名な悉皆屋さんなので間違いないと思います。
    しかしながらちょっと古めかしい気がするので気になるなら気ないほうがいいですよね。お式よりも着物がどう見られてるかそわそわしちゃうし。

  25. 着物の名無しさん   2016年12月23日 21:31

    失礼を承知で言おう。同じアラフィフとして。

    オバハンなに若作りしとんねん。

  26. 着物の名無しさん   2016年12月23日 23:03

    ※24
    いや、よく見ると繋がってないよ
    脇縫いと袖付けはそれっぽくしてあるけど、衽線ではばっちり途切れてるじゃん

  27. 着物の名無しさん   2016年12月24日 00:04

    この着物はどう考えても50代の女性が結婚式でお召しになるものではないと思うけど、
    報告者は、お母様やこの着物を決して貶すことなくそれを伝えて欲しい。
    自分も50代だから判るけど、ホント一日一日老けていくし、今まで似合ってたものさえ似合わなくなっていく。
    自分のためだけに潤沢にお金と時間とを使える40代50代なんて殆どいない。
    皮膚の色さえくすんでいくこの悲哀は、若い方には理解できないでしょう。
    でも、よく似合った着物には50代の女性でも輝かせる事ができると思うのよ。
    レンタルでいいから一緒にお召し物を選ぶとか、とにかく優しく言ってあげてね。

  28. 着物の名無しさん   2016年12月24日 00:33

    >27

    20台前半で派手なアンティーク着物にはまって→20代後半で年甲斐がないからと止め
    20代後半で結婚式や結納で振袖を着て着物の良さ再発見
    30代で子供の行事で色無地等の無難だけど明るい着物を着はじめ……
    という私ですが、年齢ごとに似合う着物があるというのはよくわかるよ。

    だけど、気に入った着物が着られなくなっていく悲しさという物もよくわかるのよね。
    私は全部購入元がリサイクルだからいいけれど
    お母様の物は正規で買ったものでは?
    思い入れもひとしおだろうね。

    せめて優しくいってあげてほしい気持ち、よくわかる。

  29. 着物の名無しさん   2016年12月24日 00:38

    そういう経験を踏まえて、オバチャンは若い人に、若いうちに派手なもの着とけってお節介なことを言いたくなっちゃうのよ。

  30. 着物の名無しさん   2016年12月24日 10:41

    今の雰囲気でこの着物を着るならどんなときだろう。
    姉妹の七五三の付き添いとか、年の離れた姉の結婚式で中学生くらいの妹が着るとか?
    高校生だともう成人式用の振袖の着倒しに入りたい気がする(こういう着物が出てくる家なら、だけど)。
    あとはお正月とか家族で観劇とかかな。

  31. 着物の名無しさん   2016年12月24日 16:06

    20~30代のカジュアルウェディングで友人の立場なら結婚式もあり。

    自分なら総柄の付け下げ小紋っていうかなあ。

  32. 着物の名無しさん   2016年12月24日 17:50

    30でこの着物着る度胸ないなあ
    童顔の人ならいいかも

  33. 着物の名無しさん   2016年12月24日 20:28

    着物好きの女友達同士でランチ会なんかにピッタリの着物だと思う。
    最近の人なら30代前半までは帯や小物のとヘアメイクの組み合わせで行けそう
    だけど、適齢期を過ぎたら潔く卒業して次世代に譲っていくタイプの着物だね

  34. 着物の名無しさん   2016年12月24日 22:04

    自分はブルベなので何歳でもこの色柄は着られない自信がある。

  35. 着物の名無しさん   2016年12月24日 23:15

    50代突入まじかのおばさんです
    着物好きだけど、この色・この着物では絶対に披露宴には出席できない自信がある。
    っていうか、これと似た感じのを持っているけれど、普段着だなと思ってた。
    もう少し無地部分が多い、付け下げか、本当のって言ったら語弊があるけれど、訪問着にした方が良いと思われるんだけど・・・・。
    小物を現代の物にして、帯をもっと黒に近くしたら…行けるかなあ。
    まず絞りの帯揚げはNGだろうし。

    確かに裄が短いね。今はもっと長く作るみたいだよね。

    おばさんが若いころの着物を引っ張り出して頑張って着ました!的なのは止めて欲しいな。

  36. 着物の名無しさん   2016年12月25日 16:07

    20代で着た時、すでに、裄が短い→母は今は横に大きく・・・と娘からのコメントあり。
    →肩や二の腕に肉がついて、さらに裄は短くなっていると思われ。

    ※16  そうか・・・。絶滅危惧種か。かろうじて、うちの旦那は言うかな。
    でも訪問着を誂えた場合の相場は知らんと思う。知ってたら言わない。
    私は母に借りるか(サイズ合う)、リサイクルで安く手に入れるかな。

  37. 着物の名無しさん   2016年12月26日 12:53

    呉服屋主催の新年会なら着てっても良いけど披露宴はないなあ


    あと昔の裄ってこんなもんよ

  38. 着物の名無しさん   2016年12月26日 15:49

    着物の時には、袖の中で腕を軽く曲げるもん。

  39. 着物の名無しさん   2016年12月26日 21:29

    どこまでレスしていいものか分かりませんが、投稿主です。
    昨日実家に帰ったついでに実物を見て来ました。この写真よりももっと色柄がはっきりしていて、シボが強く、華やかな着物でした。本当に若い人向けと言う感じで。
    私の書き方が悪かったので、母がこの着物を着て行くことに相当拘っていると皆様に印象付けてしまったみたいですが、少し若いんじゃないかな?と言うと「そうよねー」という感じで、もう洋服で行こうかな、とすんなり受け入れてました。
    正月に家族で食事に行く時に、二十代前半の妹に着せようかな、と言っていたので、自分がこの着物を着るのに固執している訳では無かったみたいです。
    きものろぐは専ら見ているだけで自分が何か相談するのもまとめられるのも初めてで戸惑いましたが、皆様からはこのコメ欄でも沢山のご意見を頂戴出来て嬉しかったです。

  40. 着物の名無しさん   2016年12月26日 21:47

    妹さんだと丁度いいお年頃でしょうね。今はこういう華やかな色柄の小紋はなかなかありませんし、シボ高で…となると、さらに高価になってしまいます。
    しまいこむのももったいない事ですし、お似合いになるうちに、どんどん着用なさるといいですよ。

  41. 着物の名無しさん   2016年12月31日 02:13

    38さんの言っているように、着物だと所作が洋装とは違うので、裄ってこんなものだと思ってたけど、今の人は洋服の袖の感覚で裄丈を考えるので、手をお腹の前で重ねたときにも手首が充分に隠れるようにすると、最近 呉服屋さんのブログか何かで読んだ気がする。
    長すぎだろそれ…

  42. 着物の名無しさん   2016年12月31日 02:41

    美キモノとか既にそんな長さだよ >手をお腹の前で重ねたときにも手首が充分に隠れるように
    アイコンになる雑誌からして変わっちゃったから、これが短く見えるのも仕方ないと思うわ

  43. 着物の名無しさん   2016年12月31日 08:15

    裄は長いのが今は好まれる

  44. 着物の名無しさん   2016年12月31日 10:18

    私の裄は68.5cmだわ、身長は165。
    普段着物のはずの七緒も長いよね。
    裄が短めの着姿は一昔前に見える。

  45. 着物の名無しさん   2016年12月31日 14:51

    雑誌のきものの裄は昔から長い。
    撮影の後は仕立て直して売るから降り跡がつかないように裄いっぱいで作ってある。
    今はきものが身近でなくなったため雑誌の裄が標準だと信じる人が多数派となっている。

  46. 着物の名無しさん   2016年12月31日 15:07

    50代でこの色合いってなかなかきつくない…?

  47. 着物の名無しさん   2016年12月31日 16:03

    たしかに20代のお嬢さんが着るならともかく、30代でも半ばすぎたら
    人によっては厳しいんじゃないかと思うくらい派手目の色柄だと思う
    50代既婚女性がこれを着て出かけようと一瞬でも思ったというのが驚き。
    ものすっごいチャレンジャー それとも余程ご自分の若さに自信があるのかしら?

  48. 着物の名無しさん   2016年12月31日 17:16

    着物好きの奴らってほんと面倒臭いな。細かくグチグチ文句つけて
    だから気軽に着物着る人がいなくなるんだよ。ここの書き込んでるやつらって陰湿過ぎだわ

  49. 着物の名無しさん   2016年12月31日 18:30

    他人様の結婚式って気軽な服装で行くもんでもないし
    フォーマルとカジュアルの区別がつかないとか、陰で非常識だと思われてるよ

  50. 着物の名無しさん   2016年12月31日 19:16

    洋服の袖って長すぎるよね
    本来はあれ買ったあと腕の長さに合わせてお直しするんだけどね

  51. 着物の名無しさん   2017年01月02日 01:12

    パッと見、小紋に見える着物。20-30代前半ギリギリのものにみえるけど
    50のおばさんが着てたら確実にヒソヒソされちゃうよねえ
    お母さん常識ないかまだまだ若い自分を勘違いトンデモさん。
    娘さんが常識人でよかったねえ。
    付け下げ小紋もってるけど、着ていくとこは着物仲間とのお出かけに決めてる。
    昔うっかり結婚式に着ていったことがあるけど、お直しおばさんに文句言われたことある、付け下げ小紋の存在を知らないに癖にぐずぐずグチグチ言われて辟易したよ。

  52. 着物の名無しさん   2017年01月02日 07:24

    なに、ここの人達って攻撃したいネタ探してるだけじゃん。年末年始にかけて性格悪すぎ。
    ※39見た?お母さんはこの着物じゃなきゃ!って言ってるわけじゃなかったってことでしょ?
    この着物持ち出して来た時点であんまり着物に詳しくない人でしょ。そんな人に訪問着がーとか格がーとか言っても伝わるか?着物=全部フォーマルって思ってる人もいる位のご時世だよ。
    このお母さんは娘が教えてくれるからいいかもしれんが、ここの住人がこんな排他的な態度でいてどうすんのよ。

  53. 着物の名無しさん   2017年01月02日 08:52

    裄長すぎるとまず動きづらいしすぐ汚しちゃうし着物として袖幅ばかり広いとバランス悪いし無理矢理裄出そうとすると縫い目に負担かかるしで和裁士泣かせなんだよね…
    雑誌の着物は長身モデルに合わせていたり反物や仮絵羽のままで仕立ててさえいない場合があったり(借り物だから)、
    写真写りが良ければいいからいろいろピンチだ板だを入れたりでシワ一つないように小技を駆使しているのは洋服雑誌と同じ
    着物慣れてない人は洋服のポージングしちゃうし

    着物は直線の集合だからさ
    あんまり斜めとかは強度落ちるし洋裁とは違うんだけどねえ
    仕立て直しや収納や強度において直線だから良いこともたくさんある
    ま、反物段階でしっかり整えて布目に沿った仕立てがちゃんとしてないと直線も斜めもないんだけどね

  54. 着物の名無しさん   2017年01月02日 08:57

    帯や小物合わせ次第ではカジュアルシーンなら50代も必ずしも無理ではないと思うけど

    投稿者さんの中で解決してるのにぐちぐち引っ張られるのはまとめのやなとこだね

    今は都会のビル街や洋服の中で浮かない着物でやたら柄が少ない着物や無機質な同系色コーディネートが求められたりするから
    こういうしっかり手間暇技術をかけた加工がぎっしりした着物は少なくて、あっても新しいのは機械やプリントだったりするので、大事にして着られる内にどんどん着てほしい

  55. 着物の名無しさん   2017年01月02日 10:39

    昔は着物が(手がかかっているぶん)高価だったし、ネットも無いし、みんな着付け教室行かず親に習ってたから、TPOも緩かったんだよね。
    今は格の合う着物が洋服並みの値段で調達出来るから、皆格を揃えて参加する。

  56. 着物の名無しさん   2017年01月03日 08:56

    格がどうこう~とかはほとんどは着付け教室の都合や伝統芸能のローカルルールや着物屋関係が売るために勝手に言ってきたことがごちゃ混ぜになったものだよ
    無視しろって言うわけじゃないけど
    戦後、物がない時代は古典柄の絹のキレイめ小紋なだけで十分晴れ着だったかもね
    ふだん着物も紋付羽織で格上げとかね

    リサイクル除いて、洋服で言うと通勤着やカジュアルで着られるようなデパートブランドくらいの値段のものは、やっぱりろくなのがない

    若い人は少々安物でも若さで補えるから良いけど
    とぅげったーの2016着物まとめとか見てもリサイクルにしろ化繊小紋やデザイナー系にしろ、20代ぐらいの若い人でも、ちゃんと着付け習ってちょっとしたおしゃれ着として綺麗に着てる人多いし、楽しそうに着てるね
    浴衣ぐらいふだん着物も普及したらいいのに

  57. 着物の名無しさん   2017年12月09日 11:17

    単なる知識のひけらかし
    人の好みに愚痴愚痴言うな

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -