--- スポンサーリンク -----

「羽織の衿は折るのよ~」と直してくれたのだけはありがたかった。知らんかったー

2016年06月20日

コメント ( 12 )



652:  2016/06/11(土) 03:52:47.35

20代前半の頃、着付け習いたてで小紋に羽織で外出したら、通りすがりのおばちゃんが突然「羽織の衿は折るのよ~」と直してくれたのだけはありがたかった。知らんかったー。

着物に目覚めたのが、着物大好きな祖母の他界後(母は興味なし)だったから、もっと早く目覚めてたら一緒に出掛けたり楽しかっただろうなぁと今でも思う。

653:  2016/06/11(土) 14:36:39.15

ジャ二-ズのタレントさん達、
ドラマや雑誌で着物を着ることがあるけど、衿を折ってないことがよくあるよ。
何年か前にTV雑誌(正月号)のグラビアで羽織袴を着てメンバー全員が衿折ってなかった。
案の定、今年もどのグループだったか折ってなかったわ。ドラマでもそう。
恐らくスタイリストが適当に着付けてるんだろうな。

655:  2016/06/12(日) 03:04:08.94

半纏羽織といって衿を折らない羽織方もあるよ

657:  2016/06/12(日) 21:05:16.10

>>655
襟を折らない半纏羽織は、初めて聞きます。羽織の襟裏には千鳥ぐけをしてあるますが、見えてみっともなく
ありませんか?

659:  2016/06/12(日) 22:15:53.49

>>657
だから、羽織の襟裏に千鳥ぐけをしてないのがあるんだって。

660:  2016/06/12(日) 22:38:25.91

それも初めて聞きます。男性用では無いですよね。既製品ですか?

661:  2016/06/13(月) 09:17:43.95

昔からあるものだよ。お仕立てもある。

662:  2016/06/13(月) 14:53:02.08

ン十年前に自分で和裁で仕立てた物・母が仕立てた物を含め古い羽織や、最近(と言っても
10年近くになりますが)の、手持ちの羽織は全部千鳥ぐけがしてあるので、知りませんでした。
でも折り易くする為のものなので、確かにしていない羽織もあるのかなと思います。

ただ、半纏羽織はどの様な物か全く判りません。

666:  2016/06/13(月) 20:35:10.03

>>ただ、半纏羽織はどの様な物か全く判りません。

なんで話が通じないんだろう……。
羽織の衿裏に千鳥ぐけが無いだけ。衿を折らずに半纏みたいに羽織るから半纏羽織って呼ばれてるの。羽織紐も付けるよ。

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1460254857/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年06月20日 21:44

    それは衿の仕立てかたが違うんじゃないかなぁ?

  2. 着物の名無しさん   2016年06月21日 00:17

    はたで見てても、だーかーらー!って感じだw

  3. 着物の名無しさん   2016年06月21日 00:37

    つまり、普通の羽織と同じ仕立てで千鳥ぐけしてなければ半纏羽織ってこと?
    話が通じないっていうか、普通に説明不足だと思うけど

  4. 着物の名無しさん   2016年06月21日 00:57

    羽織は衿を裏返して着るもので、そのために、衿は裏側に縫い付けて表側にくけつける(着物と逆)けど、655さんのおっしゃる半纏羽織(仕立てしてるけどはじめて聞いた)はたぶん、着物と同じく、表側に縫い付ける(半纏の衿がそう)
    安土桃山から江戸初期の羽織がそういう作りになってるみたい。
    服装史的にはどう分類されるのか?陣羽織との関連とかあるんだろうけど、詳しいことはわかりません。
    わかる人がいたら、ぜひ教えてください。

  5. 着物の名無しさん   2016年06月21日 02:01

    袢纏羽織は襠がなかったはず

    元防寒着(袢纏)から洒落着~正装と移り変わるにつれ形が変わったし、装飾でもある襟を折るようになった
    ここを折ることで、重みがついてひらひらしない

    666は「ただ、半纏羽織はどの様な物か全く判りません。」を、ただ形の理解が出来てないものとしてその説明をしてるけど、どの様な、は着物としての位置付けを聞いてるんだと思うよ

    袢纏羽織は位置付けとしては今の作務衣みたいなもん
    正月の雑誌の表紙にアンサンブルまたは紋付袴に着てたら園遊会に網タイツくらい有り得ない

  6. 着物の名無しさん   2016年06月21日 04:39

    へー
    勉強になるなあ

  7. 着物の名無しさん   2016年06月21日 06:55

    それはつまり半纏なんでは?羽織ってつけちゃうからややこしいんじゃ?

  8. 着物の名無しさん   2016年06月21日 07:13

    昔は半纏って言っても種類がいっぱいあったんじゃない?
    半纏だけ聞くとコタツの布団と同じような厚さと柄のもの思い浮かべちゃう。

  9. 着物の名無しさん   2016年06月21日 09:51

    家にも衿裏に千鳥ぐけが無い羽織がありました。小紋地なので家の中で着たり、ちょっとそこまで用だと思っていました。勉強になります。ちなみにリサイクルショップで見たら、総絞りの羽織など、余所行きと思われる羽織には大抵千鳥ぐけがしてありました。

  10. 着物の名無しさん   2016年06月21日 11:14

    千鳥ぐけって言うんだね、千鳥がけだと思ってた

  11. 着物の名無しさん   2016年06月22日 19:38

    昔、茶羽織というのがあった。

    丈が短くて袖も短くて、いかにも普段着という感じだったような

  12. 着物の名無しさん   2016年07月26日 05:37

    男性向けではないですよね?って聞いてるんだから
    男性向けですって答えりゃ終わった話だな
    男は襟折ったって折らなくったっていいんだから

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ