--- スポンサーリンク -----

ウールの着物ってどの程度の席までおkかな?

2016年04月13日

コメント ( 35 )



17:  2016/04/08(金) 23:17:10.86

ちょっと質問
ウールって、どの程度の席までおkかな?
お一人様での美術館+ランチ/ディナー
友達同士のランチ/ディナー
親戚とのランチ/ディナー
仕事相手とのランチ/ディナー

洋服ならツイードでもぜんぜんおkなのにねー
ポリの古着ワンピでも(古着って)言わなければおk
着物だけは素材聞かれて「実はウールなんです!」
っていうと微妙な顔する人もいるからすごく迷う

18:  2016/04/08(金) 23:33:56.44

>>17
それより場所だと思う
ランチといっても街中のチェーン店かそれなりのレストランとかホテルランチとか

19:  2016/04/08(金) 23:43:45.95

>>17
親戚と仕事関係はウールは無しかなー?
でも居酒屋なら全部有りだ

20:  2016/04/08(金) 23:51:45.29

仕事関係はナシかなー
親戚との食事が近所のお蕎麦屋さんやお寿司屋さんならアリだろうし、ホテルでお祝い会食ならナシ

21:  2016/04/09(土) 00:25:38.51

>>17
仕事関係でも気心知れてる人とランチなら自分はありかなー
初対面なら小紋にするかな
やっぱ基本的には場所次第な気がしますね

22:  2016/04/09(土) 01:07:50.72

柄にもよるかなあと
シルクウールとウールは違うし
薄手も厚手もあるし
無地調と小紋柄と絣系チェック系も違うし
友達親戚仕事関係は関係性とか仕事内容にもよるんじゃないの
ランチディナーは店にもよるじゃん

ちょっと前にママ友とホテルランチにデニムやカジュアルありかで軽い論争起きてるのみたわ

23:  2016/04/09(土) 04:21:02.23

デニムで行ける席ではウール

24:  2016/04/09(土) 08:25:31.89

ウールと木綿着物は洋服でいえばワンマイルウェア
ニットにデニムにスニーカーとかのレベル
シルクウールならカジュアルワンピ位まではいくかな

ママ友とのご近所ランチならウールはあり
ホテルランチなら無理
ご近所ランチでも目上の方が相手ならウールは無理

27:  2016/04/09(土) 10:28:13.25

>>24はコットンやモスリンのディナードレスの存在すら知らないのかな
それが決して恥ずかしいものではなかったことも

着物の外出着と労働着の違いは素材より型の違いだな
あとはその場にふさわしい色と柄付けしだい

29:  2016/04/09(土) 10:52:06.41

しかし世の中どんどんカジュアル化が進んでて
ホテルランチでもジーンズティーシャツスニーカーいる世の中になってきてる(ドレスコードがきっちりサイトに書いてないとこ)
流石にディナーでは見かけないけど

32:  2016/04/09(土) 13:39:00.76

リサイクルなどで正絹ポリ少しずつ買って、ネットショップでウールも買ってみたけどバリッと張りが強いものが来た
糸の太さや織りによるのかな
ポリよりごわっとしてた
でも体型カバーにはなるかも

33:  2016/04/09(土) 16:09:34.02

>>32
昔のウールかも
昔は家庭着オンリーだったから丈夫で扱いやすいのが身上
今はぱっと見紬に間違うようなのも普通だから
そういった物は紬格で文句は出ないと思う
ポリはしなやかさ方面にどんどん進化してるんだし別物

ホテルのレストランと言ってもアメリカンダイナーのコンセプト店もあるんだし
ホテルだから無理ってのもおおざっぱ過ぎると思う
初心者が鵜呑みにしないか心配

34:  2016/04/09(土) 16:26:23.06

その辺のバランスは経験しないとわからないよね
どこまでが大丈夫でどこからが顰蹙ものなのか
自分もなるほどわからんな時が多々ある

37:  2016/04/09(土) 21:38:15.87

>>18-35
>>17です
みんなどうもありがとう!
ウールは木綿と同じでよそ行きには・・・とは聞いてたけど、
今どきのカジュアル化で、基準はゆるくなってきたかなあ、と思って
聞いてみたかったのです

確かに、昔のウールって家庭着、労働着だったから、
そのときのイメージが残ってる年配の方には
割烹着着てレストランに来てるような感覚あるのかもね
自分は趣味として着物着始めた人間なので、ウールでもワンピみたいな
感覚なんだけど
仕事関係でも、ファミレスとか居酒屋行けるような間柄ならおkかなー
と自分も思います
親戚は、軽い感じでレストランに入るようなケースならいいけど、
会食はやっぱり、、、かな
年配の人の前ではウールは避けたほうが無難かもね
友達相手ならちょっと凝ったワンピくらいの感覚で、下町のビストロくらいなら
いいかなーくらいに思ってるけど、だめかなあ

お召しとか紬、小紋ももちろん好きなんだけどねー
でも着付けが簡単なウールが流行れば初心者着物女子が街に増えるかな・・・
とちょっと期待してる

38:  2016/04/10(日) 08:39:08.85

>>37
下町のビストロあたりなら、全然おkだと私は思うな
ウールって柄付けでほんとイメージ変わるから、結局はトータルバランスだよね

今日は、冬に散々着たウールを洗濯しよ
初めて洗濯するウールなのよ、縮まないかドキドキ
物によって縮み率全然違うんだもんなぁ

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1459766795/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年04月13日 09:17

    ディナードレスになるコットンとデニム、モスリンとニットではだいぶ話が違うと思うの
    ニットはきれい目な印象のものもあるけど、フォーマルになるウール地とはやっぱり違うし。

  2. 着物の名無しさん   2016年04月13日 10:57

    男性ですが、異業種交流会でウールはどうかな?商工会会員オンリーの立食です。

  3. 着物の名無しさん   2016年04月13日 10:57

    >>27が何を言っているのかわからない…
    コットンやモスリンのディナードレスは洋装としてそれがOKだったかもしれないけど、
    着 物 で は 同じ素材であるウール・木綿がそれに値しないというのが私の認識なのだけど違うのだろうか。

    >着物の外出着と労働着の違いは素材より型の違いだな
    この文が一番謎。
    どちらかと言えば洋装の方がTPOによって型(スカートが良いorパンツでも良い、長い方が良いor短くても良いなど)を細かく使い分けるイメージ。
    着物は外出着も労働着も型はほぼ変わらないけど、素材や生地の製法(それプラス柄付)によって使い分けてる…よね?

  4. 着物の名無しさん   2016年04月13日 12:30

    染ウールと紬風ウールでだいぶ話が変わってこない?

  5. 着物の名無しさん   2016年04月13日 12:34

    正絹じゃなくちゃだめっていうのは高度成長期からバブルにかけての一時の流行じゃないかしら

  6. 着物の名無しさん   2016年04月13日 13:47

    2>商工会の集まりですが、そもそも、スーツはウールだし。。。。下手に正絹の着物より悪目立ちしなくて良いかと思いますよ。ただし、自称着物に詳しいうるさ方が居たらフルボッコに合うと思います。


    そもそも、正絹でないといけないとか、そーゆーのは戦後できたお約束ごとなので、お店やビジネスコンセプトを表現できる服装であれば、むしろガンガンに押していくべきかなと思います。

    あなたの格好を見て、着物カッコいい!!!って思ってくれる方が増えるのを祈っています。

  7. 着物の名無しさん   2016年04月13日 13:48

    ※4さんにまるっと同意。

    見た感じ正絹のつるつる紬に見えるポリウールで、
    呉服屋にお仕事で伺ったけど、問題なんにもなかったです。

    田舎風なぽってり絣じゃなければ、ホテルディナーでもおっけーだと思う。
    素材も色々増えて、進化してるし、
    柄とか質感とかの違いで、場に合うかそぐわないか判断する方が合理的。

    一部の、素材や形でひとくくりで合う合わないと騒ぐ人が減ればいいのに。
    大正生まれの自由なおばあさま達がどんどん減って、
    着物を着ないけど口だけ達者な人ばっかりになっちゃったし。

  8. 着物の名無しさん   2016年04月13日 13:51

    ※5
    スレにある様に昔は正絹以外は家庭着のカテゴリだったのが発端

    お太鼓に締めてればホテルでも大概大丈夫だと思う
    半幅は材質と締める人の力量で別物になるから一概には言えない

  9. 着物の名無しさん   2016年04月13日 15:20

    2> うちの田舎の場合は
    40才くらいまでの若い会員ばかりの懇親会ならば
    ウールでも問題ないどころかむしろいい感じで迎えられる
    俺もそろそろ着物ほしいなどと話かけられる

    年配の方がみえる場だと 
    皆さん人の服装について あらかさまなことは言わないが
    お召しかどうか 紋付かどうかなど TPOにあっているかどうかわかる人が多いので
    自分としてはウールはさけている
    が 先日 若い女性が(30代後半はその会では若手) が ウールの着物で見えていたときは
    着物いいねぇ~と非常に人気だったので ウールでも柄・色合いがあっていれば問題ないかもしれない・・・

  10. 着物の名無しさん   2016年04月13日 15:33

    そもそもウール着物って割と現代物?と調べたらここ60年ぐらいの代物なんだね。
    戦後20年だから70台のうちの親が若い頃に出てきた物だ。
    もらったウールの中にすごくポップで可愛い柄があって、今だったら大概のお出かけに着て行けそうなおしゃれなやつだった。
    聞いたらやっぱり東京都内のお出かけやショッピングに着てたらしい。
    大概のウールアンサンブルみたいなぽってりした感じのやつからキリッとしたそれこそ上質なスーツ用の布でできたウールまで
    幅が出てきてるんだから、ウールの範囲の見直しも必要だと思う。
    でもやっぱりドレスコードで言えば正式なパーティーやカクテルドレスの場では絹だな。もさったい。

  11. 着物の名無しさん   2016年04月13日 16:22

    昔は絹ものは呉服屋、木綿、ウールは太物屋って販売店が別れていたから
    それを基準にしてた人も多そう。
    家庭着~地元の商店街までは太物屋で売っている木綿やウール。
    電車で行く都心部のデパート以上のお出かけは呉服屋で売っている絹ものみたいに。

    でも、今は着物の形をしているだけで、素材や製法関係なく着付けに手間がかかる
    衣服で、手間ひまかけてわざわざ着飾ったバイアスもかけて見られるから判断が難しい。

  12. 着物の名無しさん   2016年04月13日 18:52

     一昔前はよそ行きの洋服と普段着を分けていたけど、今は普段着で何処まででも行ってる気がする。
     冠婚葬祭は別として、洋服に合わせるのだったら、普段着着物もっと緩くていい気がするけどなあ 綿もウールも誂えるといい値段なのに

  13. 着物の名無しさん   2016年04月13日 20:53

    素材があーだから、どうこう言うって、本来はそっちの方が失礼なんだよね
    葬祭で着て来たスーツが、化繊だからってヒソヒソ言うような喪主親族がいれば、
    その場で坊主の袈裟で首絞めたったらエエねん
    着物原理主義者の真綿信仰って、ユダヤ教徒がコーラン読み上げるようなもんだぞ

  14. 着物の名無しさん   2016年04月13日 21:52

    そうだね
    今は礼装に紋がなくても通用するようになったから、礼装とそうでないものとの区別が歴然としてないけど
    和服の礼装は紋がついてるかどうかだし
    絹は高価だし贅沢品だから身分によっては着れなかったしね

  15. 着物の名無しさん   2016年04月13日 22:26

    27番さんの言う、形の違いって、もしかして筒袖とか捩り袖とか? 確かに木綿なら普通の袖も筒袖もあるだろうけど。

  16. 着物の名無しさん   2016年04月14日 09:19

    イマドキのドレスダウンの傾向のなかで、着物でのTPOのあり方は難しい。と思うのは、本音だな。
    今の着物の織りや素材の加工の仕方も様々で、見た目綺麗で遣い勝手の広いものでも、素材だけで噛みついてくる昭和の頭の人とかいるしね。
    呉服屋さんのテンプレ通りの着方だとイマドキの集まり事では浮きまくり。ってこともあるしね。

  17. 着物の名無しさん   2016年04月14日 10:14

    会う人物・会う場所に自分が礼を尽くした格好をしているか
    手持ちのウールがどういう物かわからないけれど、自分の思う礼儀に叶っていると自信を持って言えるのであれば着ていけば良いんじゃないか?普段着ならば

    逆に言えば普段着でも着物でも洋服でも「会う人物・会う場所に自分が礼を尽くした格好をしているか」を気にしていたいものではあるね

  18. 着物の名無しさん   2016年04月14日 12:38

    ニットにデニムにスニーカーに等しい着物って、それこそ野良着、対丈・半着・筒袖・舟底袖に草鞋になるのかな。

    アランセーターは漁師仕事着かつ普段着で、ジーンズは鉱山の鉱夫向けに作られたもの。労働着だ。

  19. 着物の名無しさん   2016年04月14日 12:44

    女性用のスーツ地のポリ混ウールに縫い紋つけてる。金銀が控えめであれば袋帯でも合わせられる素材のウール。あらかじめ洗って縮ませておいた。家で洗えてアイロンも要らず、かなりの席に行ける。

  20. 着物の名無しさん   2016年04月14日 13:27

    ニットにデニムにスニーカーが十分街着な時代だからねえ。
    洋服でも一人なら自分の感覚で判断するけど、同席する人と合わせようと思うと物足りないことがけっこうある。

  21. 着物の名無しさん   2016年04月14日 14:58

    商工会の集まりに関してレスありがとう。着物には直接関係ない仕事だけど、スーツよりは着物のほうが似合うって自覚あるので出掛けてみるよ!

  22. 着物の名無しさん   2016年04月14日 15:22

    お出かけ用のウールを見たことない人が多いのかな
    母の持ってた小紋柄のはものすごく素敵だった
    正絹紬にしか見えないウールもあったと聞くがそれは見たことない

    ※19
    いいねそれ

  23. 着物の名無しさん   2016年04月14日 19:24

    シルクウールの付け下げ持ってるよ
    金糸も織り込んであって見た目はウールというよりポリっぽいけど重宝してる
    なにせネットに入れれば家で洗濯機を回して洗える
    同じのもう1着欲しいわ

  24. 着物の名無しさん   2016年04月14日 21:03

    江戸小紋(葡萄唐草)のウール持ってます。ナイロンが入ってて、ある程度のしなやかさもあり、パッと見はウールっぽくない。

    若いころ通りかかった呉服屋さんで一目惚れして買いました。扱いが楽で便利。

  25. 着物の名無しさん   2016年04月15日 01:15

    小紋柄の染めウール持ってる
    写実的な梅の上品な古典柄だからウールに見えない
    着物好きな人でも一見わからないようなウールって結構ある
    ただ、柄はともかくシルエットは織りの着物だからやわらかものの上品さには敵わないけど

  26. 着物の名無しさん   2016年04月15日 18:35

    いまや、自分で着られない世代には、ウールのお対だって、男の仕事着としてのウールのスーツと同程度か、
    着られない分だけ上に見てもらえてると思うよ。
    ただし、変わった格好、趣味の人の扱いになっちゃうけど。
    シティホテルのレストランだって、ゴム底の革靴で仕事帰り風のおじさんがいっぱいでしょ。
    ウールの着物で構わないと思うけどな。男なら下駄より雪駄としても。

  27. 着物の名無しさん   2016年04月15日 22:40

    去年、88歳になる祖母からウールの着物を譲り受けました。
    ラメが少し入っており、手触りも見た目もコーデュロイ、柄は着物風で生地は分厚く、どっしりした感じ。
    その後、最近のウールで着物を誂えたら柔らかく薄手でビックリ!
    初心者のため、祖母のウールが昔の流行りだったのか、変わり種なのか謎で。
    とりあえず、それを着てスーパー歌舞伎を観劇しました。

  28. 着物の名無しさん   2016年04月16日 08:26

    柔らかい薄手のウール、重宝よね。私も二枚あるけど、シワにならないしネットに入れて洗えるし便利。
    ウール好きなので友達がウールでランチに来ても全く気にしないけど、自分的にはウールは家の中と徒歩圏内のスーパー、コンビニくらいかなあ。

  29. 着物の名無しさん   2016年04月16日 13:49

    一言でウールって言っても今はいろいろあるしね
    フォーマルで着られないのは当然だけど、紬で行くところなら違和感無いウーだって存在するから個々の着物の問題として考えないと
    昔のニコニコウールではさすがに電車には乗る気にはならないけど
    ウールという条件だけで判断するのはちょっと無理がある

  30. 着物の名無しさん   2016年04月17日 19:18

    なんという良スレ

  31. 着物の名無しさん   2016年04月19日 12:52

    オクにウールの黒無地五つ紋つきが出てたよ
    男物は見たことあるけど、女物もあったんだーと感心
    礼装用のウールって、便利そうだね

  32. 着物の名無しさん   2016年04月22日 11:24

    米12 同感です

    ドレスコード有りの店はウールでは太刀打ち出来ないと
    思うけど。ドレスコード無しの店なら、スーツ生地を使ったウールなら
    有りだと思うけどなぁ。
    昔、ミシュランで星付いてる店に行ったけど
    みんなカジュアルだった。全身ユニクロ?と思う人もいた。

  33. 着物の名無しさん   2016年09月20日 21:41

    清水ときの本で見たけど、戦後すぐの、もののないとき、洋服のウール地に刺繍で裾模様をつけて付け下げにした着物が大ヒットしたそうだ。
    幸田文の本によると、彼女が子供の時は木綿の裾模様の紋付があったそうだ。子供用だけかもしれないけど、絹以外の素材の紋付という文化は、清水ときのウール付け下げよりも前の戦前にすでに土壌があったということになる。
    絹の衣装が用意できないときにだって、人生は続くし、集まりはやってくる。
    いくら洋服社会になったと言ってもそれは作業着仕事着の世界だけのことであって、洋服のフォーマルはこれからも日本に完全に寝付くことはないと思う。洋装フォーマルは着物よりしきたりが面倒だし、着物より見栄えが悪いし、宝石がいるし、夕方以降のものなら町で違和感ありまくりで電車にも乗れないので実に不便だ。
    ウール着物で行けるところには行きたい、と思う人はこれからも増えるだろうな。

  34. 着物の名無しさん   2016年09月21日 14:44

    男性用で木綿の五つ紋付は古い小説で読んだな。
    名前が思い出せないが。

  35. 着物の名無しさん   2016年09月21日 15:56

    イメージというか、実際にどういう印象を受けるか次第だなあ

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ