--- スポンサーリンク -----

母が自分の訪問着を直して嫁子ちゃんにあげたと聞いてショック

2016年03月26日

コメント ( 81 )



723: 2016/03/21(月) 22:04:24.64

母が自分の訪問着を直して、嫁子ちゃんにあげたと聞いてショック。
何かあると着ていた母のお気にいり、わたしも着てみたかったなぁ。

着物一枚も持ってないと何かのとき困るかと思って、と母は言うけど、義母からの着物なんてきっと着ないよね。

725: 2016/03/21(月) 22:11:26.05

>>723
母の色無地、義妹が普通に着てるけど…
何でそういう風に言うかなー

726: 2016/03/21(月) 22:13:43.36

>>723
義母の、仕立て直して着てるよ。世の中家庭板みたいな家ばかりじゃないよ。
723の人間関係がうかがえるわ。

727: 2016/03/21(月) 22:20:54.25

全く着ない人にあげても着ないでしょうに、という話なんだけど。
すみません。

728: 2016/03/21(月) 22:32:35.88

全く着ない人でも急に目覚めることもある。
ソースは私。
よほど狙ってたお着物なのね。

735: 2016/03/22(火) 17:44:41.21

>>723
なら最初から『姑からの着物なんて着ないよね』と言わず『着物着ない人にあげ
ても着ないでしょうに』と、ちゃんと言えば誤解なかったと思うよ。

でも、気持ちわかるなぁ…そこまで未練ある着物なら、いっそ嫁子さんの家に
遊びに言った時、さりげなく聞いてみたら?着る着ないは嫁子さんなんだし実際
『お母さんから頂いたけど着ないから…』って言う場合もあるかもよ?そうしたら
『じゃあ私が貰ってあげようか?』って切り出してみればいいじゃない?

健闘を祈る。

742: 2016/03/23(水) 22:54:39.48

>>735
レスありがとう。
狙ってたというより、思い出の着物だから
手元に置きたかったという感じかもしれません。

母は、着ない人には仕立て直しでいいでしょう、娘たちにはそれよりいいのを誂えてあげたんだからいいでしょう、と思ってるみたい。

着てみたい、と素直に言えば良かったんだなーと反省しています。
姉妹がいるから、わたしだけもらうのも良くないのかなという気持ちもあり…

743: 2016/03/23(水) 23:20:22.52

反省すべき点は、素直に言わなかったことだけじゃなくて、自分の心の問題を着ない人に転嫁させたことだと思うわ。

744: 2016/03/24(木) 13:40:44.31

私も母が訪問着を嫁子さんにあげたので、気持ちわかるけどな。
嫁子さんは着付けできないし、もったいないなー、と。

745: 2016/03/24(木) 14:08:07.14

じゃあ誂えて貰った思い入れのない着物を嫁子ちゃんにあげて
思い出の着物と換えてもらえば?

746: 2016/03/24(木) 14:09:31.83

>>745
奥様ナイスアイデアですわ

748: 2016/03/24(木) 15:31:26.08

カーチャンは自分の着物はそんなに良い物じゃないって思ってるのかもしれん
娘は良い物を持っているからそれで間に合ってると。

私は手持ちが少ないからガンガン借りる予約入れてるけどw
たまに言われるよ、「え、それ着たいの?」って

750: 2016/03/24(木) 19:05:50.30

うちのかーちゃん、
嫁子ちゃんには私が持ってた安物あげたから、
あんたには良いのを新しく買ってあげる、とか言ってるよ(^_^;)

752: 2016/03/24(木) 20:32:12.37

うちの義母は、仕立ての練習用にと反物を私にぽんぽんよこすけど、出来上がったのは姪が着ているw
あっちに戻ってるからいいかと思ってる。

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1454314325/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年03月26日 23:40

    着るきないとか誂えてもらったのより良いものかどうかじゃなくて、自分のお母さんの着物で思い出もあるからそれも込みで欲しかったんじゃないの。お母さん的には着古した着物だからポンとあげちゃうんだろうけど、娘からしたらお母さんが着てた思い入れのある着物だから着るかもわからない赤の他人に渡るのはちょっと嫌だわな。
    ギスギスレス多いわね

  2. 着物の名無しさん   2016年03月27日 00:05

    そういう「思い入れ」込でお嫁さんにあげたっていいと思うが
    「着てみたかった(私が欲しかった)」を言わずに察してちゃんされてもな
    お母様はそれだけ嫁子さん可愛がってるってことだし、ちょっと寂しい気持ちも理解するけど親離れしとけ&今後のため(介護問題)にも嫁子と仲良くしとけ

  3. 着物の名無しさん   2016年03月27日 00:18

    物の価値は、時として値段じゃなくて思い出が勝つことがあるよね。
    他の人にはどうでもよくても、母にとっては古いだけの着物でも、自分にとっては
    物としてだけではなく「着物を着てる母」という風景が心に残っていたんでしょう。
    嫁子さんが着物好き、または今回義母から着物もらったことで着物に興味もちはじめたなら
    まだ納得できるけど、とりあえず受け取りはしたが内心「着物いらねーー」ってタイプなら
    惜しいというか悔しくなってしまうなぁ。喜んでくれてるといいけど…。
    普段から「この着物好きなんだー」って言っておけばよかったね。

  4. 着物の名無しさん   2016年03月27日 00:39

    着られなかったらもったいないから、723さんが率先して
    嫁子ちゃんに訪問着を着せると良いと思うの。
    いっしょにおでかけしちゃえ。

  5. 着物の名無しさん   2016年03月27日 00:57

    『じゃあ私が貰ってあげようか?』って切り出してみればいいじゃない?
    すっごい言いぐさだね

  6. 着物の名無しさん   2016年03月27日 01:08

    ※4
    譲られた先で着ないことを嘆くより、そうやって着る機会を設けることができたら素敵だよね

  7. 着物の名無しさん   2016年03月27日 02:06

    結婚すると子ども関連で着物着る機会も出来るから、そういうのを見越して1枚も持ってない嫁にあげたんでしょ
    それを義母からなんて着ないとか、全く着ない人にとか、惜しいのはわかるけどちょっとねえ・・・

  8. 着物の名無しさん   2016年03月27日 08:21

    お母さんのものをお母さんが好きなようにしたんだからそれでいいじゃない‥自分は誂えてもらってるんだしね。
    お嫁さんはふだん着ない人だからこそ、あげたんでしょう。誂えるまでもない、必要になってからでは間に合わない。

  9. 着物の名無しさん   2016年03月27日 08:22

    義母からもらったものを喜んで着ている私(;∇;)

  10. 着物の名無しさん   2016年03月27日 08:51

    私なんか同居長年やって、根性がひねくれてるから、
    「嫁の私にはお古で、娘には新品誂えか!(怒)」で
    介護するときにこっそりいじめてしまうかも。
    同居でひねくれてます。

  11. 着物の名無しさん   2016年03月27日 10:45

    ※10
    気持ちはわからないでもないけど、じゃあ実家のお母さんが、あなたにはお直ししたもの、お嫁さんには新品誂え、だったら納得できるの?

  12. 着物の名無しさん   2016年03月27日 11:25

    嫁子さん、お嫁入りの時に実家から一枚も着物を持たせてもらっていないから 何かの折に困ると思ってお母さんが自分の手持ちを仕立て直してあげたんですね。
    嫁子さんは気の毒だなと思って 流されるしかないですね。
    もちろん 実の母の思い入れのあるお着物が他人様の所に行ってしまって残念なお気持ちは分かりますよ。

    私自身も 姑が着物や帯をくれるというのを断り続けています。
    結婚の時たくさん誂えてもらっていますし 実の母や祖母から貰うのが筋と思っているので。

    前々から お母さんにお気持ちを話しておかれたら良かったですね。

  13. 着物の名無しさん   2016年03月27日 11:51

    めんどくさー察してちゃんウゼー
    「その着物私にちょうだい」って母親に一言言えば良かったのに
    てか今でもそんなにモヤモヤしてるなら嫁子ちゃんに「〜と言うわけで、私にとっては思い入れのある着物なの。私に譲って貰えないかな。代わりに、あなたには新しい着物を用意するから」ぐらい言えば良いのに。あ、もちろん自分の持ってるお誂えと交換するって意味じゃなくて、嫁子ちゃん用に新しく新調するってことね。

  14. 着物の名無しさん   2016年03月27日 11:52

    執着心は不幸の始まり

    誂えてもらった物を有難く大事にして
    離れていった物は潔く諦めなさい

  15. 着物の名無しさん   2016年03月27日 15:15

    10だ。
    根性ひねくれてるから、
    嫁に新品誂えなんてとんでもない!

    わが娘には自分のお古の仕立て直しもあげるし、
    新品誂えもあげる。
    嫁には便所紙の一枚だってやるもんか!

    「あら!嫁子さん!着物の一枚も持ってきてないの?
    あらあら困ったわね。
    お里の親御さんはどういうお考えなのかしら?
    うちは、娘には○○○○・・・・・とこれぐらいは持たせたけど?
    はああああ。(わざとらしい溜息)
    まさかうちの息子の稼ぎで買おうって言うのではないでしょうね!
    許しませんよ!ムキー!」

    それが姑と言うもんだと思ってる。
    やだやだ同居で根性ねじ曲がっちゃってさ。

  16. 着物の名無しさん   2016年03月27日 15:40

    たぶん、着る着ないの問題じゃなくて
    「お嫁さんに着物を譲った」
    っていう事実が、わりと大事なんじゃないのでしょうか。
    義理と言えども親子になったのだから、
    大切に思って接していますよ、という気持ちを表明するために。

    うちの母と義妹は決して仲良し嫁姑ではないけれど
    着物あげてますね。嫁子ちゃん全く着物に関心ないのに。

    似た体形の私が着ようか?というと、置いとくだけでもいいのよ、と母に言われる。
    「きものは着てこそ生きる、価値がある」という考え方は比較的新しいもので、
    母親世代は財産として箪笥にあればいい、という捉え方が根強いのかもです。

  17. 着物の名無しさん   2016年03月27日 15:42

    母親の手元にあるうちはどでも良くて、いざ他の誰かの手に渡ると惜しいなんて浅ましい卑しい

  18. 着物の名無しさん   2016年03月27日 16:24

    母親の手元にあるうちはどうでも良い

    とは書いてないと思うが。
    母がよく着ていたものが自分にとっても思入れがあるものだからこその
    「自分も着てみたかった」の感想であって、
    報告者もそう言えば良かったと反省しているのだからそんなに責めなくても。

  19. 着物の名無しさん   2016年03月27日 16:42

    ※5
    セコケチの常套句だけど、着物って持ってない人には扱い面倒そうで困るし向こうも渡りに船かもしれない
    私も発表会なんかで着物着るのは好きだけど家に置き場もないし保管に手抜かりがあってだめにしたら怖いし、義母からあげるって言われても正直困るわ

  20. 着物の名無しさん   2016年03月27日 16:52

    そもそもお嫁さんが1枚も持ってないからといって、全く着ない・着たくないとは決まったわけでもないし・・・
    未婚だと趣味以外で着る機会もないし必要もないけど、結婚したらそうでもないでしょ
    義母のなんか着ないって勝手に決めつけてるけど、いざ必要になっても着ないかどうかは別だし

  21. 着物の名無しさん   2016年03月27日 16:55

    いきなり義理姉あたりに「着物に関心ある?着る機会はあるの?大事に出来る?」
    なんて聞いたらムッとされること請け合いだし、イヤミこの上ないわ。難しい~!

  22. 着物の名無しさん   2016年03月27日 19:15

    15
    書き込む場所間違ってるよ
    鬼女スレに帰ったら?

  23. 着物の名無しさん   2016年03月27日 19:18

    ※16に同意
    「ある意味実の娘よりも重視していますよ、新しいものを誂えるのも良いけれど、大切な私の財産そのものを譲りますよ」という姿勢をしめすための儀式みたいなものだよ。

  24. 着物の名無しさん   2016年03月27日 19:48

    母親のものをどうしようと母親の自由なんだけど、もし実の娘が着物好きなの知ってたのなら「あなた着る?」って一言言ってくれればよかったかも。

    前に、お姑さんに着物買われたけど長襦袢も帯もない!着られない!嫌がらせ!?って記事があった。
    このお母さんはお嫁さんに一式あげたんだろうか。
    それとも※16みたいな儀式だから長着だけあげてそれでいいんだろうか。

  25. 着物の名無しさん   2016年03月27日 21:06

    ヒント:財産

  26. 着物の名無しさん   2016年03月27日 21:16

    ※24
    その記事読んだけど、着たけりゃ長襦袢や帯くらいは自分で用意しろよ他人に甘え過ぎだろって思ったわ
    長襦袢なんてそれこそ肌着みたいなものだし、長着を直す必要があったのなら長襦袢も直さないといけないし
    じゃあ新品の長襦袢をってなるだろうけど、そこまで用意したらそれこそ帯も小物も全部用意してあげなきゃいけなくなるけど、さすがにそれは行き過ぎでしょ
    お嫁さんが着たくない人なら押し付けがましいし、着たい人なら甘やかし過ぎだし

  27. 着物の名無しさん   2016年03月27日 22:01

    これから冠婚葬祭子供の行事のたびに「ええ!?あの訪問着着ないの?・・・だったら私が・・・」って
    ジト目で見られるのかと思うと嫁子さん気の毒。

  28. 着物の名無しさん   2016年03月27日 22:50

    いつか嫁げば分かると思う。

  29. 着物の名無しさん   2016年03月28日 01:54

    結局この人は嫁は他人で親のものは自分のものだと思ってたんでしょ
    だから新品をあつらえてもらってようがなんだろうが、嫁がもらった事実が気に食わない
    それをそのまま言ったらいびり小姑になるから着物をきないのにだのとグジグジみっともない
    最初っから嫁に着物なんてもったいない私に寄越せと言い切るほうがまだ気持ちがいい

  30. 着物の名無しさん   2016年03月28日 08:16

    16です。
    襦袢や小物は、嫁子ちゃんのご実家がお嫁入りの際に
    訪問着や喪服と共にひととおり揃えてらっしゃいました。

    母や嫁子ちゃん母様の着物に対する考えを見聞きしていると
    やっぱり私とは違っていて、世代的なものかなとも思います。
    それはそれで尊重しようかと。

    母の持ち物の行く先は、実の親子いえど
    私が口や手を出すことじゃない気がします。
    正直、いいな欲しかったな、とも思いますけど、がまん。

  31. 着物の名無しさん   2016年03月28日 10:26

    出た着物の呪い
    母世代だとすんごいよく聞く上に
    何十年も愚痴るんだよねこれ嫁側も娘側も
    宝石とか装飾品ではあんまり聞かないのに

  32. 着物の名無しさん   2016年03月28日 12:36

    ※31読んで気付いた
    この小姑、かなりいい歳の可能性だってあるわけだね
    ついでに既婚者の可能性だってある

  33. 着物の名無しさん   2016年03月28日 15:48

    へえー。着物の呪い?みたいなことがあるんだ、と新鮮な驚き。

    祖母が着物好きで実母が洋服好きで、反物をどんどん洋服に仕立ててしまう実母が間にはさまったせいか自分の着物はすべて自分で用意する現状で、まとめでお見かけしていたお譲りとか羨ましいと思っていましたが、なんだかとても面倒臭そうですね。

  34. 着物の名無しさん   2016年03月28日 17:23

    ※31 きっと宝石より着物のほうが着てる姿の思い出があるんだよ。母親の着物は自分の人生の節目とセットになってることが多いし。

  35. 着物の名無しさん   2016年03月28日 18:53

    食べ物の恨みは恐ろしいならぬ、着物の恨みは恐ろしいってね

  36. 着物の名無しさん   2016年03月28日 19:12

    いやあ浅ましいわあ

  37. 着物の名無しさん   2016年03月28日 20:54

    「息子の家にも着物を」と思う母心かもしれないとは、思わないんだなあ。

  38. 着物の名無しさん   2016年03月28日 21:08

    ※37
    そうだよねえ
    孫が出来たら、その子の行事で嫁が自分の着物着て孫と並んでくれるかもしれないんだしね

  39. 着物の名無しさん   2016年03月28日 22:42

    >全く着ない人にあげても着ないでしょうに、という話なんだけど。

    気持ちは解るけどなんかお嫁さんを見下してるようなトゲを感じるなぁ。

  40. 着物の名無しさん   2016年03月28日 22:49

    新たな親族の広がりにまで配慮出来ない、お子ちゃまのままなんだよ
    「お父さん、お母さん、あたし」で止まってる。

  41. 着物の名無しさん   2016年03月29日 00:22

    ※36
    まったくそれに尽きる

    ※39
    「(嫁が着ようが着まいが)おめぇの席ねーから!」と言いたくなった

  42. 着物の名無しさん   2016年03月29日 00:36

    本文もコメも香ばしい人多くてげんなりするけど、普段からお母様が着てるの見たときに「その訪問着いつ見ても素敵だよねぇ。私もいつか着たいなぁ…」とかなんとか雑談として話していたのであれば「じゃあ、これはいつかあんたに譲るね」ってなるような気も。
    もしお母様が着ていたときは特に大切にも憧れもしてなかったものだけど、私はこんなに着物を着るのに着ない人相手に訪問着譲るなんてずるい!なんだとしたら、ちょっと間違ってるよね。

    お嫁さんとよっぽど仲良しなら「実は昔その訪問着に憧れていたんだけど、譲ってくれない? こんなお願いしちゃってごめんね…」って言えるかもしれないけど、大して仲良くもない小姑かわ「貰ってあげる!」はありえない。

  43. 着物の名無しさん   2016年03月29日 02:31

    ※42
    憧れてたから譲ってくれない?なんて、仲が良くても言っちゃいけない台詞だよ
    万が一嫁が好意で譲ってくれたとしても、姑からしたら感じ悪いんだし

  44. 着物の名無しさん   2016年03月29日 10:53

    黙ってても自分に回ってくると思ってたものが、嫁いできた他人に渡ったのが余程悔しかったんだろうね。

    着ない人にあげてもとか言ってるけど、お嫁さんが何かの折で着てたら、それはそれで何かしら言いそう。
    譲られたものを受け取っただけだろうに、小姑にこんなとこでグチグチ言われるお嫁さんに同情してしまうよ。

  45. 着物の名無しさん   2016年03月29日 19:33

    みんな母親の着物着られるのね羨ましい
    実母の着物も義母の着物も、どう頑張ってもサイズ的に着られないからある意味無問題の私涙目

  46. 着物の名無しさん   2016年03月29日 23:17

    コトメ根性丸出し
    うちのコトメとそっくり
    家族を大切にしてなさそうなのに家族の気持ちが嫁に向くと嫌なのね
    勝手に着物を押し付けられた挙句、コトメから妬まれるって勘弁して
    物欲強すぎ

  47. 着物の名無しさん   2016年03月29日 23:45

    ちょっとだけ気持ちは分かるなあ。
    うち三人姉妹で着物を着るのは私だけ。
    私たちが子供のころ母がよく着ていたウールの着物を
    私が着るからちょうだい、と言うと姉が激怒。
    私にとっても思い出の着物なのに、あんたが独り占めするのはずるいって。
    姉が怒るから結局、その着物は実家の箪笥の中で眠ったまま。
    もったいないなあ、と思う。母は、姉にいちいち断らずに
    さっさと持って帰りなさいと言うけど、やっぱり遠慮してしまう。

  48. 着物の名無しさん   2016年03月30日 00:12

    「母親から譲り受ける約束をしていた着物なのに、母がお嫁さんにあげてしまっていた…。ショック…」
    とか
    「あの着物、私が欲しかったなぁ…。絶対に母にもお嫁さんにも言わないけど、ガッカリ…」

    なら分かる話だけど、

    「お母さんの着物、私が貰うつもりだったのになー!あーあーほしかったのになー!私、あの着物すっごく気にいってたんだよ?すっっっごい思い入れったのになんであげちゃったの?え?オヨメサンは着物をもってないから着物を一着持ってても損はないからってあげた?ええーーーお嫁さんみたいな着物着ない人にあげちゃうなんてショックー!あーあーお母さんの着物私がもらうつもりだったのにぃー
    はぁ…ショックぅ…」

    って、すっごいはしたないよね…

  49. 着物の名無しさん   2016年03月30日 02:55

    「その着物を私によこせ」まで読んだ

  50. 着物の名無しさん   2016年03月30日 04:23

    嫁さん・・(コトメが言うように着物興味ないなら)別に欲しくもないお古もらって、
    コトメに知らぬところで勝手に妬まれて

    一番気の毒

  51. 着物の名無しさん   2016年03月30日 08:26

    ※50さんに、全く同感です。

  52. 着物の名無しさん   2016年03月30日 10:33

    全くトメトメしいコトメ

  53. 着物の名無しさん   2016年03月30日 21:51

    うちの母も祖母が気に入ってよく着てた着物を お手伝いさんにあげちゃってて 落ち込んでたの覚えてる。
    着物 じゃなくて その着物にまつわる思い出を共有していないひとの手に渡ってしまったのが悲しいんだよね。

  54. 着物の名無しさん   2016年03月30日 22:12

    思い出を「共有」してるなら、母親もそれ以外の人にはあげないと思うんだけど・・・
    都合のいい表現してるけど、結局は一方的な思い入れじゃん

  55. 着物の名無しさん   2016年03月30日 22:39

     それはお母さんに付随するもので お母さんには見えないものだもの

  56. 着物の名無しさん   2016年03月30日 23:03

    図々しい

  57. 着物の名無しさん   2016年03月31日 19:49

    今の40代〜50代って、10代後半から20代にお嬢様ブーム真っ只中(ヴァンテーヌとかの雑誌が人気だった頃)で、母譲りのブランド物がステイタスだったイメージ。で、年を取った今は、母や義母譲りの着物にステイタスを求めてるんじゃないの?
    新しく誂えたって言うと、周囲に反感買う場合もあるし、リサイクルって言うと貧乏臭く思われがちだし、母や義母から譲り受けたって言えば、角も立ちにくく、実家、義実家の富裕感や育ちの良さもアピールできる。

  58. 着物の名無しさん   2016年04月01日 03:13

    ※57
    >母譲りのブランド物がステイタス
    その世代の人たちにとってそこらへんの呉服屋で仕立てた着物は『ブランド物』でも『ステイタス』でもないんだよ。
    むしろ娘が着物欲しいって言ったら着古した着物じゃなくバンバン新しくお誂えしてあげられることがステイタス。
    今の60~70代くらいまでがそんな感覚だと思うよ。

  59. 着物の名無しさん   2016年04月01日 13:07

    ブランド的価値ってより「母から娘に譲る着物」ってのがステイタスなのでは?
    言い換えれば母娘共々に節目には着物を着る環境の育ちだという事
    バブルの頃だと母が着物全く着ないなんてのはざらだったし
    持ってても帯がちぐはぐだったりアイテムが揃ってないから着られなかったりと

    そんな人の箪笥の肥やしが今のリサイクルの大半なわけで

  60. 着物の名無しさん   2016年04月01日 13:12

    58
    親視点の話ではなく、娘視点の話をしている訳だが

  61. 着物の名無しさん   2016年04月01日 18:46

    ※53
    気持ちはわかるんだけど、この場合義理とはいえ娘にあげてるわけで
    本当の娘がそう思ってしかも口にだすって、よそ者に我が家の思い出を取られてと言ってるようなもんだよ
    まさに小姑以外の何物でもない
    他人にあげたじゃなく、家族だからあげたんでしょう一応は

  62. 着物の名無しさん   2016年04月01日 20:49

    ※60
    娘から見てもそうだよ。
    その世代って日本ダサイ着物ダサイ。着物買ってくれるくらいならブランドバッグ買ってって人が多かったよ。
    ともかく若い人の目が欧米に向いてたし、教師や親も日本はもうダメだこれからはグローバル!世界へ出よう!!ってやってた時代だよ。
    ブランドバッグは母から娘に譲ってもらうだけのステイタスがあるけどそのお年頃の人達が娘さんだった頃、着物にそこまでの価値を見出す人はいなかったし今よりずっと少なかったよ。
    お母さんから貰うブランドバッグはオシャレだけど、お母さんから貰う着物はオシャレじゃなかったんだよ。それだけ。

  63. 着物の名無しさん   2016年04月01日 21:04

    ※59
    節目に着物を着る環境ってのが「ダサくて古くさい家」とpgrされる時代だったんだよ。
    そういう価値観を元から持ってるような家はそのままだろうけど、小金持った庶民の殆どは節目に着物を着る環境より節目に家族で海外旅行に行ったりフランス料理を食べたりする家の方が素敵だと思われてたのよ。
    その逆で着物が好きでお金をかけられる人はとんでもなくお金をかけたみたいだけど。
    テレビでふっつーに「海外の式典に着物で参加するのはみっともないからやめろ」とか言っちゃう人達が出てた。

  64. 着物の名無しさん   2016年04月01日 22:08

    凄く思い入れのある着物なんで譲って貰えませんか?
    と言えばいい。
    もちろんお礼はします。同等の着物をプレゼントとかどうでしょう?と付け足して。

  65. 着物の名無しさん   2016年04月02日 01:53

    米62
    いや、二十歳前後の頃に、母親からブランド物を譲り受けることがステイタスだと思ってた人達がアラフォーアラフィフになった現在、今度は母親や義母から着物を譲り受ける事をステイタスだと思ってるんじゃないの?って話。若い頃は着物よりブランドバッグに目が向いてたけど、歳を経て着物にシフトしたのかなっていう事。

  66. 着物の名無しさん   2016年04月02日 06:56

    今のアラフォーは高校生でコギャルブーム、流行の最先端でお下がりダサい、消費消費の世代
    アラフォーの親は団塊で着物ダサい持ってない着ない人が多い
    ここ数年で着付け習う団塊さんが増えたけども、娘にはお下がりではなく誂えてやった話を良く聞くなあ

  67. 着物の名無しさん   2016年04月02日 16:20

    そういう世代だからこそ、団塊生まれの母親が娘や嫁に譲り下げるレベルの、質の良い着物を持っている環境がステイタスなのでは?

  68. 着物の名無しさん   2016年04月02日 16:22

    それはない

  69. 着物の名無しさん   2016年04月02日 18:16

    ブランドバッグでも着物でも親から子に譲るのがステイタスだったって思い込んでる人。バブル時代を生きた人達を知らなさすぎる。
    そんなのブランドバッグを買えない人達の負け惜しみ。で終わる時代だよ。

    雑誌に書いてあったとしたら「皆とかは違うアテクシ」をやりたい人向けか、世界中で今の中国人みたいにブランド物買いあさってた日本人へ「ちょっと買いあさるのやめろ!」って皮肉だと思うよ。
    次から次へと新しいモデルのバッグを欲しがったし、着物が欲しい人達は次から次へとブランド着物を買いあさった。

    その価値観で生きてきた人達が育てたのが今の呉服屋であり、正絹じゃない着物なんてって言うような無駄に高級志向の人達とかじゃないの。

  70. 着物の名無しさん   2016年04月02日 21:34

    私は50代ですが 丁度大学に言ってる頃は習い事の関係もあってよく着物を着ていました。
    女子大だったこともあって友人も振袖以外に訪問着や小紋を誂えて持っている人ばかりでした。
    着物がダサいって言う感覚は無かったですね。
    そのころブランドのバッグも流行っていてデパートの特選サロンに入っている海外ブランドのお店で買って貰ったのを思い出しました。
    偶々買って貰ったバッグの色違いを同級生も買っていてビックリしました。
    (1カラー一個って聞いていて全部で3個しか入っていなかった)
    着物も着るし フランスやイタリアのブランドのバッグも持つみたいな年代です、私達は。

  71. 着物の名無しさん   2016年04月02日 22:55

    団塊生まれの人でも、戦時中生まれの人でも、今の時代に子や孫に受け継がせても決して見劣りしないどころか、今では簡単に手に入れる事の出来ないレベルの着物を持っている人が、いるところにはいるんですよ。そうした着物を母娘三代、あるいは嫁姑で受け継ぎながら着ることが出来る環境や家族関係は、やはり恵まれた人達として、周囲からある種の羨望を受けているのでしょう。

  72. 着物の名無しさん   2016年04月03日 08:59

    羨望を受けていることにどうしてもしたい人がいるみたいだね
    周りはお下がりなんだふーんとしか思ってないのに

  73. 着物の名無しさん   2016年04月03日 20:12

    そういう方は一般人の生活とは掛け離れたところにいらっしゃるからそもそも交流がないので羨望されることもないと思われますが

  74. 着物の名無しさん   2016年04月10日 14:36

    たまに着物スレを見に来るけれど、ギスギスした書き込みの多さにウンザリする事も多いんだよね。
    着物を趣味とするなら心も粋に、とは思わないんだろうか?

  75. 着物の名無しさん   2016年04月10日 15:47

    それはそれでお高くとまってるようで嫌だわ
    着物ってそんな高尚な趣味でもないでしょ

  76. 着物の名無しさん   2016年04月10日 16:43

    報告者のちょっと浅ましさの滲み出てる話が、何故バブル期の人達はー、みたいな批判もどきに移行したのか全然わかんないんだけど…
    いい着物を母娘で着るのをステイタスにしてようが、新しいもの集めようが、個人の勝手でしょうに。なんでここまで感じ悪く分析できるのか。ましてや、世代とかアラフォーとか、大雑把なくくりで。

  77. 着物の名無しさん   2016年04月13日 23:28

    投稿主は、お母さんが好きだったんじゃないかなあ?と思う。
    私も、お母さんが来てたお着物が他の人のになっちゃったら、寂しいなあ。

  78. 着物の名無しさん   2016年04月15日 22:50

    ※77
    うん単純に報告者はそういうつもりで書いたんだと自分も思ったよ。
    誤解される書き方ではあるけどそのあと謝ってるしね。

  79. 着物の名無しさん   2016年04月16日 08:19

    まああげちゃったものは仕方ない。
    縁のなかったもののことでクヨクヨするよりあつらえてもらった手持ちで楽しく装うことを考えたら良いよ。

  80. 着物の名無しさん   2016年04月17日 17:04

    752、何気にいい話だな。仕立てた物を、姪御さんが着てくれるって…。

  81. 着物の名無しさん   2016年05月12日 06:23

    私は気持ちがわかるけどなぁ。
    着物ってちょっと特別だし、母親が手元で処分するなら仕方ないけど、譲るなら自分がほしいな。
    お母さんこれ着てたなぁって思いながら、子供のハレの日に着たいもの。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ