--- スポンサーリンク -----

着崩れについて。時間が経つと帯の上に着物の身八つ口部分がダラーンと乗っかって…

2016年03月20日

コメント ( 10 )



745:  2016/03/16(水) 22:06:46.85

着崩れについて、おたずねします。
時間が経つと、帯の上に着物の身八つ口部分がダラーンと乗っかってきます。
着る時にはかなり気を付けているのですが、原因はなんでしょうか?
コーリンベルト?それとも帯の位置が低すぎるのでしょうか?

746:  2016/03/16(水) 22:12:20.37

普通に腕を動かしてたら出てくるもんじゃないの?

749:  2016/03/16(水) 23:29:08.62

>>745
ある特定の着物じゃなくて何を着てもそうなるの?

帯の位置と袖付け寸法のバランスが悪い
身幅が広すぎる
着付けが緩い

考え付いたのはここら辺なのでチェックしてみたら?
>>746さんに同じで動いてると多少乱れる場所ではあると思う

750:  2016/03/17(木) 00:13:36.66

>>745
脇のところは1日動いてたら出ちゃうよ
私は何かしらのタイミングでさりげなく脇のたるみを帯に押し込み
上前のおはしょりを斜め上に引き上げ、
お太鼓のタレはなんとなく触って確認して、
なんだかんださりげなくチェックしてる
洋服だってさりげなく色々なおすのと一緒だよ

751:  2016/03/17(木) 01:21:52.14

>>745
腕の動きに合わせて身八つ口部分が出てくるのは着物の仕様だけど、体の動かし方ではみ出方が変わってきます。
一番ダイレクトに影響するのは肩をまわすような動かし方。
他にも腕を動かす時に生地に引っ張られて突っ張るなと感じるときは、着物に合わない動き方をしているので、
動かし方を変えると着崩れ具合が変わってきます。
例えば簪を挿す時に肘を横に張って曲げるのではなく、腕を体の前に出してひじを曲げると身八つ口がはみ出ません。

あと、>>750さんが書かれているように、着物は動作は動いた後に崩れた部分を整えるまでがセットです。
この着崩れを直す所作がさりげなく無意識にできるようになれば、かなりハードに動き回っても着崩れて見苦しい
漢字にはなりません。

752:  2016/03/17(木) 02:04:53.62

それかおっぱいがでかい
着物ブラでべっちゃり鳩胸にするべし

760: 745@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 23:45:49.02 ID:+BEpLTQy.net

みなさんありがとうございました。
着崩れは、普通にあるんですね。

胸は確かにありますw。
ですが、おなかも同じくらい出ていますので、補正なしで着ています。
これからは、きちんとこまめにお直しします。

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1453503841/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年03月20日 22:30

    洋服の時みたいに腕を大きく上げ下げしてないかな?肩をなるべく動かさないようにすれば、そこまで崩れないと思う。

  2. 着物の名無しさん   2016年03月20日 23:44

    着物姿の時は仕草に気をつけて、手が届く範囲でも踏み台を用いて胸より上に腕を上げないこと。そうやって意識して動くことで淑やかな姿になる。
    ↑着物生活してらした京都育ちのご年配の方から教えてもらいました。最近の人は仕草が雑!と、耳が激しく痛いです…。

  3. 着物の名無しさん   2016年03月21日 00:14

    体をひねった時に腕が付いてこないからじゃないかな?体の向きに腕がついてくるようにすればそこのあたりは引っ張られないと思うんだけど。

  4. 着物の名無しさん   2016年03月21日 00:15

    脇のダーツ取る部分をコーリンベルトで固定する方法があるみたいで試してみたけど、コーリンが帯からはみ出してしまってダメだった。位置を上手くやればコーリンの金具がストッパーになるのかも。
    まぁ、着付けも道具もギチギチだと着心地悪いので、小まめに直すのが一番だよね。
    逆に着なれている人は胸元ゆったり(ダーツとらない)だったりするよね。

  5. 着物の名無しさん   2016年03月21日 14:01

    多分肩が張ってる人
    私と同じ
    なで方さんより肩の動きが大きくて帯上が膨らみやすい

  6. 着物の名無しさん   2016年03月21日 16:56

    肘が肩から上になるような動きをすれば誰だってそうなる

  7. 着物の名無しさん   2016年03月21日 16:57

    ここを読んで、すごく気が楽になった。

  8. 着物の名無しさん   2016年03月21日 19:06

    そうそう、何があっても崩れちゃダメって思われてるよね。
    ヨロイとか装甲じゃないんだから、普通にゆるむしシワも出来る。

  9. 着物の名無しさん   2016年03月22日 11:44

    辻村寿三郎さんは、ピシッと着た着物姿よりも
    帯の上に
    肩から両脇にかけてたるみの斜めの線が出ている方が
    美しい姿だと対談で言っていました。

    まぁ、あの妖艶な人形たちだと
    夢二の女たちと同じで
    着崩れさえもが美しいというレベルなんだけど。

  10. 着物の名無しさん   2016年03月22日 12:34

    鶴見和子さんのエッセイで、能の「壷折り」の形が着物の美しさを際立たせる、という
    一節があったような。
    上半身の「緩」と下半身の「急」のバランスが素晴らしい、というような。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ