--- スポンサーリンク -----

小さい赤ちゃんみたいな子供が2~3人描かれている帯って昔はやっていたんだろうか?

2016年03月11日

コメント ( 14 )



505: 2016/03/08(火) 22:41:29.21

塩瀬の手描きの名古屋帯で、唐子人形って言って
小さい赤ちゃんみたいな子供が2~3人描かれている帯って
すごくよく見かけるんだけど、昔はやっていたんだろうか?
あれって、今締めているのはおかしい?
なんか、最近可愛いと思い始めたから・・・

506: 2016/03/08(火) 22:50:42.86

以前は子を産むのを許されなかった玄人さんが好んだ、と聞いた事はありますが。
でも最近では加賀友禅作家の、由水十久の童子柄は有名です。

507: 2016/03/08(火) 23:04:17.05

>>506
>加賀友禅作家の、由水十久の童子柄

由水先生の童子柄の着物を死ぬまでに手にいれるのが目標なくらい大好き。
何とも言えない可愛さがあるのよね。
加賀屋にも飾られてて、それ見たさに泊まりに行ったわw

508: 2016/03/09(水) 00:19:57.57

>>506
そうなんだ 詳しいなあ
そういえば、祇園の舞妓さんがしょっちゅう締めてる
素人が締めると変なのかな? いまどき関係ないか

509: 2016/03/09(水) 00:50:00.06

そんな事はない
塩瀬のスタンダードな柄だと思う
着付け教室で時々販売があるけど
黒地に童子があって可愛いくて
取り合いになった

518: 2016/03/09(水) 19:50:36.35

>>505
童子が2~3人、遊んでるの、可愛いよね
玩具や花が添えてある帯を見て、欲しい!と思ったけど、高かった

親からもらった童子柄の帯は、童子がわらわらと20~30人(もっとかも)
お花見ではしゃいだり、神輿を担いでいる柄で、かなり不気味
高いものらしいけど、締めるシチュエーションがわからない

519: 2016/03/09(水) 20:36:07.23

>>505
昔の流行りじゃないですよ
今も活躍されている加賀友禅の堀さんの作品は
まるで生きているような童達が遊んでいて
本当に可愛らしいです
お値段は童1人で30万とか可愛くないですがw

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1454314325/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年03月11日 22:16

    唐子さん柄ね。
    母親が、きれいな色で衝動買いした!てのを貰ったけど、鮮やかな群青色で、当時の流行の色だったんだろうけど、合わせられる着物を持ってなくて締められない。

  2. 着物の名無しさん   2016年03月12日 00:49

    唐子の顔って独特で苦手なんだけど、祖母の形見の袋帯の唐子は織帯のせいもあってかわりと美人
    私と弟と一緒に迎えたお正月に締めている写真が残ってるから、祖母に習って子どもができたら行事関係で締めたいけど結婚すら程遠いっていうw

  3. 着物の名無しさん   2016年03月12日 02:07

    唐子って言うと、私にとっては祖母が着ていたモスリンの長襦袢の柄だなぁ。藤色の地に指先ほどの唐子の飛び柄。昭和50年代ごろかな。

    立派な唐子なら、まず加賀友禅の訪問着なんかが浮かぶけど、私は林真理子の「着物をめぐる物語」の唐子があまりにも印象的で、見かけると悲しい気持ちになる。戦前のお嬢様の話だった。

    着物じゃないけど、私愛用のカップ&ソーサーには、凧上げして遊ぶ唐子が描かれている。よくある和柄の一つって事だよね。

  4. 着物の名無しさん   2016年03月12日 10:18

    うちの祖母の箪笥にも唐子の塩瀬あるわ。黒地に3人だか5人だかの。
    浮世絵美人は美人だと思うけど、唐子さんは平安顔っぽくて正直ちょっと苦手…。

    google先生に訊いても堀さんはわからなかったけど、由水十久さんの唐子さんはかわいかったです。

  5. 着物の名無しさん   2016年03月12日 11:07

    ※3
    私も唐子の柄を見るとあの話思い出す!
    哀しい、むごいお話でしたね(;ω;)

  6. 着物の名無しさん   2016年03月12日 12:52

    唐子柄の帯といえば、雨柳堂夢咄の10話「夜の子供」を思い出す。
    可愛い唐子だけど、じんわり心があたたまるような話なのでお勧め。

  7. 着物の名無しさん   2016年03月12日 13:25

    あのムチムチコロコロした体が可愛いよね。唐子柄の付下げをオクで手に入れたので子供の行事に着ていこうと思ってる。

  8. 着物の名無しさん   2016年03月13日 14:43

    着物ではないけれど唐子が描かれた観音開きの箪笥が昔あったなぁ…… 祖母のものだった

  9. 着物の名無しさん   2016年03月14日 00:34

    ※6
    私も唐子と言えばその話を思い出す。
    以前は唐子柄あまり好きではなかったけど、あの話を読んで以来唐子が可愛く思えるようになった。
    雨柳堂夢咄をはじめ波津さんの作品に描かれている和柄の雀や兎はそのまま帯や
    着物にしたい物が多くて、お誂えのサンプル画として持ち込みたいと思うけど、
    そっくりそのままあの線を再現してくれないとあの魅力は出せないよなぁってことで諦めている。

  10. 着物の名無しさん   2016年03月14日 12:13

    唐子と御所人形って別の柄?
    それとも同じ柄で呼び方が二種類あるの?

  11. 着物の名無しさん   2016年03月14日 15:14

    ※10
    唐子は中国人の子供で基本漢服を着ている
    髪型は辮髪を結うために頭頂部以外は剃りあげているか、左右の耳の上で髪を結う
    スタイルにするためそれ以外の部分は剃りあげている。

    御所人形は古来日本の赤子の姿なので基本すっぽんぽんに前掛けスタイルで服は
    着ていない。前掛けだけでなくちゃんちゃんこ風な羽織物を着せていることもあるけど
    基本露出大目w
    髪型は前髪と頭頂部を残し剃りあげている。頭巾や烏帽子等の被り物をしていることもある。

    赤ちゃんぽい子供の柄は全て唐子柄と勘違いしている人も多いので、御所人形柄でも
    唐子柄と紹介されていることが珍しくない。

  12. 着物の名無しさん   2016年03月14日 17:32

    最初見た時は「うわっ、なんだこれ、呪われる!」と
    思ったくらい怖かったんだけど、見慣れると
    あれ、可愛い・・・?なんか欲しい・・・ってなる。
    着物に興味のない人から見たら妙な柄だわね。

  13. 着物の名無しさん   2016年04月01日 05:29

    こういう帯は13~20才位の娘さんには?

  14. 着物の名無しさん   2016年10月17日 09:25

    ごめんね。ちょっとオカルトチックな話になるんだけど、
    嫁入りの支度をしていた頃、由水十久さんの着物を呉服屋さんに見せてもらった事があって、
    はんなりとした加賀のグレーがかった薄桃色に小さめの童子が遊んでるすごく印象的な訪問着だったの。
    私も母もすごく気に入ってたのに、祖母がすごく反対してね。
    まーお値段も凄かったから、見せてもらうだけにしたんだけど、その時聞いた話しが、
    童子とか唐子柄の着物を身につけると「唐子が妬いて懐妊しない」から、若い女性が着るものじゃないって。
    呉服屋さんもそういう話しがあることはご存じだったみたい。
    そのずっと後で林真理子さんの小説を読んで、あれ、と思ったのよ。
    「唐子が妬く」ってホントにあるのかしらね。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ