--- スポンサーリンク -----

インド綿の生地がセールになっててつい買ってしまった。替え袖作った~♪

2016年02月22日

コメント ( 6 )



851:  2016/02/11(木) 22:28:05.69

作り帯に使うテープを買いにユザワヤへ行ったら
インド綿の生地がセールになっててつい買ってしまった
替え袖作った~♪

852:  2016/02/11(木) 23:14:34.04

>>851
綿の替え袖って滑りが悪そうだけど気になりませんか?
私も替え袖作りたいけどどんな素材が良いかわからず結局襦袢から袖だけ外して使ってる

853:  2016/02/11(木) 23:25:08.82

>>852
特に気にしてない
モスと同じくらいじゃないかな
5月くらいになって汗ばむ季節になると木綿は腕の汗吸ってくれて機能的なので
安くて好みの生地を見つけるとつい縫いたくなる

あと素朴な疑問なんだけど、裾はともかくてして襦袢の袖に滑りがいいかどうかって重要?
やわらかモノの時に表地にそわないかもしれないって心配なら分かる

854:  2016/02/11(木) 23:39:36.71

>>853
ずっと昔に家にあった何かの端切れで作ったときどうももたつくかんじがあって…
サイズは間違っていなかったのだけどシルエットもなんかもさっとしてしまった
うまく言えないけど、腕を下ろしても袖の形がそのまんま四角ってかんじで
それが表地に沿わないということなんだろうね
それ以来正絹じゃないとダメなのかなあと思ってしまい

でもウールのときに襦袢が正絹の袖っていうのもなんか違和感あって
モスは持ってないのです
薄い綿の生地なら良い感じに作れるのかなあ
私も手芸屋覗いてみよう

855:  2016/02/12(金) 00:05:12.12

>>854
作ったのは木綿でってことだよね
厚みがあって硬かったのかもしれないね
ワッフルっぽい生地で作ったこともあるけど、そこまで使い勝手悪くなかったから
やわらかさ重視で生地選びすると失敗しないかも

うちのほうは化繊の襦袢生地を切り売りしてるから
それで作ったこともある
使い心地は悪くないよ、縫いやすいし

856:  2016/02/12(金) 05:44:54.83

>ウールのときに襦袢が正絹の袖
どちらもタンパク質から作られた繊維だから、静電気が起きにくいので私はむしろ推奨するな

元スレ: http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/used/1428537679/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年02月24日 11:53

    長着ウール,襦袢正絹,よくやる.
    心地よいです.

    作った~に便乗して.
    祖母の少女時代?お下がりのモス着物(洋反で作ってあった).袖丈つめて,5年間くらい冬のお気に入りだった.
    でも,ところどころ穴もあき始めて自分で刺繍して普段着物生活しながら着倒したし,
    妊婦時代は幅を広げて愛用してた.
    ぬくぬくと暖かかった.
    アラフォーにはそろそろ・・・って頃に子どもの入園バックの時期到来!
    作ったよーー二重にしてバック3個と足掛け毛布w
    布の寿命は長いけどこれから見守ろうと思います.

    自分語りですんません.

  2. 着物の名無しさん   2016年02月24日 16:54

    ※1さんとっても素敵!

  3. 着物の名無しさん   2016年02月25日 13:33

    ※1さん、素敵!!!穴あきを刺繍でって技術に脱帽です。

    襦袢袖にするなら、リバティみたいな薄い地だと気にならないと思うのだけど。
    きっとインド綿も軽いと思う。本スレさんも素敵。

  4. 着物の名無しさん   2016年02月25日 19:58

    1です.
    恐縮です.
    ただの「生地への執着」です.
    刺繍なんて大袈裟に書き方しましたが,実際には同系色の水玉模様が突然と現れましたね,みたいな具合です.

    ちなみに,「モス着物」正しくは「ネル着物」でした.
    冬場の普段着にはぬくぬくでおススメです.

  5. 着物の名無しさん   2016年02月27日 14:56

    句読点が気持ち悪い

  6. 着物の名無しさん   2016年02月27日 17:55

    以前に大塚屋のインド綿コーナーで、『綿100%極薄地マス目が粗め(約8㎜四方)の紅梅織もどき』のオフホワイトの生地を買って長襦袢に仕立てたけど着心地最高だわ。要アイロンだけどネットに入れて洗濯機で洗えるし、絽の柔らかものにも生紬みたいな硬いもんにもすんなり沿う。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ