--- スポンサーリンク -----

和裁できる?仕立て代って自分からすると高いし手縫い嫌いだから手を出しずらくて…

2016年02月16日

コメント ( 32 )



835:  2016/02/08(月) 00:01:50.01

ここのみんなって和裁できるの?
仕立て代って自分からすると高いし、かと言って手縫い嫌いだから手を出しずらくて。

836:  2016/02/08(月) 00:51:38.89

私はちまちました小物をたまに作る程度で被服系の縫い物はからきしダメだよ
でも今年こそは頑張ってみようかなと考えてる
和裁の本どれ買ったら良いか迷い中

837:  2016/02/08(月) 08:10:05.73

学校の家庭科で浴衣縫うくらいだから(実際にやったことはない)
単ならできるんじゃないかと思って今年和裁デビューします
自分で縫ったら「やったー!いちまんごせんえんぶんの仕事したー!」って思うか
「こんな仕事お金もらってもやってられんわ!外注に出した方がましや!」って思うか
どっちにしろ仕立て代高いとか思わないですむんじゃないかと

838:  2016/02/08(月) 13:23:00.67

>>837
ほんとそれ
やはり自分で浴衣位は縫えるけど
正絹の反物、しかも袷だったら絶対無理
素人が手を出すもんじゃないと思うから
お仕立て代は高いとは思わない

840:  2016/02/08(月) 17:19:03.46

>>835
縫うのは苦じゃないけど和裁の知識は無い

けど、安く済ませるために長襦袢など見えないものはほどいて改造しちゃう
ほどく前にどういう風に縫ってあるのか観察してから、縮めるなり広げるなりして縫い直しって感じ
裾上げの仕方も一つじゃないんだなぁ、こういうやり方もあるのかって結構勉強になるよ

>>836
私もお直しの本か和裁の本を買おうかと思ってる

841:  2016/02/08(月) 17:41:55.59

洋服地をミシンで縫う着物本が出てたよ
(正確な書名は失念)

いつか、気に入った布地(木綿かウール)で縫いたいと思って
買ったままどこかにしまい込んだ……

842:  2016/02/08(月) 17:46:24.40

男着物和裁に詳しい本出してください…

843:  2016/02/08(月) 19:52:58.39

>>842
浴衣の縫い方の本でも
女物男物子ども用って載ってる本沢山あるよ
羽織だ袴だっていうと和裁の分厚い本になりそうだけど

845:  2016/02/08(月) 20:33:38.27

>>841
その本持ってるよ
買っただけで使ってはないけどw帯は簡単に作れそうだ

846:  2016/02/09(火) 12:37:11.63

ハンドクラフトに和裁のスレあるよ
のぞいてみてもいいんじゃないかな
>>841
自分はワンピースにしようかと思っていた洋服用の木綿地
ミシンは壊れて買いなおす気がなくて
洋服にするのをやめて単衣を縫おうと思ったところ
肌襦袢や裾除け位は縫えても
何冊か和裁の本を見ても今一つどころか九つくらいwわからず
結局洋服地でも縫ってくれるところを探して頼んじゃった
>>845
題名教えてください
作れるかは別にしてみてみたいです

847:  2016/02/09(火) 19:12:20.80

>>835
習いに行ってる。でも先輩たちも「袷は難しい!」と言ってるなー。
1000~8000円くらいの反物を買って練習してる。プロはすごいなーと思う。

848:  2016/02/09(火) 20:59:25.45

>>847
845じゃなくて841ですが、書名『ミシンで着物』だったわ~
そのまんまだw

849:  2016/02/10(水) 09:39:07.68

>>848
ありがとうございます

あまりにまんま過ぎて笑ってしまったw

元スレ: http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/used/1428537679/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年02月16日 09:46

    仕立て代に納得できて、(支払い能力は別として)高い!
    と思わなくなるので一度は自分で縫ってみるといいと思う。
    縫い間違えたときの面倒くささはミシンのほうがかなりのものなので、手縫いヤダーの壁も低くなったよ。

  2. 着物の名無しさん   2016年02月16日 09:55

    まっすぐ運針すらできないんです・・・(´;ω;`)エグエグ

  3. 着物の名無しさん   2016年02月16日 11:25

    ※2
    やあ私(号泣)

  4. 着物の名無しさん   2016年02月16日 12:02

    ※2
    今は雑巾ですらお店で売ってる時代だから(震え声

  5. 着物の名無しさん   2016年02月16日 12:15

    一時期和裁習ってました。単衣までやりましたが、仕事が忙しくなり通うのを断念。

    浴衣や木綿・ウールだったら自分で縫えるようになると思うけど、正絹のいい着物はやっぱりプロにお任せした方がいいと思います。ただ縫うのとキレイに仕立てるのとは別次元なので。


    今度時間が出来たら、裄・丈直しは自分でできるように習いに行きたいな〜。

  6. 着物の名無しさん   2016年02月16日 12:41

    うちの母が今習い始めて8か月ちょいだけど、同じ教室の人によると単衣の方が大変らしい
    袷は縫い目が表に出ないけど、単衣は出るから神経使うってさ
    とはいえ、一般的な和裁本だと単衣の縫い方は載ってるけど袷はあまり載ってないから難しいんだろうね

    胴裏が黄変した祖母の形見が大量にあるから、自分で直さないと着られないんだよ・・・

  7. 着物の名無しさん   2016年02月16日 12:51

    計算できない綺麗に縫えない首腰傷めるマッサージや治療費でお金が飛んでくで
    人にお願いしたほうが安いわ!!
    ってなった私が通りますよ~

  8. 着物の名無しさん   2016年02月16日 13:17

    目が見えなくなってきたから、いつまで自分で縫えるかな、と思いつつ、ちくちくやってます。結局袷は縫えるようにならなかったよ~。

  9. 着物の名無しさん   2016年02月16日 13:31

    トライしてみてこんなん外注するほうがよっぽど安い早い上手い綺麗だわ!と叫んだ2大手仕事だわ<和裁

    もう一つは手作りの食パン

  10. 着物の名無しさん   2016年02月16日 14:12

    たまにしかやらないから縫ってる最中に運針が上達するのが地味に困る
    最初と終わりでもうあきらかに出来が違っててorz
    本番前に手慣らしすればいいかも知れないけど
    大概は衝動的に一晩突貫作業になるのでそんな余裕は無し

  11. 着物の名無しさん   2016年02月16日 14:31

    ミシン目が表になるべく響かないように、
    着物の形になっていればいい、というなら
    ミシンで簡単に縫えるよ
    袷にするにしても、どんでん返しにすれば簡単

  12. 着物の名無しさん   2016年02月16日 17:19

    浴衣や単衣の本はいっぱいあるから一冊まるごと袷1枚縫うのに特化した和裁本を出して欲しいなぁ。
    和裁初心者用というより袷初心者用、みたいな。

  13. 着物の名無しさん   2016年02月16日 17:19

    長襦袢すら作れないのにいきなり本番のことを考えるのがそもそもおかしい

  14. 着物の名無しさん   2016年02月16日 17:56

    袷の難しいところは
    表裏各布の特徴を生かして微妙な合わせ方を各部位でしていかなきゃいけないし、ある程度腕がないとどんどん崩れていくところ。
    どんなに細かく説明しても、着れるものを作るには何枚も縫わなきゃいけなくなるから縫うのが苦手な人にはきついね。


    私は寒いうちにごまかしやすい洋服布ウールを何枚も縫う。

  15. 着物の名無しさん   2016年02月16日 18:21

    本だけ頼りに、襦袢と浴衣は縫えるようになったけど、
    単は額縁が意味不明、
    袷は、中綴じしてるのにどうしてひっくり返せるんだろう?で分け分からず、
    外注が一番!になりました。

  16. 着物の名無しさん   2016年02月16日 19:11

    一応出来る。自分の分は出来るが、訪問着などの絵羽模様は無理っぽい。わけわからん!
    浴衣も模様あわせが難しい反物があるんだよね・・・・。流行りの大柄は難しい。
    最近は呉服屋も「仕立て代込みで~」と強く値切りが出来るような年齢になったので、ちゃっかりお願いすることにしてる。
    でも八掛だけを付け替えるなんて時には和裁が出来ると便利よ。
    最初にぬった江戸小紋の袖の部分に運針がよれよれな部分があって、今でも笑える。着るたびに笑う。
    よれているので「自作です」と言えば納得してもらえるほど曲がってるwww

  17. 着物の名無しさん   2016年02月16日 20:38

     単衣を縫ったら大体着物の構造が分かったので、単衣は手直し中です。袷はこれからほどいて研究しようかと思ってます。

  18. 着物の名無しさん   2016年02月16日 23:59

    単衣は自分で縫う感じ

    で,ほぼ毎日着物着ていたら,

    袷はほとんど着なくなりましたー.

  19. 着物の名無しさん   2016年02月17日 01:13

    自分で寸法直しできるようになりたかったから、和裁教室通った。
    時間はかかったけど袷の訪問着まで仕立てられるようになった。
    本気で技術習得したいなら、講師の指示待ちをせずに自分で悩んで調べて実践してみろ
    説明聞いても理解できないなら、他人がやっているのを見て盗め。って職人気質の
    先生だったので、
    方針になじむまでが大変だったけど、なじんでからはかなり好き勝手させてもらった。
    用尺の足りない着物を組み合わせて一枚の着物にするとかはこの講師だったから
    教えて貰えたようなもの。

  20. 着物の名無しさん   2016年02月17日 09:21

    袷を分解してみて構造とかはなんとかわかるにしても、順番が解らないです。やはり裾から合わせていくんですよね? まだ裾や肩はわかるとして、袖とかどうやってつけるの?って感じです。
    お直しで丈出ししたときも、袖部分よくわからなくて先生にやってもらっちゃいました。すごい大変だった。。。
    八掛くらい交換できるようになりたいんだけど。

  21. 着物の名無しさん   2016年02月17日 11:41

    実母が和裁士で仕事もそっち関係だが、そんな母ですら「本縫いは面倒くさい」と私の嫁入り道具の仕立ては別の本職さんに頼んだわ(笑)

  22. 着物の名無しさん   2016年02月17日 16:09

    ※14さんも書かれているけど、袷って表と裏の釣り合いを見ると裏が裾にたるみがちなのよね。右見頃は綺麗なのに左見頃はたるむ。とか。
    初めて袷縫うと10cm位は表と合わない子がざらにいたなぁ。
    あとは縫い代の厚みが単よりも厚いから、手を痛めやすいかな。
    卒業式着物の淡い思い出。

  23. 着物の名無しさん   2016年02月17日 16:44

    10センチも違うのは確実にどこかでヘラつけをミスしてると思うよ。
    よく、八掛けくらい~て目にするけど、八掛け替えるのはかなり面倒だし難しいと思う。袷の丈直しも同じく。経年変化で巾も丈も袋が入った状態になってることが多いから、丸っとほどいて仕立て直すほうが簡単だし、きれいに仕上がるのにって毎回考える。
    ちなみに仕立て屋です。

  24. 着物の名無しさん   2016年02月17日 17:11

    一応できる、チマチマ縫ってる、縫い上げるのに時間がかかるので袷は表裏のつり合いが悪くなる一方だし、単はただただくけが面倒。なのでほとんど胴抜きにしましたよ、居敷をグルッと付けたりね。
    簡素な絵羽とか豪華じゃない付け下げが好き、柄合わせを考えなくて良いから(笑)
    柄合わせに時間をかけたくないというか悩みたくないので、小紋とか標準的柄合わせを添付して売って欲しいと思ってるwww

  25. 着物の名無しさん   2016年02月17日 18:58

    独学ですが、出来ます
    袷はまだ教本見ながらですが、単衣は大丈夫
    ハンクラ好きで難しい構造とか考えるのが好きなので勉強しました

  26. 着物の名無しさん   2016年02月18日 00:52

    ※23さん
    22です。洋裁しかやってこなかった子達が和裁を単から小紋袷まで縫う実習だったんです。確かに印付けを間違えたか、見えなくなって適当に縫ったんだと思います。

  27. 着物の名無しさん   2016年02月18日 04:57

    母が仕立て屋だったから私の着物は全部縫ってくれてたけど、ある時どうしても手が空かず他所の仕立屋(母の姉)に頼んだら肩山が微妙に張り気味。「手」の違いって大きいと思ったわ。

    去年、呉服屋で衝動買いして仕立てもお願いした紗合わせ、着る機会がないまま秋が来たので着心地は不明w
    あ、柄合わせはこちらで指示して、その通りになってるの確認しました。

  28. 着物の名無しさん   2016年02月18日 14:24

    絵羽模様は難しいですよね
    大きめでも対応できるように書かれていることが多いから自分の寸法を取るか柄をとるかで全然雰囲気変わってきちゃうし

    袷は裏表それぞれ身頃を縫って裾を縫い合わせてから中綴じですよ

    どっちが楽かって言われたら袷の方がラクに感じます。単衣は縫い代の始末が面倒で…

  29. 着物の名無しさん   2016年02月18日 22:30

    20です
    28さん、ありがとうございました。勉強になります。
    袷買ってきて裏と表をわけて、裾を縫ってから中綴じすると少しは勉強になるかしら。
    また時間作って和裁にいきたいな。
    袷の方がラクです、ってかっこいいですね〜。

  30. 着物の名無しさん   2016年02月19日 04:52

    >29さん
    27ですけど、私の母も「単のほうが面倒」と言ってましたね。袷を突貫工事で一晩で縫ってしまう人でしたがw

  31. 着物の名無しさん   2016年02月20日 09:21

    仕立て代、和裁師さんの知識・技術・時間・手間を買ってると思ったら安いと思います。(祖母も和裁してましたが)今の住宅、絹の生地広げる場所もないし(^^; 簡単なお直しは自分でできたらお得だと思いますが☆

  32. 着物の名無しさん   2016年09月07日 18:43

    縫ってもらう代金を仮に1万8千として、時給900円なら20時間分だよ。
    自分がやって20時間で縫えるか?って考えたら、その時間分働いて職人に縫ってもらう方がいいという結論に至った・・・

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ