--- スポンサーリンク -----

黒喪服を知人の葬儀に着て行ったら黒喪服をきるのは家族だけだと言われた…

2015年09月01日

コメント ( 142 )



597:  2015/08/30(日) 10:21:17.49

黒喪服を知人の葬儀に着て行ったら、黒喪服をきるのは家族だけだと言われた…
着物が好きでも着られない状況になってます
残念です

598:  2015/08/30(日) 10:49:27.37

>>597
いくら着物好きとは言っても冠婚葬祭は考えないと。

葬儀に着物は家族か、でもなければ間柄を疑われるような
関係者というのは今や常識かと思ってました。

600:  2015/08/30(日) 11:37:03.52

>>598
着物がめんどうだから着ない、着られない、知らない
着物を好きじゃない人たちの常識なんですよね。
そのほうが間違っているのですが…
そうしてどんどん民族衣装である着物を着る機会も伝統も失われてく
残念です

599:  2015/08/30(日) 11:35:35.41

知人なら色味の追いついた色無地かと思ってた

601:  2015/08/30(日) 11:44:35.76

>>599
色喪服は法事かお通夜に着てます
紫の色無地が一枚あると便利ですね
灰色の色無地も一枚欲しいなと思ってます

602:  2015/08/30(日) 13:19:24.22

>>600
あなたの常識は他人の非常識。逆もまた然り。
常識なんて地域・環境によって違うのだから、ちゃんとそれに合わせないと故人を思っての気遣いになりませんよ。
本来はこうなのよ~なんて自己満足は辞めなさい。

603:  2015/08/30(日) 13:53:10.39

>>602
言いたいことはよ~くわかります
ただ非常識ではないことを己の無知から非常識だと決めつける人の存在が残念だなと…
着物スレだから余計にね
そしてそういうレスをする人たち>>598さんや>>602さんが攻撃的なのも怖いw

着物を着ること自体がすでに非日常的な人たちからすれば、着物を着るましてや喪服なんて!
となるのでしょうが、着物になじみがあれば、洋服と同じように通夜の席には地味に葬儀の時は黒で
とごく自然に考えるけどそれがそんなにマナー違反な事なのかなあ?

こう書いたらおそらく「恥をかくのはあなただから勝手にすれば?」ってレスされるのでしょうけど
着物スレゆえご容赦くださいね

604:  2015/08/30(日) 14:08:02.57

>>603
冠婚葬祭に関しては
相手側に恥をかかせることになるかもしれないから
考えた方がいいと思うけど

605:  2015/08/30(日) 14:30:49.46

そうだよね
参列者に遺族と同等の格の喪服がいたら
「愛人がいたのね」と他の参列者に勘違いされて
遺族に恥をかかせることにもなりかねない
遺族が勘違いした人それぞれに言い訳することもできないしね
そこを考えないのは思慮が浅いわ
一人で着物を着られるようになっちゃった位の人に多い間違いだね

609:  2015/08/30(日) 16:15:43.07

そもそも洋喪服には和喪服と違って格なんてないからね
洋喪服と同じ感覚で親族と同じ五つ紋なんか着て行ったらそりゃ色々言われるわ
結婚式でも葬式でも、親族と同等や格上の礼装が失礼なのって常識でしょ

611:  2015/08/30(日) 16:36:47.06

>>609
素朴な疑問だがw
そもそも洋服と着物も格の上下はないのだから、
親族が洋服だった場合は着物がおkになるわけだね?

それも変だと思わない?w

612:  2015/08/30(日) 16:40:39.04

>>609
>そもそも洋喪服には和喪服と違って格なんてないからね
周知されてないけど、あるよ
欧米でも国と身分でだいぶ違うけど
洋服にも歴史と文化があるんだから当たり前

613:  2015/08/30(日) 16:47:14.55

>>611
正式な格の上下は別として
今の一般の感覚だと、喪服なら着物>洋服だと思うよ
そこで「いや本来は~」とか言ってもあまり意味がない
無駄な波風立てないのが一番の供養かと

614:  2015/08/30(日) 17:15:51.37

>>613
祝儀も不祝儀も先様のあることだから無駄な波風たてないほうがいいだろう←これが一番の理由だよね
着物スレでわけわかめな格とやらをしたり顔でレスしはじめたのでちょっと聞いてみただけ

615:  2015/08/30(日) 17:40:35.05

>>612
日本での一般的な洋喪服にはないでしょ
あったとしても着物みたいに周知されてないから一目でわかるものでもないし
周知されてない時点で「本来は~」なんて言うだけ無意味だもの
いちいち説明して回るわけにもいかないんだし

616:  2015/08/30(日) 18:21:08.98

黒の一ツ紋だったら五ツ紋より格下だから、参列者でも着てよろしいとかあったりする?
そもそもそんな着物は無い?

以前ニュースで見かけた宝塚の卒業式で、胸の紋がなくて、一ツ紋と思われるものをお召しになってる方がいらしたから、あるにはあると思うのですが。

617:  2015/08/30(日) 18:41:15.71

着物で葬式=愛人って即レスが笑える。

友人知人の女性って発想はないのかな。
そして着物で葬式=相手の迷惑になるっていう発想もネットの世界だけで生きてるのかなと。

618:  2015/08/30(日) 18:43:25.68

>>617
故人が女性って意味ね。

619:  2015/08/30(日) 18:55:58.98

>>616
喪服は五つ紋以外はないと思う
黒の一つ紋は特殊?

以前お葬式で90過ぎたお婆さんが色喪服に五つ紋の黒羽織を着ていらした
やはりお葬式で喪主の母上が三つ紋の色喪服を御召でらした
本来なら黒喪服を着るところだと思うが、
逆縁の不幸を嘆かれたものか…その悲しみの深さを感じて心打たれた
まあいろいろあるよね

620:  2015/08/30(日) 19:13:49.65

自分も喪の席には殆ど和服だからネットではヒソヒソされる側だけどw
黒の五つ紋着たのは父の席だけだわ
後は紫の一つ紋ばっか

622:  2015/08/30(日) 20:29:41.54

>>620

587さんの
>>黒喪服を知人の葬儀に着て行ったら、黒喪服をきるのは家族だけだと言われた…

から始まった話ですよ。
常識なんて地域・環境によって違うとありましたが
着物についての正しい知識より、そういうものが優先されるのではと思います。

626:  2015/08/31(月) 00:03:48.48

本当に本当に、縁起でもないことだけど、
長年教わってきたピアノの先生(高齢の男性)が、お亡くなりになったら、
私は、きっと黒喪服でお葬式に行くと思う
それが先生への最大級の礼節だし、感謝の気持ちだから
ご家族の方も歓迎?してくれると思うけど

627:  2015/08/31(月) 00:28:17.71

そういう主観的な決めつけがよくないから上で ID:wOhqsNhU0も叩かれてるんだと思うけど

628:  2015/08/31(月) 00:36:57.85

悲しんでるご家族が戸惑うようなことはしちゃいけないと思うの…

631:  2015/08/31(月) 07:29:03.11

>>626
その先生の遺族が質素な洋装だったら自分だけ目立つ
ってことは考えないの?

632:  2015/08/31(月) 07:48:14.81

家族が亡くなるって心が弱る時なのよね
つまらん事をやってしまったり
変な事を思ったり
取り乱したり
人を傷つけたり
後で思えば反省しきりなんだけどね

参列者も故人・自分の気持ちばかりを考えずに
相手の家族の事も考えて行動してなんぼだよ

636:  2015/08/31(月) 11:32:45.99

喪服は年齢にもよるだろうな。
枯れたおばあさまだったら、和喪服でもなんにもいわれなそうだけどね。

638: お直し姪 2015/08/31(月) 13:06:57.37 ID:n978VKr90.net

門下生や親族内の習慣によって五つ紋の参列者というのは十分ありうるよ
そういう事情でなくて洋服の参列者が大多数な場合はやめた方が無難だっていう話ね
気になるのは「日本人として着物を着るのがマナー違反になるのがおかしい」という論点
まず着物の社会事情があってその中で冠婚葬祭マナーは派生する筈なのに
冠婚葬祭を乗り越えて着物の社会事情論点(願望含む)で語るのは問題
例えて言うと、教育の義務の原理だけ見て諸々の事情で教育を受けないのは間違ってるというようなもん

639:  2015/08/31(月) 13:50:46.25

>>638
そんなに小難しい事ではなく、着物を着る人が減って悪目立ちしてしまうので
回りに合わせておこうって事でしょう

格がどうの、社会事情論点wがどうのって馬鹿馬鹿しい

640:  2015/08/31(月) 14:21:48.06

うちの近所だと冬は持ってるなら五つ紋喪服または洋装の喪服、夏は洋喪服
夏は暑いからみんな着物を作らなくなってしまったんだよね
ばあさんの頃はみんな夏も着物だった。黒=親しいか親族か近所、色=遠いとか親族に含まれない親戚とか取引先
含まれない云々は昔は何等親かで親族から抜けたので遠い縁続きの家もあったからだそうな

641:  2015/08/31(月) 15:26:35.19

他人の葬儀に喪服着て来ちゃう人って
せっかく作ったのに着なきゃもったいない!
的な卑しさがあるよね

642:  2015/08/31(月) 15:44:30.18

親子以上の深い師弟もあるよね。
古典芸能とか。
それでもやっぱり遠慮した方がいいのかな。

643:  2015/08/31(月) 15:50:56.56

>>642
そういう所はルールが出来上がってるでしょ。
それに合わせればいい。

644:  2015/08/31(月) 16:45:31.85

素直に地域や集団ごとの喪の慣習に沿った服装で
悲しみの中にある人たちが余計なこと考えないで済むように配慮したいものだなと

着物が当たり前の世界では着物で
洋装が当たり前の世界では洋装で

645:  2015/08/31(月) 18:52:25.80

ああ 遠い親戚でもお茶の先生とか、踊りの先生してる人は着物着てた。
キャラが立ってるというか、着物のイメージが元から強い人だと違和感はなかった

646:  2015/08/31(月) 23:27:04.49

ピアノの先生に、と言った626ですが、
先生は、本業は別にあるのですが
近所のよしみで、長年指導して下さっている割と裕福な方です
喪服姿に動じるようなご家庭ではないので、軽く言ってしまいましたが
皆様、お考えや環境は色々ですね

647:  2015/08/31(月) 23:39:13.24

>>646
どうせここのスレの人はその先生のご家族なんか知らないので、あなたが大丈夫だと思うなら大丈夫なんじゃない?
ただ、そのご家族とだけじゃなくて地域性も含めて考える必要はあると思うけど

648:  2015/09/01(火) 00:33:25.27

これからのお付き合いもあるから、ご近所ならなおさら妙ちくりんにならないように気を付けないと。

結婚式でいったら、新郎新婦の友人が、着たいから黒留袖着てきましたというレベルですよ。

元スレ: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/fashion/1435549465/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年09月01日 21:12

    なんか嫌なスレだなぁ・・・殺伐としすぎてる

  2. 着物の名無しさん   2015年09月01日 21:22

    人の葬式を「せっかくの着物を着る機会」と捉えてるのがなんかな
    冠婚葬祭の場で本来の主であるご家族の気持ちを押しのけて着物の自己主張・自己満足の手段にしちゃいかんでしょ

  3. 着物の名無しさん   2015年09月01日 21:28

    論旨がめちゃくちゃで読んでると頭痛くなってくる
    しかもあっちこっちさせてるのがレスしてる人じゃなくて当人ってのがまた……

  4. 着物の名無しさん   2015年09月01日 21:51

    1さんに同意。言葉の端々に余計な角が立ってるような。この話題って鬼門なの?

  5. 着物の名無しさん   2015年09月01日 21:51

    葬儀に、堂々と黒の五つ紋付きで現れる愛人ているのかな?

  6. 着物の名無しさん   2015年09月01日 22:03

    ご家族がよくても近所の人にヒソヒソされたら意味ないしな
    >>640みたいな地域ならともかく、五つ紋の黒紋付きは喪主しか着ないような地域だったらどうするんだろ

    というか、先生が裕福なのは黒紋付き着るかどうかで重要なファクターなんだろうか・・・

  7. 着物の名無しさん   2015年09月01日 22:20

    着物を着る機会なんて他にもあるのだから、せめてお悔やみの場くらい周りに合わせて洋装にしてもいいんじゃないかな。。と思うけど。何を着てるかじゃなく、どれだけ故人を偲ぶ気持ちがあるか、が大切だと思う。

  8. 着物の名無しさん   2015年09月01日 22:24

    まず幾つかのパティーンを想定して用意
    そして相談しよう

  9. 着物の名無しさん   2015年09月01日 22:56

    ※5
    遺産を分捕る為に周りに自分も遺族に含まれること主張するために着るとかあるだろうに
    今までの収入が無くなったりするから遺産は死活問題だったりする

  10. 着物の名無しさん   2015年09月01日 23:01

    五つ紋黒は親族関係者
    色喪服は参列者でもOK
    と、手持ちの本にはある。よって着物を着る機会だからと知人の葬式には五つ紋では行けない。
    色喪服の必要性がなくなっていくよね。親族以外でもOKになるなら・・・。
    ただ、法事を重ねていって、薄くするっていうのがあるから、身内でも色喪服の出番がくるんだけれど。
    ※2さんの意見に尽きると思う。

  11. 着物の名無しさん   2015年09月01日 23:34

    着物に限らず、洋服でも同じ展開だよ<葬式の服装。定番の荒れネタ。

    知人のお葬式に○○でいいと思いますか?

    親族でもないのに○○は非常識

    葬式はお洒落する場所じゃない

    故人を悼む気持ちはあるのか!

  12. 着物の名無しさん   2015年09月02日 00:31

    着物が好きでも着られない状況

    なんて、人様の葬儀をなんだと思ってるんだよ

  13. 着物の名無しさん   2015年09月02日 00:55

    そもそもお悔やみに行っている訳であって
    民族衣装への理解がどーの、格がどーのゴネるのは人間性を疑う
    悼む気持ちを常識的なマナーと共に持っていけや

  14. 着物の名無しさん   2015年09月02日 01:03

    和装、特に自装する人から見たら言いがかりのように聞こえるだろうけど、遺族がこんなに悲しんでいるのにあの人は美容院予約して頭も綺麗にしてもらってお化粧もきちんとしちゃって‥って陰口を実際に葬儀の場で聞いたことがある。怖い怖い。

  15. 着物の名無しさん   2015年09月02日 01:22

    色喪服で通夜に行ったら「人の葬式に普通の着物を着てくるなんて非常識」と親族にヒソヒソされた人を知っている(´・ω・`)

  16. 着物の名無しさん   2015年09月02日 01:22

    知人の結婚式に白ネクタイつけて行ったら誰一人つけてるやつ居なくてクッソ恥ずかしい思いしたのを思い出したわ・・・

  17. 着物の名無しさん   2015年09月02日 01:48

    確かに597の話は飛躍してて、一般参列者が黒喪服を着て良いのか悪いのかという話と、着物を着る機会が減っていくという話がごっちゃになる。突っ込まれ所満載w。

    でもな〜、葬式で当事者の気持ちを第一に考えて装いを決めるのは当然のこととしても、
    日常的に(職業的にも)和装の人にとって、黒喪服=親族のみという常識が出来上がってきたということがすごい違和感なのは解るな。

    それに、葬式で一般参列者が色喪服でいいって話は聞いたことなかった。びっくり。そっちのほうが目立っちゃいそうだけど。

  18. 着物の名無しさん   2015年09月02日 01:59

    葬式は黒って単純に考えてる人も多いしなあ
    別に和か洋は気にする人は居ないと思うよ
    和服の人なんか普通に居るだろうし

  19. 着物の名無しさん   2015年09月02日 03:42

    着物も普通の喪服って認識してもらえたらいいんだけどねぇ。
    色喪服とか最近知ったばかりで、着ていく度胸ないなぁ。色喪服って一般の着物好きとささんじゃ無い人はどのくらい知ってるんだろう?

    喪服に限らず、着物>洋服ってとか非日常とかじゃなくて、普通の服に認識してもらえたらいいんだろうなぁ。
    でも結婚式の時はその図式がありがたかったりするw

  20. 着物の名無しさん   2015年09月02日 07:38

    色喪服は法事に着るのが無難かも
    現代ではね

  21. 着物の名無しさん   2015年09月02日 08:11

    もう地域によると思うんだけど
    着物当たり前のとこもないことはないし
    まだ黒喪服も色喪服も持ってないけど
    体重の増減激しいから洋喪服じゃ不安

  22. 着物の名無しさん   2015年09月02日 08:58

    若い時には和洋揃えてあったんだけど
    年取って太るわデザインが流行遅れになるわ
    今は着物しか持ってないよ。
    今から洋服揃えるとなると、
    靴からストッキングからコートから全部ってなるし
    私もう50歳だし
    そもそも不祝儀ってちゃんとした衣装でなくてもOKと聞くし
    親族なら着物の喪服で
    そうでなければ喪帯に黒羽織でいいや。

  23. 着物の名無しさん   2015年09月02日 09:12

    私も身内じゃなければ暗色無地に喪帯+黒羽織派。

  24. 着物の名無しさん   2015年09月02日 09:49

    やはり日本でも普段着物を着ない人が大多数になっちゃったからなあ
    田舎住だけどお年寄りほど着物着てるのか大変だから親族でも洋装ってのがほとんどだ
    色喪服ってのも最近知ったけど今まであった葬儀、法事じゃ皆黒以外見なかった

  25. 着物の名無しさん   2015年09月02日 10:13

    私も色喪服って去年知ったなー。
    伯母が亡くなって従姉妹がお通夜で着てたらしい。
    ついでに母も初めて見たらしくて、それで私に○○ちゃん色無地着てたよーって言ってた。
    母の年(還暦)でも見たことなかったってことはやっぱり今では珍しいんだねぇ。

  26. 着物の名無しさん   2015年09月02日 10:28

    言葉が丁寧なだけじゃ醜い人格までは隠せないって事が良くわかる。
    597は本当に故人を偲んで葬儀に参列したのかな…

  27. 着物の名無しさん   2015年09月02日 11:29

    故・向田邦子さんのエッセイ思い出した。
    喪服を誂えて、早く着たくてうずうずする気持ちに気付いてハッとする話。新内を聴く集まりに着ていって気持ちの収まりをつけて、喪服として着る時はあまり親しくない方の葬儀でありますように、と祈ったけれど、年若く親しい先輩の葬儀で袖を通すことになった、という話。
    あの方はこういう描写が本当にお上手でしたね。

  28. 着物の名無しさん   2015年09月02日 12:15

    葬儀の服装は目に留まらないように、誰の神経にも触らないようにするのが一番だよ。
    疲れて過敏になってたり、気が立ってたりする人が多い場だもの。洋装でだって、びっくりするような細かいところが誰かを苛立たせることってあるし。

  29. 着物の名無しさん   2015年09月02日 12:24

    年齢と立場と土地による、につきる。
    東北の田舎の母方祖母の葬儀には、祖母と親しかった町内の旧家(庄屋と商家)の大奥様3人が
    グレーとか紺の無地を着てお寺での葬儀に来た。
    一般参列者の最前列に座ってもらって、親戚のジジババたちも「着物着てくれた」って喜んでた。
    あの3人が着物で座ってたから箔がついた、良い葬式になった、みたいな。
    たぶん大奥様3人も、自分が着物を着て知人の葬儀に出る意味を知ってるんだと思う。
    だから3人ともオーバー75でも、がんばって着てくれたんじゃないかと。
    葬式が見栄の張り合いでもある田舎では、こんな感じです。(母と私と伯母は黒喪服でした)

  30. 着物の名無しさん   2015年09月02日 13:13

    毎回のこういう流れに心配になって母親に聞いてみた
    伯母の葬儀の際には、姪としては何を着るべき?五つ紋付きはやり過ぎなので洋装?
    そしたら、一番の礼装で見送らないでどうするか。バカなことを聞くもんじゃない!
    て一喝されちゃったよ
    それで以前、ある葬儀でのお坊さんの言葉も思い出したんだけど、葬儀は故人のためのものだっておっしゃってた。
    当たり前のことなんだけど、故人に対して礼を尽くすための五つ紋付き、あるいは縁遠くても和装、と言う考え方もあるんじゃない?
    ↑の奥様方も、礼を尽くしてくださったのであって、見栄云々て言っちゃうと、それもなんかモヤモヤ~

  31. 着物の名無しさん   2015年09月02日 13:26

    >たぶん大奥様3人も、自分が着物を着て知人の葬儀に出る意味を知ってるんだと思う。

    これでしょ
    その相互理解が成り立ってるからこそ弔意に重みが出たという事で
    パンプスつらいとか民族衣装の正当性とかは完全に一方通行な意志なわけですよ
    人様の不幸の時くらいはファッションの主義主張はおさめてあげてよ

  32. 着物の名無しさん   2015年09月02日 14:06

    ※30
    親族なんだから黒紋付きは普通でしょ
    問題になってるのは親族以外の場合だよ

    礼を尽くすのは大切なことだけど、根底にある考えが「民族衣装の正当性」とか「せっかく作ったんだから」とかだったり、
    地域性や遺族との関係、周囲とのバランスも考慮出来ないようじゃ礼を尽くしてるとは言えないでしょう

  33. 着物の名無しさん   2015年09月02日 15:03

    うちの地域では黒紋付き和服は一親等までだな
    故人の親しい孫にあたる人であっても、洋装の喪服になる。

    しかし着物に目覚めたばかりの鼻息荒い人は
    「せっかく黒紋付きを着る機会!日本の伝統である衣装フンガー!」を
    葬式でもやっちゃうとは…恥を通り越してひたすら残念だわ。
    こんなに簡単なTPOすら分からん人が伝統を語るなんて、失笑。

  34. 着物の名無しさん   2015年09月02日 15:12

    ※30
    黒紋付はやり過ぎ?と尋ねるなら、知人や先生などを例にするべきでは?
    あと、こういう冠婚葬祭の話題で決まって土地やその家によると言われるのは、「良いお式」がどんなものなのかが家や土地柄で違う場合もあるから。
    見栄の張り合いって言葉を悪く捕らえてもやもやしてるんだろうけど、こういう形の礼の尽くし方もあるって事を29は言いたかったんだと思う。
    礼を尽くすことと独り善がりは違うんだよ。

  35. 着物の名無しさん   2015年09月02日 15:13

    ここ数年で叔父と祖母を亡くした。
    喪主は叔父は奥さん、祖母は一人娘だから母だったけど、着物は着なかったな。祖母は家族葬だったって言うのもあるだろうけど。両方50代。
    親族が黒紋付が普通って言うのももう当てはまらないところもあるよ。
    どんどん着物の喪服って廃れてくのかな……
    かといって和喪服着よう!って活動するもんでもないし。

  36. 着物の名無しさん   2015年09月02日 15:20

    着る人のキャラによるとしか言えないなぁ
    若い20~30代くらいの人なら、親族でもないのに和装で参列は浮くだろうけど、
    これが例えば古くから続く大店の若奥様とかなら、何となく納得がいくだろうし

    個人的には70オーバーのばあさまだと、どういう関係の人であれOKだと思ってしまう

  37. 着物の名無しさん   2015年09月02日 15:47

    ※36

    そうかもしれない~。
    でも今の70代ってギリ疎開したかしないかぐらいで、
    個人個人でがんばらない限り和服と
    遠くなってしまった世代ですよね。

    例えば倍賞千恵子さんで74歳。寅さんの妹だったけど、
    映画の中でも途中からまったく着物着なくなっちゃった。。

  38. 着物の名無しさん   2015年09月02日 17:02

    ここの掲示板の人は故人の気持ちも
    遺族の気持ちも汲んだコメが多くて感心しちゃう
    やっぱ2ちゃんはトイレの落書きも多いや

  39. 着物の名無しさん   2015年09月02日 17:45

    ※にも私って非常識?とモヤモヤな人がいるけど
    モヤモヤって事は不確定要素があったって事でそんな冒険を祭祀場でするべきではないって事
    着るべきして着てる当人ならこんな掲示板で疑問を持つわけがない
    そういう人は説明するのも面倒なんでスルーしてると思われ

  40. 着物の名無しさん   2015年09月02日 21:02

    50過ぎると弔事がぐんと増えるから、洋喪服は一揃い用意しといた方がいいと思う。

  41. 着物の名無しさん   2015年09月02日 21:59

    この人が問題なのは、他人の葬式に着物を着ていたことではなくて、
    二の句で「着物が好きでも着られない状況になってます 」と
    着物を着られないことを嘆いていることでしょ。
    これじゃあ、ただ着物を着たいだけの人としか思われないに決まってる。
    嘘でも「故人に最大限の礼儀を尽くそうと思ったのに」とでも言わなきゃ
    世間一般的に賛同されるわけがない。
    それをわかっていないから批判されてるんだよ。

  42. 着物の名無しさん   2015年09月02日 23:01

    好きで黒喪服着たいなんて変わった人だね

  43. 着物の名無しさん   2015年09月03日 00:06

    黒喪服着て墓参りに行けばいいのでは?

  44. 着物の名無しさん   2015年09月03日 00:25

    周りの人がどう感じるかなんてお構い無しなんだね
    着物だから云々以前の問題
    他人の気持ちに配慮しながら着用する衣服決めてください

  45. 着物の名無しさん   2015年09月03日 02:10

    横だけど色喪服といえば、終戦記念日の式典に美智子様が暗めの紫の絽の色無地に喪の黒い帯で出席されてた。あまり色喪服着ている人を見たことが無かったので印象的だったな。三つ紋か五つ紋か気になったが、正面は確認できなくて後から画像検索した。多分紋は三つ? 終戦の日は「70回忌の法事的な扱い」なのかなと思いながらテレビを見てた。

  46. 着物の名無しさん   2015年09月03日 08:19

    ※2
    本当これ
    故人を偲ぶとか以前に「着物着てるアテクシカッケー」がしたいだけのフアッションショーになってる

  47. 着物の名無しさん   2015年09月03日 11:49

    「家族だけ」と言われる土地柄であり故人との関係性だっただけの話を、着物がどうこう、格がどうこう、の話にすり替えないで欲しい。

  48. 着物の名無しさん   2015年09月03日 14:09

    民族衣装云々は本当に気持ち悪いな。
    在日みたい。

  49. 着物の名無しさん   2015年09月03日 15:56

    親族以外が黒い着物着てたら「愛人が来たのか!?」って思ってしまう。

    着物好きっていうだけなら普段着まくればいいだけでしょ。

  50. 着物の名無しさん   2015年09月03日 17:59

    洋喪服なんて今時しまむらで買えるし、死んだその日に葬式やるんでもない。値段だって2000円くらいからある。デカイサイズならニッセンで買える。ものにもよるが2、3日で届く。1万円で買える。
    自分はデパートで5万の冠婚葬祭いけるブラックフォーマルにしてる。年配で不幸がちょっと続いだけれど、そもそも着物着てるのが親族で2,3人いるくらいだったぞ。

  51. 着物の名無しさん   2015年09月03日 21:15

    今の時代、着物は特別に手をかけて、趣味で着るものになっちゃったもんねえ。お祝い事ならその手間暇を喜んでもらえるでしょうけど、弔事にはね‥。いくら本人が自装でささっと着れたとしても、一般の人には「この人、こんなに悲しんでいる人がいるのに美容院予約してお洒落してきたのね。どんな神経かしら」と言われることもある。いくら伝統が、本来は、と主張したところでそれはもう仕方ないよ。

  52. 着物の名無しさん   2015年09月03日 21:25

    てゆーか、色喪服というものを一切見たことがない!なぜ?田舎だから?

  53. 着物の名無しさん   2015年09月03日 21:42

    ※52
    震災の後、皇后様が追悼式等でお召しになってるのをニュースで見たよ

  54. 着物の名無しさん   2015年09月03日 21:52

    ※51
    遠縁のお爺さんのお葬式に薄化粧(ファンデと眉だけ)で行ったら、従妹に化粧してるの!?って言われたことあるわ
    喪の席とはいえフォーマルなんだから化粧は必須なんだけど、装いに手間を掛けるのは喪の席では疎まれることが多いしね
    辻希美が喪の席で頭にでっかい黒いリボンつけてて叩かれてたけど、あれと全く同じとは言わないけど、感情的には似たようなものだと思う

  55. 着物の名無しさん   2015年09月03日 21:52

    ※53
    あ、さすがにテレビでは見たことあるよー。今まで経験した葬儀で見たことがないの。

  56. 着物の名無しさん   2015年09月04日 02:15

    「黒喪服愛人説」はドラマ過ぎるでしょってw。それで遺産とか貰えんしw。

  57. 着物の名無しさん   2015年09月04日 10:54

    周囲の環境と故人、ご遺族との関係性によるよね
    その辺完無視して民族衣装がどうのとか言い出すから「これだからマニアは」みたいに言われるんだよ
    主役でもないのに悪目立ちすんなってそんなに難しい話かね?

  58. 着物の名無しさん   2015年09月04日 17:00

    まとめ:洋喪服が一番無難

  59. 着物の名無しさん   2015年09月04日 17:16

    ※9読んで、浅ましさにぞっとした
    囲われてるお妾さんとか良くある話なの…?

  60. 着物の名無しさん   2015年09月04日 17:32

    なんだか物凄い妄想だなあ
    実社会でこんなこと考えてる人、そうそういないと思うけど
    >黒着物愛人説

  61. 着物の名無しさん   2015年09月04日 18:29

    愛人説は古い時代の話が残って都市伝説化したんだと思ってる。

    同性の友人だったらいいのかな? まあ実際には無難さ優先で洋装にすると思うけど、もし許されるなら、大事な友達に何かあったら出来る限りの礼をつくして見送りたい。

  62. 着物の名無しさん   2015年09月04日 19:56

    父が事故に遭って、駆けつけた子供達と話すこともできずそのまま亡くなった。
    今になって母が「あの時、喪服も持ってきなさいとはとても言えなかった。そんなことを口に出したらお父さんが本当にしんでしまうと思った。」と言います。私も助かるはず!と信じて実家に向かったから喪服のことなんて考えてもしなかったです。親戚のだれかに借りた何かで式に出たんでしょうが、よく覚えてません。
    悲しみが強すぎると自分のことすら覚えてないので、弔問者のお召し物を云々する余裕はなかったです。考える時間のある方はお好きなものをお召しになればよいと思います。

  63. 着物の名無しさん   2015年09月04日 20:29

    62です。
    すみません、やさぐれた書き方に読めますね。弔問に来ていただくだけでありがたいですから、ということです。

  64. 着物の名無しさん   2015年09月05日 05:42

    近親者でなくても和喪服が普通の地域以外、和服は避ける方が無難でしょうが、
    「洋装なら愛人とは思われない」訳ではないですよ。

    私は習い事の講師で、生徒さん(男性)が亡くなった時、お通夜に伺ったら
    故人の息子さんご夫婦に「あの…父とはどういうお知り合いで…?」ってわざわざ訊かれた。
    もちろん和装ではなく、普通のアンサンブル喪服。
    強いて云えば、髪をきっちりセットしてハイヒール(もちろん黒)だった位で
    お水の如き厚化粧とか、大袈裟な黒ベール装着、などではないのに。
    そういう事(愛人と誤解)ってあるんだな~、と驚いた。

    本来は冠婚葬祭のどの場面でも「正装」=「敬意」 なので、
    正装度が高い分には問題がないはずですが、日本は謙譲の文化だから難しいですね。

  65. 着物の名無しさん   2015年09月05日 14:23

    よくわかりますの間に、-や~を入れる人の分からない率はすごいね

  66. 着物の名無しさん   2015年09月05日 14:46

    個人個人の考えはあると思うけれど
    弔問の席で1人目立つ格好は避けるのが無難
    それが洋服だろうと着物だろうと悪目立ちは避けるべきと思ってる
    可もなく不可もなく無難で目立たず且つマナーを踏まえた格好が一番適した装いだと思う
    それがなかなか難しいのだけど

  67. 着物の名無しさん   2015年09月05日 15:00

    米64
    小声で言うけど、そう訊かれたことが愛人の嫌疑だったとするなら、生前からちょいと怪しい行動があった?としか思えないわ….。ただ息子さんが、真摯に悲しみを表している弔問客と故人との関係を把握したかったからではなくて?ごめんなさいちょっとテーマから逸れたわね。

  68. 着物の名無しさん   2015年09月05日 15:17

    ※67
    >弔問客と故人との関係を把握
    読んでて私もそう思った。
    関係を聞かれただけで愛人疑惑に直結はどうかと。
    というか、※64の洋装だから愛人とは思われない、は曲解だと思う…

  69. 着物の名無しさん   2015年09月05日 15:46

    10年位前、妹の旦那の姉妹が和装喪服で参列してた。あまり気持ちの良いものでは

    ありませんでした。個人の自由と言われれば、そうなのでしょうが。

  70. 着物の名無しさん   2015年09月05日 17:47

    ※69
    不快に思われた理由、差し支えなければ教えて下さい

  71. 着物の名無しさん   2015年09月05日 18:07

    ※69
    誰が亡くなって誰が喪主だったのかにもよるから、それだけだと何とも言えませんね

  72. 着物の名無しさん   2015年09月05日 18:20

    *68
    ん?*64は、「洋装だからといって、愛人と思われない訳ではない」と言っているのでは?

  73. 着物の名無しさん   2015年09月05日 18:31


    わざわざその様な言い回しで前置きするのは、上の話題が「洋装だったら愛人だとは思われない」と読み解いたという事ではないの?

  74. 着物の名無しさん   2015年09月05日 18:39

    ※72
    そもそも愛人だと疑われたかどうかも微妙だと思うけど
    お通夜だし、初対面なら同性でも聞かれてもおかしくないでしょう

  75. 着物の名無しさん   2015年09月06日 00:35

    ある芸能人の父親が亡くなった時、芸能人の元妻(芸能人は再婚してる)が色喪服で弔問に来たのをテレビで見た人が、ヤホー知恵袋で「ちゃんとした喪服じゃないなんてひどい!」って言ってたなぁ…。

  76. 着物の名無しさん   2015年09月06日 01:49

    いつごろから和服がダメになったんだろうなぁ…
    私が子供の頃はまだ和服の人がちらほらいた気がする。

  77. 着物の名無しさん   2015年09月06日 08:05

    中規模の葬儀には一般参列者に和服ちらほらいたなあ。
    女性ばかりだったけど愛人とは思わんかった、
    葬式らしいなーとは思ったが。

  78. 着物の名無しさん   2015年09月06日 10:34

    ※64
    喪主は葬式が終わった後も香典返しという作業があるわけですよ
    親類縁者や子が知らない弔問客だと「この人だれ?」ってなる
    香典返しの品を選ぶのは結構頭を悩ますから送る相手の情報がちょっとでもあるとかなり助かるんですよ

  79. 着物の名無しさん   2015年09月06日 11:48

    火葬場の近くで産まれ育ったけど色喪服ってほとんど見たことないな。
    色喪服着る場合の小物は普段用の地味なもので良いの?

  80. 着物の名無しさん   2015年09月06日 11:55

    和服愛好家()は、一般に合わせるって事もできないの?
    誰のための葬儀なんだっての
    自己満足も大概にせーや

  81. 着物の名無しさん   2015年09月06日 11:57

    別に葬式に着物はいいと思うけど、この人は葬式は着物を着られる機会、自己主張の場って考えてるから叩かれてるのに、着物が文化が喚いてるからマジキチっぽく思われているのでは?
    遺族への配慮のレスがまったく無いし。
    もし遺族が597のレス見たらどう思うかこれっぽっちも考えてないよね。
    人の生死や悼む気持ち、遺族への配慮より着物が着られないことが残念なんだね。

  82. 着物の名無しさん   2015年09月06日 11:58

    俺の葬式なら 愛人がいたんだ。
    しかも 何人も って思ってほしいぞ。

  83. 着物の名無しさん   2015年09月06日 12:02

    ※82
    枯れたおじいちゃまの葬儀に泣き崩れる和服の美女が何人も出てきたら‥遺族はたまったもんじゃなきけど、しばらくは語り草になるわね

  84. 着物の名無しさん   2015年09月06日 13:32

    >着物が好きでも着られない状況になってます
    この一言に尽きるでしょ
    葬儀の場はお前のファッションショーじゃない、と
    ※にもあるけど卑しいわ
    そんなに民族衣装だの伝統がーだの言いたいなら
    着物の先生や、マナーの先生としてまずは有名になってキャンペーンでもしたら?(嗤)
    ていうか、言うまでもないことだけど、マナーって先様を思いやる事から始まったものだし
    (揉め事を避けるとも言うが)、教本ではマナー違反て書いてないけどーって言うのは
    まさしく、マナーの上っ面しかわかっていない事でマナー違反そのものなんだよね
    文字が読めれば本を読んだことにならないのと一緒

    ※27
    自分もこれを思い出した
    だから喪服を着たい!と思ってしまう気持ちまでは否定しない
    この人がフルボッコなのって、自分のその卑しい気持ちを正当化しようとしているからだよね

  85. 着物の名無しさん   2015年09月06日 13:42

    冠婚葬祭は地域の慣習によるから自分が主役ではなく相手に合わせろとしか
    米29の言うとおりだよね

  86. 着物の名無しさん   2015年09月06日 13:53

    喪服の襟もとは堪らない。

  87. 着物の名無しさん   2015年09月06日 14:24

    話は変わるけど、今日黒っぽい単衣で出かけたら知り合いに「なにかあったんですか?!」って聞かれたわ。「いや、別に?」だったんだけど、まさか喪服と思ったわけじゃあるまいな。

    黒い着物=お葬式か法事?
    しかし実際に家族以外で和喪服=なんだか違和感

    この辺りの日本人の感性というのは実に興味深い

  88. 着物の名無しさん   2015年09月06日 14:49

    597への批判は十分されててとっくに結論出てるっぽいんだけど、黒喪服、色喪服、洋喪服に関する話が尽きない。
    すると人気記事や最新コメント欄にぞろぞろタイトル出て目立つから、新たにコメント目にした人から597批判の繰り返し。さすがに気の毒になってきた。
    そもそも黒喪服=親族のみと考える割合がどれほどいるかとか、色喪服は法事のみならず葬式でもありという人がどれほどいるか、などがたいへん興味深くて、自分もつい書き込んでしまう。
    するとまた597がたたかれ…以下繰り返し。

  89. 着物の名無しさん   2015年09月06日 14:51

    黒喪服・色喪服はTPOによりけりとしか言いようがないな
    上でもチラッと出てたけど、普段から個人或いは参列者が普段から和服に縁のある方なら
    理解もされやすいし、誤解されてもすぐに訂正しやすい
    せめて故人がピアノの先生じゃなくて、琴とか三味線の先生なら違和感はないんだろうけど・・・
    自分なりの悲しみのアピールで文化的に説明がつく事、なら何をしてもいいってもんでもないだろう

  90. 着物の名無しさん   2015年09月06日 15:42

    常識非常識って言うけれども 非常識(習慣の違い)の輪の中に入ればいくら正しくとも非常識になるものね
    相手がメインの場に自分が正しい!って入っていくのは違うと思う

  91. 着物の名無しさん   2015年09月06日 15:46

    ファッションショーだとか人様の葬儀に何様だとか、まあ色々あるけども、
    大切にしたいことだから着物を着ることにしたという場合もあると思う。

    まあ、現実は批判があるように上手くやっていくしかないようで。

    暮らしって難しいね。

  92. 着物の名無しさん   2015年09月06日 15:52

    習慣の違いと言えば、子供の頃二ケタ参加の葬式に出た事あるけど色喪服の人を見た記憶がないw
    葬祭場の近くに住んだ時も、黒服の集団を何度か見てるけど洋喪服?とか黒スーツばっかりだった。

  93. 着物の名無しさん   2015年09月06日 15:57

     参 列 者 が 幽霊みたいな恰好(白着物+頭部に△装着)をする葬式が 日 本 国 内 某地方にあるそうだけど、ドコー?

  94. 着物の名無しさん   2015年09月06日 16:10

    我を通すのか、故人を偲ぶのか、遺族含めた人間関係を大事にするのか。
    この人、我を通すのに必死すぎる。

  95. 着物の名無しさん   2015年09月06日 16:23

    私は着物一切着ないけど、普段着物しか着ない人が黒の着物で葬式に来たって疑問には思わない。
    それより南野陽子が芸能人の葬式に黒のベール尽き帽子をかぶっていたことの方が驚きだった。
    クリスチャンでもないのに黒のベール尽き帽子はいかにも「美しい喪服姿の私を見て!」と言う感じで嫌らしい。喪服で着物は普通のことだと思うけどな。着物好きの人たちは気にし過ぎで自意識過剰じゃないかな?

  96. 着物の名無しさん   2015年09月06日 16:34

    他人の冠婚葬祭に己の主義主観を押し付けんなよ。黙って足並み揃えとけばいいだろそんなもん。

  97. 着物の名無しさん   2015年09月06日 16:45

    >>96
    まさにそれ
    親族以外で自分しか着物着てない!って状況が絶望的にダメなんだよね
    遺族の目に引っかかる事をしてはいけないのが葬式での最大のマナーであって
    だからみんな、同じ様な服装をし決まり切った口上を述べ同じ作法で挨拶と焼香をする

    喪服を着る事で、「ああ、めったにない機会だから着たかったんだね、髪も小物も決まってるね、よかったね、着物が着れる時期にうちの家族が死んで」って遺族に感じさせたらおしまいなんだよ
    報告者はそれをやらかしたのに、「和喪服は正当なんだから自分は非常識じゃない」と言い張るから叩かれたんだよ

  98. 着物の名無しさん   2015年09月06日 17:13

    首都圏某所にて、通夜葬儀で1,000人以上参列の式で受付やったけど、色喪服見なかった。
    忙しかったけど、さすがに色喪服がいたら目に入ると思うんだけどね。

  99. 着物の名無しさん   2015年09月06日 23:14

    ※96
    日本の喪の場面では「埋没の美」が求められるしね
    あるスーツ漫画だと、喪服は上着のラインがウエストシェイプされてて格好良すぎるのもダメだって描かれてたわ

  100. 着物の名無しさん   2015年09月09日 18:31

    レス主がよこしまな考えしたかなんて関係なく
    たかが着物が悪目立ちし、いらん勘ぐりされた上
    お前も着たいだけだろ、という刷り込みと
    コミュニティが出来ることのほうがただ怖い

  101. 着物の名無しさん   2015年09月10日 13:44

    うちのじいさんの時もばあさんの時もスーツの大群だったな
    女はみんな洋装だった。ような気がする。
    ばあさんは和の習いごとをしてたからもしかしたら居たのかもしれないが記憶にない
    バタバタするものだし悲しんでるときだしあの人和装とか見る余裕はないよね
    遺族は

  102. 着物の名無しさん   2015年09月11日 13:18

    こうして着物は廃れていくのでした。

  103. 着物の名無しさん   2015年09月11日 15:36

    ※83
    なるなるw昔出た近所のお金持ちのお通夜で黒喪服で一般席に座っていた愛人+隠し子
    今でもご近所さんたちの語り草になってる。
    何より控室から聞こえた故人の妻の叫び声が可哀相だったよ。

  104. 着物の名無しさん   2015年09月11日 16:20

    ※103
    礼節どころか遺族を逆撫でするために黒喪服着られるのも迷惑な話だよね

  105. 着物の名無しさん   2015年09月11日 18:53

    とある文豪の告別式にて。近親者以外にも黒喪服の女性陣が左側最前列にずらーり。先生原作の映画に主演された女優さん達でした。

  106. 着物の名無しさん   2015年09月13日 04:40

    ※67、68、74、78さん

    ※64です。遅レスですが。
    愛人疑惑をかけられた、と思った理由は。
    他にも、お通夜の席には私の生徒さん複数が参列していたのです。
    で、趣味関連の知り合いの為、私も他の生徒さんも ご家族とは面識がなかったのですが
    他の方はスルーで、私だけ息子さんご夫婦に尋ねられた、という次第です。
    で、「父とはどのようなお知り合いで…」 の問いに 「**の講師をしておりまして、お父様は生徒さんでした」
    とお答えしたら、息子さんご夫婦が それと判る程はっきりと安堵なさったんです。
    職業柄、姿勢が良い、髪をきっちりまとめる、あたりが悪目立ちしたのかも知れません。
    ( ぼかしておこうと思ったのですが、隠すのも何ですのでお知らせすると、私はソシアルダンスの講師をしております )

  107. 着物の名無しさん   2015年09月13日 07:18

    なるほど!
    ダンスしてる方(選手、講師レベルの方)は垢抜けて目立ちますもんね。
    知り合いにいるのでわかります。

  108. 着物の名無しさん   2015年09月13日 11:07

    そもそも、日本伝統の喪服は白装束でしょ。
    黒になったのは欧米に合わせただけ。
    明治時代のどなたかの国葬の時にそう決まったらしいよ。

    喪服に和装で親族に文句を言われたら、燕尾服やモーニング(タキシード)、アフタヌーンドレスを着ていない親族を礼儀がなっていないと文句つけ返せばよいと思う。

    まあ、親族でなければ半喪服か色無地が無難でしょうね。

  109. 着物の名無しさん   2015年09月13日 12:23

    またわけのわからない西洋かぶれを持ち出すなよ
    現代日本における礼節を話しているのに・・・・・・。そもそも論は別だろう?今は葬式は黒なんだから
    喪章だって知らない人もいるんだから・・・・・。

  110. 着物の名無しさん   2015年09月13日 13:37

    白も服って家族・近親者以外でも着るものなの?
    亡くなった杉浦日向子さんによると江戸時代は地味な色なら何でも良かったってことだったらしいが
    これは江戸の町中の町人限定なのかな?

  111. 着物の名無しさん   2015年09月13日 14:46

    それを言うなら平安時代の喪の色は墨色だったでしょ
    そもそも論なんて起点をどこに置くかでいくらでも変わるから無意味

  112. 着物の名無しさん   2015年09月16日 01:38

    母方の田舎は黒けりゃ和装でも洋装でも特に非難されないけど
    遠方に住む血縁でない親族の1人が色喪服で来てたのは色々言われてたな
    着物関係の仕事していた人まで「あの人あんな色(暗めの藤色)着て葬儀に出てた!」ってさ
    その地では通夜に濃いグレー(洋装)でもばっちり浮く
    こういうことは本当に地方もっと小さい集団、下手すりゃ親族ごとで決まりが違うから難しいよね
    そのため自分がどんなに心を込めて悼んでも通じない事もある
    かといって事前に衣装合わせをするような場でもないしね

  113. 着物の名無しさん   2015年09月17日 02:13

    ≫着物が好きでも着られない状態に…

    自分で言っちゃってるなw
    要は自己中なんだろ。

  114. 着物の名無しさん   2015年09月21日 12:48

    昔のご近所さん総出で手伝いしてくれて家で葬儀出してた時代から葬儀会館で業者に頼む形態に変わってきたらことも着なくなった理由かもね。

  115. 着物の名無しさん   2015年09月21日 13:17

    ※114
    それは大きいですね。
    私の実家は田舎なので、食材の発注から葬儀の段取りまで全て隣組の方が仕切って下さり、家の者は台所に入ることもなく、お茶出しもなく、仏様のそばで弔問客にご挨拶するのみです。
    街場に嫁に来たら、業者との打ち合わせから茶菓のしたく、精進落としの準備、と全部嫁の仕事だったので和喪服どころではありませんでした。

  116. 着物の名無しさん   2015年09月21日 17:44

    ※95
    南野陽子さんのその時の服装を見たことがないので断定はできませんが、トークハット+手袋+黒のアフタヌーンドレス でしたら女性の洋装の喪の正礼装です。
    カトリックかどうかはあまり関係有りません。
    皇族の方もベール付きのトークをかぶっていらっしゃいますしね。

  117. 着物の名無しさん   2015年10月11日 00:15

    ※116
    洋装正喪服は「教会で告別式がある」前提の設定ですよね。
    肌を隠す(長袖)・髪を隠す(帽子・ベール)のが「正しい」服装。
    さらに言うなら、アクセサリーも「全部付け」した方が本来は「正しい」。
    ピアス(イヤリング)、指輪、ネックレス、できっちり装うのが「礼儀」。
    なのでパールのネックレスの2連も、「海外では」問題なし。
    靴も本来、ハイヒールが正式なのに、日本だとなぜかペタンコ靴の人が多いですね。
    ハイヒールを履くべき時にペタンコ靴なのは、
    和服なら草履ではなく下駄を履くようなものなんですが。

  118. 着物の名無しさん   2015年10月11日 12:32

    まず葬式は社交場ではないことを十分に理解するべきじゃないか

  119. 着物の名無しさん   2015年10月12日 14:42

    >>118
    葬式は社交場やで、何言ってるんや
    ファッションショーの会場ではないが

  120. 着物の名無しさん   2015年10月29日 22:43

    昔呉服屋に勤めてた時、そこの女将さんは毎日着物だったけど、仲のいいお得意様が亡くなってお葬式行くときに洋喪で行ってたなぁ。
    故人様と女将さんは洋服で会ったことなかったのに。
    私が「着物着ていかないんですか?」って聞いたら「着ていかないわよ、目立っちゃうでしょ。着物屋の女将としては着物で行くのが正解だけど、「着物屋が葬式くるくらい着物たくさん買ってたんだね」って目で見られたら故人様にも悪いし、今時親族以外で葬式で着物着てったら変な勘違いされちゃうわ」って言ってたの思い出した。
    同じく着付けの先生が知人の葬式で黒喪服着ていったら、やっぱりお妾さんだとおもわれて気まずい思いをしたことがあるから喪服は洋服って決めてたり…

    逆に故人が和文化芸事の先生だったりすると色喪服でいくのが普通らしいとか…いろいろあるよね〜

  121. 着物の名無しさん   2015年11月11日 20:59

    >>648 だよな結局

    歴史だ伝統だって言い出したら、そもそも日本で皆が黒い喪服を着るようになったのなんて明治以降だ
    東洋では元々は白装束が正式なんだから、黒喪服自体が伝統もへったくれもないもない新しいものなんだよw
    新しいTPOってのが出来上がってるんだから、それを守らないのは「非常識」だ

  122. 着物の名無しさん   2015年11月17日 06:50

    旦那の祖母がお茶の先生だったんだけど、その葬儀の時は生徒さんは年配の方から若い娘さんまでみんな色無地に喪帯の姿だった。
    格的に言えば社中の人は全員黒喪服でもよかったんだろうけど、喪主であるところの義母も、私たち孫や孫嫁も洋装だったんで、黒喪服の方がいたら目立ってご本人が居心地悪かっただろうね。
    和装こそ現代では目立つんだから、TPOをその場に応じて細かく判断できないと、せっかく装っても素敵と思ってもらえないよね。

  123. 着物の名無しさん   2015年11月17日 09:39

    そもそも喪装の場で素敵と思われる必要ないしね。

  124. 着物の名無しさん   2015年11月18日 13:37

    葬式を着物を着る絶好の機会と考えてる人がいるなんて思いもしなかった

  125. 着物の名無しさん   2015年11月22日 03:25

    うちの近所の開業医の先生がなくなったとき、
    弔問客に芸者さんがいっぱいいた。
    みんな洋装だった。

  126. 着物の名無しさん   2015年12月01日 00:25

    40代後半だけど、私の子供の頃は近所の人や知人でも黒喪服で葬儀に参列してたよ。
    うちの母や祖母だけでなく、近所の人達もそうだった。
    今は、黒紋付きを他人が来て行ったら愛人て見られるんだ。びっくり。
    身内以外の葬儀の時に着て行ったけど、変な感じはなかったけどなぁ。

    亡くなった方とご遺族に対して礼を尽くす服装するのが悪い事になってるんだね。
    ご遺族が着物じゃないのにって遠慮も分かるけど、黒紋付きを来て参列する人に悪意を持つのって何か違和感を感じるわ。
    着物を着てる=目立ちたい って思う人が、それだけ多いのかな?
    それとも、そういう人達は少数なんだけど、
    自分達のいい分が常識!っていう主張に、世間が合わせ過ぎてるのかしら。
    色んな意味で洋装が無難になるわよね。

  127. 着物の名無しさん   2015年12月01日 02:31

    ※126
    通夜葬儀って結構地域差があって主に知人や友人は通夜に参列。葬儀は近親者でって地域で「知人」程度の客が『葬儀』に『黒紋付き』で来ちゃうとちょっとややこしいことになるとは思う。
    最近の主流の家族葬もどちらかというと主に通夜に来て貰って葬儀はひっそりとってパターンが多いみたいよ。

    喪主や親族が洋装の場合、弔問客は着物でない方が良いってのは、本来は喪主や親族が格が曖昧な(大体は黒喪服より下と位置づけられる)洋喪服の場合、喪主や親族が弔問客に対して失礼な格好をしてるって形にならないように弔問客側が気を使って紋付きは避けたり、羽織りで紋の数を減らして格を落としたりしてた。
    客より迎える側が格が低い格好してるのは失礼にあたるから、それこそあなたが子供の頃は「客が紋付着てたのに嫁は洋服着てた」とか陰口叩かれたりする原因だったりみたいよ。
    それを避ける為に確実に黒紋付着るような喪主、親族でない場合は無難に洋装が主流になっちゃったってだけで。
    あなたは亡くなった方に礼を尽くすつもりで五つ紋着て行って、喪主、親族がブラックフォーマルでも準礼装のスーツがズラリって場合、喪主や親族は意図せず五つ紋を着けた相手に対して格の低い格好で出迎えて失礼を働いたってことになっちゃうのよ。まあ最近はそこまでうるさく言う人なんてほとんどいないだろうけどね。

  128. 着物の名無しさん   2015年12月16日 02:33

    ※127さん
    「客を迎える立場は正装」で思い出しました。
    ホテルやレストランの「黒服」はタキシードが多いですが、
    アメリカで最高級のレストランの給仕は燕尾服だそうで。
    客にタキシ-ドが多いと、その上として燕尾服が制服になるんでしょうね。

    今どきは、よほど着物が定着した地域(古都・地方)か、旧家良家でなければ、
    喪主側全員が五つ紋黒喪服の可能性は低いですよね。
    弔問側は洋喪服が無難なんでしょう。

  129. 着物の名無しさん   2016年02月25日 18:04

    結局和装をしたいだけじゃんこいつ。
    冠婚葬祭の服装がわからなければちゃんと呉服屋で聞くか、間違えないよう洋装で行くべき。
    お粗末としか言いようがない。
    そもそも冠婚葬祭は相手が主役の場合浮くような恰好でいけないんだし、自分の結婚式や葬式でやれよ(笑)

  130. 着物の名無しさん   2016年03月09日 15:37

    現代版の「赤い靴」かな

  131. 着物の名無しさん   2016年03月22日 23:52

    地域性と時代感覚で正解が変わるのでしょうね。

    私の父が亡くなった時、喪主の母が腰が悪くて洋装だったから、私たち姉妹も洋装。私の会社の女性社長は花輪を出してくれたけど
    「実父の葬儀に和喪服じゃないなんて。籍はちゃんとしていたの?」と言われて頭が真っ白になった。

    更に、社員の家族の通夜だからニットスーツにしようかと思ったんだけど、同行する娘(女性社長の次女で秘書でもある)がシャネルのブラックフォーマルにオーストリッチのバッグだったから、サンローランのスーツとバッグにしたのよ。と言われて、なんか忠誠心とかが一気に消えました。

    今思えば、礼を尽くしてくれて、行く末を案じてくれたのだとは思うけど。

    礼を尽くして見送ったなら、それ以上の言葉はいらないのに。

    装いだけじゃなく、心掛けなんじゃないかと思います。

  132. 着物の名無しさん   2016年03月23日 00:20

    たとえ遺族が喪服の用意があったとしても
    先立たれたショックで体調不良、挨拶&手配に忙しくてそんな余裕が無い
    …などなど喪服で送るのにままならない状況は多々あるよね
    昔は選択肢がなかったからそれでも着ていたんだろうけど

    葬儀の形式も場所柄や規模によってケースバイケースなんだろうけど
    今は第一礼装での弔問がふさわしいのはあくまでその中の1ケースでしかない
    遺族をいたわろうと考えるならそこまで頑張らない方がいいっていうケースだってある
    自分の体験をあげて正当性を主張する人はそのあたりを考えて欲しい

  133. 着物の名無しさん   2016年05月26日 09:12

    葬式はお前のファッションショーじゃありません

  134. 着物の名無しさん   2016年05月26日 09:32

    喪服は親族のみで、参列者は地味な縞か色無地に一つ紋黒羽織だったとか聞いたような…。
    しかしそれはそれで今の時代、絶対ヒソヒソされるから洋服が無難だよね。

  135. 着物の名無しさん   2016年06月28日 20:48

    着物好きって場に合わせるとか出来ない気難しい人いるよね
    本当に一部なんだけど着物好きは全部そう見られてしまうのは可哀想

  136. 着物の名無しさん   2016年06月28日 22:08

    友人祖父のお葬式で、嫁に行った友人妹がショッキングピンクの色無地に黒帯を締めていた
    確かに孫だから色無地でもおkだろうけど、ショッキングピンクは無いわ
    光の加減でキラキラ光って見えてたよ…
    つか、嫁に出したんなら普通の喪服を持たせてやれやって思った
    田舎でも喪服は親族くらいになった
    お花やお茶、踊りの師範クラスなら和服もあるけど、普通の人はほとんど洋服だわ

  137. 着物の名無しさん   2016年08月24日 10:02

    着物好きってロリータファッション好きと似てる部分が多い
    周りが痛い目で見てるのをわかってない感じ

  138. 着物の名無しさん   2016年08月24日 11:37

    着物好きでひとくくりにしないでほしい。
    なんならロリータもこの人と一緒にされたら怒ると思う。
    普段着が着物でもロリータでも、そのなかで大多数のまともな人は、こういう場には無難な格好で行くんだから。

  139. 着物の名無しさん   2016年08月24日 12:29

    136

    地方によっては明るいピンクの色無地で参列ありみたいよ
    たしかここの別スレッドのコメ欄で読んだ

  140. 着物の名無しさん   2016年08月24日 16:03

    > 亡くなった方とご遺族に対して礼を尽くす服装するのが悪い事になってるんだね。

    遺族に対して礼を尽くす気持ちがあるなら、今時和喪服着て行かないのが正解でしょ
    和服しか選択肢がなかった大昔ならともかく、現代だと喪主やその妻以外は遺族でも洋喪服が多いのに

  141. 着物の名無しさん   2016年09月12日 22:52

    普段も着物、どこへ行くにも着物何をするにも着物で、着物しか来ない人って周知しておけば?
    もちろん仕事も着物

  142. 着物の名無しさん   2016年11月03日 17:44

    うん、通勤も日常生活も着物な人なら葬式の参列も和喪服で通るね。
    普段からそうしないのに葬式に和服着れないことを伝統が失われていくって嘆くのはどうかと思う。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ