浴衣の襟ってどうしてる?衿芯がないと衿がきれいに抜けないので…

2013年12月11日

コメント ( 44 )



687: 2005/06/16 12:03:05

浴衣の襟ってみなさんどうされてます? 
衿芯がないとなかなか衿がきれいに抜けないので、一部ほどいちゃおうかどうか迷ってます。 
でもお裁縫の腕に自信がないので、そこからずるずるほどけちゃっても困るし、 
仕立上がりの掛け衿をつけて誤魔化そうかなとも思います。
でも浴衣に長襦袢の衿があるのも変ですし・・・

689: 2005/06/16 16:31:08

>>687
え?浴衣に襟芯なんか入れないよ。
浴衣に長襦袢の襟があっても別に変じゃないし。

690: 2005/06/16 17:04:03

浴衣に衿芯を入れると、襟元がうまく決まるんだよ。
掛け襟の裏をちょちょっとほどいて、そこに入れる、と。
687も689もやってみたまへ。

692: 2005/06/16 17:29:30

>>690
安いプレタの浴衣だと、衿心入れようとしてほどいても、
生地切らないと入れられない構造だったりするよね。

693: 2005/06/16 18:42:19

>>690
うーん、襟芯入れるの好きじゃないからな。
襟芯入れて襟元がうまく決まってる人見たことないし。

694: 2005/06/16 18:44:46

>>693
着物の時も入れてないの?

695: 2005/06/16 21:23:56

>>693
あらあの人衿芯入れてるわ、だから衿元が上手く決まってないのね

なんて思うの?

697: 693  2005/06/16 23:22:05

入れない。
つい最近まで見たこともなかったです。
なんだか最近襟に違和感がある人が多いなあ、と思ってたら
襟芯というものを入れてるんだって知りました。
みんな入れてるの??

698: 2005/06/16 23:53:35

衿芯いれると襟元が上手く決まるんだよ、ってレスを
全面否定してますな。

699: 2005/06/17 00:09:24

衿心は入れなくてもいいけどさぁ、
上から見たとき、衣紋のとこの長襦袢と着物が離れまくってるっつーか、
半えりがうねってるのは嫌だな。

700: 2005/06/17 00:17:14

Σ((゚Д゚)) リアルで衿芯入れてない人に未だかつて出会ったこと無い…
衿芯無しってのもアリなんだね。シランカッタ。

703: 2005/06/17 01:38:32

どちらかというと今の時世では、襟芯を入れないほうが違和感ありそう。
お年寄りで着慣れてて、襟元がくしゅっとなってるのはカッコいいけど。
どちらかというと>>693が極少数派でしょう。
つうか、「上手く決まっている」の美的判断が基本的に違うんだろう。

708: 2005/06/17 10:11:04

自分は、着物の襦袢には衿芯入れる
浴衣の襟元には衿芯入れない
という形でやっとります。
というか、浴衣の襟元ってノリさえちゃんとかけてれば
あんまりグズグズならないよね…?

709: 2005/06/17 10:19:43

>>708
たいていはその形だよね。
693って襦袢じゃなくて着物そのものに恵利伸と勘違いしてないよね。
どの本みても長襦袢には入れろと書いてあったんで、入れるもんだと思い込んでた。

710: 2005/06/17 10:36:06

>>709
やっぱたいていはこの形だよね?
幼い頃から十何年、ずっとこれでやって来たから
浴衣に衿芯入れるとか襦袢に衿芯入れないとか、ちょっと驚いた。

うそつきの時は、時々襦袢に衿芯入れてないけど…

711: 2005/06/17 10:50:17

>>693=697
長襦袢にも入れない。母親も見たことないって言ってたです。
世間ではもう襟芯入れる人のほうが多数派なんですね。
見ていて襟元がなんか変??と思う人は襟芯を入れている人が
多かったのでそのせいかと思っていたんです。
自分のほうが少数派だったなんて・・_| ̄|○

712: 2005/06/17 10:52:29

襟芯入れないと、衣紋がぐちゃぐちゃになると思うのだが。
襟心は、襟元を決める為では無く、衣紋の形をキレイにするためにあるのかも。

714: 2005/06/17 12:32:20

世間ではもう…って言うよか、昔から衿芯て入れるものだったよ?
うちの祖母だって若い頃から衿芯入れてるし。ちなみに大正生まれ。
その祖母に聞いてみたら、世間全般そうだったそうな。
てか、大正~昭和初期くらいのが、衿芯ごっつくしっかりしてたみたいよ。
何故お母さまが衿芯見た事ないのか、それが気になる…
住んでる地方とかの問題もあるかも?

715: 2005/06/17 12:34:04

衿芯入れない人の衣紋画像が見てみたい。どんな感じなのかなー。
うちの近所に80歳代~のご婦人がやはり普段衿芯無しで過ごされているのは
見たことあるんだけど、慣れていらっしゃるからか不自然には見えない。
衣紋は綺麗には抜けてないけどね。
私らが普段ジャージを着こなすように着物を着こなしている。憧れ~

717: 2005/06/17 12:51:47

>>715
年齢がいくと、衿芯無しの方が合うんよね。
首とか肌と襟元のバランスの問題だし。
あと、家で着るような普段着の時は私も衿芯無しで着てるなー

719: 2005/06/17 17:38:51

>>693でございます。
こんなに物議をかもすとは思いませんでした。
じつは別スレ住人なんですが、たまたま隣に着物スレがあったもんで
流れに沿っていなかったらごめんなさい。

そんな昔からあったんですね、襟芯。
70代の母も50代の私も留袖から普段着の紬までまったく入れたことがないので
まして浴衣に?とびっくりしたので
つい書き込んでしまいました。
地方ルールなのかマイルールなのか
良くわかりませんが
自分が普通だと思うと思わぬ落とし穴があるということで
勉強不足を自戒することにします。ありがとうございました。

718: 2005/06/17 14:31:58

>>711の言ってる衿芯って差込タイプのやつじゃなかろーか?
半襟と共に縫い付ける三河芯の衿芯は昔からあると思われ

720: 2005/06/17 17:47:07

>718
わたしもそんな気がした。
でも、それなら、わたしの家族もみんな長襦袢の三河芯だけなんだよ。
だけど、母に衿芯なしで着付けたもらったのと、
たまたま美容師さんに、差し込み芯いれて着付けてもらったのと。
そんなに違って見えないのよ。
少なくとも、写真じゃ全く区別つかないくらい。

だから、ひょっとしてほんとに、
衿芯なしで仕立ててくれる呉服屋さんとずうっとおつきあいがあるのかな……と。

724: 2005/06/17 21:26:41

>>719
着物には入れないよ? 入れる人なんていないよ?
留袖から紬までって、ほんとに勘違いしてないよね?
長襦袢に入れるって話なんだよ。

725: 2005/06/18 00:04:12

>>724さん、そんなに長襦袢に衿芯入れないのって不思議ですか?
留袖だろうが普段着の紬だろうが長襦袢に衿芯は入れません。
子供の頃から50才になった今までそうして着ていますし、
母に至っては乞われて他人さまに着付をしてあげたりもしています。
ということで人それぞれってことでそろそろ勘弁してください。

726: 2005/06/18 00:18:58

すみません。
長襦袢と一言も書いてなかったんでマサカと思って。
そんなはずないですよね、すみませんでした。

730: 2005/06/18 01:30:47

>>725
多分みんな、言葉の行き違いやらなんやらで勘違いあるかも?と思って
言葉を重ねてるだけだと思うよ。
悪意あって言ってる人はいないと思うので、お気を悪くなさらないでね。
ちなみに自分は大正生まれのばーちゃんを引っぱり出した>>714ですが。
地方ルールでもマイルールでも、美しく着る事ができるなら素敵だと思います。

731: 2005/06/18 10:26:45

衿芯入れる入れないは人それぞれ好き好きとして
私はむしろ693の

>襟芯入れて襟元がうまく決まってる人見たことないし

が気になる
693さんにとって襟元が極まった美しい襟元ってどんなんだろう?

733: 2005/06/18 21:49:59

>>731
わたしも思ったw
なんで、そうやって決め付けられるのか不思議
襟芯がはいってるかどうかいつも確認してんのかな

元スレ: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1113646434/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年12月11日 09:43

    襟芯入れないと綺麗に衣紋が抜けないから、浴衣でも少しほどいていれちゃうなぁ。
    襟芯があると決まらない、という人は、襟芯を表側にいれてるのでは?

  2. 着物の名無しさん   2013年12月11日 09:45

    浴衣は一部を解いてでも襟心入れる派。
    なんか入れてないと衣紋抜きにくいし、あの なだらかな曲線が好き。首も綺麗に見える気がする

  3. 着物の名無しさん   2013年12月11日 09:46

    浴衣にプラ芯?入れないけど・・・みんな入れてるの?

  4. 着物の名無しさん   2013年12月11日 11:38

    浴衣は衣紋抜かない、て習ったんだが…
    最近は抜くのが基本なの?

  5. 着物の名無しさん   2013年12月11日 11:40

    いつも仕立てを頼んでる呉服屋さんは、衿芯が入れられるように
    掛け衿の片側を縫わないで仕立ててくれるけど、きちんと厚みがあるので
    入れなくても大丈夫。
    ネットで買った反物が仕立て付だったからそこで仕立ててもらったら
    衿に厚みが無かったので、掛け衿裏を自分で解いてメッシュのプラ芯入れてる。
    安い吊り下げのプレタ浴衣ほど衿がペラペラだから衿芯入れたほうがいいと思うけど
    布地ケチった縫製してるから解いても入れられないという・・・。

  6. 着物の名無しさん   2013年12月11日 12:01

    ※4
    『浴衣は衣紋を抜かない』って、浴衣=寝巻きで衣紋を抜いたら寝にくいって
    いう所から来てるんじゃないかと推測してるんだけど、浴衣が外出着になってる
    現代なのでカジュアル着物と同じと考えれば程ほどに抜く方が見た目も良いのでは?

  7. 着物の名無しさん   2013年12月11日 12:50

    ※6 だよね。
    構造上は着物と同じだからやっぱり少しは抜きたい。
    かといって着物と同じくらいには抜かないようにしてるよ。
    今時の娘さんたちは着物に慣れてないから
    逆に少し抜かないと胸元が激しく崩れる(実際去年多かった)と思う。
    ちなみに衿芯は入れてます。今の浴衣は安物だから躊躇しなかった。

  8. 着物の名無しさん   2013年12月11日 17:31

    みんなあまり気にしない(気にしてもしかたない?)みたいなので少しお邪魔します。
    衣紋の抜き具合や衿の形は、体型や仕立ての問題も大きい。
    プレタの浴衣は生地の問題もあるが、衿付けがいまいちってのもあると思う。
    首回りの個人差って2~3センチくらいにはなると思うけど、衿付けは着物でもカーブになるし立体的に縫うから、それだけ違えば合ってないとへなってなったりシワになったりするのは、もうしかたのないこと。
    サイズの合わないブラウス着たときの襟元みたいになっちゃう。
    逆に首回りや衣紋の抜き方にうまくあう仕立てだと、なにもしなくてもきれいに決まる。
    仕立ての上手下手もあるだろうけど、それよりも合ってるか合ってないか。
    でもそんなとこちゃんと測らないことが多いから、けっこうギャンブル。
    直せる人は直してみたらいいかもしれない。
    それを芯や補整や着付け方なんかでなんとか工夫してみんながんばってるんだよ。
    >703とか、衿芯入れないとくしゅっとなるの確定みたいに話してるが、それはない。

  9. 着物の名無しさん   2013年12月11日 17:43

    縫い付けの三河芯入ってるけど知らないだけとかじゃないの?

  10. 着物の名無しさん   2013年12月11日 18:03

    ※9
    基本三河芯入れてないけど、差し込み式も使ってないから、それだけではないと思う

  11. 着物の名無しさん   2013年12月11日 19:30

    お出かけ浴衣(綿絽、絞り、絹紅梅など)はメッシュの衿芯を浴衣の衿裏に入れるよ
    抱き幅広いからその方が衿が決まるので
    プラ芯は暑いから入れない

  12. 着物の名無しさん   2013年12月11日 20:31

    自分は糊がききすぎてると、こすれて皮膚に擦り傷みたいなのができるし、かぶれるから、肌に直接触れる部分は糊をわざと落として着る。
    そういう風にするとどうしても衿芯入れないと襟元が決まらないんだよね。
    だからといって、プラ芯使うとやっぱりこすれて擦り傷になる
    浴衣じゃなくて着物の場合も、プラとか固い衿芯使うと擦り傷が……
    メッシュ芯見つけるまでずっと芯無しで着てたけど、衣紋のトコがどうしても波打ってた。
    メッシュ芯てものがあってよかったと思ってる

  13. 着物の名無しさん   2013年12月15日 16:10

    江戸時代は長じゅばんの襟に半紙を巻いていれたようですね

  14. 着物の名無しさん   2013年12月16日 07:08

    衿芯ってあのプラのやつ?

  15. 着物の名無しさん   2015年06月03日 18:49

    一族揃って襟芯を入れていない方の真相が知りたい!

  16. 着物の名無しさん   2015年06月03日 19:06

    長襦袢の地衿に、たぶん三河芯がついているのを持ってるけど、
    その上に半襟をつけた場合は差し込み芯は要らなかった。
    地衿の種類というか、長襦袢の仕立て方の違いかも。

  17. 着物の名無しさん   2015年06月03日 19:30

    ※16
    仕舞うときは襟はどうしてるの?かさばらないのかな?

  18. 着物の名無しさん   2015年06月04日 09:24

    ※17
    プレタの半衿付き襦袢より少し厚いくらいかな。
    本麻で着用後はすぐ洗うので、半衿も外すことが多いから
    厚みは気にならない。オクで買ったものなので、
    何故こういう仕立てなのかは分からないけど。
    メッシュプラ衿芯より浮いた感じがしないので着心地が良いよ。

  19. 着物の名無しさん   2015年06月04日 11:06

    ※18
    ありがとう!
    私の場合はプレタ浴衣の襟をしゃんとさせたいなっていう理由なんだけど、差し込み芯にするか三河芯にしようか迷ってたので参考にさせていただきます。

  20. 着物の名無しさん   2015年06月23日 23:44

    浴衣の衣紋って抜かないのが正しかったの?浴衣の衣紋はしっかり抜かないと暑苦しく見えてダメと言われ、必死で後ろを引っ張って調整した思い出←抜くの苦手だった
    襟芯使ったこと無いけどぐしゃっとなったことないな。浴衣は衣紋が少しゆるっとなってるところがイイと思ってたのでまん丸だと違和感がある

  21. 着物の名無しさん   2015年06月24日 01:55

    浴衣….雑誌や広告でもしっかり綺麗なカーブ描いて衣紋抜いて着てる写真ばっかりですものね。
    ああいった写真に出ている浴衣は、みんな差し込み芯が入れられる構造になっているのかしら?
    売られてる浴衣の全てがそういう構造してる訳じゃないのに、普段着慣れないお嬢さんたちが「どうしてあんな風に素敵に着られないの?」って思ってたらちょっと気の毒。
    私的には、浴衣が日常気軽に出歩ける普段着として、衣紋抜かなくても、くちゃっとしてても大目に見てよ、くらいの存在として世間に広まるんだったら嬉しかったけど、むしろ夏のよそ行きみたいな方向につっぱしってるみたい。
    そう考えると、半衿も長襦袢も無しで、普通の長着レベルに美しくぴしっと着ようというのが、ちょっと無理があるような気もしてくる。
    浴衣よ、どこへゆく。

  22. 着物の名無しさん   2015年06月24日 02:20

    雑誌や広告は、おはしょり芯も入れているんじゃないかな。
    どうかな。

  23. 着物の名無しさん   2015年06月24日 06:15

    こないだ娘にプレタの浴衣買ったのよ。
    パッケージに「浴衣の着方」のイラストが付いてるんだけど、背中心を引っ張って衣紋をこぷし一つ分あけろと書いてあるの。衣紋を抜くのが当たり前になってるんだね。浴衣は、そして若い子はあんまり抜かないものと思ってたけど。
    こことかで若い女の子のプレタ浴衣の着こなしがれこれ言われることもあるけど、ペラペラの襟で衣紋を抜こうとしてるとしたら、襟元がしまらない感じになっちゃうのも仕方ないかも‥と思った。

  24. 着物の名無しさん   2015年06月24日 06:44

    21さんのいうような綺麗に衣紋の抜けた浴衣は仕立ての段階で違うんだろうね。義母のお下がりで一枚あるよ、普通に着ても衣紋の抜ける浴衣。

  25. 着物の名無しさん   2015年06月24日 09:08

    浴衣よ、戻ってこい。

  26. 着物の名無しさん   2015年06月24日 09:23

    おはしょり芯ってなに?
    と思って調べたら、こんなのがあったのね…
    しゃがんだりするときどうするんだろ?
    どんどんロボットみたいになっちゃうね(笑)

  27. 着物の名無しさん   2015年06月24日 11:16

    さすがに普段着におはしょり芯使ってる人はいないと思いたいわ‥

  28. 着物の名無しさん   2015年06月24日 16:08

    普段着の長襦袢と浴衣には、衣紋の部分にだけメッシュ芯入れてる。
    首回りとか楽だし、肩がこらなくていいよ。

  29. 着物の名無しさん   2015年06月24日 16:42

    私も~、メッシュ芯おススメ!

  30. 着物の名無しさん   2015年06月24日 17:19

    メッシュ芯を切って使うの?

  31. 着物の名無しさん   2015年06月25日 18:36

    30さん
    そうだよー。ちょっと先を細めにすると入れやすいですよ。
    衣紋だけに衿芯入れると、衿合わせ部分がふんわりやわらかくて
    浮かないから私はお気に入り。

  32. 着物の名無しさん   2015年06月25日 19:15

    ※31
    ありがとう!
    フルレングスの襟芯だと胸のあたりが体に添わないから、みんなどうしてるのかな?って思ってたの。やってみます(^^)

  33. 着物の名無しさん   2015年07月04日 17:51

    掛衿を一部ほどいて衿芯さしこもうと思ったら入らない…
    よく見たら衿裏に点々と針目があって中を縫ってあるみたい。
    これは衿芯を入れることはできないってことなのかな?

  34. 着物の名無しさん   2015年07月16日 09:16

    たま衿って反襦袢いいよ~私の夏の必需品だ。

  35. 着物の名無しさん   2015年07月16日 11:10

    ※34
    たま衿使ってらっしゃる方見つけた!
    気になってたんだけど使ってる方が周りにいなくて、使用感をお聞きしたいときに思ってました。
    夏用の身頃は着用感どうですか?かなり薄手?

  36. 着物の名無しさん   2015年07月18日 09:44

    *35
    知人に頂いたので夏用かどうかわからないんですが、普通のさらしの生地です。
    普通の反襦袢の身頃と同じ感じの生地かな?と思われます。
    夏のお稽古ごとは大汗をかくので、たま衿と浴衣で乗り切ります!
    柔らかいえり芯が、浴衣の衿を裏から目立たず支えてくれるのて便利ですよ~

  37. 着物の名無しさん   2015年07月24日 20:33

    衿だけちょっと強めに糊付けするといいよ。

  38. 着物の名無しさん   2015年07月24日 22:39

    市川ひろみさんのNHKの浴衣特集では
    かけ襟の片方を外して入れてたけど
    襟部分だけでいいので、私はコピー用紙かカレンダーを入れてます

  39. 着物の名無しさん   2015年07月24日 23:43

    おはしょり芯は撮影の時しか使わんよ。

  40. 着物の名無しさん   2016年08月07日 03:31

    カッターシャツの襟がパリッとしてるかくたっとしてるかと同じで見映えの話なので
    襟芯はいれた方がいいです。
    のり付けてアイロン当てたら。とかの話じゃなく
    夏場の長襦袢は特に薄く編んであります
    クタッとなるので必ずいれます。
    浴衣は長襦袢着なくても着てもいいですが
    襟芯入れて軽く抜かないと
    温泉宿の寝巻き浴衣に飾り帯でアンバランスです。
    温泉宿の寝巻き浴衣のように普段から着る人は普段着で大丈夫です。
    Tシャツにジーパンと同じです
    彼氏と花火見に行くから気合い入れて!とかなら
    長襦袢着なくても浴衣の襟の糸切って襟芯をいれてうなじを出してほしいです。
    長襦袢着る人は長襦袢に襟芯を入れます
    正装の場合、襟芯を入れないのは有り得ないです

  41. 着物の名無しさん   2016年10月26日 23:45

    三河芯を縫い付けた長襦袢でも三河芯が柔らかいタイプなら衣紋を整える為に更に襟芯を入れてるよ。
    あと三河芯付きの長襦袢を洗濯するとたまに悲惨になる。

  42. 着物の名無しさん   2017年07月07日 13:38

    浴衣に襟芯って初めてきいた。家のには差し込み口あるのかな…浴衣を着物みたいに着るとき長襦袢、つつそで半襦袢には入れるけど。

  43. 着物の名無しさん   2017年07月07日 13:58

    市田ひろみさんのNHKなどの浴衣講座で、襟芯を差し込むと、あり足が綺麗に決まると言っていて、
    参考になった。
    かけ襟の先をほどいて、差し込んでいました。
    私はコピー用紙とか、カレンダーを折って使っています。
    汗をかいても、大丈夫です。
    痛くないので、普通の長じゅばんにも使っています。
    一緒に洗うのだけはダメですけどw

  44. 着物の名無しさん   2017年07月07日 16:01

    私は全国展開の着付け教室で、浴衣に衿芯を入れるのを教わったよ。穴のあいた、襦袢用の衿芯を教室で販売してて、それを使った。
    衿先の糸をちょっと解いて入れるので、これが決まりっていうんじゃなくてちょっとしたコツ的な事だという感じで。
    もう四半世紀前の話ですが。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。



関連する記事





TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -