帯結びでよく誤解されるのが前で締める=「遊女・花魁」

2013年06月30日

コメント ( 6 )


スポンサーリンク

622: 2011/11/12 14:59:46

帯結びでいえば、よく誤解されるのが 
帯を前で締めるイコール「遊女、花魁」。 

たしかに遊女は帯を前で締めていたけれど、じゃあ一般女性は決して前で締めなかったのか 
というとそうではない。 
江戸時代の絵や明治の写真では、前で締めている既婚女性の姿は 
珍しくない。もしそういう絵を見て、「ああ、この人は前で結んでいるから 
遊女か遊女上がりだ」と言う人がいたらとんでもないと思う。

629: 2011/11/12 16:22:59

>>622
同意。
徳川家の正真正銘の奥様の写真にも、
前結びしてるものはある。
前結びは家事をしなくていい人達の象徴でもあった。
後ろのお太鼓=裕福な家の象徴だった訳ではない。

元スレ: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1316516377/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年07月01日 21:49

    武家のご隠居とか家事をしない女性は前結びはかなりあった様子。
    ただ武家と言ってもかなり大身の旗本クラス。 男でも戦前までは僧職などで人前に出ないときは前結びをしていたと聞く。

  2. 着物の名無しさん   2013年07月02日 18:27

    だよなー。
    浮世絵にもあるよ。裕福なおかみさんとか未婚のお嬢様もいた。
    もちろん遊女もしてるけどね。
    大まかに言えば、裕福なマダム達の結び方だったみたいだね(未婚者がしてたのは一時の流行?)。
    だから客の奥さん設定の花魁がしてたと。
    酷い人になると、帯が前結びなら解きやすいから、遊女用とかね。
    遊女の体位とか一晩に何人相手をするか知らないんだなーと思う。

  3. 着物の名無しさん   2013年07月03日 09:34

    そういう偏見のある人って歌舞伎とか見たことないのかな。
    時代考証適当な時代劇より、着物の勉強になるよ。

  4. 着物の名無しさん   2013年07月05日 18:22

    歌舞伎の時代考証もトンデモだけどなw

  5. 着物の名無しさん   2014年01月04日 12:26

    「色っぽいキモノ」の中に書いてあったな
    家事や仕事などがある女性は、後ろ結びにして結び目が作業の邪魔にならないようにしたんだと
    あと、子守り役の若い女性は横結びにしていた、ってのが面白かった

  6. 着物の名無しさん   2015年10月10日 00:07

    いやいやいやいや歌舞伎の着物こそトンデモだろう・・・・

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -