アンティークものの銘仙を洗濯してみた。すごい鮮やかな赤紫の水が着物から滴って来た

2015年09月02日



アンティークものの銘仙を洗濯してみた。すごい鮮やかな赤紫の水が着物から滴って来た

434: 2015年08月29日 14:24

アンティークものの単衣銘仙を洗濯してみた。噂に聞くナフタリン臭はそれほどでもなく、
水も濁ったりしなかった。最初は。押し洗いしてから水からざばっと上げてみたら、
すごい鮮やかな赤紫の水が着物から滴って来た。着物本体はロイヤルブルーみたいな濃い青。
成る程これなと思って、何回か濯ぎ続けてたら、水の色が青紫に変化してきた。
その青紫が超好みな色で、この色の着物が欲しい!と思ったくらい。
洗濯ネットが染まって、超好みな色のネットが出来たw
そして今頃になってそこはかとなく漂うナフタリン臭で目が痛いww

445: 2015年08月31日 11:21

434さんの洗濯体験記、わかる!
古い紗の青い小紋を試しに水につけてみたらタライの中が鮮やかな紫色になったよ。なんであんなに色が落ちるの?だからと言って着物が白っぽくなるわけでもなし。しかも青い着物で紫色の水。染料の謎。

446: 2015年08月31日 11:44

藍染の甕は緑色しているんだよ。
空気に触れると次第に青くなる
だから不思議じゃないよ。緑と青で紫になる

447: 2015年08月31日 12:22

446さん、ありがとうございます。
445です。
そういうことなんですね!勉強になりました。ずっと疑問だったので。

458: 2015年09月01日 15:32

青い着物から紫の色水が出るのはpHで色が変わる染料か、
下染めに赤が使われてて青と混ざってるかだと思いますよ。

藍染めの青から紫の色水は出ないですよ。
鮮やかな色水が出る時点で化学染料だし。

元スレ: https://www.kimonolog.com/archives/post-26894.html





コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投・自演された方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事