【画像】日本の家紋かっこよすぎワロタwww

2014年11月20日

コメント ( 31 )


スポンサーリンク

1: 2014/11/18(火) 22:19:20.65

no title

no title

戦国武将の家紋かっこE

2: 2014/11/18(火) 22:20:16.29

うちトライフォースだったわ
wpid-dfhbhiuh
【鱗紋】 鱗は魚のウロコの意味もあるが、もともとは三角形の連続模様のことで、その幾何学模様が魚やヘビの鱗の連なりに似ていることに由来する。鱗紋は北条氏の代表紋として有名。
http://www.harimaya.com/o_kamon1/yurai/a_yurai/pack2/uroko.html


4: 2014/11/18(火) 22:22:08.16

そのトライフォースみたいなやつ地元でよく見るわ

5: 2014/11/18(火) 22:22:48.03

やっぱ石田三成だけ浮いてるな
wpid-sadvhhk
大一大万大吉紋は文字の配置や書体は不明。「万民が一人のため、一人が万民のために尽くせば太平の世が訪れる」という意味とされる一方、近代以前にその意を示した文献はなく、本来は「一」を「かつ」と読み、縁起の良い文字を重ねたものともされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/石田三成


6: 2014/11/18(火) 22:23:17.04

うち木瓜だわ
wpid-uhjnbjn
【木瓜紋】 卵の入った鳥の巣の様子に似ているということから転じて、子孫繁栄を意味する家紋として使用された。古代中国の文様を起源とする文様で、由来については御簾の帽額の文様、バラ科の花、瓜の切り口などの植物、鳥の巣とする説があり、その起源は明瞭でない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/木瓜紋


7: 2014/11/18(火) 22:24:39.07

豊臣は?

13: 2014/11/18(火) 22:32:46.71

>>7
五七桐紋
wpid-ygbhjjn
【桐紋】 画像は太閤桐の一例。豊臣秀吉使用の五七桐、五三桐の総称で、幾つかのデザインが確認されている。花序につく花の数が3-5-3の五三桐が一般的で、花序につく花の数が5-7-5となっているものは五七桐という。
http://ja.wikipedia.org/wiki/桐紋


俺はやっぱ織田信長の家紋が好き

wpid-pknjbhv
【木瓜紋】 木瓜や五瓜(ごうり・ごか)や六瓜(ろくうり・むつか)といったものがある。 外郭(木瓜は4つ)の数が5つであると五瓜、8つでは八瓜となる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/木瓜紋


8: 2014/11/18(火) 22:24:43.19

宗茂の家紋おしゃれだな
wpid-yrcvgub
もともとは「杏葉紋」で、宗茂のときから「祇園守紋」を用いるようになった。他に「扇に祇園守」があり、珍紋として知られる。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/tati_k.html


9: 2014/11/18(火) 22:26:01.31

紋章の文化があるのはヨーロッパと日本だけ
これ豆な

14: 2014/11/18(火) 22:36:43.70

なんだかんだ自分ちの家紋が好きだな
シンプルでかっこいい

27: 2014/11/18(火) 22:51:19.89

>>14
どんな家紋?

29: 2014/11/18(火) 22:53:09.28

>>27
三つ扇
no title
【扇紋】 戦場で扇を翻せば、神威によって身が守られ、戦に勝利すると信じられていたことや扇は末広ともいい将来発展することにも通じたことから紋に用いられるようになった。
http://www.harimaya.com/kamon/column/ougi.html


30: 2014/11/18(火) 22:54:17.33

>>29
手裏剣みたいだな
スタイリッシュでかっこいい

33: 2014/11/18(火) 22:58:00.16

>>30
俺も最初そう思ったけどよく見たら扇が並んでるんだよな
隙間に目がいくけど

36: 2014/11/18(火) 23:00:46.68

>>33
だまし絵かよwwwwwすげえ
確かに扇3つ並んでるな

37: 2014/11/18(火) 23:07:16.58

>>36
じいさんが死んで墓をぼーっと見てたら気付いた
気に入ったからLINEの画像にしたわ

38: 2014/11/18(火) 23:15:29.65

>>37
確かに気に入るな
羨ましい

俺は丸に揚羽蝶
no title

鯉のぼりみたいであまりかっこよくない
【蝶紋】 平安末期の平氏一門がこの紋を多く用い、やがて平氏を代表する家紋として定着した。蝶紋にはさまざまなバリエーションがあるが、「蝶の星」と呼ばれる不思議なものもある。
http://www.harimaya.com/kamon/column/tyou.html


40: 2014/11/18(火) 23:21:07.69

>>38
家紋って線対称じゃないけど同じバランスで作られてるの多いから、こういう絵みたいなの珍しいしそれはそれでいいんじゃね

43: 2014/11/18(火) 23:25:40.80

>>40
なるほど
そういう見方もあるのか
ありがと

44: 2014/11/18(火) 23:26:58.10

>>38
丸に揚羽蝶って平家の家紋だっけ?

54: 2014/11/18(火) 23:36:45.76

>>44
うん

15: 2014/11/18(火) 22:37:13.35

ちなみに家紋は約一万種以上あるらしい
多すぎワロタ
名字が11万種あるから当然ちゃ当然だけど

16: 2014/11/18(火) 22:41:27.45

昔の日本人の美的感覚は素晴らしいな

18: 2014/11/18(火) 22:43:50.28

こういうコンパクトシンプルのセンスはいいと思うの

20: 2014/11/18(火) 22:45:19.87

うちは丸にケンカタバミ?とかいうやつ

23: 2014/11/18(火) 22:46:47.45

>>20
これか?
no title
【片喰紋】 繁殖力が強く一度根付くと絶やすことが困難であることが、「(家が)絶えない」に通じることから、武家の間では、家運隆盛・子孫繁栄の縁起担ぎとして家紋の図案として用いられた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/カタバミ


24: 2014/11/18(火) 22:47:45.80

>>23
これこれ!!!

28: 2014/11/18(火) 22:51:40.33

>>24
宇喜多直家の紋として有名らしい
誰?

47: 2014/11/18(火) 23:32:00.19

>>28
宇喜多は今の大河ドラマ黒田官兵衛と同じ時代に生きてた奴


俺も歴史が詳しいとかじゃなくて大河ドラマから興味持ってる程度だけど、切れ者として描かれてたよ
名前は聞いたことあるなぁって思いながら見てた
官兵衛おもしろいぜ

31: 2014/11/18(火) 22:54:22.44

丸に違い鷹の羽なんだけど有名な武将居る?
wpid-ijnqscg
【鷹の羽紋】 勇猛な様子から武士などから尚武的に用いられる「鷹紋」と同様に、尚武的な意味で用いたものである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/鷹の羽


37: 2014/11/18(火) 23:07:16.58

>>31
「鷹の羽紋は、武家に人気の家紋だったようで、江戸時代には120家もの大名が採用していたそうです」
だそうだ

32: 2014/11/18(火) 22:54:56.57

三つ大の字よりカッコイイ家紋なんてあるの?
wpid-iuvbsxf
【文字紋】 佳字として尊ばれる代表的な文字である吉字は左右対称で安定がよく、文字の意味もめでたいものであることから家紋に取り入れられた。
http://www.harimaya.com/kamon/column/mozi.html


39: 2014/11/18(火) 23:17:41.45

俺の家紋丸に違い鷹の羽だった

45: 2014/11/18(火) 23:28:15.76

丸に九枚笹
wpid-hvasdfg
【竹笹紋】 竹は根強く、繁殖力も強く、風雪寒暖にも強い。その強さが好まれて、家紋として採用されたようだ。
http://www.harimaya.com/o_kamon1/yurai/a_yurai/pack2/sasa.html


46: 2014/11/18(火) 23:30:55.86

俺のいえは三つ柏だけど
そもそも家紋ってなんなの?
まさかこんなので先祖が奴隷とか代々底辺とかバレちゃうの?
wpid-okunbgb
【柏紋】 古代では柏の葉にご馳走を盛って神に捧げていた。柏は神社や神家と切っても切れない縁があるようで、柏紋を最初に使ったのは、神社に仕えた神官だったようだ。
http://www.harimaya.com/o_kamon1/yurai/a_yurai/pack2/kasiwa.html


55: 2014/11/18(火) 23:36:57.08

>>46
お前が家長ならすぐにでも変えれる
車のナンバー変えるようなもんだよ

48: 2014/11/18(火) 23:32:18.48

>>46
多くの家が明治時代とかに名字名乗るついでにつけたもんだろうし
家紋じゃ分からないんじゃないの?

52: 2014/11/18(火) 23:36:13.79

>>48
だったらもっとかっこいい家紋がよかったわ
つか先祖について調べたくなった

58: 2014/11/18(火) 23:39:59.30

>>52
別に許可がいるもんでもないし
今日からこれって変えちゃえばいいんじゃない?
どうせ使う時なんて冠婚葬祭の時ぐらいしかないけど

49: 2014/11/18(火) 23:32:33.67

うちは左三つ巴
wpid-unbkxf
「ともえ(ともゑ)」の起りには、弓を射る時に使う鞆(とも)を図案化したもので、もとは鞆絵であるという説、勾玉を図案化したものであるなどの説がある。単独の巴という紋はなく、数・形状・向き、などにより多くの種類が紋として作られ、用いられてきた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/巴


50: 2014/11/18(火) 23:33:12.88

名前しらんけど曲がった松みたいな家紋
地味だな
wpid-jncexgh
【松紋】 松は長寿のシンボルとして古代から尊ばれ、祥的意義から紋になった。
http://www.harimaya.com/kamon/column/matu.html


53: 2014/11/18(火) 23:36:27.19

うち九曜星

大好き
no title
【星紋】 桓武平氏千葉氏の月星紋が知られる。夜空に輝く星といえば「★」形に表現するが、家紋の世界では「●」で表現している。呼称も易学の影響から「星」とは呼ばずに「曜」と称されることが多い。
http://www.harimaya.com/kamon/column/hosi.html


56: 2014/11/18(火) 23:38:08.76

>>53
後のポンデライオンである

60: 2014/11/18(火) 23:42:47.18

こち亀で家紋の回あったな
あれで初めて興味出た

元スレ: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1416316760/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2014年11月20日 21:13

    ポンデライオンわろたwwww

    うちは丸に剣方喰だわ
    同じ人いてなんか親近感湧く

  2. 着物の名無しさん   2014年11月20日 21:23

    うちは蔦だけど、祖母は着物を誂えるといつも五三の桐いれてた。私の祝着もそう。留め袖とかきちんとした礼装は蔦紋だった。
    祖母の実家の紋ではないし、女紋の風習もないらしい。あとあと誰でも着られる様にじゃないかって母が言っているが、案外ゆるい感覚なんだなって思った。

  3. 着物の名無しさん   2014年11月20日 22:11

    家紋は一族繁栄とか願いを込めるので、先祖がどんな思いで家紋を付けたのかも窺い知れて趣がある。

  4. 着物の名無しさん   2014年11月20日 22:32

    ※1
    父方と一緒だ!

    ※2
    通紋、というやつかな

    デザインとしてみてもすごく優れてるよね~
    女性に人気な可愛らしい紋編も見たひ

  5. 着物の名無しさん   2014年11月20日 22:36

    うちは撫子
    見たことあるようでそうでもないから最初何の花か分からずに探すのに苦労した

  6. 着物の名無しさん   2014年11月20日 22:44

    >32の三つ大の字、バイオハザードのマークかと思ったわ

  7. 着物の名無しさん   2014年11月20日 23:16

    50のは三階松ですね、格好よくて実直でお目出度さもあって好き。

  8. 着物の名無しさん   2014年11月21日 00:03

    うちは隅切り角に違い鷹の羽
    母方の女紋があるから自分がつけることはないけど・・・

  9. 着物の名無しさん   2014年11月21日 00:36

    うちは組み合い角。
    男紋だから私は使えないけど女紋伝わってないから留袖作る時どうすれば良いのか悩んでる。

  10. 着物の名無しさん   2014年11月21日 01:17

    щ(゚д゚щ)カモン なんつってな

  11. 着物の名無しさん   2014年11月21日 02:34

    うちは五七桐でそれなりに名家だから五三桐は見下してる。
    五七桐は豊臣の紋でもあり政府の紋章でもある。
    五三桐は貸し衣装とかによくある庶民の紋。

  12. 着物の名無しさん   2014年11月21日 07:48

    うちは丸に剣花菱
    バランス良くてかっこいいと思う

  13. 着物の名無しさん   2014年11月21日 08:02

    うちは仙台笹に雀。三羽も中で飛んでてとってもにぎやかよ。

  14. 着物の名無しさん   2014年11月21日 08:17

    待って※10がなにか言ってる

  15. 着物の名無しさん   2014年11月21日 11:05

    憶えてないんだよなぁ・・・母親とばあちゃんが言ってたんだけど・・・
    五三桐か下がり藤のどっちかだったはずなんだけど。
    記憶力低下orz

  16. 着物の名無しさん   2014年11月21日 11:31

    ※11
    豊臣家は変わり桐紋
    五七だけどね
    秀吉は足軽の子だけど近衛家の養子になって関白まで上れた
    元々は菊も桐も天皇家のものだった
    最初は後醍醐天皇が足利家に与えられたのが桐紋

    DNA調べたら黒人差別反対運動のトップに白人のDNAが半分は入っていた(本人が知らなくても白人が奴隷制で黒人に子どもを生ませた、その子孫ということもある)なんて話もあるように出自はそのレベルじゃないと証明できないんだよ
     
    桐紋は天皇のみの禁紋じゃないから当初は執政者の紋という意識はあるが
    後世では五七も誰でも使えたから二十代三十代、よほど家系図遡れるような家でないとあてにならないよ

    本当に由緒あるお家なら失礼

    五三も大名家にたくさん使われているし桐紋はバリエーションが数百ある
    明治以降は皇宮警備の任につく家とか法務省とかの紋でもあったが

    ttp://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1125123641

    女性は男の紋をつけるべきでないとどんな名家だろうと蔦紋や桐紋のような紋しかつけられない慣習も地域によってはあった
    武家なんかは主家にちなんだ替紋もいくつも持っている(伝統芸能の家にも残ってるね)

    男紋しか残っていない方は男紋をアレンジしたのを女紋にしたり、親戚や紋屋と相談して女紋を自分で決めても構わない
    女紋は必ずつけるべきものでもなく
    ない地域には女紋の慣習自体がない

    今は好き勝手にみんなつけるし
    親戚一同よく集まって本家分家区別するとか主家に見咎められるとか少ないから当てにならない

    伝わる紋は大事にしたら良いですが

  17. 着物の名無しさん   2014年11月21日 15:06

    家紋についてちょっと語る。
    丸に剣片喰ってさ、
    明治になって「とりあえず家紋カモーン!」でつけた家が多いらしく、
    日本で一番多くて
    庶民代表の家紋だという文献を見た。

    だから霊場で墓石見ると、
    あれ、こっちも丸に剣片喰
    あっちも丸に剣片喰だよ。
    だからって見下すとかではないけど、
    あまりにも多すぎると家紋としての意味をなさないと思うわけよ。
    他者との区別のためにつけるわけだからね。

    ちなみに、離婚した前夫婚家も「丸に剣片喰」
    再婚した今夫婚家も「丸に剣片喰」
    親戚でも何でもない。地域も離れている。

    これに気が付いたときは、ちょっとげんなりした。

    離婚経験した人なら、このげんなり気分わかってもらえると思うけど。
    (誤解ないように。今夫は100点の夫だ。)

  18. 着物の名無しさん   2014年11月21日 15:35

    うちの家系は豪族の流れくんでてルーツもしっかり解ってるんだけど
    明治以降に家紋の簡略化をしてちょっと微妙な感じになってるなw

  19. 着物の名無しさん   2014年11月21日 16:05

    うちはちゃんと宇喜多家家臣の丸に剣片喰
    家臣の家柄だから
    男紋だからつけることないけど

  20. 着物の名無しさん   2014年11月21日 16:14

    うちの実家は蔦紋だが、幼い頃は葵の御紋だと思ってた…だって似てるよね!?

  21. 着物の名無しさん   2014年11月21日 16:32

    葵もバリエーションいろいろあるよ

  22. 着物の名無しさん   2014年11月21日 16:34

    メジャーな紋だけどアレンジしてるからよく見ると違ってまず他人とはかぶらないわ
    でもよく見ないとわからないからメジャーな紋と認識される

    紋帳(二種類ぐらいある)を職人さんに見せてもらったことあるが面白いよ

  23. 着物の名無しさん   2014年11月21日 19:03

    親に聞いても知らなかったし墓を見たら五三桐
    嫌いじゃないけど、いかにもとりあえずで付けたようだし親しみもなかったから
    紋付仕立てることでもあったら自分でアレンジした奴で頼もうかなと思ってる

  24. 着物の名無しさん   2014年11月21日 20:20

    さすがきものスレのまとめwみんな自家の家紋知ってるんだねw

  25. 着物の名無しさん   2014年11月22日 09:06

    ねつ造家系図作成ビジネスとか既に江戸時代から流行っていて取り締まられた
    黒澤映画にも出てくるよね
    七人の侍だったっけ?

    最近も皇族やご落胤をかたる不届きな詐欺師の逮捕が後を絶たないし
    精神病院行けばそんな人がいっぱいいる

  26. 着物の名無しさん   2014年11月22日 09:14

    人類のDNAは遡れば一人の古代アフリカの女性に集約されるんやで
    人間は猿から進化はしたが
    猿に近い旧人種と今の人間の原型の新人種は完璧に入れ替わって全く交雑しなかったわけではなく共存しながら交雑もしていたんやで

    最新の研究は昔習った進化論よりかなり進んでるし

    未だにアメリカの保守的宗教勢力は進化論否定だし80年代までは聖書に反することは教えられなかったのは有名な話
    地震や津波も神の裁き、計画とか本気で信じてるやつらまでいるんやで

  27. 着物の名無しさん   2014年11月22日 13:14

    うちは父方が揚羽で母方が三階松。
    揚羽の顔が気にくわなかったンだが
    最近は若干可愛い気もしてきた。

  28. 着物の名無しさん   2014年11月25日 02:16

    うちは三つ盛り亀甲に花菱、ぱっと見派手

  29. 着物の名無しさん   2015年01月12日 22:52

    左三つ巴紋って琉球国王家の尚家の家紋なんだが…。
    さすがはVIPだな。元王家が出没するとは…。

  30. 着物の名無しさん   2015年05月23日 14:02

    うちは五七桐で、過去帳等で調べると96~7代続いているみたい。
    御先祖様の期待を裏切らないように頑張らなければ、うん!!

  31. 着物の名無しさん   2015年06月14日 19:44

    うちは仙台笹。こちら東海地方ではあまり見ませんが。

    祖父の法事で縮緬の袱紗を作ったときに、家紋を染め抜きで入れてもらったけど、紋が細かいのと、生地のしぼが高いのとで、紋がはっきりしなくなってしまった思い出が(笑)。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -