テレ東で京都の老舗帯屋の話やってたのを見た方いる?商売のやり方が腑に落ちなかった

2014年10月06日

コメント ( 37 )


スポンサーリンク

131: 2014/10/05(日) 12:20:05.73

昨日テレ東で京都の老舗の帯屋さんの話やってたのを見た方います?
そこの旦那の商売のやり方が、なんか腑に落ちなかったんだよね。
まず帯のデザインが海外の宝飾品?かなんかのデザインを丸ごとパクってるのね。
エルメスかグッチかみたいなゴテっとした宝飾品の写真を持ってきて、
こういうの作って~って言ってデザイナーに丸写しみたいな図案を描かせて、
織り屋に織らせてハイ出来上がり!みたいな。あれで老舗って、ちょっとびっくりしたよ。

132: 2014/10/05(日) 12:29:56.44

帯がどうやって作られるものなのかよく知らないんだけど、
ああいうものなのかなぁ?誰か詳しい方に話を聞きたい。

133: 2014/10/05(日) 13:21:10.06

>>131
みたみた!
あれ、元のデザインからインスピレーションを得て新しく作るのかと思ったら
丸パクリでびっくりだったよね~!
後でちょこっと写った菊の花の帯は丸パクリじゃないみたいだったから
そっちを紹介した構成にしたら良かったのに

134: 2014/10/05(日) 13:39:44.74

>>133
うん。菊のは素敵で良かったと思う。
菊なんかはもはや古典柄の域だからそのままモチーフとして使っても良いと思う。
でも、宝石みたいなのはそのままだったよね。
あそこから旦那の感性で凄い作品ができるのをワクテカしてみてたのに。
着物の業界ではあれが普通なの?
古典柄を使いまわしたりするのとはちょっと訳が違うよね。

老舗っていうから期待して録画までしたのに、
結局旦那さんがスポーツカーに乗って筋トレしてたのしか印象に残らなかったw

135: 2014/10/05(日) 17:36:35.89

>>132
帯問屋さんに聞いた話では、帯の柄(デザイン)を考える専門の人が織元とは別の会社に
いて、織元さん達はその会社からデザインを買い取って自分のところで商品化する。

同じ人が複数の柄をその時々の市場の流行を反映させてデザインするので、必然的に
似た傾向になるというか、織元側もそれを要求するから、地色がちょっと違うとか柄の大きさが
ちょっと違うけど、あとは瓜二つみたいな帯が複数の織元で生産されることも珍しくないし、
織元側で買い取ったデザインをちょこっとアレンジして別デザインとして生産することは基本。
着物でも似たような作られ方で、着物の世界ではちょっとでも違う部分があれば、それは立派な
別物として扱われるのでパクリという概念は存在しないらしい。

エルメスとかグッチの宝飾品を丸パクした場合も「老舗ブランドの作品をオマージュしてインスパイア
しました」ってむしろ自慢するネタになってしまうのが着物の世界w

136: 2014/10/05(日) 18:09:51.36

>>135
うわ、そういうことなんですか。詳しくありがとうございます。凄くよく分かりました。
業界全体がオリジナリティとかにはあまり興味がないってことなんでしょうかね。
日本独特のシステムなのかな。あまり競争が生まれないし、
同じようなデザインばかりになってしまう横並びな仕組みですよね。
あの帯屋さんはそういうのが嫌で、自分とこでやるって感じでなんだろうか?
社内の人がデザイン画を描いていたようだったし。
もしそういう志があってやっているなら頑張れと思うけど、
せめてデザインは丸写しじゃなくてもうちょっとオリジナリティを大事にした方がいいと思うw

137: 2014/10/05(日) 20:08:30.09

日本画の世界も模倣は当たり前。
決められたデザインの中にいかに自分の世界を表現するか。それが技量。
踊りや武道、日本文化って全部そうかも。
形がすべて決まってて、その中で自分を表現する。

数をこなせば私にも絵の良し悪しが分かるのかも知れないけど、
ど素人の私には全部同じようにしか見えないわw

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1411165965/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2014年10月06日 22:29

    見逃しちゃったー(>_<)

    もっと感想聞きたい!

  2. 着物の名無しさん   2014年10月06日 23:57

    そんなことしてるから、この業界ダメなんじゃないのーと思ってしまう。

    確かに決められた型や形式はあると思うけど、それを変化させていかなければいつまでたっても同じで、つまらないままだし。

    同じひとつの模様でも色々な表現があって、被らないって言うのはそういう模倣を受け入れた結果なのかもしれないけどさ。

    それにしたって、企業努力がひどいなぁ。


    洋服も何年かおきにリバイバルするけど、素材とか、模様とか、形が変わっていく。
    着物は形が変わらない分、素材や模様なんかを努力していかざるを得ないのになぁ。
    京都の帯屋がそれって……

  3. 着物の名無しさん   2014年10月07日 00:02

    宝飾品のデザインの著作権って微妙だったりするのかな。服も最初は有名デザイナー・ブランドが出すと高かったりするけど、みんなが真似して段々下に流れて、最終的に似たものが安く買えたりするじゃん(同じものではないし、品質は別としても)。
    芸術性?が高いものは例外だったりするんだろうけどさ。
    そのまんま写すのが良いかは別にしても、オリジナリティってのも簡単じゃないだろうし。

  4. 着物の名無しさん   2014年10月07日 00:14

    いいね! じゃないのはわかったww

  5. 着物の名無しさん   2014年10月07日 00:56

    模倣とデザイン丸パクリで商用に流すのは違う。

  6. 着物の名無しさん   2014年10月07日 01:23

    見たけれど、そして確かに素晴らしい技術と美意識だと思ったけれど、柄のパンチが強過ぎて好みじゃないから楽しくなかった。男性的だなぁ、という印象。もっと丸いデザインが好き。
    あのお店の製品だと、浴衣が可愛いと思う。私のセンスが陳腐なのかも。

  7. 着物の名無しさん   2014年10月07日 04:12

    本家を買わず安いムートンブーツをかわいいからと選んで買って履いてる私が
    これに文句は言えないなぁ
    でも135の言ってるようなオリジナリティの出し方は
    腕が物を言うからちょっとかっこいいと感じる

  8. 着物の名無しさん   2014年10月07日 08:10

    オリジナルなもの、頑張って作ってる織元さんもいるよね
    でも職人さんって男性が多いせいか、ちょっとあれれなもの多いね

    展示会に来てたのは3D帯を作ってた
    ユニコーンが飛び出してくる笑
    センスが微妙すぎた

    他は本物の花を織り込んでいる織元さんとか
    職人芸だけど、出来上がりはふつうの花柄織り帯と変わらなかった
    そして手間がかかるるぶん高い

  9. 着物の名無しさん   2014年10月07日 08:41

    女性とかWebデザイン技術を活用したり
    オリジナルデザインやってるとこも多いんだから
    そういう側面に目を向けてほしかったなあ

  10. 着物の名無しさん   2014年10月07日 10:03

    業界自体が縮小しているのに
    パクリを堂々として
    スポーツカーを乗り回して
    筋トレばかりが印象に残るような
    おつむが残念な帯屋さん・・・

    お先真っ暗じゃん!

  11. 着物の名無しさん   2014年10月07日 10:38

    ぼんの成金趣味の成れの果て

  12. 着物の名無しさん   2014年10月07日 19:02

    宝石屋と呉服屋と兼ねてるとこ増えたよね…

  13. 着物の名無しさん   2014年10月07日 23:43

    でも銘仙も海外ファブリックに影響受けてるでしょ?
    独自性!色使い!昔の日本人すごい!みたいになってるけど
    まあ日本人は真似して昇華させる技術には長けてると思うが
    その帯屋さんは21世紀にそれやっちゃいかんわな

  14. 着物の名無しさん   2014年10月07日 23:58

    正倉院柄とか遡れば西洋だから
    どうなのかな

    オマージュ、リスペクト、インスパイアと盗用剽窃の境目は難しくてよくわからないわ

  15. 着物の名無しさん   2014年10月08日 00:01

    リバティプリントの一部には日本の方があちらに影響与えている

    今も江戸小紋柄とか型染めはあちらに関心もたれている

    芹沢圭介展行きたいなあ

  16. 着物の名無しさん   2014年10月08日 02:10

    結局、多く着るのは女性なんだけど、作ってるほうに女性は増えないしね。
    男の人のかわいいと女の人のかわいいは違うみたいな・・・。
    そういう意味で視点ってやつが足りないんだろうな・・・ていう気がする。
    作ってるほうも、いっぱい着れるお金持ちか、仕事で着慣れている人の話しか聞かないのかもしれないし。

    デザインそのまんまマネって話もさ。
    なんていうか、デザイン真似したりするにも、1回飲み込んで消化してからやると思うんだけど。
    その期間がないっていうのが・・・。

    あと、模倣するなら日本にもいろんなものあるんだし、そこからやればいいのに。

  17. 着物の名無しさん   2014年10月08日 09:56

    山口源兵衛 クロスロード 2ch ☞検索

    なかなか香ばしい人だった。w

  18. 着物の名無しさん   2014年10月08日 13:49

    ※17
    見てきたw
    着物を知らない人たちもフルボッコ
    ワロタ
    客観的にもヒドい内容・人物だったみたい
    京都と帯業界をめっちゃ貶めるてるw
    これが当たり前の姿なら世襲や伝統って
    人を腐らせるだけや

  19. 着物の名無しさん   2014年10月08日 16:52

    日本の伝統工芸は大概そんなもの。
    帯にかぎらず陶器も漆器も絵画も昔から大陸から渡ってきたものを元に写すか少しアレンジするか
    その写しからまた別のデザインが生まれて~という流れ。
    もう何百年もそうやってきているのでいまさらそれがおかしいとかみっともないと思わないんじゃね。
    別に悪いことでもないし。
    そして日本では昔からそういった店の旦那衆はプロデューサー的なものでバラバラに分業化されてる
    職人を取りまとめて自分の作りたいものを作って売るのが仕事、いいものを作れば名が上がるしうだ
    つも上がる。
    だけど本当に凄いのはその旦那衆の我儘どうりにモノを作り上げる職人さんなんだよ。
    でも職人はどこまでいっても職人だから安い金で働かされて名前も売れない。
    焼き物や絵画くらいが現代になってやっと職人がダイレクトに自分を押し出していけているくらいで、
    着物関係はまだまだ旧態依然としたままなんじゃないかな。

  20. 着物の名無しさん   2014年10月08日 23:55

    ウイリアム・モリスのパターンも、帯や着物に流用されてるものね。
    どうせ真似るなら、昔の着物の柄とか銘仙の柄やマジョリカお召の柄を模倣すれば良いのに。

  21. 着物の名無しさん   2014年10月09日 06:40

    完コピすぎる。
    あと、自分でデッサン書いたり
    少しは織れよって思った。

    全く縫えないのにデザイナーて人いるの?

  22. 着物の名無しさん   2014年10月09日 09:43

    でもインドで布を更紗とか古裂を大量に買い付けてきてその柄からインスピレーションを得てデザインとか茶道具の袋物に仕立てて、とか聞くけどなあ

    番組見ていないからあれだけど、番組に業界の人が取り上げられて、反響があって普及したり風通し良くなるならいいと思う

    テレビなんか出て調子乗りやがって…みたいな体質も、良くないと思う

  23. 着物の名無しさん   2014年10月09日 15:47

    ※21
    全く織らないのはそういう慣習というか業態というか…社長は主に売れそうなもの考えるのと、売るのと経営が仕事なのでは

    作家先生で元来は分業体制の物をすべて自分で工程こなす人もいるけれど

  24. 着物の名無しさん   2014年10月09日 15:51

    着物が廃れた時代に型染めの細かい貴重な型紙が浮世絵じゃないけど大量に海外に流出して、ルネラリックとかウィリアムモリスなど海外のデザイナーや製作者に影響を与えてジャポニスムと呼ばれるデザインが生まれて、それをまた逆輸入して日本のデザイナーが真似したりしてる

    日本古来の古美術品や文化財がどんどん中国とかに流れていってるのに危機感あり

  25. 着物の名無しさん   2014年10月09日 15:56

    エトロともとじのコラボレーションとか
    海外に宣伝したり共同で商品開発したりして
    海外向けのパターンやテキスタイルとして日本の織物を売り込む戦略って結構やってるんだよね
    元は日本文化なのにそれをまた新しがる若い日本の世代みたいな
    技術や伝統が絶えるよりはいいのかな…
    かなりの数の若い人にはもう和文化が異文化なんだよ

    ひとえに国内向け需要が低いから…

  26. 着物の名無しさん   2014年10月09日 15:58

    材料も縫製もすべてを国内にこだわったものってやっぱりそういうお値段になるし
    日本が外国人がって言っても着物も純国産のもの少ないよ
    絹しかり、染料しかり、縫製しかり

  27. 着物の名無しさん   2014年10月09日 17:07

    全く縫えないのにデザイナーは、洋服の世界だとわんさか居るよ。
    インスピレーションやこういうの作りたいって世界感を持ってる事や発想力なんかが仕事。
    それを形にするのはパタンナーの仕事。
    職が別。

  28. 着物の名無しさん   2014年10月09日 17:20

    自分でもなぜかわからないが、見ていて嫌なおやじと思ってしまう

  29. 着物の名無しさん   2014年10月09日 21:00

    人柄かねえ、

  30. 着物の名無しさん   2014年10月12日 11:16

    帯は会社(ブランド)によってやり方が違うらしいからなー…
    見学に行った西陣織の工房ではデザインから完成まで全て自社の工房でやってた。その分土地も必要なんですよねーって言ってたし。
    あんまり最初から最後まで携わることはないんだと。
    デザイン出来るから織れるとは限らん。
    みんなも着れるから縫えるとは言えんでしょ。業界なんてそんなものです

  31. 着物の名無しさん   2014年10月12日 11:32

    私が良く行く呉服屋さんで、年に数回 展示会を行います。帯屋さんなどが直接販売をしたりもするのですが、その時にとんでもない(今回の話題のような)帯を見せられました~。
    ヴィトンのモノグラム柄そのものを織り込んだ帯や、同じような有名ブランドの柄を織り込んだ帯…。
    『え~?こんなことしていいの~?』と思いましたよ~。
    ロイヤリティーとか…どうなっちゃってるの~?ってwww
    そういうの、全く関係ないんですかね~?この世界って。

  32. 着物の名無しさん   2014年10月13日 08:07

    ※31
    特にコラボとかしてないなら
    それは通報ものでは?

    名物裂柄がわからないわけではないよね?そのものはダメでしょ

  33. 着物の名無しさん   2014年10月13日 08:10

    意匠、商標として権利登録してるものの無断使用かどうかや、同一性類似性で判断?

  34. 着物の名無しさん   2014年10月13日 12:00

    ※2
    >そんなことしてるから、この業界ダメなんじゃないのーと思ってしまう。

    >確かに決められた型や形式はあると思うけど、それを変化させていかなければいつまでたっても同じで、つまらないままだし。

    >同じひとつの模様でも色々な表現があって、被らないって言うのはそういう模倣を受け入れた結果なのかもしれないけどさ。


    それをつまらないって言ってしまう感性が乏しいよ
    全く日本文化がわかってないんだよな最近の奴は
    毎年毎年目新しいもの、衝撃的なものをいいとしてきたら
    もともとの奥深い良さは完全に消滅してしまう
    洋服業界なんて最もじゃないか
    そんな紙っぺらい商業的なものなって価値がないんだよ
    たかだか一代で生まれた新しい物なんて続かないしその場限りばかり
    長い年月をかけてきたからこそ洗礼され完成された美になる
    新しければ良いなんてのはお話しにならない

  35. 着物の名無しさん   2014年10月13日 17:00

    古い物は駄目で斬新なら良いってことじゃなくて、宝飾品丸パクリはどうなんだって話じゃないの?
    いろんな物に影響を受けてデザインとして昇華するのは良いけど、ただブローチだか何だかの画像を拡大してそっくりに織るだけってのはどうかと思う

  36. 着物の名無しさん   2015年05月17日 08:10

    だって「呉服」だもの・・・今の中華文化と比べて、何か違いがあるか、って話だよ

  37. 着物の名無しさん   2015年06月29日 14:53

    近場に現代着物デザイナーの個展とかに力入れてる呉服屋さんあるけど、下品なんだよなあ…
    洋服のドレスの色柄をそのまま和装に移した感じ。店主のコーデも渋谷のメンズ浴衣そっくりで、その癖ちゃんと金糸使ってるからプライドだけは高そうでコミュニケーションのしかたが分からない
    時代の流れにちゃんと即したオリジナリティは呉服屋からは生まれないんじゃないかとさえ感じてくる
    そのくらい端から見てると勘違いが多い

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -