「ポリ着物を着る人ばかりになったら着物文化も伝統もおしまい」今の時代にそんなこと…

2017年07月24日

コメント ( 38 )


619: 2017年07月18日 20:25

ポリ着物を着る人ばかりになったら着物文化も伝統もおしまい、ポリ着物は職人の手が入ってないから嫌い
今の時代にそんなことを本気で言う人はいないだろうって思ってたら、実際に見かけたのでびっくりした。
ポリ着物しか着ない人は着物文化に不要ってこと?

621: 2017年07月18日 21:06

>>619
着物に求めるものや趣味が違うだけでしょう

622: 2017年07月18日 21:48

その人が頑張って絹やらなんやらを買い支えて、ついでに投資して産地振興に貢献してるのならほっとけば

ポリに職人の手が入ってないというのはちょっと違うと思うけどね西陣の帯だって正絹のもあればポリもあるし
ポリだからといって織かたが変わる訳じゃなし

623: 2017年07月19日 00:02

値段的なこともあるし、絹物ばかり買える訳じゃない。
自分は単に腕の力が弱くポリは滑るので絹物が多いけど、ほとんど着物はリサイクルか貰い物、小物や帯、襦袢など新品を買う時はポリが多い。
雨でも多少濡れても平気だし、単衣だったら家で洗える。
ポリの方が便利な場合もあるんだし、毛嫌いするのはちょっと違う気がする。

624: 2017年07月19日 00:31

毛嫌いっていうかポリ着物の進化を知らない人は多いね。
ちょっとみてポリだと気が付かない物も出てきているのに。

625: 2017年07月19日 04:55

この場合は見た目とか区別がつくつかないとかの問題ではないようだけどね

626: 2017年07月19日 11:17

ちょっと前までは着物=伝統技術、日本文化の粋、って意味合いしかなかった
今は着物って言葉自体は単なる衣類に以降しつつある
その枠の中にハイブランド、工芸品、量産品などが含まれるから他ジャンルの論理をあてはめてもしょうがない
嫌いって言ってるだけなら単なる感想だしほっておけばいいんじゃない

627: 2017年07月19日 11:19

ポリでも手描き友禅だと、正絹と変わらず高いんやで。。

628: 2017年07月19日 12:29

私が見かけたポリ着物を呪ってる人はお手入れのプロの人だった。
染み抜きとかが天然素材と勝手が違うのかな……

629: 2017年07月19日 13:16

ポリ着物呪い派って言うのかな
そういう人居るよね

630: 2017年07月19日 14:30

>>628
洗濯機で洗える。がポリ着物の売りなんだから、お手入れ業者さんは商売あがったりでしょ?そりゃ呪いたくなると思うよ。

631: 2017年07月19日 20:06

伝統のある織物や着物周りのあれこれがすたれていくのはいいことではないけど
時代に合わせて変化していくのはある程度しょうがないことでもあるよね。
何が何でも着物は正絹、お手入れは悉皆みたいな着物業界に都合のいいこだわりを持てる人は少ないし、よっぽどマニアックに伝統としての着物が好きで普段から着物を着るだけの生活に余裕があるタイプでなければ実際無理な話。
着物はこれからどんどんそういう人に向けた超高級品と庶民な着物好きに向けたポリや海外生産の廉価品に二極化していくと思う。

632: 2017年07月20日 10:08

ポリの着物なんて邪道!着物は正絹が当たり前!なんて人が増えたらますます若い子の着物人口が下がっちゃうよ。
若い子がいい着物着てたら生意気と思うくせにポリの着物着てると馬鹿にしたように見下す。
ああいう人は結局何をどうしたいんだろう?

633: 2017年07月20日 11:37

むしろ昔は一般庶民は絹物なんて着られなかったのにね
正絹至上主義の人こそ木綿や麻でも着てろって思う

634: 2017年07月20日 12:06

>>632
そういう人は自己顕示欲が以上に強いだけ
何でもいいから人にケチつける

636: 2017年07月20日 18:52

んでも、絹でなくても、麻や綿も含め、天然素材の着心地っていうのは心地よいから、
是非、ポリしか着たことない若い方がいたら、正絹も試して欲しいと思う。リサイクルだとすごい安いし。
正絹の光沢や触感はやはり美しいし気持ち良いよね。

637: 2017年07月20日 20:17

確かに着心地はいいよね
どっちかって固執せずにどっちも着てみてどっちも有りがいいよね
ポリにはポリの良さがあるし日々進化してるし

638: 2017年07月20日 23:08

伝統って革新がないと続いていかない。
ハイテク技術をいかした高性能ポリって、
よりいいものを作ろうとする「日本のものづくり」の成果だと思うし、
そこに手書きで染付をするのも、伝統を守っていく形だと思う。

639: 2017年07月21日 00:07

正絹の着心地が良いのは分かる…分かるんだけど、自宅で洗えないものは、一張羅はともかく普段着として気軽には着にくい。
そういう理由でポリエステルや綿を選ぶ(選びたいと思う)人って比較的若年層に多かったりして?
話題のしまむらの浴衣も、洗濯のしやすさをウリにしているあたり…。

640: 2017年07月21日 02:20

リサイクルの正絹着物を、自分の代で寿命になるよう、日常に着つぶす。丸洗いは、よっぽど気に入ってれば三、四年に一回くらい出す。で、さすがにヨレヨレしてシミなども目立ってきたら、ほどいて別のものにして使う。
これだと、安くて快適です〜〜

641: 2017年07月21日 10:34

スポーツ用のハイテク繊維を開発してるんだから化繊で着心地のいいものは作れるんだよね
実際イスラム教徒向けの白い頭布(名称不明)は日本メーカー製のハイテク繊維が最高級品として大人気だという
国内にも目を向けてほしい

642: 2017年07月21日 10:45

着物用の繊維は絹の質感を目指している面があるから、着心地と見た目や質感をどちらも良くするのが難しいのかもね。やはり、いかにも化繊な質感の着物って安っぽいし。
イスラム世界は全体的に乾燥地帯だから、日本で求められる着心地は求められないのかも。

643: 2017年07月21日 10:47

着物の繊維だとデニールが洋服用と違うから別路線に開発しないといけないんだよね
きっと爽竹やセオαの次世代も現れると思うしこれから市場の拡大は大前提

645: 2017年07月21日 12:24

洋服業界では化繊こそ高級品なんだけどね。
セオαや爽竹はフォーマルウェアなんかのスーツ系高級服地として既に使われてるよ。
和装でフォーマルに適さないとされるウールも洋装では高級品扱いだし、
所変わればってヤツだよね。

646: 2017年07月21日 13:54

高級スーツの裏地もシルクからキュプラになって久しいしね。
個人的には天然繊維、再生繊維、合成繊維それぞれの良さがあって好きだから、どんどん和服にハイテク生地が入ってきて欲しい。

元スレ: http://www.kimonolog.com/archives/post-37617.html


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2017年07月24日 23:21

    全身をラッピング状態に包み込む「着物」にポリはまだまだ向いてないんじゃないかとは思う。
    夏冬は特に。
    今後の発展に期待だけど、発展した頃にはもうあの世にいそうだ。

  2. 着物の名無しさん   2017年07月25日 08:09

    なんだかんだ言って正絹が好きだ
    ポリ技術高めるのもよいが
    正絹のお手入れがもっと安価にかつ手軽に
    どの業者にも安心して任せられるならそれが何よりなんだけど

  3. 着物の名無しさん   2017年07月25日 09:07

    そりゃ正絹とポリとを較べれば、正絹に決まってるよ。
    夏涼しいし、冬あったかいし。
    でも正絹の着物ばかりでも逆に手が手が出なくて着物人口が減っても、着物文化はますます衰退するんじゃないかとおもう。
    雨の日着るのに気を使うし。
    逆言えばポリ着物が気軽に着られるしお値段も手頃、ということで着物を着る人が増える→着物業界が盛り上がる→着物文化が守られる、ということにならないのかな?

  4. 着物の名無しさん   2017年07月25日 09:29

    ポリのお手軽さはわからなくもないのだけれど質感もそうだし着辛くない?自分用に仕立てたポリ、柄はお気に入りだけれど着辛くて箪笥の肥やし状態だよ。寧ろ洗える正絹をもっとお買い得になれば良いのにな。長襦袢なんかだと良く出回ってるよね。

  5. 着物の名無しさん   2017年07月25日 10:03

    自宅で丸洗いできる着物の存在をdisるって
    もっとお前ら着物に親しめ着物を買え
    だけど正絹の、手入れのために俺たちにしこたま金を落とさない着物なんてクズ
    ってことだよね 業者は安価にかつ手軽に何て冗談じゃないって思ってるんだから
    そりゃ一部のマニアで盛り上がってれば?としか思わなくなるよ

  6. 着物の名無しさん   2017年07月25日 10:13

    ポリも慣れだと思う。
    昔は着にくいなと嫌だったけど、今は大して気にもならなくなったし、着崩れることもない。
    正絹とかわりなく着るし、汚れを気にしなくて良いから天候や出掛ける場所を気にして着物を着るという選択肢を減らさなくて済む。

  7. 着物の名無しさん   2017年07月25日 10:57

    やわらかもののとろんとした質感が好きなので、
    木綿着るくらいならセオα着てるな
    ビールこぼされた時はめちゃくちゃありがたかった

  8. 着物の名無しさん   2017年07月25日 11:02

    そういうのが着物文化を殺してるから正直やめてほしい。
    生きている文化ってのは常に変化している。Tシャツやジーンズの素材やデザインや着こなしが移り変わるのはそれが生きてるから。「こうでなくてはダメ」となった瞬間にその文化は死ぬ。

    ジーンズの「腰履き」なんてのが許されるのならどんな着物の着方だって許されるはず。そうなって初めて着物はジーンズ並みに一般化されるのだと思う。

  9. 着物の名無しさん   2017年07月25日 11:10

    呉服屋に洗脳されたか、呉服屋そのものでしょ
    安い木綿やポリを売っても利益に繋がらんからね

  10. 着物の名無しさん   2017年07月25日 11:22

    洋服はポリによって、前にも増して色々な質感や光沢も楽しめるようになった。プロデザイナーは素人だと分からないような微細な互いにも拘って化繊の種類や生地を選んでる。
    でも結果的に「何か違う」と思わせる洋服を作ってる。
    着物にもそういう時代がきたら面白そうなのにな〜
    化繊の生地をもっと素直に楽しめる時代。

  11. 着物の名無しさん   2017年07月25日 11:39

    今のところ化繊のメリットは自宅洗いできるってところでしか見いだせない
    蒸れる、静電気の2大デメリットを上回るくらい「自宅で洗いたい」時、すなわち汗、雨にまみれる予定の日。

    パーティーやセミフォーマルな席で、お洒落していきたいときはやっぱり正絹だなぁ。

  12. 着物の名無しさん   2017年07月25日 13:34

    ※11さん
    わかる、ポリ蒸れるよね〜!静電気防止にあれそれしてもパチパチくんすごいし。
    お洒落するときは正絹だしあの柔らかもの落ち感が好き。

  13. 着物の名無しさん   2017年07月25日 15:23

    ジーンズ並みに一般化とかってちょいちょい出てくる論なんだけど、着物は逆に、いつでも誰でも当たり前に着る一般的な衣服が、敢えて着る特別な衣服って方向に進んでしまったものだから(着物に限らず世界中の伝統的な衣装はそうだよね)どうにも違和感がある。
    ポリにしようが木綿にしようが、着物よりはTシャツジーンズの方が、実生活に便利なのはかわらないんだし。

  14. 着物の名無しさん   2017年07月25日 17:20

    細かいこと批判して日本の伝統文化背負ってるつもりでいるならもっと着物をたくさんの人に着てもらえるアイディア出したら?とは思う

  15. 着物の名無しさん   2017年07月25日 19:46

    着物をたくさんの人に来てもらうために努力するのもいいけど、
    どちらかと言うと職人が食えないくらい首絞めて手に届きやすいお値段にしても
    いいお値段の正絹を新品で買う人はもうほとんどいないから高級品でそういう努力はもうあんまり意味がない。
    嫁入りで着物をそろえる習慣がほぼなくなったし、所詮は衣類だから
    今自由にリサイクルを楽しんでいる人の物は多分もうほとんど中古市場には戻らない。
    リサイクルもいい状態の物はますます値上がりして後2・30年で底をつくだろう。
    手描き友禅や大島なんかの手間暇かけまくった伝統工芸品はもっとずっと値上げして普及品と差別化すべきだわ。
    その分廉価品のプリントの絹物とかポリや綿なんかはもっと自由にジャージでも半着でもミニでも自由にして入り口を広げるほうがずっと賢いと思う。

  16. 着物の名無しさん   2017年07月25日 20:31

    正絹とパリの着心地の違いがわからない程度に鈍感なので、夏場はポリ以外着ない。
    あれだけ汗かくと都度洗いたい。
    ただ、冬物は正絹も買う。要は気にいるかいらないか。
    そもそも文化を守るために着てるわけじゃない。ニーズに合うか合わないかしか気にしない。

  17. 着物の名無しさん   2017年07月25日 21:01

    うちの場合は逆に正絹の方が箪笥の肥やしになってる。
    附下以上のフォーマルは正絹だけど、普段着はポリ・綿・ウールばかりローテーションしてる。
    ポリの静電気はモノや個人差によるし、着心地は「普段着だしそんなもん」と思えばそんなもん。
    急な雨でも、アクシデントで濡れたり汚れたりしても、ドンと来い!!な安心感は代え難い。
    (ちなみに、カフェで隣の人の水のコップが突然倒れてきた経験有り。)

    ちなみに、ポリ含む化繊のタフさを実感した経験。
    長年入院しててそのまま無くなった親戚、一人暮らしの方だったから家はほとんど放置状態で、
    遺品整理で着物箪笥の中身を見ると、正絹はほぼ全て要メンテ状態だったのに対して、
    化繊類はかなりきれいな状態で残ってた。
    今、私がそのポリ着物を頂いて、愛用してます。

  18. 着物の名無しさん   2017年07月26日 06:06

    ポリが正絹のシェアを奪うんじゃなくて
    洋服の普段着→ポリ着物、一張羅のドレスやスーツ→正絹の着物を選択する人が増えれば理想だよね

  19. 着物の名無しさん   2017年07月26日 08:23

    正絹の着心地はやっぱり違うけど、選択肢としてポリがあってもいいと思うのよ。
    デニム、木綿、麻、ポリ、正絹のなかからTPOや気候に合ったものを選べばいいし、
    手ごろなポリは入門編として、いずれ紬や染めが欲しい!って思って貰えればいい。
    伝統技術の保存は、お金持ちさんがもっと着物に目を向けてくれることで支えて欲しいと思う庶民です。

  20. 着物の名無しさん   2017年07月26日 08:44

    着心地と冬暖かいので正絹のが良いけど、仕事で着る時もあるからその時はポリがいいかな。仕事で動き回るから、どこを汚すかわからないし、会社からお手入れ代が出る訳じゃないし。ポリ着づらいっていわれるけど、着付け次第だと思う。それぞれメリットデメリットがあるからうまく使い分ければ良いと思う。

  21. 着物の名無しさん   2017年07月26日 09:43

    着こんだ木綿の滑らかさが好きよ

  22. 着物の名無しさん   2017年07月26日 10:11

    そりゃー正絹がすきだよ。お金に余裕があってクリーニング代ケチらないで、高級桐タンスバンバン置いてにゆったりとしまえるような生活してれば正絹しか着ないよ…。
    しょぼい桐タンスに正絹着物帯詰め込んでるけど汚れが恐ろしくてあまり着てない。習い事用に化繊はバンバン着てるからたとうにもしまわずタンスにイン!
    …汗びっしょりかいてもずぶ濡れになっても全然平気!綿も好きだけど皺がすごいから…でも帯だけは正絹だなー。化繊は締まりがいまいち。化繊長物着れないなら私は着物から足洗うよ、お金無いもん。

  23. 着物の名無しさん   2017年07月26日 11:05

    ハレとケがあるから物事楽しいんだ。

  24. 着物の名無しさん   2017年07月26日 17:09

    趣味で着るのと実用で着るみたいなのもあるしね
    仕事で毎日着る人なら贅沢言ってられないだろうし
    お茶席の裏方だって趣味ではあるんだけどいろいろ制約はある
    着物好きな人なら基本絹でも用心の為に一着以上はポリ用意してる人は多い

  25. 着物の名無しさん   2017年07月27日 00:03

    普段着使いなので、自宅で簡単に洗えるポリは重宝してます。
    そりゃ、正絹の紋付袴くらい持っときたいけどさ、着ないままに虫に食われそうな予感もしてね。
    自分の身の丈にあったポリ着物で十分です。

  26. 着物の名無しさん   2017年07月27日 16:44

    着物文化の一部として、一反の反物を長いこと大切に使う、ということがある。

    今も昔も絹は貴重品だったから。

    つまり、一枚の着物は解いてサイズを変えて他の人用に仕立て直したり、染め替えや色かけをしてまた着たり、別のものに作り替えてまた着たり、着れなくなったら布団の側や座布団にもなるものだった。これってほんの50年ぐらい前までのお話し。

    ポリの着物では繰りまわしはほぼ不可能(長着から雨コートぐらいはできるだろうけれど)、三代どころか一代持つかどうか。

    そういう意味ではポリを着る人ばかりになったら着物文化や伝統のある一部はおしまい、ということは言えるかも。使い方が変わると、そのモノ自体に対する接し方もかわってしまうから。

    でも、それを言っている人は、そういう意味で言っているんじゃないと思うけどね。そっちの方が嘆かわしかったりして。

  27. 着物の名無しさん   2017年07月27日 21:05

    着物を着て小学校に通う子供はもう見かけないし、日本髪を結って通勤する一般企業人の姿も見当たらない。 

    一方で冠婚葬祭の場の着物姿は減ってはいるけどまだまだ多いし、歌舞伎の観劇や園遊会に着物姿の女性がいなくなることは今のところ考えられない。

    なにより、ここには、どうやって生活に着物を取り入れて楽しもうか、って考えている人がいっぱいいる。

    着物文化のおしまい、どこで線引くのかな。


    化学繊維の着物って、今より着物人口の多かった頃からあるもの。多様性を生みこそすれ、完全に絹にとって代わるなどというのは 絹にニーズのある限りは杞憂というものですよね。

  28. 着物の名無しさん   2017年07月27日 21:21

    一張羅は正絹で良いでしょう。
    でも毎日一張羅を着られるほど裕福じゃないよ。
    それに程よいお出掛け着とかちょっとしたパーティーといった
    多少のドレスダウンもイマドキはあるし、素材そのもので文句をつけるのは余り良いこととは思えない。

  29. 着物の名無しさん   2017年07月27日 22:26

    毎日着るものを一張羅とは言わないよ。

  30. 着物の名無しさん   2017年07月27日 23:23

    一張羅=1枚きりの服 だから毎日着るものでも間違いじゃない

  31. 着物の名無しさん   2017年07月28日 06:57

    ※30の言うことももっともっとだけど、普通の認識だと一張羅=ハレの日のとっておきの服!のような感覚。
    そこまでいかなくても勝負服、勝負下着、よような感じかも。

  32. 着物の名無しさん   2017年07月28日 13:30

    毛100%じゃないスーツはスーツじゃないし、
    化繊混じりのワイシャツはシャツじゃない。

    みたいな人かな。
    合成皮革を持つ人は精神が劣ってる、とか。

    きっと何か拗らせちゃったんだろうね。

  33. 着物の名無しさん   2017年07月28日 13:52

    28の文脈から考えたら、着たきり雀の正絹着物ではないよね。

  34. 着物の名無しさん   2017年07月28日 17:07

    着物は貰い物も多くて(貰い物は見栄もあるのか割といいものが多い)、正絹が多いんだけど、着物=高いとしか思ってない人には「ポリだからそんなに高くないですよ〜」と言ってる。
    正絹とポリの違いなんてわからない人も多いから。

  35. 着物の名無しさん   2017年07月31日 11:28

    生活に根ざすっていうのは多様性があるってこと
    着物を生活に根ざしたものにするなら正絹、ウール、ポリエステルなどなどを受け入れていかないと
    移り変わらないルールは死んでるのと同じ
    生かしたいならどんどんルールを変えないといけない
    もちろん、着物を「伝統」という言葉で飾り立てて滅びゆくことを正しいとするならこの限りではない

  36. 着物の名無しさん   2017年07月31日 18:19

    洗濯が大好きな自分はポリを多用してる
    シルクを多く持ってるけど洗いにくいのが嫌

  37. 着物の名無しさん   2017年07月31日 20:28

    私も洗濯したい、洗濯大好き派。秋・冬・春は木綿にウール、夏は綿麻・麻を中心に着ています。ポリも持っていますが、夏場は全く着ていません。たまに紬を誂えますが、「絹だ~」と思うと出番が少なくなります。単衣の紬は家で洗って、ばんばん着てみたいのですが、お気に入りなだけに洗う勇気が出ません。

  38. 着物の名無しさん   2017年09月10日 08:31

    お茶をやってるけど、結構ポリ着物着る人の話聞くよ
    全くお客さんの前に出ないお茶席の水屋のお手伝いとか、上の先生が行く絶対に着物のお稽古などで着てる方もかなりいらっしゃるとか
    あとは夏場は帯の下が朝でぐっしょりになるので、週の半分以上着物着る用事があるような先生は毎回洗いに出せないわ。と洗濯機で洗えるポリ着物持ってるってのも聞きます
    お茶の世界のTPOと上手く噛みあって正絹と棲み分けが進んでるみたい

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -