お茶をしている人から「桜柄は2月限定、3月になって桜は笑われてるよ」と…

2017年04月01日

コメント ( 87 )


--- スポンサーリンク -----

526: 2017/03/29(水) 17:12:51.75

お茶をしている人から桜柄は2月限定
3月になって桜は笑われてるよ
桜咲いてる時に桜柄使う鈍感と花見は勘弁付き合いたくない
と言われてから桜柄を身に付けるのが恐ろしくなってしまいました

まさに今が気分なんだけどもう遅いのか

その方は桜の中でも蕾、満開、水面に散る花びらなどなど何種類も季節の帯をそれぞれ使い分けてたけどね

527: 2017/03/29(水) 17:23:07.76

>>526
桜柄、別に3月でもいいと思うけどな
今でも一分咲き未満@横浜

満開時の花見に桜柄はどうかとは思うけど

528: 2017/03/29(水) 17:41:03.64

>>526
呉服屋に桜の時期に桜柄を着るのは粋ではないと言われたけど
粋は狙わず敢えてベタな着こなしも良いっていう感覚は着物にはないのでしょうか?
ちょっと違うかもしれないけど洋服なら、ボーイッシュな格好にヒールで外してもいいし
スニーカーもオーソドックスでかわいいって着こなしはいくらでもあるのに

529: 2017/03/29(水) 18:41:07.57

私は花見にその花の柄の着物は着ないかな。どちらかというと、花も自分も引き立つような色の着物を着たい。でも、帯留めとかピアスぐらいならむしろする。そして他の人ががっつりその花の着物でも可愛いなぁとしか思わない。
あとは、花見じゃなくて花が咲いていないような街中なら、満開の時期でも着るかな。今はこういう季節なんだよーって楽しむ
まぁ、感性だよね。花と一緒に楽しむのも楽しそうだし、先取りを貫くのもおしゃれだと思う

530: 2017/03/29(水) 18:51:17.17

私も桜が見えないビルばかりのところに行く時は
桜の花弁がチラホラ程度の意匠の着物着て行くよ
でも若い女性が満開の桜の下でピンクの桜の着物着てても
全然気にならないな
お花見には紺色の大島着物着て行くつもりだけど、
帯揚げはりんだしの可愛いのあわせるつもり
りんだしって意匠的には梅の花が近いのかな?

534: 2017/03/29(水) 20:13:22.79

>>526
私は茶道歴20年以上だけど、今桜柄を着ているよ
「自分は2月しか着ない」というだけならいいけど、着ている他人を貶める発言は不要だし
しかもその理由付けを「お茶では」「京都では」といった虎の威を借る言動はとても下品だわ

536: 2017/03/29(水) 20:55:45.79

>>534
最後の1行は特に言い得てる

537: 2017/03/29(水) 21:03:29.33

桜って色んな説があるよね

2月限定説
散る桜は4月でも良い説
春=初春=正月なので1月に着る説
そもそも国花だから一年中着てもいい説

私はなんとなく気分的に3月は桜ばっかり着ちゃうけど
単衣や絽の桜も見たことあるから好きに楽しめばいいのよねと思う

538: 2017/03/29(水) 22:34:01.47

>>537
枝があると季節限定、ないのは季節無限定という説もあるよ

539: 2017/03/29(水) 23:28:44.37

いつから花見に桜柄は絶対NGという人が出てきたんだろう
個人の好みの話で、守るべきルールなわけじゃないと思うんだけど

満開の桜の下でファッションリーダーとされた花魁が桜柄の着物を着ている浮世絵があるから、このへんな説は最近できたもののような気がする
誰かが提案した着こなしの一例がこれぞ正義とばかりに思い込んだ人が広めただけではないのかと思ってしまう

540: 2017/03/29(水) 23:36:45.77

着物を着る人が減って、マウンティングしたい半可通の声ばかりが目立つようになった結果じゃないかな

541: 2017/03/29(水) 23:47:31.21

>>538
着付の先生は枝付や根から生えた桜柄は桜の季節限定で明らかな桜の花柄は春の季節がおすすめと言ってましたよ

抽象的な桜の花柄は国花なので季節関係ないらしい
そのニュアンスだと抽象的な蝶々柄も同じ扱いなんだろうね

542: 2017/03/29(水) 23:49:38.91

左前じゃなければどんな風に着たっていいんだってうちのばあちゃんが言ってた
一応お茶とお花の先生だよー

545: 2017/03/30(木) 02:04:57.86

花見に桜柄でもいいと思うよ
一般の人から見たら、2月に桜柄でドヤ顔されるより、今の時期に桜柄着てる方がしっくり来るでしょうし
狭い価値観で野暮だ何だと決めつけられたら、着物を着る人なんて絶滅するわ
もーちょっと色々、気楽におおらかに着物を楽しめたらいいのにね

546: 2017/03/30(木) 06:09:09.04

着物をたくさん持ってる人なら季節の先取りもできるけど
数枚しかなければ、季節ドンピシャだったり多少季節に合わない装いになってしまうこともあるよね
でも改まった席でなければそれでいいと思うわ

547: 2017/03/30(木) 06:18:40.43

お茶の世界で季節の細かいルールがあるのは
茶席で亭主が用意したお花や道具と丸被りするのを防ぐためだよ
亭主の気持ちを台無しにする野暮な行為ってこと

冬の席は必ずと言っていいほど椿が飾ってあるから
椿柄の着物も帯も持ってないという先生もいる

それを聞きかじって知ったかぶって
一般の着付けに押し付けてくるようなバカは鼻であしらってやればいい

549: 2017/03/30(木) 07:02:45.60

お花見に桜柄はヤボはなんだか納得できるようなできないようなルールだわ。
結婚式に白は着ないみたいなもんかしら。
それでもやっぱり腑に落ちない。

550: 2017/03/30(木) 08:24:05.73

>>549
本物の桜の花見に造花の桜を持って行くような行為
と書かれたらわかる?
織りだろうが染めだろうがしょせん偽物
本物とは競えないからやめなさい、という意味

ただ、本物の桜に競えるほど美しい一般人はいないわけで
素人はむしろ桜柄で底上げしてもいいかもねw
好きに着たらよろし

551: 2017/03/30(木) 08:29:50.79

競うって考えが不思議。
桜満開、服も桜で単純に楽しめばいいじゃない。お花見でしょ?アウトドアのカジュアル着じゃん。

桜の下で野点する茶会じゃないでしょ?

552: 2017/03/30(木) 09:00:39.30

エア花見ってことで桜を着たらいいんじゃね?
ぴったりだよ


(エア花見とは、桜が無い状態で桜のグッズや写真を持ち寄ってする春を楽しむ事。
花粉や場所取りを気にせずできると流行ってる。)

554: 2017/03/30(木) 09:12:20.73

エア花見わかるな~装いは場に合わせるのが正解と言うなら
桜がない街中なら桜柄をピッタリの時期に着ても
ぜんぜんアリな気がする
季節の花モチーフは本物の横じゃなければ
見ている側もなんとなく心が和む

556: 2017/03/30(木) 09:49:41.81

>>554
つまりは、そういうことだよね
街歩きに桜柄を着るのはなんの問題もない
桜柄で花見に行くのは野暮ったい

561: 2017/03/30(木) 11:22:04.00

花見こそ桜柄着たい。
桜に限らず先取りじゃなく旬の時期にど真ん中のものを着たい。
好きにしろと言われそうだけど、まぁ野暮ねと思われるのも癪だから
先取りの風習がすたれてほしい。

564: 2017/03/30(木) 11:33:24.84

桜柄の帯しめて花見
梅雨の季節に紫陽花の帯
線香花火模様の浴衣で花火大会
真夏に金魚柄の絽の帯
秋に栗柿どんぐり葡萄柄の帯
クリスマスパーティにサンタ帯
お正月に獅子舞の帯
梅柄の帯で梅見

可愛いと思うけどね。

570: 2017/03/30(木) 13:45:16.21

着物理論に則って考えると
十五夜に月見団子をお供えして食べるのも野暮になるのか
アホくさ

実際はお茶席で道具やお花と被るのは亭主に失礼だから
被らないように気をつけましょうって気遣いであり
お茶席でもないところで一般人に当て嵌める話ではないよね

571: 2017/03/30(木) 13:50:58.03

と、なると
花見には団子柄の着物が粋ってもんだね
「何が花見だ、野暮天どもが、花より団子ってもんよ」
と、周囲に花見を全否定して気概を見せる
この場合、ヘアースタイルは団子ではないのが望ましい
重ねるのは野暮だからね

572: 2017/03/30(木) 13:54:49.21

花見抜きにして団子柄の着物って何それ可愛いw欲しいw

573: 2017/03/30(木) 13:58:09.66

茶席でルールとして言われるのは、茶道具柄と名物裂の着物を避けること
茶花とかぶるのを避けるのはルールではなく気遣いだし、それも具象柄だけで抽象柄ならOK
しかも桜は茶花ではない

桜柄は、着物警察とマウンティング好きをあぶり出すリトマス紙みたいなものだと思ってる

574: 2017/03/30(木) 14:08:50.00

花見で団子柄の着物着てる人がいたら洒落っ気に脱帽するわ
ちょっとやってみたいw

575: 2017/03/30(木) 14:10:57.55

団子柄の着物で花見、これこそ粋だわw

577: 2017/03/30(木) 14:41:44.10

団子柄は襦袢ならありそうな
団子の箸置き持ってるんだけど帯留め金具をグルーガンでくっつけたくなった
桜が散るまで使用頻度が高いので我慢するけど
街中で桜の着物に団子あわせるとエア1人花見だね

578: 2017/03/30(木) 14:43:34.48

団子柄の帯を持っている私は勝ち組

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1485949824/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2017年04月01日 21:38

    マナーに則っているか、てのと、粋か野暮か、てのは別の話だから、野暮と言われようがかまわずに、着たければ着たらいいと思うけどな。承知で敢えての野暮ってちょっとかっこいいと思う。理解されるかどうかはわからないけど。
    あと、月見団子はお供え物だと思うので、花見の桜柄の着物とは全く違うんでは?

  2. 着物の名無しさん   2017年04月01日 21:51

    571からは「串に刺さった団子」になってると思うよ

  3. 着物の名無しさん   2017年04月01日 22:09

    江戸時代が舞台の本で、若いお嬢様が敢えて梅見に紅梅色の梅柄を着て「梅の精のよう」と言われる描写がある
    粋だの野暮だのは絶対のルールではなく、それを知った上でさらに活用するものであって、他人を見下す道具にする方がよっぽど野暮だし鈍感だと思う
    ファッションである以上はある程度周りから批評されるのも仕方ないけど、面と向かってこういうことを言う人とは花見どころか人生でのお付き合いも遠慮したい

  4. 着物の名無しさん   2017年04月01日 22:41

    桜の季節に桜柄も野暮だが、それを指摘して嫌な気分にさせるのも野暮の極みだなw

  5. 着物の名無しさん   2017年04月01日 22:42

    ※4
    まったくだねw

  6. 着物の名無しさん   2017年04月01日 22:46

    桜柄の浴衣、椿柄の浴衣もあるから好きなように着たら良いと思うのだが。

  7. 着物の名無しさん   2017年04月01日 23:14

    粋とか野暮とか二択で言うから、わけわかんなくなる。
    正統派と粋は違うし、正統派のおしゃれと粋のおしゃれは別物。
    ジャンルが違う。

    センスあるとか普通とか、ちょっとダサいか、って話にした方が早いね。

  8. 着物の名無しさん   2017年04月01日 23:16

    明日 お太鼓にドカンと枝付き桜の帯を締めます。
    まだまだ開花していないから 今しかないかなと思っています。毎年一度位しかチャンスがないorz
    人それぞれだけれど 私は着物や帯の植物柄は模作だと思うから、天然物には敵わないし遠慮している。

  9. 着物の名無しさん   2017年04月01日 23:25

    牡丹や紫陽花ではスルーなのに
    桜となると野暮野暮厨が湧くのが笑えるw
    桜には人を狂わせる魔力があるのか
    もう季節の風物詩と思えば風流かも

  10. 着物の名無しさん   2017年04月01日 23:39

    正直真冬に絽の着物とか着てなきゃなんでもいいと思うんだよね。
    粋かオシャレか野暮かダサいかは正直それぞれの感性だから他人に強要するもんじゃない。

  11. 着物の名無しさん   2017年04月01日 23:51

    >本物の桜の花見に造花の桜を持って行くような行為

    お花見弁当に桜モチーフが入ってるのは普通なのに?
    食べ物で季節感を楽しむのと同じなのに、衣服で楽しんだら野暮とかよくわからんわ

  12. 着物の名無しさん   2017年04月01日 23:55

    >9 桜柄が多く出回っているからだと思う。
    牡丹や紫陽花の太鼓柄名古屋帯はあるけど着物では少ないし。
    大枚叩いて誂えたのに 難癖つけられたら悩むと思うわ。

  13. 着物の名無しさん   2017年04月02日 00:20

    こういう美学を分からない人に伝えても無駄といういい例
    秘するが花
    伝える人間は選ばないと無駄に叩かれる

  14. 着物の名無しさん   2017年04月02日 00:28

    野暮で結構
    玄人さんじゃあるまいに

  15. 着物の名無しさん   2017年04月02日 00:38

    そのお茶の人理論だと、花火大会に花火柄の浴衣は、本物の花火と競っていることになるのか…!?

    植物園に花柄のワンピースを着て行っても、せいぜい「合わせたのね」くらいじゃない???

    桜、今年は都内でも3月下旬になってやっと開花したのに、本物と張り合うから2月までしか駄目!!って、勿体無いな~と思う。
    衣替えもそうだけど、実際の自然は毎回同じようには変化しないことに目を向けず、暦ばかり杓子定規に重んじるようで。
    それがジャスティスな世界ならそうするべきだろうけど、個人のレクレーションにまで適用することは無いし、ましてや面と向かって口に出すべきじゃない。
    「おや、桜柄ですか、春ですねぇ。^^」くらいでありたい。

  16. 着物の名無しさん   2017年04月02日 00:49

    秘するが花はまさにその通り
    いくら美学とはいえ、ドヤ顔でひけらかしたり、他人に押し付けるのって醜いですしね

  17. 着物の名無しさん   2017年04月02日 01:58

    洋服でも和服でも先取りがファッションリーダーなのは当たり前。
    先取り出来る人はスゴイお洒落だと思うよ。
    でもわたしはただの庶民でモデルではないから、洋服であれば寒ければ3月や4月でも黒タイツにダウンコートだよ。
    ダサいって言われてもいい。2月にトレンチコートに七分丈パンツに素足でパンプスなんて無理。
    和服も同じで野暮と言われても花見に桜柄着ていくよ。
    っていうか桜柄の浴衣持ってるしね(笑)
    オシャレな人から見たらわたしなんか野暮の極みだろうね。

  18. 着物の名無しさん   2017年04月02日 02:30

    お店のショーウィンドウや内装なんかは、3月こそ桜満開なのにねえ
    野暮だわ!オシャレじゃないわ!ってプリプリしながら見てるんだろうか

  19. 着物の名無しさん   2017年04月02日 04:37

    宇野千代さんはどうしてたのかな。と思いました、、

  20. 着物の名無しさん   2017年04月02日 08:30

    野暮だのなんだの言うのがすでに野暮

  21. 着物の名無しさん   2017年04月02日 08:43

    この他にもサクラ柄の着物にサクラ柄の帯や小物を合わせるのは野暮とか言うけど、そういうのもいい加減うるさいなーって思う。
    イメージとして、着物は高い上にルールうるさく言われるってなったら、誰も着たくなくなるよね。

  22. 着物の名無しさん   2017年04月02日 08:51

    北海道住みなので、桜の開花がゴールデンウィークなんだよね…
    この辺のルールに合わせてたら1番雪が酷い時期に桜柄になるかな

  23. 着物の名無しさん   2017年04月02日 09:10

    野暮ぐらいならまだしも、変にルール化して聞きかじった程度の人が
    花見に桜柄は非常識なのよ!とか言い出しそうでいやだな。

  24. 着物の名無しさん   2017年04月02日 10:07

    >桜咲いてる時に桜柄使う鈍感と花見は勘弁付き合いたくない と言われて

    さすがにこの話は釣りでしょう。
    面と向かってこんなこと言われた人とは縁を切るだけだわw

  25. 着物の名無しさん   2017年04月02日 10:33

    先取りが粋って、せっかちな江戸っ子だけの話じゃない?
    それに太陽暦はすでに旧暦を先取りしちゃってるし。

  26. 着物の名無しさん   2017年04月02日 10:35

    釣り。2月しか駄目なんて話はない。
    各地の開花時期に合わせていい。
    桜は散る上に華やかすぎるからあまり床の間に使わないけど使う趣向もなくはない
    桜茶会でドレスコードは何か桜物を身に着けるべしって茶会もあればわびさびの極地で派手な花柄が憚られるような場合もある

    にわかが中途半端な知識量まき散らして無駄に茶道のイメージ悪くするのやめてほしい
    鼻持ちならないマウンティングにわか茶人おばさんもいるかもしれないけどそんな人ばかりじゃない

  27. 着物の名無しさん   2017年04月02日 10:38

    先取りは粋云々だけじゃなくて、季節の移り変わりや自然の変化を待ち望む、尊重する心の表現だよ
    次の季節を待ちわびてるのでは
    だから行く季節を惜しむ心があっても良い

    他人を見下すツールじゃない

  28. 着物の名無しさん   2017年04月02日 10:39

    でもリアルな枝葉付きの桜柄の浴衣を夏自分が着るか?ていうとみんな結構Noなのでは?
    歌舞いてる感じだから
    そういうもんだよ

  29. 着物の名無しさん   2017年04月02日 10:44

    桜に限らず季節の先取りが粋なのは確かだろうね。
    その季節に風物詩柄もないことはないけど、遅れたら野暮扱いも仕方ないかな。

    ただあくまでもルールじゃなくTPOとか個人の感性だから
    自分が着たいと思うのなら自信を持って堂々と着ればいいと思う

  30. 着物の名無しさん   2017年04月02日 11:11

    戦国時代のお茶席では、こういう細かい粋とか粋じゃないみたいなのでマウンティングの嵐だったんじゃないかとちょっと思った。

  31. 着物の名無しさん   2017年04月02日 11:14

    どんなに美しい色柄でも自然の美しさには敵わないから野暮、というだけで、
    個人の好みですよ。確かに、粋ではないかもしれないですけどね

    春の桜の下で桜の柄を着ることにより、自然の美しさを際立たせる、という人もいますし
    人の数だけ着方、考え方はあるから、報告者さんが着たいように着て良いと思いますよ

  32. 着物の名無しさん   2017年04月02日 11:16

    まあ、粋ではないけど、わざわざそれを指摘するその方の方が野暮だわ

  33. 着物の名無しさん   2017年04月02日 12:07

    少なくともそんなこと言う人は茶人ではない。
    お茶のイメージ悪くなるから、やめてほしい。

  34. 着物の名無しさん   2017年04月02日 12:28

    ※22
    同じです!中部のスキー場付近ですが二月は除雪の季節。
    入学卒業にも運が悪ければ吹雪、季節感って難しいw

  35. 着物の名無しさん   2017年04月02日 14:48

    3月初旬で桜柄を着るなら桜を心待ちにしている感じだけど
    2月はやっと梅が咲く頃なのに桜は早すぎる印象がある。
    先取り過ぎても野暮って言わないのかな。

  36. 着物の名無しさん   2017年04月02日 14:59

    「どんなに美しい色柄でも自然の美しさには敵わない」のはまあわかるけど、そもそも「敵わない」って別に自然と競うために服着てるんじゃないし
    自意識過剰な意識高い系が好んで言いそうなフレーズ

  37. 着物の名無しさん   2017年04月02日 15:06

    花札に馴染んで育ったので、桜と言えば3月が決まりなのかと思ってました。

  38. 着物の名無しさん   2017年04月02日 15:53

    そうなんだよねー。なんで2月?てなったわ。西行法師から?あれこそ旧暦で、満開の桜の下で死にたいって歌だよね?

  39. 着物の名無しさん   2017年04月02日 16:00

    よほど暖かい地域なのかな?
    京阪神住みだけど、桜は花より少し先取りで着るにしても3月が多い印象。
    2月は梅が多い、3月上旬まで桃(お雛様は4月3日まで飾る)
    とは言え花真っ盛りに着ても別に笑われないけど。
    うるさ型のお茶人さんはいるが、他人の街着に難癖つける人はお茶人さんとは言わないと思う。

  40. 着物の名無しさん   2017年04月02日 16:13

    粋とか野暮とか、実際の着姿がハッとするほどきれいだったりはまってたら吹っ飛ぶよ。
    あれこれ言う人は私は詳しいんですアピールしたいだけ。

  41. 着物の名無しさん   2017年04月02日 16:45

    近所の桜まつりいったけど、一分咲きにも届かないぐらいだった~@横浜

    ソメイヨシノはわざと散りやすいように品種改良されてたくさん植えられたんだよね。
    散り際の美しさを味わうために。日本人の美学ですね。
    それまでは、桜といえば、山桜等で、花と葉が一緒のタイプ。もっと昔だと花見といえば梅。

    桜の時期に桜柄を避けるのは、野暮というより、自然の桜に遠慮するという、謙虚な心からそういわれるようになったと、どこかで読んだよ。現代だと、そういう奥ゆかしい感覚よりは、一緒に楽しめばいいじゃん!って感じの欧米化された感覚の方が多いと思う。特に若い年代は。

  42. 着物の名無しさん   2017年04月02日 17:03

    俳句の季語ではそうなってる。みたいな話なら
    お茶席で使わなければいいだけで
    普段使いするなら5月でも6月になっても好きに使えばええねん
    ルールなんてない

  43. 着物の名無しさん   2017年04月02日 17:32

    本日お茶会行ってきましたよ~
    桜柄のお着物や帯の方たくさんいらっしゃいましたよ。
    豪華な桜尽くしの訪問着や帯なんかを、ベテランの先生や良いおうちのマダムの方々が競うようにお召しになられていて、眺めているこちらはホクホクでしたよ。
    こちらは北関東なので、桜はやっとちらほら咲きかけてきたばかりだし、御道具も桜モチーフが多かったし、まだ本物の桜がつぼみだったから、皆さんの装いや御道具でお花見できましたよ。

  44. 着物の名無しさん   2017年04月02日 18:00

    ※43さん
    素敵な光景だったでしょうね!うらやましい。
    桜尽くし、よい趣向ですね。
    桜の開花の遅れている今年だからこそ、桜の柄を持ち寄って華やぎを添えようという気持ちもあると思います。

  45. 着物の名無しさん   2017年04月02日 18:00

    桜の開花時期は地方によっても年によっても異なるし、
    (他スレにも書いたけど)彼岸桜や十月桜みたいに春以外に咲く
    桜だってある。河津桜は1月でも咲くしね。

    宮尾登美子さんがお持ちだった茶色地に桜模様の小紋なんか、
    秋口に着たら、彼岸桜のイメージで素敵だと思うけどな。
    それと一緒で、普通の桜柄の着物を茶系の小物と合わせて
    秋に着るのも、そのお知り合いだったら笑うのかしら。

  46. 着物の名無しさん   2017年04月02日 18:17

    「いかに美しい桜の柄でも、本物の桜の前にはかすむから避ける」
    みたいな理由なのかなと思ったら別にそういうわけではないのか

  47. 着物の名無しさん   2017年04月02日 18:35

    43さん、羨ましい! これ以上ない目の保養ですね~。
    私は収入的な意味で上質な着物には手が出せないから、
    お茶会のようなときに華やかに装ってる本物のマダムたちを見るのがすごく好き。
    自然も人も桜づくしって夢の世界ですね…。

  48. 着物の名無しさん   2017年04月02日 20:10

    単純に疑問。
    「一緒に楽しめばいいじゃん!」って、”欧米的な”感覚なの?

  49. 着物の名無しさん   2017年04月02日 20:59

    ※3
    くれない天女だぬ(*´ω`*)


    ところで粋かどうかは他人が判断する物であって自己申告は超絶無粋ね

  50. 着物の名無しさん   2017年04月02日 21:37

    桜柄が先取りにうるさいのは咲くのも散るのもあっという間だからじゃないかな
    お花見、会合の日程をあらかじめ決めてもどんぴしゃにマッチしない事ってよくある
    あれよあれよと散ってる最中に満開の桜を着る羽目になって出遅れた…って気分にならない為のセーフティロックかも知れない

    今年はうまい具合にピンク着られて一安心

  51. 着物の名無しさん   2017年04月02日 22:55

    北海道在住
    先日桜柄のシルック着物を超格安でゲットしたので4月末までガンガン着る予定
    着物着てるだけで色眼鏡で見られるので何も気にしません

  52. 着物の名無しさん   2017年04月02日 23:27

    理想の話かなって感じた。
    出来れば・・・・桜の時期には桜柄をさけて、本物を愛でませう・・・・的な発想。
    桜の咲くちょっと前に桜柄を着て、そろそろですね・・・っていう楽しみ方。
    がっつりその時期には本物に任せて・・というのは、ある程度わかる話だと思う。
    やらない方がいいとか笑われるっていう話になると別だと思った。
    桜の時期だからこそ便乗して桜柄を楽しむ!もありだと思うし。

    確かに、アジサイの時期にはアジサイ柄、菖蒲の時期に菖蒲とかやりますもんねえ。
    稲穂の帯は一年に一回締めるかどうかだもんなあ。
    彼岸花は結構出番があるかな。

    季節限定柄ってそんなにないから、自由に楽しめばいいと思うの。
    うるさい人がいたら「ハイハイワロス」で終わっておけばいいんじゃね?

  53. 着物の名無しさん   2017年04月03日 06:52

    そもそも、季節の配色に応じた「襲色目」って偉大なる先例は、その季節ドンピシャの色合いにしてあるんだよな
    だったら、先取りとかのほうが野暮天てものじゃねーか?

  54. 着物の名無しさん   2017年04月03日 09:23

    団子柄、最高

  55. 着物の名無しさん   2017年04月03日 09:27

    桜餅や和菓子柄でもいいねぇ

  56. 着物の名無しさん   2017年04月03日 09:36

    朝の情報番組で、
    桜餅の帽子をお花見用にいかが~とやってた。
    着物だろうが洋服だろうが
    楽しめばいいんであって
    野暮だなんだと人の服にケチをつけるものではない。

  57. 着物の名無しさん   2017年04月03日 10:31

    青森はほぼGWだよ。桜咲くの。好きに着るよ。

  58. 着物の名無しさん   2017年04月03日 11:27

    3月やお花見に桜柄を着れば526の知り合いみたいな人から縁を切ってもらえるみたいだからみんな積極的に3月の花見に桜満載で着よう!

  59. 着物の名無しさん   2017年04月03日 13:28

    ※58 いいねwwwwww

  60. 着物の名無しさん   2017年04月03日 15:30

    宇野千代「」

  61. 着物の名無しさん   2017年04月03日 16:05

    53さん
    襲色目ってのは、その知識がなかったらなにがなんだかわからないでしょ?ドンピシャに桜柄をドーン!て着るのとは違うと思うよ。
    以前ある着物屋さんで、キセルが何本も描いてある染め帯を見せてもらったことがあって、助六ですよ。て説明されてなーるほど!シャレてるなあと思ったよ。一生に何度見に行けるかわからない助六のためには買えなかったけどさ。
    花見だったら、桜そのものよりも、桜や花見から連想した色柄の着物を着たらカッコイイと思うわ。花見団子もいいよね。一瞬、沢庵柄はどうか…て考えちゃった。
    あくまで個人の感想なので、桜の着物を着てる人がいても否定するものではアリマセン。

  62. 着物の名無しさん   2017年04月03日 17:41

    桜柄の着物や帯を、桜の季節に着てもいいじゃん。
    自分は根付や、ピンクの小物くらいにするけど、それは粋とか野暮とかじゃなく、
    着る機会が少ないから買えないだけで、持ってる人が着てるのを見られたら眼福だと思う。

    ピンクの小物とひょうたんの根付で、花見酒とかできないかなぁ。

  63. 着物の名無しさん   2017年04月03日 18:38

    自分も「宇野千代」さん思い出した
    桜柄の振袖の子もいるけど 1年じゅうOKって言ってたし

  64. 着物の名無しさん   2017年04月03日 19:40

    おととい式典のレセプションで茶席(立礼だけど)が設けられてました。お茶の先生方、桜柄の帯の方も何人かお見かけしましたよ。
    報告者のご友人の社中のローカルルールなのかなと思いました。

  65. 着物の名無しさん   2017年04月03日 20:08

    むしろ、桜散る時期に少しだけ桜の意匠を使うような形も、名残を惜しんでいる感じでいいと思うけどね。季節の愛で方は人それぞれ。

  66. 着物の名無しさん   2017年04月03日 20:33

    ※61
    いや、53は現代人の話じゃなくて、襲式目で季節感を表現することも、その知識もあって当然の時代の話でしょ
    衣服で季節感を表現するという伝統は、元々はドンピシャの季節にするものであるって53さんは言ってるんだよ

    まあ、現代人でも「桜の季節感がー」って言うくらいの人なら襲式目くらいは知っておくべきだと思うけど

  67. 着物の名無しさん   2017年04月03日 20:38

    花見団子(3色の串団子ね)のがらの着物は
    花見の時期ならおしゃれだと思う

  68. 着物の名無しさん   2017年04月04日 00:21

    週末お花見に行ってきたけど長着も帯も羽織も四季折々の植物柄
    ただし桜だけどこにも描かれてないという縛りにしたわ
    街着の服装なんて自己満足でいいんだから好きに楽しむのが1番だよ
    因みに白系の長着に紺地の半巾帯に深緑の袴とピンクの羽織で
    色合いだけ桜っぽくまとめてた
    概ね好評だったと思う

  69. 着物の名無しさん   2017年04月04日 11:40

    先日見た作家の作品は、必ず桜が描かれてる。
    なのに、イチョウの葉も書かれているし、どんぐりもある。ついでに紅葉や松葉もある。
    つまりは年中使えますよという着物になるらしいのだが、何とも勿体ないと思った。
    確かにこれからあつらえる場合、季節限定よりはいつでも着られるっていうのが売りやすいのだろうけれど、桜は桜の時期に合わせたいよー!って思った。がっつりかぶるんじゃなくてもです。
    最近の浴衣なんかはもう季節の柄なんて無視だものね。

    68さん
    お花見羨ましいです。
    こちらはまだまだ先になりそう。
    今は梅が満開です。

  70. 着物の名無しさん   2017年04月04日 17:42

    私も52さんに近いかな~
    でも、「着物の季節は先取り」が着物を着ない人にも
    中途半端に知れ渡ってるのが厄介。
    もし私が花見に着るんだったら、
    色合いだけ桜を意識とか、誰が袖でお花見を表現とかにする。
    でも、ここ見て、瓢箪や団子も楽しい!と思った。
    団子じゃないんだけど、
    縦線の上に●が書かれたランダムに描かれた小紋があるので
    これを団子イメージで着ようかな♪

  71. 着物の名無しさん   2017年04月04日 22:48

    結局のところ歴史上でもお洒落の考え方の1つであって、ルールではないって結論だね。
    それをいかにもアテクシババアがお高くぶって注意なんか、それこそ下品というもの。ただ、京都の人ははっきりとは言わないけど陰で馬鹿にする気がする……なんか独自ルールみたいなの作ってそう。
    まあいいや着物着ないし。今後着ることもないだろうし。

  72. 着物の名無しさん   2017年04月05日 10:46

    超老舗の店員さんに以前
    「枝付の桜柄は桜が咲くまでしか着られない」
    と伺いました。
    う~ん もったいないなぁ。
    満開の桜の下で 桜柄の着物って見てみたいな。

  73. 着物の名無しさん   2017年04月09日 19:04

    つい先日、息子のお披露目の会見に出てきてた寺島しのぶさんの帯が
    黒地に桜だったね。着物も無地の桜色だった。
    一番着物にうるさい歌舞伎界の人が着てるんだし、うるさく言う方が無粋だと思うんだけど。

  74. 着物の名無しさん   2017年04月09日 20:20

    使わないからと黒地にベージュの桜の花柄の帯をいただいた。
    お礼がてら締めて見せに行こうと思うけれど、行けるのが早くて12日になるから
    もう花はおしまいよねぇ・・・。枝付きじゃないから知らん顔して行くかなぁ。

  75. 着物の名無しさん   2017年04月09日 21:15

    桜もいろいろ種類があるもの
    山桜や八重咲きの桜はまだまだ咲いてるでしょ

  76. 着物の名無しさん   2017年04月09日 22:18

    茶の世界で季節柄云々ってのは粋とか野暮とかいうより
    侘び寂びという茶の湯での一つの美意識から来るもんだと思うので
    要はTPOじゃないのかなー。
    茶席や格式のある場ではそういうものだと思って伝統やしきたりに従い、
    プライベートでは好きなときに好きな柄を着てもいいんじゃない? とは思う。

  77. 着物の名無しさん   2017年04月09日 22:34

    近所の公園の山桜は、まだ蕾で満開はいつもGWだよ
    如何にもソメイヨシノですって感じでなければ4月中は気にせず着るよ
    「桜はもう終わった」とか言われたら、「ソメイヨシノだけが桜じゃありませんよ」って返せばいい

  78. 着物の名無しさん   2017年04月09日 22:47

    74です。そうだ!ソメイヨシノだけが桜じゃなかった!
    堂々と締めてお礼してきます。皆さまありがとうございました。

  79. 着物の名無しさん   2017年04月09日 23:08

    枝つきでも着たいときに着るよ

  80. 着物の名無しさん   2017年04月18日 16:03

    そういった意見があるのは分かっていても上から目線な押し付けに聞こえてしまう……。
    粋な着こなしは憧れるけれど、桜見では卒業祝に買った枝つき椿の小紋を4月だけど着る予定です。
    店員さんもこのお着物で桜見したいとおっしゃってたのでせっかくの機会気にしないで楽しんできます。

  81. 着物の名無しさん   2017年04月18日 19:37

    美キモノ春号の入卒式のママ着物特集でも、普通に桜柄の訪問着出してるし

  82. 着物の名無しさん   2017年04月18日 21:43

    いつでも着られる着物じゃないのが桜柄。着物が高価なのにその割に短い期間しか着れないからコストパフォーマンス悪すぎる。
    着物にうるさい人から見たら失笑ものだと本人が納得できていたら茶会でもない街中を歩く程度なら敢えて着用時期を無視して着るのは個人個人の自由でいいと思う。

  83. 着物の名無しさん   2017年04月19日 01:23

    ※1はなぜそれ以降の団子の話が月見団子だと思ったのだろうか

  84. 着物の名無しさん   2017年04月19日 04:24

    ※83
    ※1は※570を受けているのでは?

  85. 着物の名無しさん   2017年04月19日 13:44

    まあ、あれだよね。
    洋装でも和装でもドレスコードがある場所に行く場合には、こちら側もちゃんとそれを意識するのがマナーだとは思うよ。
    招待された結婚式に白いドレスで行くようなものといえば分かりやすいかなぁ。
    その場合は周囲に窘められても仕方がないし、ましてや上から目線な押し付けでもなんでもなく、伝統文化を守り継承していく上で必要なお作法だと思うから。

    もちろん、そういった縛りのない場の時は好きにしていいと思う。
    好きなものを好きなように着るのもまた、着物の楽しみのひとつだしね。
    古の文化を守りつつも、自由に新しい着方も楽しむ。
    それが本当の着道楽なんじゃないかなー。

  86. 着物の名無しさん   2017年04月19日 19:16

    洋装でも実は柄や色に季節感、あるから。

    知っている人は知っている、的なスタンスで、お洒落な人は上手につかったり
    外したりしている。

  87. 着物の名無しさん   2017年04月19日 21:14

    桜の枝花をリアルに描いた物ならばお花見はどうかと思うけど
    桜や自然がないところならむしろ推奨なくらいかとも思う
    そしてお茶席の人だと淡く描いたり金銀での抽象的表現が多かったりするんだよね
    ルールではないけど桜の季節でも行く場所によっていろいろ考える事はある
    そういう事って正確に判断理由を言うのは難しいし
    言っても黒白で判断されるのは間違いを拡散しそうで怖い

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


--- スポンサーリンク -----

関連する記事





TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -
スポンサーリンク