--- スポンサーリンク -----

母の遺品の着物を少しずつ洗い張りに出していこうと思っています。いくつかあるのですが…

2016年10月03日

コメント ( 2 )



570: 2016/09/23(金) 01:06:04.28

初心者です。相談させてください。

母の遺品の着物があり身長差20cmくらいあるので
使いそうなものを少しずつ洗い張りに出していこうと思っています。
喪服、黒留袖、訪問着いくつかあるのですが
喪服っていつ使うかわからないし夏だったら暑くて着てられないからやめとこうかな・・・
黒留袖は着る機会ないからやめとこうかな・・・
訪問着いつ着るかな・・・
とか思ってなかなか踏み切れないのですがアドバイスお願いします。
因みに33小梨です。

571: 2016/09/23(金) 02:44:36.52

>>570
一般的なイメージだと
喪服は喪主のときくらいだし、黒留は自分の子の結婚式か頑張って着てもせいぜい兄弟の結婚式だから
訪問着の方が着る機会は多いと思う

572: 2016/09/23(金) 07:25:44.70

そうだね
喪服って作ったのはいいけど使った事がないわ
実際の不幸の時でも自分より立場が上の人が洋服だったし
たち働く立場だとなおさら喪服は着られない

573: 2016/09/23(金) 07:26:56.56

今後一番着る機会があるのは訪問着だと思う。
今なら結婚式のお呼ばれ、今後お子さんを考えているならお宮参り、七五三、入園入学など。
黒留袖は親族の結婚式ぐらい。それも最近は少子化、海外挙式、入籍のみなどで着物を着る機会はどんどん減ってる。
喪服は今どきは喪主でも着ない人も多いよ。
訪問着の中から柄の気に入ったものをとりあえず一つお直しして、着る機会があるようなら他のも考えてはいかが?

574: 2016/09/23(金) 08:22:55.58

そうなんだーうちは田舎だからか葬式といえばみんな和装だよ
でもまあ順序で言えば訪問着のほうが先だろうね

575: 2016/09/23(金) 10:55:42.52

ところでそのお母さんの着物って仕立て直しで570が着られる寸法になるくらいの縫い込みあるのかな?

576: 2016/09/23(金) 11:31:59.61

式典以外で訪問着を着るのなら観劇・コンサートくらいかな
尚その場合はウレタン枕をお勧めする
お食事会はメンバーの空気に依るので難しいと言えば難しい
茶道を習えば機会は増えるけどそのためにお稽古するのは本末転倒だし

577: 2016/09/23(金) 11:37:29.74

うちも田舎だから葬式といったら一族総出で黒紋付だわ。ついでに言うと結婚式は実の兄弟親の兄弟祖父母の兄弟に至るまで黒留袖。
色々違うね。

587: 2016/09/23(金) 18:10:01.34

>>570
同世代で仕事柄ほぼ毎日着物着てる者です
喪服、黒留袖、訪問着の三択ならば他の方も仰るように断然訪問着から仕立て直した方がいいですよ
訪問着ならば友人の結婚式やパーティなどでも着られますし
黒留袖は近しい親族の結婚式や仲人でしか着られないのでアラサーならばまだ出番は少ないし
喪服は失礼な言い方ですが実家のお父様か義理のご両親くらいでしか着る機会も普通の家庭ならばないはず
あと何より喪服や黒留袖は大切にとっておいても黒の退色が激しいです
特に冠婚葬祭はずらっと黒が並ぶので色褪せしていると大分目立つので
お母様の遺品の喪服や黒留袖は色を吟味して仕立て直した方がいいかも

588: 2016/09/23(金) 20:57:18.10

レスありがとうございます。
やはり喪服、黒留袖、着る機会なさそうです。
訪問着から直していこうと思います。
紋付はちょっと憧れますがね。

>>575
着物って仕立て直せば着れるって聞いてたので出来ない事もあるんですね初耳でした。
無料見積もりで見てもらおうと思います。

>>587
全くの盲点でした。
もし仕立て直す場合は見積もりの時に良く見てもらおうと思います。

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1468793394/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年10月03日 22:47

    夏には夏の薄物で喪服を作ってあるはずなんだけどな。
    着丈が合うのかが心配。
    訪問着からっていうのは同意するけど。
    留袖を要らないとしてしまうのは乱暴かなと思う。
    まずは、自分のサイズと譲りものの着物がどれだけ差があって、お直しにどのくらいかかるのかを、一枚やってみてからの方が良いと思う。

    と、今日は初心者教室の手伝いだったので、いろいろなお譲り着物を見てきたところなので。
    「ちょうどなんです!」というのは対丈だったり。確かにぴったりだわね。でもおはしょりが取れないから、これはぴったりとは言えないんだけどね。という話を遠回しにのんびりと説明したりして。

    大は小を兼ねるけれど、絵羽柄だと無理だってこともあるから、その辺は相談ですよね。

    いずれにしても大切にしていくっていう姿勢にはあっぱれです!

  2. 着物の名無しさん   2016年10月04日 19:58

    本当、お母さまのお着物を大切にするって素敵ー。

    相談者さんとほぼ同世代だけど、振袖を誂えてもらう時に自分用の喪服も誂えてもらったけど、相談者さんのお母さまの箪笥に一緒にご自分の喪服も入ってたりしないかな?
    お母さまの喪服だと思ってたら実は自分のサイズになってたとか。振袖と喪服を一緒に誂えるのって地域によって違うのかな。

    義両親も実両親も主人と私は喪主にはなり得ないんだけど、葬儀には喪服は着るつもりだった・・・。
    どちらの兄嫁さんも洋装の喪服を着そうだけど。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ