--- スポンサーリンク -----

母のタンス漁ったら朝顔の袷があったがどういう意図で作ったのだろう?

2016年08月25日

コメント ( 34 )



81: 2016/08/17(水) 17:39:45.85

母のタンス漁ったら、しつけ付いたまま一度も着てない着物があるわあるわ。
朝顔の袷があったが、どういう意図で作ったのだろう?
母に聞いたら、知らない、いつのまにかそこにあったとか意味不明。
着物に足が生えて歩いて来たんかい。

82: 2016/08/17(水) 18:09:28.10

客観的に考えて、その可能性しかないだろ
まさか作ったあと忘れたとでも?

83: 2016/08/18(木) 01:08:25.55

お嫁入り道具の一つとしておばあ様が仕立てて箪笥に入れておいたんでしょ?

84: 2016/08/18(木) 02:44:48.29

ある条件を満たすと、向こうの世界から、着物に足が生えて歩いて来ると言われている。
もちろん、それを着てはいけない。

江戸時代から伝わる怪談には、それなりの理由があるわけで。

85: 2016/08/18(木) 11:04:33.40

面白いと思ってるの?

86: 2016/08/18(木) 18:22:53.11

81ですがワロタw
ところで朝顔の袷って、いつ着るのかね?
浴衣の柄のイメージだし、どう考えても夏の花なのに。

88: 2016/08/18(木) 20:11:43.17

>>86
冬に夏の花で気分だけでも涼しくってやつじゃないかな
もしくは単向きの反物を間違えて袷にしたとか
それとも何も考えてないかw

親が誂えてくれてた訪問着が淡い桜色で
どう考えても春らしい色なのに柄はしっかり秋草で
どないせいっちゅうねんなのがあったわ
親のは同柄の茄子紺だからただ色違いで作っただけなんだろう
そんなの染めるなよと思った

90: 2016/08/18(木) 20:34:21.48

>>86
もしかしたら朝顔の花じゃない可能性も
昼顔だったら早いと5月ぐらいには咲いてたような
朝顔と昼顔の違いは葉っぱの形

123: 2016/08/20(土) 17:15:14.27

>>90
なるほど、昼顔かぁ。
着物は大事にタンスにしまっておく物と思ってる母が、
そんな季節にシビアな柄を持ってるのは意外だわ。
ほかの着物は、花柄でも季節感がチャンポンだったり、抽象的な柄とか、いつでも着られるような物だった。

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1470860502/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年08月25日 21:19

    桔梗に一票

  2. 着物の名無しさん   2016年08月25日 22:04

    あー!(察し・・・)
    朝顔に見えるけれど本当は違う花ってこと?だよねぇ?
    あり得なくはないだろうなー。
    着物初心者の人に、辻が花を「桜?」と聞かれてずっこけたことがあるw

  3. 着物の名無しさん   2016年08月25日 23:52

    88の言う通り、単向けを袷にしてしまったに一票。

    昭和の時代に多いよね、謎の季節限定品。
    うちのばっちゃの袷物塩瀬帯に桔梗柄がある。
    6月上旬と10月に無理矢理使ってる。

  4. 着物の名無しさん   2016年08月26日 10:16

    うわぁ
    スゴく上から目線

  5. 着物の名無しさん   2016年08月26日 12:35

    >どう考えても春らしい色なのに柄はしっかり秋草

    顔移り考えたらこうなりました、で済む話だなー

  6. 着物の名無しさん   2016年08月26日 15:24

    若向きだったら秋柄でも明るい色目は普通にあるあるだしね
    季節・年齢・肌色を選ぶから使いづらいと言えばそうだけど

  7. 着物の名無しさん   2016年08月26日 17:03

    着物普段着の世代の一般人ほど柄と色に季節感求めないからな~しかも作る方も色んなニーズに合わせてじゃんじゃん冒険するし…(春に全員がピンクの着物着てたらおかしいわ)
    と言うか、朝顔じゃない説に一票だわ

  8. 着物の名無しさん   2016年08月26日 17:35

    昭和の前半ごろは、嫁世代はもう洋服オンリーなのに、姑世代はまだ着物も着てて、姑の手前、花嫁道具として着物も持ってくるのは当たり前だった。
    でも、花嫁は着物なんてよくわからないし情熱もないから、大抵は親任せ。親は一括で呉服店任せ。結構そこでいい加減なもの(何年も前の売れ残りとか)を混ぜ込まれてたみたい。
    多分そういう経緯で、本人も記憶にない理解に苦しむ着物が交じってるんじゃないかと。

  9. 着物の名無しさん   2016年08月26日 17:44

    昭和30~40年代ごろって、謎のモダンアレンジされた花柄がたくさんあったから、そんなのなんじゃないのかなぁ。質問者?さんが朝顔って思っただけで、実は架空の花では?

  10. 着物の名無しさん   2016年08月26日 17:59

    ヤフオクとかで、ものは良いのに値段が上がらないのが、こういう季節感がチグハグな着物。
    写実的な朝顔の袷、水仙の描かれた夏帯。誰かの着物エッセイにもあったよね。

  11. 着物の名無しさん   2016年08月27日 08:04

    一応言っておきたい。朝顔は秋の花だ

  12. 着物の名無しさん   2016年08月27日 08:30

    袷の時期の花じゃないことは確かでしょ

  13. 着物の名無しさん   2016年08月27日 23:10

    なんで母親のタンス漁ってんの?

  14. 着物の名無しさん   2016年08月28日 01:04

    ※13
    同じこと思ったw

    「どんなのあるの?見せてー」
    「好きにしなさい」
    って会話があったんだろうとも思うんだけどね。
    好意的な感想が一つもなかったのも余計に荒んだ印象の文章になってる原因かな。

  15. 着物の名無しさん   2016年08月29日 16:41

    古典では秋の七草に朝顔が入っていて解釈上それは桔梗やろということに

    なお、桔梗は初夏と秋と二度咲きする模様。

    自分の済んでる土地基準でいいんじゃないの
    紅葉してきたからコートと羽織着るかあとか。
    桜つぼみ綻んでないからまだ梅柄でいいや~とか

  16. 着物の名無しさん   2016年08月29日 23:27

    「ありがとうおばあちゃん〜!」

  17. 着物の名無しさん   2016年08月29日 23:45

    紗合わせとか?じゃないんだろうな…

  18. 着物の名無しさん   2016年08月30日 01:01

    着物に興味あるって分かったら母が嫁入りの着物を好きにしていいって言ってくれた
    だけどよく分からない柄の羽織があって?だった
    おまんじゅうみたいな丸っこい柄だけど丸の横に何かついてるしクラゲ!?
    こんな暖かい色なのに??と思ったら光琳菊と後に分かった
    ぱっと見菊に見えないってどうなの…

  19. 着物の名無しさん   2016年08月30日 18:06

    それがデザインってものだよ

  20. 着物の名無しさん   2016年08月31日 14:31

    アサガオの蛤かと思った。

  21. 着物の名無しさん   2016年08月31日 20:09

    ※18
    分かる!かわいいけどコレが菊?って一瞬ビックリしちゃうよね
    描き方によっては朝顔みたいに見えるのもある
    報告者さんの袷は光琳菊かもな〜
    画像upしてほしかった!

  22. 着物の名無しさん   2016年09月01日 14:31

    我慢大会とか寒中水泳とかの観戦・応援に着るんじゃねw

  23. 着物の名無しさん   2016年09月02日 05:03

    昔の人は日常にちょっとした際に着る普段着の延長だったんだから、田舎なら細かい事を気にしないのが普通。
    むしろ今どきの人程時期ガー季節ガー柄ガーと騒ぐ。普段着じゃなく特別なモノになってるからね。
    何かしらで生地貰ったりやすく買ったりした後、適当に袷に使っただけかもしれないし。
    多分このオカンの年頃(からちょっと前とか)の結婚式とか面白いぞ
    和洋折衷時代ってのがあって、白無垢にウエディングヴェールとか頭にかぶってたり、時代によっては「季節感よりフィーリング」な頃もあったんだよ
    逆にそういう事を想像出来ない今の若い人ってまた頭の固い世代の到来なのかなぁって感じる

  24. 着物の名無しさん   2016年09月02日 15:47

    高校生の時に課題で縫った浴衣の柄が桜だったことに今頃きがついて気になってる。
    学校に呉服屋さんが反物をもってきて生徒たちに選ばせた浴衣用の生地なんだけど。
    思い起こせば同級生の生地も牡丹とか冬の花があったけど誰も気にしてなかった。

    昭和の時代とか昔はそんなの気にしなかったんじゃないかと感じてる。
    あ、高校で浴衣縫ってたのって平成になったばかりの頃だけど。

  25. 着物の名無しさん   2016年09月02日 15:58

    浴衣の桜柄なんて昔っからあるぞ、気にすることじゃない

  26. 着物の名無しさん   2016年09月02日 17:26

    柄とか色目の季節感は洋装でもあるんだけどね。和服だけじゃない。

    ただこの辺は教養とセンスの問題だから知らない人は知らない。

  27. 着物の名無しさん   2016年09月02日 19:57

    夏に夏の柄じゃあつくるしいから雪とか冬にちなんだ柄を着るとかあるし

  28. 着物の名無しさん   2016年09月04日 17:43

    朝顔の蛤?

  29. 着物の名無しさん   2016年09月04日 17:53

    今の浴衣も椿とかいろんな季節の花柄あるよ。

  30. 着物の名無しさん   2016年09月04日 18:43

    俺もハマグリって読んだ

  31. 着物の名無しさん   2016年09月04日 19:16

    みんな、無理せず老眼鏡を使おう(笑)

  32. 着物の名無しさん   2016年09月05日 19:53

    環境にもよるけど文字サイズならctrl + マウスホイールで変えられるよ

  33. 着物の名無しさん   2016年09月11日 21:30

    わしの紗の訪問着、雪景色描いてるけどね。

    最近は、季節と柄のマッチングに以前よりうるさくない感じ
    (つーか、こだわる人と気にしない人が両極端な気がする)だから
    遊びで着る分にはいーんじゃない ハナホジー

  34. 着物の名無しさん   2016年09月11日 21:43

    涼しげでお洒落で素敵!<雪景色

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ