何で浴衣みたいにウールか木綿の着物帯セット6000円とかないんだろ?

2016年02月14日

コメント ( 70 )



830:  2016/02/06(土) 18:17:27.80

何で浴衣みたいにウールか木綿の着物帯セット6000円とかないんだろ
浴衣が大量生産できるなら木綿の着物は少なくとも量産できるよね?
ポリの洗える着物の初心者セットよりも着やすいし扱いやすいし木綿の着物の方が初心者向きだと思う

需要がないのは解ってるw
木綿もウールもセットが10000円代であるのも知ってるけど
もっととっつきやすいのもあっていいかなと

831:  2016/02/07(日) 02:01:15.73

スーパーの浴衣セットなんて下駄つきで三千円とかあるもんね
木綿普段着物でそういうの出てほしいがそうすると会津木綿職人さんとか死ぬんだろうか
富裕層と下々のものとで住み分けしたいものだが

ポリの着物、た○んす屋の下取りなくなっちゃったらしいから
ほどいて半襟と帯揚げにしちゃった
昔のポリでずるずる滑って着づらかったから小物にするのが正解だったかも
顔映りのいい色だったので半襟で大活躍してくれそう

832:  2016/02/07(日) 08:04:42.97

激安浴衣は若さとお祭り用コスプレ衣装扱いでなんとか着れるもの
普段着に着たらダメな素材だと思う
390円のTシャツみたいな感じ
去年激安男物浴衣を何枚か買ったら
生地もアレだが縫製も酷かったわ
男物浴衣の生地で女物浴衣も出してくれって思ってるけど
振りとか身八ツ口とか手間が増えるからできないんだろうなと思って
下々の者は自分で作ることにしたw

833:  2016/02/07(日) 13:46:13.36

有松とか伊勢とか遠州とか
お高い浴衣や木綿はお高いままで気高くいて欲しい
けど庶民的な木綿着物やウールはもっと増えて欲しい
上手く住み分けて生産とか出来ないのかな

834:  2016/02/07(日) 14:43:35.12

ユニクロあたりがウールアンサンブルでも出してくれたらいいな

元スレ: http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/used/1428537679/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年02月14日 21:31

    逆にこういう6000円セットがもしあったとして、皆買うかなあ? 着物好きな人は特に「安かろう悪かろう」の価値観が分かってて、下手に手を出さなさそうな気はするし、ユニ●ロで出したら、それこそユニバレ現象を嫌って、普段から着物の人とかは、手を出さないんじゃなかろうか。ユニ●ロに関しては、着物の下のステテコなど、見えないアイテムでお世話になっているから、悪く言うつもりはないんですけど。

  2. 着物の名無しさん   2016年02月14日 21:34

    洋服地のミシン縫いで国外縫製で、すればできるかもだけど、それだけの需要がないと思うなあ。生地買って縫うのが一番安いと思う。

  3. 着物の名無しさん   2016年02月14日 21:48

    浴衣でも6000円セットなんて粗悪品だからねえ
    色柄も悪いし布地自体も使用に耐えない

  4. 着物の名無しさん   2016年02月14日 22:02

    浴衣か振袖をきっかけにして柄のかわいいポリかアンティークから着物をはじめる若い子が多いし、
    もう少し大人の、七緒系の普段着着物に惹かれてはじめる層もいるけど
    そういう人には安価な粗悪品の木綿着物は物足りないと思う
    需要があって大量生産できるものでないとコストが下がらないから普通に無理だろうなあ

  5. 着物の名無しさん   2016年02月14日 22:05

    12000円くらい出すと木綿着物とか洗える着物なんかのセットはあるね
    浴衣よりは長じゅばんや小物が増えるから値段を同じには出来ないだろうから、仕方ないよ。

  6. 着物の名無しさん   2016年02月14日 22:10

    浴衣ほどの需要はないから同程度のコストでは無理だと思う

  7. 着物の名無しさん   2016年02月14日 22:43

    コーディネートの決められたセット売りじゃなくて、長着と帯の組み合わせは自分で決めたい。

  8. 着物の名無しさん   2016年02月14日 23:27

    木綿洋服地で縫っている。3000円くらいで出来るよ。安く上げようとするなら労力を惜しんではいけないと思う。

  9. まだまだ使える名無しさん   2016年02月14日 23:28

    木綿洋服地で縫っている。3000円くらいで出来るよ。安く上げようとするなら労力を惜しんではいけないと思う。

  10. まだまだ使える名無しさん   2016年02月14日 23:29

    コメントダブってすみません。

  11. 着物の名無しさん   2016年02月14日 23:43

    ウールの長着だけでも布の分量は相当なものだから、毛織物の原価を考えたら洋服のようには安くいかないかも。
    需要があっても供給できないから産業としては成立しないだろうね。供給できるとしたら、見えないところをどれだけ化繊や不織布で埋められるかかな?
    着物が主流ファッションならきっとそんなパチモン縫製が本来の縫製を駆逐しているでしょうね。
    正統派の縫製はテーラーで作る洋服と同じ存在になるのかも。(今もまあ似たようなものですが)
    衣料の大量生産で原価を下げるってのと
    自分が着る物をあの手この手で安く手に入れるというのとはまた別の話。

    着物の進化や退化をあれこれ想像するのは楽しいが、そんななんちゃって着物の世界は想像するだけの方がいいかもね…

  12. 着物の名無しさん   2016年02月15日 00:41

    ベトナム生産とかなら、それくらいでもペイできる製品が作れる
    でも業界内では誰もやらない
    米1さんが言われてる通り「着物はそれなりの値段でないと価値が無い」っていう、
    そういう誤った考えに供給側も消費側もともに毒されちゃってるから

  13. 名無し   2016年02月15日 01:10

    木綿であろうがウールであろうが、長着は浴衣に比べると着付けに手間がかかる。

    それに、夏のお祭りだと、猫も杓子も浴衣って状況になるけど、猫も杓子も長着って状況は成人式ぐらいしかない。

    そうなると、格安で売り出したところで、それを買うのは普段から着物に慣れている人だけになる。

    当然、普段から着物に慣れているなら、安かろう悪かろうと思う人もいるし、わざわざセットで買う必要もない。

    となると、安く売っても数は出ないので、メーカーとしては、浴衣みたいな薄利多売商品にはなり得ない。

    こういう事でしょうね。

  14. 着物の名無しさん   2016年02月15日 07:53

    福服あたりに行けばいいのでは?
    帯は大体 4000円
    長着は安いものなら1000円ぐらいのものもある。

  15. 着物の名無しさん   2016年02月15日 11:09

    物には適正価格があると思う
    何十万もする着物ならまだしも、片貝木綿の着物、仕立て付きで三万円位で売ってます
    激安でもないけど、例えば日雇いのバイト三回するとか、少し頑張れば作れる金額です
    それでも敷居が高いと言うのでしょうか?
    オシャレしたかったら、少し努力しないと、値段の事しか言わないのってカッコ悪いです

  16. 着物の名無しさん   2016年02月15日 13:18

    日当一万のバイトって引っ越しとか?私には3万ってちょっと頑張って作れる金額ではないわw
    そもそもカジュアルシーンでしか着られない木綿着物に3万円も出せない
    洋服で3万ったら超余所行き服だもの
    かと言ってユニクロやしまむらの激安着物があったとしても買わないかなぁ
    木綿の古着は殆ど出ないからもっぱらウールばかり買ってるわ

  17. 着物の名無しさん   2016年02月15日 14:06

    たとえば部屋でゴロゴロしたりそのまま寝ちゃったりするTシャツを3万で買う、みたいなもんか。
    金のないヤツは着物着るな、って言われてるみたいでなんかヤダ。(´・д・`)

  18. 着物の名無しさん   2016年02月15日 14:35

    ブランドでも何でもない普通の木綿の着物なんて、ネットでその半額以下で売ってるよ
    リサイクルやオークションなら部屋着にする程度なら1000円くらいで買えるし
    金がないんじゃないくて知恵が足りないんだと思うよ

  19. 着物の名無しさん   2016年02月15日 14:52

    良い物は良い物でいいんだよ

    ただ汚れようが何しようが気にならない、人に貸すのも気軽なラインのも欲しい
    「一万円の着物」というと充分安いけど、一見さんお断りな値段であることも事実だ

  20. 着物の名無しさん   2016年02月15日 15:57

    浴衣はどうしても浴衣でしかないけど
    木綿・ウールはお値段も質も状態もピンキリだからね
    キリのセット売りを買わなくても特にウールは古着で安くて良コンディションなのがいくらでもあるから
    古着屋さんでもたまにセット売りは見るけど、それなら別に好みの帯を探しても
    たいして値がかさむ訳でないし
    新品で安価に展開してもあまり集客は望めないと思う

  21. 着物の名無しさん   2016年02月15日 17:44

    長襦袢とかは別売りで6000円?
    ていうか6000円の長着ならそれ改造して長襦袢にしたいわ

  22. 着物の名無しさん   2016年02月15日 19:20

    ネットショップならそれくらいのセットってあるけど

  23. 着物の名無しさん   2016年02月15日 19:21

    ※19
    安物のポリなら2000円からあるし
    何も木綿にこだわらなくても、気軽な着物ならポリでも十分でしょ

  24. 着物の名無しさん   2016年02月15日 22:52

    人に貸すとか信じられないわ
    着たいなら自分で買えと思ってしまう
    意地悪でゴメン

  25. まだまだ使える名無しさん   2016年02月16日 02:08

    洋服と着物を同列に考えるのは難しい。同じ3万ならたまにしか着ない洋服より、普段にガンガン着られる着物の方がコスパはいいと思う。その辺の感覚は個人差があるだろうけど。

  26. 着物の名無しさん   2016年02月16日 07:24

    大量生産の粗悪着物にどれだけの需要があるんだろうか。家着にしかならないレベルの物しかできないと思うけど、着物を家で着る人なんて、外で着る人より少ない。
    供給側にしたって、そういう着物は国内で技術守ってる人にお金がいかないから、職人大事にしてるまともな呉服屋ほどやらない。

  27. 着物の名無しさん   2016年02月16日 08:36

    米17
    お金の無い人は〜云々言うけど、服を買うお金が無いなら、和服洋服にかかわらず、着る服が制限されるのは当たり前じゃん。
    江戸時代だって着物を誂えるのは武家や裕福な町人や豪商だけで、庶民は古着を着てた。
    お金が無い中で納得のいくお洒落したいなら、古着なり自作なりで工夫するしかない。

  28. 着物の名無しさん   2016年02月16日 08:57

    木綿着物の価格を考えていくと、
    やっぱり洋服が安すぎるんだなって気がつく。
    戦前戦後の話だと
    発表会に着ていく服が買えなくて
    卒業式に着るワンピースを買えなくて
    高校に着ていくコートを買えなくて
    「お母さんが布を買ってきて夜なべして縫ってくれました」って話が
    山のようにあるんだよね。

    ワンピースはともかくコートはすごいと
    聞いたとき感心した。
    高校のコートが5000円くらいしてとても買えず
    だからイギリス製のコートの布を2000円くらいで買ってきて
    お母さんが縫ったとかいう話だった。

    ゼロを一つ足すとちょうど今の着物の話になる。

  29. 着物の名無しさん   2016年02月16日 13:58

    戦後まもなく着る物がなくて
    苦肉の策で安物の木綿でワンピース作ったら、生地がごわごわなのでボリュームのあるきれいなシルエットになった
    ってな話を何かで読んだ事がある
    それ以前はわざわざ作るのならギャバジンやツィードだったんだろうなと思った
    今の着物もそういう時期なのかも

  30. 着物の名無しさん   2016年02月16日 16:59

    >※26
    ほんこれ。
    木綿・ウールの反物だって、安くても1万前後からなのに、仕立てしてあって帯までセットで6000円だと全工程海外でもなければ無理って、ちょっと考えれば分かるもんね。

    洋服と着物は、生地の使用量も違うし単純に同じようには売れないよね。

  31. 着物の名無しさん   2016年02月16日 18:50

    ちょっと興味があって着てみたいって人が着られるものがない。
    廃れてもしかたないってことだよなぁ。

  32. 着物の名無しさん   2016年02月16日 21:34

    安い大量生産品は家着レベルみたいなこと言ってる人、それでいいんだよ。
    目の肥えた人以外には本当に家着な風には見えないんだし、洋服地でミシン縫いの数千円セットで近所のカフェにでも行ければとりあえずはOKなんだよ。
    まず『あら、案外普通に着られるのね』とか『もうちょっとそろえてみようかな』とか思ってもらわないとその先まで行かない。
    数千円の木綿の反物と仕立て台で一万五千強。そこから始められる人は少ないと思う。

  33. 着物の名無しさん   2016年02月16日 21:43

    ちょっと興味があるなら目の前にある物で簡単に探せるんだよなぁ
    だから最初は大人しくネットのバーゲンかオクでポリから始めれば金額的には
    OK

  34. 着物の名無しさん   2016年02月16日 21:45

    しまむらやイオンの浴衣に、縞やチェックやドット柄が増えると、
    うれしい。あと、カモフラージュ柄。
    SサイズとTLサイズが増えると、さらにうれしい。
    通販では増えてきているので、もう一息?
    その後は…衿付き浴衣下を…。

  35. 着物の名無しさん   2016年02月16日 22:57

    オバサンです。6千円のセットではないけど、ネットで、6千円ほどのプレタの木綿の着物買いました。5千円ほどのデニムの着物も買いました。そんなにどちらも悪くなかった。デニムの着物は高級感はないけど、気軽に着れていい。遠目には普通の紺色の着物に見えると言われた。帯や半襟で楽しんでいる。

  36. 着物の名無しさん   2016年02月16日 23:22

    そもそも、着物を着てみたいと思う人達の中で、家着レベルの木綿着物と半幅帯セットで数千円というところから始めたいと思う人はそんなにいないんじゃないかな。だったら夏に浴衣で夕涼みと変わらないもの。
    お出掛けで着物を着ていた人が、家の中でも着物生活しようかしらと思い始める事は多々ありそうだけど。

  37. 着物の名無しさん   2016年02月16日 23:48

    ※36
    はいはーい、それは私です。
    夏に浴衣で夕涼みと変わらないノリで、夏以外も着てみたかったのです。
    でも安いのは、ポリしかなかった。
    木綿の方が着るのが簡単だった。

  38. 着物の名無しさん   2016年02月17日 07:58

    さいきんの浴衣は小紋みたいなのも多いから、その浴衣に半襦袢でも長襦袢でも合わせて着るのは?
    激安浴衣だとキツいのかな?

  39. 着物の名無しさん   2016年02月17日 16:02

    着物は作り的に布質の良し悪しがモロに影響してしまうんだよ
    それなりにしっかりした生地でないと着づらいし動いた時の袖や裾さばきも酷いことになる
    更に殆どが手縫い大前提なんだからどうしても高くなるのは当たり前の事
    どうしても安くあげたいなら自力で縫うしかないね

    あと浴衣で表を出歩くのは本来行儀の良くないことです。パジャマだからね浴衣は

  40. 着物の名無しさん   2016年02月17日 16:36

    江戸の庶民は湯屋帰りに浴衣で表を歩いてたってのに、何が本来なんだか
    夏になれば浴衣で電車に乗って花火大会に行くのがごく当たり前の時代に、時代遅れどころか見当違いも甚だしい

  41. 着物の名無しさん   2016年02月17日 17:49

    ファストファッションのワンピに使うようなレベルの生地をミシンで、洋裁技術で仕立てたら、普通のお出掛けに耐えるものにならないかな。
    着物の形をしているだけできちんと見える(仰々しく見えるって側面もあるけど)ものだし、細かいプリント柄とかチェックならそうそう家着にはならないと思うんだけど。

  42. 着物の名無しさん   2016年02月17日 19:06

    着物の場合、反物の幅の狭さが、布の強度を高めている。また、洋服用の幅広の布を反物幅に切って縫い合わせると、反物を仕立てるのと比べて歪みが出やすい。
    平面裁断して縫い合わせた布で肩から踵までを覆い、かつタイトに着る着物は、ギャザーやプリーツやフレアスカートや、立体裁断のタイトスカートと比べて、布に負担が大きいから、布質と縫製が洋服より重要なんだな。

  43. 着物の名無しさん   2016年02月17日 23:00

    洋服地(キャンブリックとか)で着物仕立てるとすぐお尻が出るんだよね
    セオαなんかも単衣で持たせるのにかなり試作したんだろうと思う
    かと言って袷仕立てでさすがにロープライスは厳しいだろうしね

    裁縫も一万以上の出費も無理なのならなにも無理して浴衣以外の着物着なくてもと思う
    昔の庶民が着ていたのが現在のユニクロにあたるのだろうし
    主婦が内職で縫い物引き受けてた時代とは違うのだから同じに考えなくてもいいのでは

  44. 着物の名無しさん   2016年02月18日 15:36

    えー、別にいいじゃん。
    無理してでも安物ミシン縫いファブリック着物を着たくても!
    主婦が内職で縫い物引き受けてた時代とは違うのだから、
    同じに考えなくてもいいのでは?

  45. 着物の名無しさん   2016年02月18日 15:46

    繰り越しあって振りがあっておはしょりがあるものをパジャマなんだからーっていつまでも言ってるほうがおかしいんだけど。
    ただなんで安いの出さないのー!ふんがー!っていうくらいなら自分で事業起こせよ、と。

  46. 着物の名無しさん   2016年02月18日 20:33

    無理してでも安物ミシン縫いファブリック着物を着たいなら、ユニクロの浴衣に長襦袢なり半襦袢なり合わせて、足袋も履いて、木綿の着物として着ればいいんじゃないのか?ユニの浴衣もなんか中原淳一?デザインとか出してるみたいだし。
    ユニクロ浴衣で画像検索したら、半襟して着物風に着てる人いたよ。
    あと、同じ検索で、浴衣姿で女の子数人と一緒並ぶ男の人が、打ち合わせを逆に着てて笑った。

  47. 着物の名無しさん   2016年02月18日 21:25

    着物って滅びるべくして滅びるんだな
    と思うこの流れ

  48. 着物の名無しさん   2016年02月18日 21:29

    多分6000円セット出しても初心者は小物は?下着は?長襦袢は?まだお金かかるの?って結局手出ししなさそうな予感

  49. 着物の名無しさん   2016年02月18日 21:40

    5千円のデニムの着物を買ったオバサンですが、こんなデニムのだったら、若い子が気軽に着物を始めるのにいいかなと思った。半幅帯で着たらいいし。冬だとタートルネックにブーツでもいい。

  50. 着物の名無しさん   2016年02月18日 22:02

    だから着物自体は安いのあるんだよね
    初心者セットで帯小物襦袢つけるとそんな値段で納まらないってだけで
    かと言って初心者がそんなセットを活用出来るとも限らないのが難点
    こまめに探せば自分でその予算内で揃えるのは可能なんであるけど

  51. 着物の名無しさん   2016年02月18日 22:22

    ※47
    安けりゃ滅びないってものでもないと思うけどね

  52. 着物の名無しさん   2016年02月18日 22:51

    呉服業界的には、アパレルメーカーが海外生産した安いセットを、イ○ンやしま○らで販売されたら、製造から販売まで、デメリットしかないんじゃない?
    本当に滅びるかどうかは、60万の訪問着をポンと買ってくれる層にかかってるのが実情じゃないのかな。
    着物ってもう、薄利多売で利益を上げられる業種じゃないと思うよ。

  53. 着物の名無しさん   2016年02月18日 22:54

    デニムだと、タートルインやパーカーインが似合って、
    靴に合わせられて良いよね。
    長襦袢や半襦袢を手に入れるのは、その後でも良いし。

  54. 着物の名無しさん   2016年02月18日 22:56

    着物は江戸時代だって高価だったよ。他に選択肢が無いから、庶民は古着を着ていただけで。
    洋服だって、江戸時代の欧米の洋服と現代の洋服はもはや別物だよ。コルセットも引きずるほど長い何重にも布を重ねたスカートも今は廃れた。
    共通しているのは、現代に於いては容易に装着できて、活動的に動ける服が、主流ってこと。
    衣食住、インフラ、職業、趣味にいたるまで、選択肢の幅がどんどん広がる中、個々の需要供給が減るのは当然でしょ。そんな中で、着物文化は健闘している方だ。

  55. 着物の名無しさん   2016年02月18日 23:15

    個人的に安く着物を手に入れたいなら、いくらでも方法ある訳じゃん。ユニとかで量産して安く売り出せば良いのに、と提案する人は、着物人口を増やしたいの?何で? 呉服屋や養蚕業や染め屋の為?だったら、海外生産の安物は国内業界にとっては脅威にしかならない。

  56. 着物の名無しさん   2016年02月18日 23:38

    着物好きや業界の人たちって皆さん着物人口増やしたいものだと思っていたわ

  57. 着物の名無しさん   2016年02月18日 23:40

    何で?って、友達と気軽に着物でお出かけしたいから。
    これから着物を着ようという人間が、呉服屋や養蚕業や染め屋の
    ことまで考える方が、どうかしている。

  58. 着物の名無しさん   2016年02月18日 23:59

    着物人口が増えて特殊なもの扱いが減れば、職人仕事を買える層の今着られない人が着られるようになるじゃない。
    ご近所の目が怖くて着られないとかあるのよ。

  59. 着物の名無しさん   2016年02月19日 00:20

    ※56
    着物人口増えたはいいけど、海外製の安物が席巻して貴重な国内の職人が減る方が困るって人が大半なんじゃない?
    コスト削減でインクジェットプリント・海外ミシン仕立てが普通になったら、染め織りも和裁も廃れるし
    細々ではあっても正当な技術が残る方が重要だと思う

  60. 着物の名無しさん   2016年02月19日 00:24

    特殊なもの扱いが減るより、職人さんが絶滅する方が早いと思うよ実際は。
    着物の形をした着るものが残れば良いのか、伝統産業として技術も残すべきと考えるかで全く逆の視点になってしまう話だよね。

  61. 着物の名無しさん   2016年02月19日 01:24

    てもまず着物の形をしたものが残らないと技術も残らなくない?

  62. 着物の名無しさん   2016年02月19日 02:17

    単純に、自分の国の伝統衣装は自分の国で作られたものを着たいわ。そりゃ、厳密には生糸や木綿やウール自体が外国産の可能性もあるし、またバテックやインド更紗といった他国のエキゾチックな布を使う事もあるけどさ。単に安く手に入れたいが為に、伝統衣装まで外国で大量生産を望むのは違うかなーと思う。

  63. 着物の名無しさん   2016年02月19日 02:17

    初心者にひと揃い必要な無難な範囲だと

    単衣着物:¥5000くらい
    半幅帯:¥3000くらい
    うそつき襦袢(半襟付き):¥3000くらい

    浴衣帯にすればもうちょっと減らせる
    着物と帯をリサイクル品でまとめれば両方で¥4000くらいまではいく
    そして初心者はこれらを外出レベルまで着付け出来るようにする訳だが…

    対象者はスポンサー及びアドバイザーのいない若年層
    もちろん着付け教室にも通わずYouTubeや本でいちから着付けを習得する根性の持ち主

    やっぱりこのセットは売れないと思うわ
    このネット情報のある時代に呉服屋メイドの切り詰めたセットで買うメリットが現時点ではあまりに少ない
    最低限の基本アイテムだけあって着られればいいってもんじゃないと思う

    それと着物の未来とかと関係無い業界プチヒットの話なのでどんどん風呂敷拡げるのはいかがなものか

  64. 着物の名無しさん   2016年02月19日 08:30

    夏に浴衣のコーナーができるように、春のお花見、秋の紅葉狩り、お正月の初詣にあわせて、一万円程度の着物セットのコーナー(草履とか下着がはいると六千円は無理かも)ができたら。呉服店の店頭ではあるけど、ちょっと買いにくいし。私みたいな中年は、着物は正絹が中心で高価だという感覚がある。でも、興味を持ち始めて、ネットで探したら、意外と安価なポリや木綿の着物があることを知った。目につくところに、ちょっとしたお出かけに着れる素敵なセットが飾られていたら、着てみようという人も出てくるかなとも思うのだけど。

  65. 着物の名無しさん   2016年02月19日 12:07

    でもどうせ着るならの着たいじゃん
    古着探したほうが

  66. 着物の名無しさん   2016年02月19日 12:11

    ※54さん
    そりゃ江戸時代の西洋のドレスと今の洋服とは全く別物だけど、
    その時代の欧州の庶民はそもそもコルセットしてないこと忘れないで

  67. 着物の名無しさん   2016年02月19日 13:17

    ※66
    コルセットはただの例えであって、その時代の欧州の庶民が着てたものを今の欧州の庶民が着てないことは変わらないでしょ・・・

  68. 着物の名無しさん   2016年02月19日 20:44

    ※66
    幕末明治頃の欧米では、労働者から農民に至るまで女性達がコルセットを付けていたことを忘れないでw

  69. 着物の名無しさん   2016年02月20日 19:02

    化繊の小紋と半幅帯で1万円のセットとかならあるよね。ネットで。
    私は半幅帯はあんまり締めないから買おうとは思わないけど、着付け習い始めの頃に呉服チェーンで一目惚れして買った化繊の3000円の袷とか未だに着てるし、去年も別のチェーンで1000円の化繊の袷買ったよ。

    浴衣みたいにみんなが着るようなものじゃないから、イオンとかイトヨとかユニクロとかには置かないだろうけど、一応、探せばあるのに知られてないだけだと思う…。
    そうじゃなかったら、古着屋とか古着市で3000円とか5000円とかの正絹小紋も結構あるし。
    お金のあんまりない若者が普段着にするだけなら、そんな肩肘張らないで色んなの着たらいいの。

  70. 着物の名無しさん   2016年02月25日 17:49

    和服(特に国産や絹製)の値段って外国の高級ブランド品以上に値段上乗せされてるからね。
    需要が低いからと言って、値上げとコストカットで洋服に比べてかなり割高なパターンがほとんど。基本的には定価の半分以下の質だと思っていい。
    例えば、10万円の国産絹和服と8万円の外国高級ブランドの洋服はどちらもほぼ同じ4万円程度の質。
    ルイヴィトンのような高級ブランドを持つ会社が広告費などを価格に上乗せしているのに対して、たいしたブランド力のない和服販売業者が勝手な付加価値をつけただけで外国ブランド以上の値上げを平然としているのが現実。

    「国産」って言葉も付加価値が高すぎて、国産絹を一着買うなら中国・ベトナム製絹を二着買ってもいいぐらい。てか本当に国産なのかどうかも怪しくて、外国産の絹を国内で縫ったから「国産」って表示しているのはよくあることだったりする。

    現状、払ったお金に見合う質の和服は手に入らないから高級志向でウン万円の和服買ってもなぁ…。
    かなりの立場にある人じゃなければ、あまりこだわらずに着たほうがいいよ。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ