--- スポンサーリンク -----

母が逝ったので一人娘の私が大量に遺品の着物を引き継いだ。大島だけで4反…

2015年07月08日

コメント ( 22 )



697: sage@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 14:22:33.41 ID:V5PCo30H0.net

母が逝ったので
一人娘の私が大量に遺品の着物を引き継いだ
大島だけで4反・・・
数えてないけど、凄まじい数
自分が嫁入りの時に持たされた着物すら、
一度も袖を通していないのが幾つもあるのに・・・

でもさ生前、着付けの師範の母が「着物はお母さんの命やから」と、大切にしていてたし
何が何でも着ないといけないよね
秋になったら着付け教室通う予定だけど、全着、着る機会があるのかな?

698:  2015/07/05(日) 14:58:06.98

着始めたらもの足りなくて買い足すかもね
実は着物にも流行はあるし数があっても着られなかったりする
気に入らない物、しみの取れない物は手放していかないと大変よ

699:  2015/07/05(日) 15:13:20.10

>>697
手持ちのものも着てないならお母様の遺品も今後もタンスの肥やしになるんじゃないだろうか
着ないなら大切に着てくれる人に譲るのも供養になると思うよ
私も着道楽だから娘が着てくれるのが一番嬉しいけど、嫌々使命感にかられて着られたり肥やしにされるのが一番腹立つと思う
捨てるよりリサイクルにでも出したら

700:  2015/07/05(日) 15:19:06.43

100%余計なお世話だけど
使命感にかられて着ても楽しくないんじゃないかと

702:  2015/07/05(日) 20:47:38.07

母の遺品を着だして着物にど嵌まりしたよ
普段着は無かったのでいろいろ買い足したけど
母の物も順々に着てる
>>697も徐々に着てったらいいんじゃないかな

703:  2015/07/05(日) 20:53:43.44

着付け今から習いに行くのかな。ほんとに好きになって日常着るようになればたくさん着る機会が増えるよ!柄が好みじゃないからと、着ないのは出てくるかもw

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1428651500/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年07月08日 21:12

    大島だと普段着で着られるからいっぱい着てあげてください

  2. 着物の名無しさん   2015年07月08日 21:24

    お母さん喜ぶよ。
    でももう少し一緒にいて色々教わりたかったよね(;ω;)

  3. 着物の名無しさん   2015年07月08日 21:33

    きものろぐで言うのもなんだけど、着る機会がなさそうなものは、バッグや服、布団などにリメイクするという手もある。

  4. 着物の名無しさん   2015年07月08日 22:06

    日傘にしたらどうかな!

  5. 着物の名無しさん   2015年07月08日 22:33

    自分は着なくても子供が着るかもしれないから、大切に保管しておく。保管するのもお金がかかりますが。この方の年齢はわかりませんが、二十年たったら、子供、姪っ子さんが着る時代に。二十年ってあっという間かもしれません。

  6. 着物の名無しさん   2015年07月08日 22:36

    嫁入り時の着物って普段向けの羽織ものが少なかったりするから、お出かけするなら羽織やコートに直すのもお勧め

  7. 着物の名無しさん   2015年07月08日 22:58

    まず「譲られたものが着用可」なのがすごい。
    最近だと母親より娘の方が背が高くて…胸周りの発育が良くて…etc.で直さないと着られない・直すことすら出来ないほどサイズ差がある、なんてのも多いし。

  8. 着物の名無しさん   2015年07月09日 00:10

    先ずはお悔やみ申し上げます。
    親御さんの嫁入りの時の着物を受け継いだんですね、着付け教室に行かれる様ですのでこれからの着物ライフを
    楽しんで下さい。
    良い物は次代へと受け継いで行けますからね。
    と おじさんは思います。

  9. 着物の名無しさん   2015年07月09日 11:09

    まだ日が浅いのかな
    そんなに急いで結論を出すのではなく、手元に置いて様子を見ていいと思う
    落ち着いたら着るなり譲るなり適切な方法で活用すればいいよ

  10. 着物の名無しさん   2015年07月12日 16:09

    母と祖母の着物はサイズの問題で全く着られないから羨ましいわ。
    特に祖母の着物と曾祖母の着物はすさまじくいいものがあるのに直しすら出来ないサイズ。

  11. 着物の名無しさん   2015年07月12日 16:27

    祖母が逝った後、嫁イジメにあっていた母は、着物を一枚ももらわなかった。
    私は何もわだかまりがなく、祖母の着物を着たかったのに、残念。
    当時にしては身長が高すぎて婚期が遅れたほどの祖母だったので、私より身長が高く、着物は問題なく着られるサイズだったのに。

  12. 着物の名無しさん   2015年07月12日 17:22

    ※11
    着物は血族で分けるのが一般的だから嫁に下げることはあまりないんじゃないかな
    存命中に祖母から直接貰う方が亡くなった後も揉めなくていいし残念だったね

    旦那はひとりっ子で義母が亡くなった時は全部処分した
    銀座で店を出していたので着物、毛皮、ドレス(いずれもん十年前の物)大量で参った
    色留、紬、絣中心だったけど総絞りの着物なんて初めて見たw
    プライド高くて嫌味を散々言われたのでまったく欲しくなかったから全て燃えるゴミ
    70リットル袋で50個くらい出したはず
    主人は形見にブレスウォッチのみ残した、今でも全く後悔していない

  13. 着物の名無しさん   2015年07月12日 18:37

    ※12
    11です。

    12さんが、母とそっくりな状況に驚きました。
    父はひとりっ子で、母はその嫁でした。
    遺品の引き取り手は父しかいませんでしたので、遺品整理でもめることはありませんでした。
    着物や貴金属は喜んで頂ける祖母の親戚の方に引き取ってもらったと思います。
    残したのは、日ごろつけていた指輪ひとつ、それは孫である私の妹が引き取りました。
    母は、祖母の着物を私が着ているのを見るのも嫌だったでしょうから、これは仕方のないことですね。

  14. 着物の名無しさん   2015年07月13日 11:07

    着物の柄には季節もあるから、こだわりのある方なら数は増えていくと思う。
    うちの母も着付けの師範ですが、高価なものはほとんどありません。
    大島うらやまし。。。

  15. 着物の名無しさん   2015年07月19日 07:28

    一人娘だから母が大量に持ってる着物を全部引き継がなきゃいけないんだが、
    趣味が合わないものばかりだし、そもそも私の目から見てあまりいいと思えるがない(普段から安いからといって飛びつく人)
    数は少なくてもいいものを受け継ぎたかったよー

  16. 着物の名無しさん   2015年10月19日 01:25

    祖母、母、私(一人娘)と身長はほぼ同じの奇特な家系ときたものだから、最終的には箪笥五棹位がうちに来る計算になる。祖母がマメすぎて虫干し欠かさないので状態も恐ろしく良い。桐箱に入った 総絞りの兵子帯が○十万と聞いたときにはくらくらした。おまけに私のお宮参りから全部綺麗に残してくれてる。
    しかもお姑さんからも着物が……。歳に合った物から順番に着てるけれど正直洋服に袖を通す暇がない。

  17. 着物の名無しさん   2015年10月19日 01:44

    >祖母、母、私(一人娘)と身長はほぼ同じ
    うちもそうなんだけど、保存状態悪くて胴裏は黄変やカビだらけ
    和裁習い始めた母と相談して、黄変してるだけならとりあえず袖裏だけ替えて着ることにした
    大島はそうでもないけど、小紋や付下げは如何にも昭和チックな原色系が多いから着にくいわ・・・

  18. 着物の名無しさん   2015年10月19日 09:56

    着て元の持ち主を想うのも大切な時間。

    お茶はじめたからお下がりのさりげない着物重宝してる。祖母の若い頃のも今あまりない感じで可愛いし、若向けじゃない地味なのも帯しだいでしっとり着られて楽しい。

  19. 着物の名無しさん   2016年09月12日 15:09

    母のはなんとか着れるけど、祖母のはほぼ無理。
    まず身丈が合わなかったり、身幅が広すぎってのもある。
    その中で何故かサイズが合うやつもあって、それは貰ってる。
    2人のおばあちゃん両方の遺品整理をいっぺんにやったから、もはやどちらのおばあちゃんのものだったかは分からないw

  20. 着物の名無しさん   2016年09月12日 16:15

    着物は一昔前は資産扱いされたもので、つまり、今着る分のみならず
    将来のストックをも管理するのが一家の主婦の頭脳と腕の見せ所だった。

    今できのものとは繭からして違うから、今すぐに着なくても、今のものが
    古くなったらおろす、ぐらいのつもりでいいのかも。収納場所にメンテの手間はかかりますが
    思い出のある着物ですし。

    まあ、さすがに今時は古くなったものを布団にする・・・とかまで計画はしなくても
    よいけれど。

  21. 着物の名無しさん   2016年09月12日 18:06

    布団じゃないけど貰いもののしみのある着物ほどいて洗って抱き枕のカバーにしてみた。
    洗い替えのつもりだったんだけど使い心地が良すぎてもう一つ欲いので
    どの着物解こうか考え中。

  22. 着物の名無しさん   2016年11月30日 15:26

    抱き枕のカバー! そのリフォーム素晴らしいです。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ