--- スポンサーリンク -----

100均の洗顔用の繭を煮て真綿を作ってみた

2015年06月29日

コメント ( 27 )



576:  2015/06/23(火) 15:36:02.44

100均で、洗顔用の繭を売っていたので、面白半分に煮て真綿を作ってみた。
ちょっとほぐすのが難しかったけど、綺麗なホワホワの真綿ができた。
この真綿を紡いで糸にしてみたいんだけど、やり方がわかんない。

機織り体験ができるところは結構あるし、羊毛なら糸紡ぎ体験させてくれるところがちょくちょく
あるけど、真綿つくり体験や糸紡ぎ体験が出来る場所はほとんどないんだよなぁ。

578:  2015/06/23(火) 22:18:09.95

>>576
生糸の糸取りなら体験できる所はあるけれど。真綿糸を紡ぐ体験は、結城紬の組合にでも問い合わせて
聞いて見ればあるいは、見つかるかも。
真綿作りは、日本真綿教会で講習会をやっています。

580:  2015/06/24(水) 06:07:18.50

>>576素朴な疑問

まゆ玉って絹で蚕でしょ
綿は綿花を摘むで植物でしょ
100均のはなんちゃって繭なの?

582:  2015/06/24(水) 07:23:58.33

>>580
繭をほぐしたものを「真綿」って言うんですよ奥様
コットンの綿花の綿は「木綿」でしょ。

ややこしいんですけどね。
綿花が日本に入ってきたのはわりと新しい時代なので、真綿に似てるから当て字をしたのかな。

583: 580@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 09:49:23.25 ID:bR7UQMKU0.net

>>582
勉強になります、教えてくださってありがとう!
読み方は「まわた」でいいの?
もしかして「真綿の布団」っていうのは大昔は高級絹布団のことだったりして

584:  2015/06/24(水) 11:51:56.82

>>583
今も、そうよ。
真綿を引っ張って薄くしたものを何枚も重ねて作る高級品よ

585:  2015/06/24(水) 14:08:45.81

後から入った木綿が、似ているので綿と言われだした様です。区別するので真綿に。
今は家庭ではまずやらないけれど、四角の真綿を薄く延ばし、綿を包んで布団皮に
入れ、布団や座布団を作っていました。だから寝具専門店に行けばこの四角の真綿、
まだ売っているのでは?
暖房が普及する以前、大正頃までは冬に着た綿入れ着物も、裕福な家は軽くて
暖かい真綿入れにしたとか。
今でも軽く暖かい真綿入れ袢纏を、古い絞り羽織りなどで仕立てて使っている人も。

586:  2015/06/24(水) 17:24:17.50

>>585
勉強になるなあ
祖母が言ってた綿入れってこういう意味だったのね
異常に軽いのに温かいから不思議だったけど納得

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1428651500/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2015年06月29日 10:39

    面白いね〜私は和楽器の糸が沢山あるので、それを煮てみようと思ってる
    紡ぐの難しくて太くなるだろうけど、オモチャの機織り機でマットくらい出来ないかなと
    無理なら撹拌して紙漉きの要領で葉書にでもしてみようかな

  2. 着物の名無しさん   2015年06月29日 11:47

    自分で糸を取るという発想がナイス!

    糸取りは遠野でやったことがあります。
    おもしろくて、小学生の息子と娘が取り憑かれたようにいつまでもやってたわ(笑)

    それにしてもよ、繭をみて「これから糸取れんじゃね?布にできるんじゃね?」って思いついた人はすごいわ。ホント、ありがとうございます。

  3. 着物の名無しさん   2015年06月29日 11:51

    真綿は暖かくて、おばあちゃんが襦袢と長着の間に入れてたのを思い出しました。自分では背中にうまく均等に乗せられないので、冬になると真綿をしょわせてあげるのが私の朝のお仕事でした。
    召しませキモノ、という本にも真綿のお話がでてたような。
    そして582からの真綿の説明が優しくてわかりやすくて素敵。

  4. 着物の名無しさん   2015年06月29日 12:46

    ハンクラーさんの発想はすごいわ
    頭かたくてそんなこと考えもしなかったw

  5. 着物の名無しさん   2015年06月29日 13:47

    真綿が絹は知ってるけど、真綿の布団等に使われてたとは、子どもの頃は気づかなかった
    言葉の通りだけど、うーん豪華
    あとこれで疑問が解けた、ありがとう
    木綿が日本に入ってきたのは遅いのに、それまで綿入れや布団(富裕層の)はどうしてたのかって
    真綿使ってたんじゃんね、もちろん綿輸入もあったろうが
    下々の蒲の穂とは雲泥の差

  6. 着物の名無しさん   2015年06月29日 14:04

    100均の繭でも真綿になるんだ!って、考えてみりゃ当たり前か・・・今度やってみよー。
    真綿で首を絞めるって言うのも、絹の長繊維があってこその言い回しなんだろうね。
    ふわふわ柔らかいけど、巻いて引っ張ってくとどんどん絞まる・・・恐ろしいw

  7. 着物の名無しさん   2015年06月29日 14:50

    面白い!姪っ子の自由研究に推薦してみよう。
    自分用の背負い真綿作るのも楽しそうだ。

  8. 着物の名無しさん   2015年06月29日 16:15

    成功したらすごいが失敗しても挑戦する精神はすごいぜ

  9. 着物の名無しさん   2015年06月29日 16:44

    なんだろうミサンガ的な物でも作るのかな

  10. 着物の名無しさん   2015年06月29日 17:45

    真綿で衿の汚れ拭き取ると綺麗になると頂いたけど、汚れたあとどうしようか悩んでたんだ。
    これで解決ー!
    ありがだい!!

  11. 着物の名無しさん   2015年06月29日 18:45

    駒みたいなのを竹串と段ボール紙で作ってやってみたことあるけど、
    脱脂綿を手でほぐしただけのまだらの綿じゃすぐ千切れてうまくいかなかった
    スピンドルとかいう糸紡ぎだったと思うけど、「かぐや姫の物語」でも似たようなのを使ってた気がする

    ダイソーの繭は煮ればいいのか、買ってみようかな

  12. 着物の名無しさん   2015年06月29日 18:48

    繭って、本体を取り出して売ってるんだよな

  13. 着物の名無しさん   2015年06月29日 19:34

    100きんで売ってる繭は、成虫がてら繭から出た後の穴あきの繭を加工したものと思われる。
    繭から出ちゃうと穴があいて、絹糸が長く取れない。

  14. 着物の名無しさん   2015年06月29日 19:59

    ちょっと思い出して調べてみた 糸紡ぎ

    ttp://www.tochigi-edu.ed.jp/furusato/detail.jsp?p=65&r=374
    ここが比較的わかりやすかったかな
    ttps://www.youtube.com/watch?v=OXpF8OyQuDU
    YOUTUBEの糸取(まゆから生糸をとること)の動画
    長野県駒のシルクミュージアムでは糸取体験できる。
    織物にするほど細くなくていいならスピンドルという柄の長いコマみたいなものを使った糸紡ぎが
    よさそう。(これもようつべに動画がある)
    うんとシンプルに考えれば手と巻き取り芯さえあれば糸はつむげるんでないかな?

  15. 着物の名無しさん   2015年06月29日 20:12

    ※13
    そういう穴あきとかのいわゆる規格外?の繭から紡いで紬になるんだもんね。せっかくの繭を無駄にしない知恵がすごいね。100均に卸してるとは知らなかったわー。うちの近くの店舗にあるかな?

  16. 着物の名無しさん   2015年06月29日 21:04

    織物の産地なんだけど子供の頃友達のおばあちゃんが「真綿より」やってたよ。
    真綿を紡いで糸にする内職

  17. 着物の名無しさん   2015年06月29日 23:19

    広げた真綿を、くぎを打った板とかに力が均一にかかるようひっかけて、紡いだら案外簡単にできる
    つばでもいいし少し湿らせながらよりをかけていくと紡げるよ

  18. 着物の名無しさん   2015年06月30日 01:56

    百均に繭玉があることも、その繭玉から真綿が作れることも知らなかった
    真綿布団を猫様のために作ってみたいと思っていたからこれはありがたい
    御蚕さんは親戚から融通してもらえそうなんだ
    桑の木は果樹として栽培してるから、養蚕もやってみたかったんだ
    来年は猫様の真綿布団作るぞ!

  19. 着物の名無しさん   2015年06月30日 09:13

    専用の真綿布団を所持するお猫様・・・なんと裏山w

  20. 着物の名無しさん   2015年06月30日 10:40

    なんか楽しそうな話してる!
    「ねこ」作ってみたいなあ。背中に背負う座布団みたいなの。
    昭和30年代の和裁本に載ってたんだ。
    あと、冬用のあったか爪皮欲しい。
    ちょっと百均行ってくる!

  21. 着物の名無しさん   2015年06月30日 12:25

    ※18
    うちのネコ様のためにネットで売ってくれ!

    ※20
    某掲示板のハンクラ板に猫のためにねこ作って着せてる人がいたな
    かーいかった

  22. 着物の名無しさん   2015年06月30日 18:05

    婆ちゃんの使ってた四角い真綿が家に大量にあるわ。
    もう使い道無いんだけど

  23. 着物の名無しさん   2015年07月02日 21:20

    てっきり虫が出て来る話かと…

  24. 着物の名無しさん   2015年07月05日 13:38

    天然ものの毛皮を所持しているお猫様に真綿布団は必要なのかw

  25. 着物の名無しさん   2015年07月25日 05:33

    そうか!100均の繭で真綿作れば加賀指貫も安くつくれるんだ!すごい!今度やる!

  26. 着物の名無しさん   2015年08月20日 12:09

    ※21
    ネコ着せたネコ、私も見た!かあいかったよね!

    ※25
    !!! 気づかなかった、真綿の入手先に悩んでたんだけどありがとう

  27. 着物の名無しさん   2016年07月26日 03:44

    重曹で煮るのがちょっと骨かなあ

    ステンレスの落とし蓋があれば、繭が水面から出ないのでオススメ

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ