ガード加工は悉皆屋さんが本当は必要ないと言っていた

2013年12月17日

コメント ( 11 )


スポンサーリンク

469: 2005/05/31 08:47:59

ガード加工は悉皆屋さんが本当は必要ないと言っていた。あれはコーティング 
するだけだから中に入ってしまった汚れは逆に取りにくいと呉服屋さんで当たり前の 
ようにガード加工を勧めるのはもうけが絡んでいるからだと。やっぱりそうみたいですね 
なるほど。。本当に消費者が言いなりではダメですね。もっといろいろ勉強するべきこと 
あるね。

473: 2005/05/31 10:03:11

>>469
悉皆屋の言うことをまともに受け取って呉服店のことは全て信用しないんだな(笑)
全て呉服屋が悪者という風潮にはもう飽き飽きしてるよ。

>>もっといろいろ勉強するべきこと
>>あるね。

おまいが一番先に勉強したほうが良いよ。

確かにあれはフッ素コーティングだよ。それ以上でもそれ以下でもない。
中に入ってしまった汚れはとりにくいから新品の間、もしくは完全に汚れ落としを
してから加工するんだよ。

ガード加工するともうからないね。俺の店はガード加工をしてくれたら10年間は
染み抜き全て無料。染み抜きに出してくれたたとう紙代、送料(頻繁に工場と行き来
してるが急ぎの場合は別に必要なときもある)、その他いろんな経費はまったく
請求しないから損ばかりだよ。染み抜きに出してくれたほうがよっぽど儲かる。

でもやっぱり俺はお客さんに気軽に着物を着て欲しいから薦めるんだよ。自分の
着物も全て加工してるし、自分が使っていいものと思ったものしか薦めない。
そんな目先の小銭の損得を考えるよりも気軽に着物を着てもらったほうがよっぽど
将来に対する種まきになると思ってるよ。

ガード加工にはもちろん、良い面ばかりじゃなくて素人にはわからないが微妙に
生地が固くなる、通気性も落ちるなどデメリットも少なからず存在する。でも俺は
お客さんには良い面と悪い面を説明したうえで薦めてる。

悉皆屋さんはそう言うね。嫌な良い方をすれば自分のところに出してもらえなく
なるから。ガード加工をしたら染み抜きはガード加工の会社に出せばほぼ無料に
近いから悉皆屋さんには出さなくなってきてる。ガード加工などの加工会社は
実質二社の寡占状態だから零細の悉皆屋さんはつらいだろうね。

475: 2005/05/31 10:22:29

一般人です。良い着物や良い帯はガード加工しています。
ガード加工するとお金がかかるし風合いが…とか
何か皺がとれにくいなぁとか色々思っていました。
(今はあて布したり自分で綺麗に取る事もできるようなりました。)

私はお茶をやっていますが、一度お抹茶をぶちまけ事故が
ありました。ガード加工のおかげで長襦袢までは染みずにすみました。
食べ物なので心配して仕立てた呉服屋さんに相談して長着は
小さく畳んで宅配で送りましたが、行きの送料だけで済みました。
新しいたとう紙に入れ直して送ってくれましたし。そういう事も
込みのガード加工かなと感じました。

小紋や紬、道行等、また家族のお下がりなどは
ガード加工していません。その呉服屋さんも薦めてきません。
また形見の品などは悉皆屋さんに直接相談したりして
綺麗にしてもらって感激した事があります。
どちらもあってくれてありがたいと思っています。

476: 2005/05/31 14:35:42

>>475
簡単に言えばガード加工なんて保険だよ。
俺もそう言うときのためにガード加工をしてるんだよ。

抹茶ぶちまけたりしたらそれこそ洗い張りコースだよな。
ちょっとこぼしただけで数万円。

人間、食べ物を衣服にこぼすなんて頻繁にあることだろ。
ちょっとこぼしたぐらいで数万円の金がかかる衣服なんて
衣服として成立しないと思う。

衣服ってそういうもんじゃないか?
ごくごく一部のボッタクリNCの店を除いて呉服店は
みんなが思っているよりももっと純粋に着物が好きだぞ。

好きじゃないとやっとれん。

477: 2005/05/31 15:30:10

>>476
持論ぶちまけは結構だが、その上からものを言うような文調ヤメレ。不愉快。

484: 2005/05/31 18:57:02

>>477
同意。
呉服離れの理由は売る方の態度にもあると思う。

488: 2005/05/31 23:44:17

>>484
へいこらしてくれる販売店だらけなら呉服離れは食い止められると?
個人的には筋の通った考え方は好きだ。

478: 2005/05/31 15:55:20

>ちょっとこぼしたぐらいで数万円の金がかかる衣服なんて 
>衣服として成立しないと思う。 

それは、着物を着る人が自力で洗い張り&仕立てが出来なくなったからでしょ
着物を日常着に着ていた時代なら
女性の一般教養として洗い張りと和裁は出来て当たり前
和裁も洗い張りも出来ない人が着物を着るんだから
金が掛かるのは仕方ないでしょ。

482: 2005/05/31 16:49:44

着る事さえ自分では出来ず
着付けも金を払ってやってもらう人さえいる
衣類なわけだが

485: 2005/05/31 20:08:17

私は呉服離れの理由は売る方だけでなく。
呉服にかかわる総ての人間にあると思うな。

売る方、買う方、作る方
着付けの先生、後先考えず買う客、楽して儲けようと思う奴。

バブル崩壊じゃないけど、結局みんなの責任なんだと思う。

元スレ: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shop/1110269319/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年12月17日 17:33

    日常着に着てた時代でも、正絹を日常着にしてたのはよっぽどの金持ちくらいでしょ
    そういう階級の人たちは日本に限らず古今東西、着るのも手入れも人任せだよ
    庶民は食べ物こぼしたくらいで、今すぐしみ抜きしなきゃ!なんて服は着られない
    現代の洋服だって、普段着とよそゆきと正装では扱いが違うでしょ
    それら全部をごった煮にして呉服業界語るのはどうかと思うわ
    結局みんな自分の懐事情と相談しての買い物・加工になるんだから、あれがダメこれもダメなんて一律には決められないんだし

  2. 着物の名無しさん   2013年12月17日 17:54

    着物業界は、って話になると面倒くさくなるね

  3. 着物の名無しさん   2013年12月17日 18:11

    あくまで一般的な話として、ガード加工してしまうと汚れにくいから悉皆屋の仕事が減るというのはもちろんあるだろう。
    それだけでなく、ガード加工したものがいったん汚れてしまうと洗いや染み抜きがむずかしくて、料金は変わらないのに手間が増える。
    さらにガード加工したものの洗いは肌や人体への刺激が酷い。
    そういう理由でガード加工を歓迎しない悉皆屋が多いと聞いたことはある。

  4. 着物の名無しさん   2013年12月17日 20:30

    織元にガード加工しないでって言われたことがある

  5. 着物の名無しさん   2013年12月17日 23:16

    淡い色の小紋を仕立てたのだけれど、ガード加工しようと思ってたんだが、結局どうしたら良いんだ…。

  6. 着物の名無しさん   2013年12月18日 08:02

    ※5
    私ならガードかけるよ

  7. 着物の名無しさん   2013年12月18日 09:43

    着物業界ほど、立場によって消費者に向けて言うことが露骨に食い違ってる業界ってある?
    混乱するし胡散臭く思ってしまうよ

  8. 着物の名無しさん   2013年12月18日 13:18

    ブライダル業界と健康食品はうさんくさいかな

  9. 着物の名無しさん   2013年12月21日 03:14

    >個人的には筋の通った考え方は好きだ。
    これは筋の通った考え方ではありません。
    捻くれた考え方と言います。

  10. 着物の名無しさん   2013年12月22日 10:40

    風合い命な結城紬みたいなものにはガードかけない
    お召しは相談
    雨コート系はやっぱりかける
    淡色の夏帯とかお稽古用小紋とかもかける
    ガード加工かけるとやっぱりその加工組合に加盟店の悉皆を選ばざるを得ない
    ただの撥水と油分も弾くのと種類があるみたいだね
    撥水は経年で落ちてくるし何度も洗えば落ちるからかけ直し必要って言われる

  11. 着物の名無しさん   2013年12月29日 13:52

    お茶とかするならば、ガード加工したほうがいいよね。
    雨の日も行かなきゃ行けないことにもなるし。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -