大島紬にはどうして袋帯をつけなくてはいけないの?

2013年11月12日

コメント ( 12 )


868: 2004/05/26 07:12:00

すみません、着物のこと全然知らないので、初歩的なことを押しえてほしいのですが・・・。 

大島紬には、どうして袋帯をつけなくてはいけないのですか。 
大島は普段着、袋帯はちゃんとしたところにするって覚えてたんですけど。 

それから、8月に学生時代の友人の結婚式に着物で出たいのですが、 
どんな着物と帯がよいのでしょうか。 
先日、とてもあでやかな名古屋帯を買ったのですが、名古屋帯はちゃんと 
した場にはおかしいですか? 
夏用の袋帯では、銀色のものを持っているのですが、どうも薄っぺらくて、 
かえってこの間かった名古屋帯のほうがパーティーにはいいような 
気がするのですが、決まりごとなのでしょうか。 
よろしくお願いします。

869:  2004/05/26 08:17:00

>>868
袋帯じゃないといけない訳じゃない。
ただ、絵羽柄だったりするなら格をあわせて袋帯にする必要がある。
紬も最近はうんとカジュアルなものから訪問着クラスまで様々なので、
帯もそれに応じるというだけのこと。

名古屋、昔は格調の高い礼装までオケのものもあったけど、最近は?
それと、なんといっても、式やパーティーの形態(格)による。
くだけた雰囲気のものであれば格をあまり考えないで、見た目派手に
しとけばいいけど、ちゃんとした場(ホテルなど)ならNG。
「あでやか」=「礼装にふわさしい格」であるとは限らない。
また実際にものを見ないと、判断できないというとこもあるので、
着物に詳しい人に見せて相談することをおすすめする。

870:  2004/05/26 09:05:00

>>869
どうもありがとうございました。

結婚式は都内一流ホテルなので、袋帯に合わせて絽か紗の訪問着などを
用意したいと思います。

もう一つ、お聞きしたいのですが、紬の訪問着はこの場合の結婚式には
着ても大丈夫でしょうか。
薄い白地の上布です。

よろしくお願いします。

871:  2004/05/26 09:10:00

>>868
「大島に袋帯」は非常に誤解を招く言い方だと思いますね。
一般的に袋帯と呼ぶ礼装系の袋帯は、大島の訪問着でもまず合わせない。
大島に合わせるのはしゃれ袋と呼ばれるもので、
形は袋帯で二重太鼓を結ぶ長さがあるが、素材が礼装用ではない。
金銀が入らない、もしくは焼き箔などの渋い帯は街着・社交着用、
よそ行きの紬や小紋に締めます。

8月の結婚式、袷や単衣でなく、絽や紗の略礼装をお考えですか。
夏帯は総じて薄っぺらく見えるものですが、
夏のきものは周りの人にも涼しく見えることが肝心です。
「あでやかな名古屋帯」は夏帯ですか。
金銀の入った格調高い柄の絽綴または芯入りの絽や紗の織名古屋帯なら、
夏の略礼装にも締められるかもしれません。

872:  2004/05/26 09:25:00

都内の一流ホテルでの結婚式なら、紬の訪問着はおすすめしません。
「いつも紬主義」な人で、そのことが世間的に通っている人なら
構わないと思いますが、若輩が紬だとたとえ訪問着でも目上の人に
失礼にあたることもあるので。

873:  2004/05/26 09:32:00

>>870
上布ってことは麻? それとも絹上布?
江戸時代の帷子(麻)や戦前の男性の白麻紋付長着は夏の礼装だったけど、
今は結婚式などの夏の礼装・略礼装は基本的には絽、または染めの紗。
絹上布の訪問着でも稽古事関係とかパーティとか。結婚式・披露宴は微妙。

874:  2004/05/26 11:00:00

紬の訪問着っていうのはおしゃれ着の延長なので、
冠婚には向かないよ。
ちょっとしたパーティ、出版記念とか、身内の古希の祝いとか、その程度までだなあ。
結婚式なんかにきていったら、失礼だし、恥をかくからやめておいたほうがいい。

879:  2004/05/26 15:25:00

どうもありがとうございます。
結婚式には、紬の帯と訪問着はやめようと思います。

>>871
>8月の結婚式、袷や単衣でなく、絽や紗の略礼装をお考えですか。

8月でも袷を着てもよいのでしょうか?
知りませんでした。
もしよいのでしたら、おめでたい柄の訪問着と金の帯があるので、
それを着ていきたいのですが。

それと、6月用に単衣の着物を買ったのですが、帯は冬と同じでいいのか、
絽、紗のものか、それとも単衣用の帯が必要なのかわかりません。
どうぞよろしくお願いします。

880:  2004/05/26 15:36:00

正式の夏の礼装は、当然薄物(それも絽が無難)です。
ただ、最近の着物事情では、薄物や単衣の礼装まで揃えていない人も多く、
貸衣装屋も扱わなかったりするため、「この際、年中袷もあり」的な
感じになっているところもあります。
もしも、礼装用の薄物をお持ちなら、迷うことなく薄物にしては?
それが一番正しいのですから。

六月の単衣は単帯でもいいし、絽の夏帯を締めても最近の傾向では
あまりおかしくないです。ただし、その場合半衿や帯揚げも絽で。
九月の単衣は単帯もしくは袷帯ですね。半衿帯揚げも薄物を避けて。
小物から季節を先取りするという感覚ですと、六月単に袷の帯、
九月単に紗他薄物の帯は変になります。

881:  2004/05/26 15:42:00

880ですが、追加。

文末の 変になります は、絶対に駄目という意味ではないです。
お茶会や礼装時はやめるべきですが、趣味の着物ではその限りではないです。
私も「実は袷だけど、見た目薄いしさっぱりしてるからこっそり締める」
みたいなことをしてますから。
ただ、あまり格好のいいものではないですね。
イマイチ感がついてまわり、結局あまり楽しめない装い方じゃないかと思います。

882:  2004/05/26 16:01:00

結婚式場やホテル挙式だったら、
真夏でも、和装のお嫁さんは袷の打ちかけ着用、親戚筋も勿論袷の留袖なので
会場の空調もそれなりに設定されます。
夏物だと寒い場合もありますのでご注意。
家から着ていけなくなっちゃうけど、袷でOKだと思いますよ。

元スレ: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1079486166/


スポンサーリンク


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2013年11月12日 13:23

    森田氏以来、最近、雑誌なんかで紬の着物に金銀入った袋帯を締めてるのを見かけるけど
    あれはどうも違和感あるな。
    スーツ感覚とかドレス感覚とか、今は売らんがために多様化しすぎ。
    戦前の写真を見ると婚礼時は全員黒留袖だった。
    その方が分かりやすい。

  2. 着物の名無しさん   2013年11月12日 13:30

    夏の式って参加したことないから想像で書いちゃうんだけど・・・
    夏着物が寒いかもしれない会場だったら
    ドレスの人ってありえない程の極寒になるの?

  3. 着物の名無しさん   2013年11月12日 14:12

    ※2
    秋の式でも空調の吹き出し口と座席によっては極寒になるよ
    つまり秋でもそれくらいの温度設定だから夏だとなおさらだと思う
    自分も夏の式は未経験だけど、外回りの男性向けの温度設定の職場で震えるOLみたいな感じになりそう

  4. 着物の名無しさん   2013年11月12日 15:25

    忙しい人が多いし、オフシーズンで安いとか、気候は地域事情もあるかもしれないが、普通は真夏や真冬に結婚式はしないものだけど崩れてるからねえ
    葬と違って婚は時期選べるんだから特別な慣習でもない限り、もう少し考えろと

  5. 着物の名無しさん   2013年11月12日 15:29

    ※1
    セミフォーマルに、紬に金銀の入った洒落袋?焼き箔?を締めたのは、文学賞の授賞式で、白州正子さんが最初かと思った
    白州正子さんだからこそ、であまり違和感もなかったが当時は話題になった模様
    森田コーデも単品一つ一つがかなり高価な高級品なので、普通の普段着紬をあの感覚でやっても火傷しそう

  6. 着物の名無しさん   2013年11月12日 15:33

    授かり婚で、駆け込み挙式だとお腹の目立ち具合だの安定期かどうかだので待ったなしのこともあった
    真冬や真夏は花嫁も大変だと思う
    冬でもデコルテ、背中丸出しドレスも普通だから空調はかなり効いてる
    夏も同様
    節電傾向はなかったかのように

  7. 着物の名無しさん   2013年11月12日 16:28

    九月にやろうとしたら、本州の招待客から着物は袷しかないからヤバイかもと心配の声が来た。
    ホテルは空調効いてるし、専用バス移動だから問題ないんだけどね。
    しかも北海道。ここは本州とは違って亜寒帯なんだけどね。
    ウェディングプランナーは、ホテルは冷房もきいてるし、夏物はどうしても写真写りが地味になるから、袷で大丈夫ですよーと言ってたな〜

  8. 着物の名無しさん   2013年11月12日 17:06

    結婚式は本当にむつかしいなあ

  9. 着物の名無しさん   2013年11月12日 17:44

    絽の色無地持ってるけど、袷に比べると生地が見た目貧相なのは仕方ないよね

  10. 着物の名無しさん   2013年11月12日 18:03

    ホテルで着る、または着つけてもらうなら袷で全然OKだよ

  11. 着物の名無しさん   2013年11月12日 22:12

    7月の式に絽で出たけど、
    室内では暑からず寒からずでいい感じだった。
    着物は地味目だったので、帯締めや帯揚を礼装というよりはちょっとパーティーっぽくしてみた。
    ただ、貧相、地味だと心配しなくても、着物で出席すると意外と目立つ。

  12. 着物の名無しさん   2013年11月15日 21:50

    ライターのT中さんが※5と同じ事書いてたけど
    白洲正子は芭蕉布や結城を木綿やウールのように着る人で
    森田空美は「一見地味に見えるだろうけど、これ超高級品ですから!どや!」と着る人。
    降りていく着方と成り上がっていく着方。
    方向性は真逆。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。


関連する記事


TOPページに戻る
きものろぐ - 着物まとめ -