--- スポンサーリンク -----

肌襦袢の必要性が解りません。長襦袢がキャミソール的扱いではないのですか?

2016年11月10日

コメント ( 21 )



892: 2016/11/05(土) 13:33:59.12

着物デビューしようとしてる初心者です。
皆様からのツッコミを頂きたくカキコします。

肌襦袢の必要性が解りません。
パンツやブラを着てるのだから、長襦袢がキャミソール的扱いではないのですか?
なので長襦袢は2~3回着たら洗うものではないのですか?(正絹除く)

お姉さまがた、鋭いツッコミお願いします。

893: 2016/11/05(土) 14:00:48.65

>>892
長襦袢の下に肌襦袢は着ないの?

897: 2016/11/05(土) 14:40:49.75

>>892
絹の長襦袢だと頻繁に洗えないからじゃない?
それの名残もあって、着物のときは肌襦袢とか?
私は普段用の襦袢は絹でも自分で洗うから、肌襦袢は着ないよ。寒いときはインナー着るけど。

898: 2016/11/05(土) 14:50:13.18

>>892
肌襦袢がキャミソールで長襦袢はアンダードレスみたいなものと思っているわ

901: 2016/11/05(土) 15:40:36.66

>>892
絹だと毎回洗えない(洗うたびに少しずつ傷む)から
汗取りとして肌襦袢を着るのよ
あと大汗かくことが想定される場合は長襦袢だけだと
汗を受け止められず、着物や帯まで濡れてしまうから
防御する意味で肌襦袢を着る
私は身頃が木綿の二部式襦袢が多いから肌襦袢着ないけど、
いい着物の時は正絹長襦袢の下に木綿の脇汗パット付き肌着を着ている

902: 2016/11/05(土) 15:49:47.14

>>892
めんどくさかったから昔の人もガーゼ巻くだけにしたりとか
洋服用肌着も適当に使ってたからそれでいいよ

十二単からの重ね着文化なんだなあと思っといて

真夏は肌襦袢省略することあるよ

903: 2016/11/05(土) 15:50:15.18

お姉さま方、㌧クスです。

>長襦袢はアンダードレス
なる程、私はこの認識が違っていたかも。それに正絹はあまり洗わないですしね。

但し普段着着物で汗かかない時期には、肌襦袢着ないケースも多そうですね。
自分はウールや木綿の普段着着物から始めようと思っていますので、
冬の間は、衣紋に出ないババシャツとスパッツで対応しようかと思います。
ありがとうございました!

904: 2016/11/05(土) 16:06:39.16

>>903
衣紋の部分も大事だけど身八つ口から見えるのにも気をつけてね
電車乗ってる時や高いところの物取る時に
パッと無防備な脇やババシャツが丸見えの人時々いますw

911: 2016/11/05(土) 23:47:57.19

肌襦袢着ないと長襦袢が安定しないと思って意地でも着てる

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1475235049/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年11月10日 21:33

    夏は肌襦袢省略で着物も襦袢もすぐ洗う。
    寒い時期で肌襦袢やババシャツを着たとしても、洗える襦袢はすぐ洗う。
    キャミソールは毎回洗わないの?
    昔、男性のシャツは下着扱いだったらしいけど、
    半衿や袖から見えるお洒落だから、襦袢=ブラウスでもいいのかな。

  2. 着物の名無しさん   2016年11月10日 22:44

    着物がジャケット、長襦袢はシャツみたいなものだと思っていたよ。衿やら袖やらチラ見せするのが同じだから。

  3. 着物の名無しさん   2016年11月11日 05:34

    襟出すからシャツ扱いだと思ってた。スリップ着ないでドレスやワンピース着る人なら違和感ないのかもね。

  4. 着物の名無しさん   2016年11月11日 08:22

    着物=重ね着で体のライン隠す、厚着でデブって見えるって感覚があるみたい
    絹の大敵が汗シミとか長襦袢がきれいじゃないときれいに着られないとかしょっちゅう洗わないって感覚がないんだと思う
    まあ水が貴重、手動機織りもその苦労も身近な時代の知恵だからかね
    今だと全部洗えないと不潔だし太く見える意味ない物をなぜわざわざ…て感じかも

  5. 着物の名無しさん   2016年11月11日 11:27

    とにかく汗を着物につけたくないから、
    肌襦袢、ステテコは必須、長襦袢でなくて洗える二部式襦袢で。
    それと、着物の時にブラすると胸のライン上手くいかないから
    ノーブラで肌襦袢で押さえています。

  6. 着物の名無しさん   2016年11月11日 13:39

    普段は洗える着物・長襦袢ばかり着てるので、肌襦袢無しでブラトップとステテコ(冬場はヒートテックブラトップとスパッツ)で代用。
    正絹のフォーマルの時は、肌襦袢からセオリー通りに。
    個人的な肌襦袢の認識は「滅多に出番は無いけど、いざという時に持ってないと困る存在」。

  7. 着物の名無しさん   2016年11月11日 15:11

    ※4
    肌襦袢1枚増える程度でデブって見えるのは、見えるんじゃなくて普通にデブなだけだと思うわ

  8. 着物の名無しさん   2016年11月11日 22:43

    ガーゼの肌襦袢とかもこもこだよね

  9. 着物の名無しさん   2016年11月11日 23:40

    昔はブラもパンツもなかったからねぇ。

    しかしハダジュバンがゲシュタルト崩壊中

  10. 着物の名無しさん   2016年11月14日 17:53

    ふふふふ。むかーしね、今夜こそは、あのお方と、、、って時にはね、肌襦袢は付けないで逢いに行くのよ。
    だって、脱がしていったら汗とりの肌襦袢なんて見た目も貧相だし、格好悪いでしょ。色街の女もつけないわよね。
    でもね、毎日着るお着物は、傷むからなるべく長く着れるように汗取りの木綿を一番下に身につけるのよ。
    ランジェリーって訳ではないけど、お洒落下着が長襦袢で、使い捨てでないパンティーライナー的な扱いなのよね、肌襦袢って。
    室町あたりなんかは、ダイレクトに木綿の腰巻に麻の襦袢着て、上に木綿の着物羽織って腰締めるのが、庶民の着方よ。
    重ね着できるのは上の方の金持ちだけよ。
    大正時代も田舎の身分が低い人はそんな着方してたのよね。
    箱せこ刺す様な武家の奥方や大きな商家の娘くらいでしょ、汚したくない良い生地の着物を着てるのは。
    まず、帯がね、ちがうのよ、平民と金持ちの服は。幅のあるいい帯締めれるなら良い着物着れて襦袢も良い生地だから肌襦袢を着たがるのよ。
    近年は貧しい家の娘も成人祝いに晴れ着を着せるようになったから肌襦袢が当然に思えるけど、着物を日常的に着ていた時代は肌襦袢って使う層は少なかったのよ。
    シルクのブラウスの下の汗取りパットは付けても、UNIQLOのシャツ着てる時には直接服を肌に当てるでしょ。
    現代に生まれて着道楽ができて本当幸せ。コーデ楽しめて幸せ。
    昭和初期の洋服が一般化する直前までは、着物なんてあるもの合わせて着る家庭の方が多い時代だったから、日本も豊かになったなあって思うの。

  11. 着物の名無しさん   2016年11月14日 18:14

    肌襦袢・・・・・
    ユニクロのヒートテックが役に立つ季節です。

  12. 着物の名無しさん   2016年11月27日 21:05

    ブラやショーツが無い時代の下着が肌襦袢でしょ?何言ってるの?
    あと着物の時はブラは着けないか着物用のブラだからやっぱり肌襦袢は必要でしょ?

  13. 着物の名無しさん   2016年11月28日 00:54

    袖口から肌襦袢のレースが覗くの好きだから普通に着るわ
    逆にあれがないと結構中まで腕が見えるからなんかみっともない感じがするし

  14. 着物の名無しさん   2016年11月28日 07:51

    ※13袖口から肌襦袢のレースが見えるのは見せブラじゃないブラの肩紐が見えるみたいでみっともないと思ってるから見えないように気をつけてる。
    袖口から中まで見えるほど腕を上げないようにもしてる。
    全く逆の人もいるんだね。

  15. 着物の名無しさん   2016年11月28日 12:01

    袖の長い肌襦袢を着た時に見えてもお洒落なようにレースが付いてる認識なんだけど…
    家に色んな種類の肌襦袢あるけど、袖が肘までの肌襦袢は全部レースなし、肘より長い肌襦袢はレースありだもの
    なのでレースが付いてる肌襦袢は見せブラのストラップ、もしくは胸元レースのキャミソールみたいな?

  16. 着物の名無しさん   2016年11月28日 12:52

    腕上げたときなんかにチラ見えしてしまうのと、はみ出している(あるいははみ出してるのと同じくらい常に見える)のは違うから。
    14さんが言うのは後者じゃないかな。前者についてはそのあと別に言及してるし。

  17. 着物の名無しさん   2016年11月28日 12:57

    私は、肌襦袢のレースは万が一見えたときもお洒落なように、あるいは、自分の気分が上がるように、という認識で基本的に見せるものとは思っていないなあ。
    夏着物でわざと透かせる例があるから絶対とは言わないけどね。
    レースたっぷりのスリップみたいな。(一時期ペチコート覗かせるの流行ったからこれがまたややこしいけど)

  18. 着物の名無しさん   2016年11月28日 14:14

    ※15ですが、自分も基本『見せるもの』とは思っていなくて、『見えても差し支えないように』しているものだという認識です
    書き方が悪かったですね
    というかさすがに長襦袢や長着よりも袖が出る肌襦袢は無いですよね?
    ※13さんの『覗く』って出ているわけじゃなくて袖の中の事ですよね…?

  19. 着物の名無しさん   2016年11月28日 14:35

    13ですが、着物の袖口からはみ出るような袖の長い肌襦袢は持っていませんw
    テーブル席で着物の人の正面に座ったとき、ものを取るのに手を上げただけで袖口から肘あたりまで中が見えるのに気づいて以来、肘上の肌襦袢は着用していません
    そんなに腕を上げなくても、普通の所作で袖口から中の方って結構見えるんですよ

  20. 着物の名無しさん   2016年11月28日 15:01

    ※19さん
    ※15,18ですが、自分の解釈が間違っていなくて良かったです;
    確かに肘を直角まで曲げただけで袖の中って良く見えますよね
    肘より上の肌襦袢だと生腕が見えるので自分も肘より長いレース付きの肌襦袢を着ます

  21. 着物の名無しさん   2016年11月30日 23:24

    UNIQLOのヒートテック、五分袖出してくれないかなぁ。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ