--- スポンサーリンク -----

昔の有松絞りの反物。経年劣化で弱ってるので仕立て不可能と言われました。捨てるしか…

2016年10月09日

コメント ( 11 )



83: 2016/10/04(火) 11:03:00.47

ご相談です。

昔の有松絞りの反物をもらいました。
義母が結婚祝いに頂いたそうで、50年以上前の物です。
早速仕立てに出したところ、経年劣化で弱ってるので仕立て不可能と言われました。
いかにも手が込んでいて色あせもなく、見た目は新品みたいですが、
確かに、端を手で強くひっぱるとさけてきます。

ランチョンマットや額装にいかがと言われましたが、部屋に合いません。
着物にできないなら、直線縫いの簡単なチュニックくらいならいいかもと思ったのですが、
湯のしをしてもらわないとそれさえも無理ですし、お金をかけてまで使いたいほどでもないのです。
パジャマにしたら肌触りよさそうですが、そこまでの洋裁の腕前はありません。
捨てるしかないと思ってますが、その前にこちらで何かよい考えがないかお聞きすることにしました。

よろしくお願い致します。

84: 2016/10/04(火) 11:31:23.73

>>83
そんな難点をすべて記したうえでオク
捨てるよりは裂き織りに使う人に重宝されそう

85: 2016/10/04(火) 12:16:52.03

>>83
合う部屋を作るんだ!

86: 2016/10/04(火) 12:27:54.80

>>83
巾出ししてない状態かな?
洗濯機で洗って普通に干してアイロンかけて使えるよ。
しぼを残したければ、洗ったあと軽く伸ばしながらラップの芯みたいなものに巻いて乾かす。

87: 2016/10/04(火) 12:57:51.91

>>83
衿やポケット付けないパジャマなら以外と簡単な型紙もあるよ
袖と身頃がつながってるタイプとか
二枚縫い合わせるだけのゆったりタンクトップという手もあり

88: 2016/10/04(火) 13:27:27.46

>>83
汚れていない&着物に仕立てなくてもいいのなら、スチームアイロンで絞りをペッタンコに伸ばして
小物を作ったら?
接着芯を貼れば絞りの裏打ちも出来るし生地の強度もアップする。
一番薄い接着芯なら生地がそんなに分厚くならないから、半衿にすることも出来る。
頑張れば帯も作れるが、結ばなくていい二部式じゃないと生地の強度が足りないかな。

接着芯を貼るのも面倒なら、絞りの凸凹を活かしてショールにする。
反物を切ってそのまんまだとショールには幅が足りないから任意の幅になるように縫い繋がないと
いけないけど、絞りが空気を含んで薄くて軽いけど結構温かいショールになりそう。

89: 2016/10/04(火) 14:08:26.38

>>83
です。
>>84-88さん、みなさまありがとうございます。短時間ですごい!
絞りの巾出しは、プロに湯のしを頼まないとダメだと思い込んでました。
なるほど、いろいろできそうですね。できれば手放さずに自分で使ってみたいので、
洗ってアイロンかけて何か簡単な物作ってみようかなと思います。
ゆったりタンクトップとか簡単パジャマとか夏の部屋着によさそうですね。
巾着袋とかクッションカバー程度の知識と腕前で、接着芯?何それ状態なんですがw
85さんには笑わせて頂きました。
昔の結婚祝い品ということで、男女各1反ずつあるので、作りがいありそうです。
編み物は好きなんですが、縫い物は苦手なんですよね。
1反やってみて、縫うのいやになったらオクにしてみます。

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1475235049/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年10月10日 09:06

    ゆるゆる服にしたてても裂けるよ・・・

  2. 着物の名無しさん   2016年10月10日 11:18

    帯揚げとか半衿は?
    あと編み物は得意ってあるから、裂いて繋げて編んだらどうだろう。
    絹を編むってなかなか無い贅沢だと思う。

  3. 着物の名無しさん   2016年10月10日 18:26

    本当、2さんが言ってるみたいにいっそのこと裁断して太めの糸みたいにして編んで夏用のショールとかにしたっていいかもしれない。

    絞りの反物を裂くって結構勇気いるけど、編み物が得意なら完成品は一点物になるし超おしゃれかも。
     

  4. 着物の名無しさん   2016年10月10日 18:37

    有松絞って木綿に藍染のイメージが強いけど、絹や化繊もあるんだね。
    絞りの布を糸にして編んだショールってすごく素敵。

  5. 着物の名無しさん   2016年10月10日 19:18

    勿体ないと仕舞いこむのが一番勿体ない、ということを学んだ。
    着るから着物なんだね。

  6. 着物の名無しさん   2016年10月10日 22:36

    裂いたり編んだりしなくても、接着芯で裏打ちして袋状に縫えばそのまま着物用のショールになるのでは。
    綿を入れてもあたたかそうだし。

  7. 着物の名無しさん   2016年10月14日 08:26

    裏布付けてパッチワークの一部とか、細かい手芸に使うのもアリかも。オクでそう言う生地をいっぱい売ってるよ。

  8. 着物の名無しさん   2016年10月14日 11:51

    総絞りの甚平イイヨ 薩摩絞りで作ってもらったの最高に気持ちよかった。上着だけで少し丈を長くしたらガウンのようなネグリジェになるよ

  9. 着物の名無しさん   2016年10月17日 04:31

    そのまま保管続けて、300年後にどっか寄贈したら、子孫が。

  10. 着物の名無しさん   2016年10月17日 10:53

    裂いて手か極太の棒針で編んでみたいw
    部屋の一箇所だけ和風ミニコーナーみたいにして、掛け軸風タペストリーとか?
    でも色々工夫というか加工するまえに、お義母さんに断っておいたほうがいいかもね。

  11. 着物の名無しさん   2016年10月18日 00:47

    それ以上劣化しないよう100%窒素で封入して冷暗所で保存だな

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ