--- スポンサーリンク -----

お太鼓をきれいに結べません。なんか歪みがあるような形になりお太鼓の上辺が綺麗な線に…

2016年10月05日

コメント ( 14 )



981: 2016/09/30(金) 13:58:13.99

お太鼓をきれいに結べません。
なんか歪みがあるような形になり、お太鼓の上辺が綺麗な線になりません。

独身時代に着付け教室は修了して、二重太鼓の手結びまで習い、教室では綺麗に結べました。
最後の10分で着付ける試験も合格しています。

妊娠出産育児で着物から離れていて、久しぶりに着物を出したら、胴裏が黄変してたり、シミが浮いてたり。
洗いに出す前に着ようとしたら、この様です。
改良枕を使えば綺麗になりますが、やはり手結びで綺麗に結びたいです。
気を付ける点やコツがありましたら、ご教示いただければ幸いです。

982: 2016/09/30(金) 14:09:59.12

念のため質問
お太鼓は横から見た太鼓の形だとはわかってるよね?

983: 2016/09/30(金) 14:41:06.83

>>982
着付け教室で習うような基本的な内容は理解してるつもりです。
数年ぶりに教本を読み直して、忘れていたことも思い出しました。

984: 2016/09/30(金) 14:48:12.58

私もお太鼓の帯枕に乗らない端の部分がヘニョってなる時ある。

985: 2016/09/30(金) 15:26:55.10

>>984
わざと枕の両端をなでつけてへにょと落とす人もいるけど、
弓形に端までなだらかにしたいなら長くて薄い枕売ってるよー
>>981
背中と帯と枕がぴったり密着していないのかも?
着慣れていると勢いつけてえい!と枕を背負えるけど
久しぶりでふわっと背負ってしまっているとか

986: 2016/09/30(金) 15:56:19.58

枕を乗せるとき横向きで鏡を見ながらやると体が斜めってるので歪みやすい。
鏡を見ずに、背筋を伸ばして真っすぐ前を向いてヒョイっと乗せる。
乗せた後は一旦枕紐をグっと斜め下へ引っ張ってから結ぶ。

987: 2016/09/30(金) 15:58:46.33

ちょっと言葉足らずだったかも。

>鏡を見ずに、背筋を伸ばして真っすぐ前を向いて(軽く膝を屈伸して)ヒョイっと乗せる。

この時背筋を丸めて下を向いて背負うのは駄目。背筋はまっすぐ、目線は前。

989: 2016/09/30(金) 18:03:48.24

>>985
リズミカルに背負ってるつもりでしたが、
言われてみればふわりと背負ってるかも。
ありがとうございます。

>>986
枕紐を引っ張るのは盲点でした。
ありがとうございます。

990: 2016/09/30(金) 19:02:06.85

>>985
わざとそうする人もいるんですね。じゃああまり気にしなくてもいいのかな。でも長めの帯枕見つけてみます。ありがとうございます。

元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1470860502/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年10月05日 22:37

    太鼓でなくて太鼓橋
    橋の開通記念に考案した結び方

  2. 着物の名無しさん   2016年10月05日 23:09

    帯の固さと帯枕の長さとのバランス次第でしょ

  3. 着物の名無しさん   2016年10月05日 23:29

    1みたいなコメ出てくるとうんざりするのは私だけ?太鼓でわかるじゃん…。
    柔らかい帯は両端がへにゃっとなるけど、それでいいじゃない、と思って着てる。枕は好きで厚めのを使ってるけど、へにゃるやつはへにゃるし。全身びしっとなるのはフォーマルだけでいいや~

  4. 着物の名無しさん   2016年10月06日 00:04

    山を作って帯枕を当てる時に、「しごく」ことをすると綺麗に行く。布目を通すとでも言い換えられるかも。
    あとは、折りたたまれたあまり部分をきれいに広げるとか。
    たぶん同じ教室の系統なのかな。
    最後は三分で留袖二重太鼓だ!

  5. 着物の名無しさん   2016年10月06日 01:14

    帯枕の背中に当たる部分にかかった帯の皺を取らないと、お太鼓の上がぐちゃってなるね
    お太鼓の上線だけじゃなくて、帯枕の下の方まで整える必要があると思う

  6. 着物の名無しさん   2016年10月06日 11:07

    改良枕では綺麗にできるってことは真四角を理想としてるんじゃないかと邪推

  7. 着物の名無しさん   2016年10月06日 14:28

    太鼓橋の語源(?)が太鼓じゃん

  8. 着物の名無しさん   2016年10月06日 16:10

    あまり真四角なかっちりしたお太鼓だと、ちょっと花柳界ぽいよなーて思ってしまう。

  9. 着物の名無しさん   2016年10月06日 21:07

    便乗すみません。
    お太鼓の下部分がたるんじゃうんだけど、あれはどうやれば鋭角になるんですか?

  10. 着物の名無しさん   2016年10月06日 21:19

    仮紐を使って折りたたむときに、しっかりぎっちり絞めることで、出来ます。
    その時にも、一度はピン!と張るようにしごくようにすると良いですよ。仮紐と帯を持って、左右にピン!と張るようにパン!と布目を通します。
    仮紐を前で結ぶときに、帯の上(上下ではなく、まんま帯のところでという意味)で結んでください。
    帯下だとゆるみます。
    手先を返して、帯締めをするまで仮紐は取りません。

  11. 着物の名無しさん   2016年10月06日 22:29

    仮紐が滑りやすい素材だと、手先通したりしているうちに滑って緩むこともあるよ
    最後抜きやすいようにポリの腰紐使ってたけど、リップル生地のものに変えたら仮紐抜いてもピシッとするようになった

  12. 着物の名無しさん   2016年10月07日 06:06

    いつもより1~2センチ、小さいお太鼓になるように締めてみ?

  13. 着物の名無しさん   2016年10月07日 07:58

    >>9
    お太鼓 隠し紐
    でぐぐって1個目のブログが参考になるかも
    根本的な解決方法ではないけど私も隠し紐持ち歩いてます
    2個目に出てくるブログの
    帯枕の紐で苦しい(以外略
    というのは別の話になるけど目から鱗でした

  14. 着物の名無しさん   2016年10月07日 23:35

    ※9です。皆様なんてお優しい…!ありがとうございます!
    早速明日からの三連休に練習してお出かけします。
    隠し紐もバッグに入れておきます!

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ