--- スポンサーリンク -----

ドン小西「結婚したら振袖着れないよね?…」だって。皆さんどう思います?

2016年09月26日

コメント ( 135 )



424: 2016年09月23日 12:24

ドン小西が、愛ちゃんの着物ファッションチェックで、70点と評価。
マイナス30点の理由が「結婚会見なのに、振袖着たから。」だそうだ。
「結婚したら振袖着れないよね?成人式じゃあないんだからね。」だって。
皆さんどう思います?

425: 2016年09月23日 12:31

御披露目の時は振り袖で良いと思うけどね

426: 2016年09月23日 12:47

んん?
結婚しました会見でしょ?
なんで振袖駄目なの?
着納めじゃないの?

427: 2016年09月23日 12:49

私は自分の披露宴でも大振袖着ましたよ、 老舗のホテルでそこに入っている貸衣装やさんで選びましたけど。
30年くらい前ですと 打掛から振袖、ウェディングドレスというパターンが結構多かったと思います。
今時でも洋髪に自前の振袖の花嫁さんもいらっしゃいますよね。
小西さんなぜそんなことおっしゃったのかしら?

428: 2016年09月23日 13:01

お披露目は振袖って普通かな。
一般市民と単純には比べられないけど、皇族関係でもそんな感じだし。

そのコメンテーターの方の出身地での慣習が頭にあったか、もしくは何かの勘違いかな?

429: 2016年09月23日 13:27

ドン小西でしょ?洋服はスペシャリストかも知らんけど、着物は素人じゃん。コメントを真に受けることない。

430: 2016年09月23日 13:50

424です。
ですよね~!
お披露目だからこその振袖で、最後の着納めですものね。
結婚後に友人の披露宴や、親戚の結婚式に振袖で行ったわけではないし。
愛ちゃんの髪形も良かった!
最近の成人式での娘さんたちの、頭全体が孔雀みたいになっている髪形は、
個人的に好きではなかったから、愛ちゃんの櫛目の通った髪形は、とっても品があって素敵でした!
旦那さんも奥さんの振り袖姿に、改めて惚れ直したと思うわ~!

431: 2016年09月23日 14:54

世の披露宴では振袖どころか大振袖の花嫁衣装なのに何言ってんだジジイ

432: 2016年09月23日 16:52

ドン小西は呉服屋のせがれだよ。一応着物の知識はあると思われ。
だからといって
>コメントを真に受けることない。
には丸っきり同意です。 TVのコメンテーターとして出演したら、何かしらパンチのあることをいう事が仕事なんでしょうから。

433: 2016年09月23日 22:35

まあ、気持はわからなくもない。

結婚して、ミセスになりました、皆様よろしくお願いいたします、の場は
やはりミセスらしい恰好でデビューしてほしかった、というのだろう。

最近思うのだけれど、振袖はやはりティーンの頃から着せた方がいいね。
旬、という意味だと大学の謝恩会がぎりぎり、のお着物ですものね。本当は。

434: 2016年09月23日 23:16

>>433
花嫁さんなのにそれはないわー>ミセスらしい恰好でデビューしてほしかった
そんな恰好で結婚会見した有名人なんて見たことない

435: 2016年09月23日 23:22

結婚する前の会見があるでしょ。花嫁さんっていうのは
結婚式のみ。結婚式が終わったら、人妻。いつまで花嫁さん引きずるつもりかしらないけれど。

最近の人はすぐに自分の立場も考えずにテレビやネット情報のマネをしたがるから、
そういう風潮が広まるのは困るな、という考えだった思うんだけど。コメンテーターは。

個人的には結婚前の会見だと思っていたし、良く似合っていて好きな姿だったけどね。

437: 2016年09月23日 23:36

じゃあ振袖でいいじゃん
まだ結婚式してないんだから

441: 2016年09月24日 00:21

むしろ、振袖は完全なる未婚のうちしか着られないってのが立派な勘違い
そうでなかったら、結婚式のお色直しの衣装が振袖のわけがないんだから
あれは本来結婚式を済ませて、床入りまでした後に正真正銘の人妻になったことを披露する時に着るものだよ
だから入籍を報告する場に振袖なんて、(会見することがあるかどうかは別にして)一般人でも何もおかしくない
振袖で結婚後の挨拶回りをするところだってあるしね

445: 2016年09月24日 04:29

えと、昔っから結婚のお披露目で振袖は普通です。
本当は結婚したばかりで子供がまだいない時は振袖OKって地域も多かったし(昔は新婚時代に産まれるのが普通だったし)、場所によっては子供が生まれてから正式に夫婦として認められる土地もあったしね。
今回は結婚直後なんだから振袖でもOK。おめでたい晴れ着なんだしね。
昭和時代に細かいニュアンスは省いて一緒くたに既婚は振袖!と宣伝してたってだけ。

446: 2016年09月24日 13:41

まだ結婚式も挙げてない人に向かって「いつまで花嫁気分」とか言う変な人がいるからね
世の中、婚約者がいたら振袖着るな!ってもっと変な人もいるものだけど

元スレ: http://www.kimonolog.com/archives/post-35093.html


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年09月26日 22:42

    呉服屋の子供とは知らなかった。
    でも振袖は未婚のみって大雑把に広めたのも呉服業界だしねぇ。

  2. 着物の名無しさん   2016年09月26日 22:48

    そんなことよりむしろ、わりといい歳の再婚で白無垢着てた某についてコメントしてほしい

  3. 着物の名無しさん   2016年09月26日 22:52

    …で愛ちゃん、結婚式まだあげてないの?

  4. 着物の名無しさん   2016年09月26日 23:32

    ※3
    五輪終わってまだ1か月ちょっとなのに出来るわけないだろw

  5. 着物の名無しさん   2016年09月26日 23:45

    いい歳の再婚で白無垢着る花嫁なんてたくさんいそうだけどねぇいまどきは。

  6. 名無し   2016年09月27日 00:43

    振袖は未婚女性専用、というつまらないしきたり、いい加減に無くせばいいのに。

  7. 着物の名無しさん   2016年09月27日 02:01

    ※6に賛成。

    その代わり年齢制限制にすればいいのだ。22歳で終わり。

    その代わり戦前みたいに22歳以降も似合う限りは袖丈を少し
    長めにすればいい。

  8. 着物の名無しさん   2016年09月27日 02:10

    急いで籍だけ入れる事情があったのかしらん。

    素直に婚約会見ー入籍ー結婚式みたいにすればくだらない文句は
    つけられなかっただろうにね。

  9. 着物の名無しさん   2016年09月27日 02:58

    ※7
    振袖着る人いなくなって、こんな論争もなくなるから平和になるね

  10. 着物の名無しさん   2016年09月27日 03:11

    ※9 十三参りから振袖を着れるから、それでも10年はきれるよ。

  11. 着物の名無しさん   2016年09月27日 03:23

    成人式に合わせて買ったら2年しか着られないじゃない。13歳とはさすがに似合うもの違うし>22歳まで
    いやそれ以前に、たとえば18で結婚して二児の母の22歳と新卒新社会人の22歳では明らかに違ってくるから、きっとその世界では22歳までで未婚既婚を区別するようになるよ……

  12. 着物の名無しさん   2016年09月27日 03:37

    結婚のお披露目に振袖って割と普通だけど…
    着物に関しては何かと(正しいとも限らない)しきたり持ち出して拘る人がいるから面倒臭いね
    これじゃ段々着る人が減って行くのも仕方ない

  13. 着物の名無しさん   2016年09月27日 03:44

    アラフォー独身が結婚式に出席するのに悩まなくなるから振袖年齢制限賛成。

    フランスではある程度の年齢以上(大卒ぐらいね)でみなマダム、と呼ぶのと同じ。
    マドモワゼル、と呼ばれるはこバカにされているか水商売か芸能人だけ。

  14. 着物の名無しさん   2016年09月27日 05:18

    制限するまでもなく今の常識ではアラフォーは完全アウトだと思ってたけど。

    24か25くらいから深紅とかの振袖を着にくくなって、28くらいで顔立ちの雰囲気とかで個別検討、って感じじゃない?

  15. 着物の名無しさん   2016年09月27日 09:09

    振袖って長くてもほんの5,6年くらいしか着られないなんて
    なんちゅー贅沢さだ。
    それで一式百万円当たり前とか
    女子も大学行くのが当たり前の今の時代、成人前後にそんな出費できない家庭が増えたものしょうがない。
    レンタルで十分、になるのは道理だわ。

  16. 着物の名無しさん   2016年09月27日 09:10

    個人的には袖の丸みを鋭角にするだけでも結構雰囲気が変わると思うのだけどどうだろう
    アンティークで縞のお召しの小振袖(袖丈的に)をもっているのだけど、縞のお召しという事もあるけど袖の丸みが全くないので若い娘さんが着る着物には見えないんだよね
    柄行や仕立てや着付けの差で長く着られると良いと思うんだけど

  17. 着物の名無しさん   2016年09月27日 09:14

    ※8
    入籍と旅券変更のタイミングを優先させた結果じゃないかな。
    旅券って申請も受け取りも本人が行かなきゃいけないから、
    仕事して結婚と新生活の支度もしながらだと日程調整が難しいんだよね。
    彼女はこれに台湾往復が入るし、ましてや2人でとれる貴重な休暇期間は短いし(旦那さん銀行員だっけ?)
    会見よりもまずは入籍とパスポート!って、感じだったのかなと思う。

  18. 着物の名無しさん   2016年09月27日 09:29

    現実的には、既婚未婚より年齢かな…。アラフォーではさすがに似合わない。
    それは洋服だって一緒だと思う。二十歳で買った洋服、着れないし。

  19. 着物の名無しさん   2016年09月27日 09:29

    作法もわきまえないお前らに着こなす資格も能もないわな。

  20. 着物の名無しさん   2016年09月27日 09:36

    ※15
    だから元を取りたいなら親子孫まで三代は着るのですよ……。
    親戚が多ければ結婚式出席とかで何度も着るしね。

  21. 着物の名無しさん   2016年09月27日 09:44

    ※20
    今は兄弟も親せきも激減の時代ですお・・・
    なおかつ友人の結婚式ともなると30代突入が当たり前で
    結局着られませんがな。

  22. 着物の名無しさん   2016年09月27日 10:19

    子世代孫世代に100%受け継げるかどうかも分かりませんからねぇ(男ばかりとか、子供ができないとか)。
    着物に限らず、あまり先々の世代まで残すこと前提での買い物をしなくなってきていると感じます。

  23. 着物の名無しさん   2016年09月27日 11:48

    私の亡き姑は、結婚披露宴は自宅で毎回違う衣装に着替えて三日三晩続けてやって、その三枚の振袖と三本の丸帯が蔵に残っているんだが。

  24. 着物の名無しさん   2016年09月27日 12:12

    ※23凄いな。
    贅沢な品なんだろうか、その着物と丸帯見てみたい。

  25. 着物の名無しさん   2016年09月27日 12:50

    今の女性、すごく若々しい人多いから人によっては34でも振袖いける。
    人によるけど。
    しかし10代であつらえたのをその年まで着るのはうーーーーーん。。
    やめたほうが良い。

  26. 着物の名無しさん   2016年09月27日 13:18

    個人差も大きければ品物自体の差も大きいから一概には言えないよねー。
    ぱっと明るくくすみの無い真っ赤やパステルカラーにキラキラお花盛りだくさんみたいなのは20代前半までかなって思うけど、落ち着いた地色に古典柄の裾模様みたいなのは30代でも十分に合うだろうし。
    個人的には年齢や既婚未婚なんて関係なく似合うなら着てほしい。
    私はもう似合わなくなっちゃったから。

  27. 着物の名無しさん   2016年09月27日 13:30

    ※23
    なんか平安時代の婚儀みたいね三日三晩って! 素敵だわ~

    振袖の話を読むと以前ここのまとめで読んだ「保管しておいた振袖を家で着てみたら振袖にボコボコにされた」っていう話を思い出してしまうw

  28. 着物の名無しさん   2016年09月27日 14:43

    アラサーならともかく、アラフォー独身で振袖と迷うのはどうかしてるだろw

  29. 着物の名無しさん   2016年09月27日 14:50

    都内の結婚式場で働いてる友人によると、花嫁が三十代前半が一番多いらしいからな~
    次が二十代後半、次が二十代前半と、いわゆる
    ヤンママですよ。
    友人も同年代になるからねえ。二十代前半までとかいったら自分の結婚のお色直しでも下手したら着られないよ。本当に成人式だけになるよ。
    愛ちゃん25才じゃなかったかな。

  30. 着物の名無しさん   2016年09月27日 14:51

    アラフォー独身なら洋装か訪問着色無地でしょ
    新郎新婦姉なら色留袖

  31. 着物の名無しさん   2016年09月27日 15:48

    23だけど、いやいや、家がホテルや料亭ほど大きくはなかったので、披露宴を三日に分けざるを得なかっただけなのです。お財閥だと七日七晩やったお宅もあったそうです。

    振袖に限りませんが、どんな着物でも、色柄ではないでしょうか。10代でしか着られない木綿紬も小紋もあるように、30過ぎても着られる振袖も探せばありますよ。
    例えば、数年前デパートの催事場の古着市で大人の振袖を見つけたことがあります。
    振袖5000円セールのワゴンの中に突っ込まれてたのは、落ち着いた辛子色のちりめんの振袖で、袖と裾に絞りでオリーブグリーンの松竹梅が染められていました。
    あれは大人の振袖だったと思います。
    あれを買っておけばよかったな~と今でも後悔しています。

  32. 着物の名無しさん   2016年09月27日 16:44

    この人、台湾での記者会見での洋装姿も
    「大人っぽ過ぎて(27歳女性は大人ぽくていいだろ)似合わない。お姉さんの服を妹が借りちゃったみたい」
    とこき下ろしてたけど、実際そのコーデは仲良くしてる義姉(結婚相手の実姉)なんてオチがついてた

  33. 着物の名無しさん   2016年09月27日 17:34

    振袖でも明らかにティーン向きのものも若い人には渋過ぎなものもある
    アラサーでも赤い手毬模様が似合っちゃうひともいるし、二十歳でも粋な姉さん風がはまるタイプもいる。

    後、団塊以前の30歳前後と以後のアラサーとではライフスタイルの変化で
    スタイルも肌も顔つきも今の方が比べ物にならないくらい若い。
    加えて上のように個人差も大きいから一概には括れない。

  34. 着物の名無しさん   2016年09月27日 17:52

    アラサーだけど、成人式の時点で長く着られる振袖を選んだ上に童顔だからまだ行けそう
    ただし仲のいい友人は皆結婚したし、あとは年下の姉弟・従兄妹ばかりなので着る機会はなさそう
    残る出番は自分の結婚式や自分の子孫くらいだけど、その機会もなさそう・・・・・・

  35. 着物の名無しさん   2016年09月28日 09:35

    ここ100年で人間が細胞から変わったわけでもないのに、明らかに昔と今では年代による見た目の若々しさが違うよねぇって不思議だったけど、よく考えれば食べ物の豊富さも違うし、過酷な労働も必要ない、社会的にモラトリアム期間が増えたから、昔と今では違ってくるのが当たり前なのかな。

  36. 着物の名無しさん   2016年09月28日 12:55

    まだいけるいけないのギリギリの判定は難しいけど
    少子化で若い女性はどんどん減っていくんだから、振袖いける人はアラサーだろうが
    外人さんだろうが着た頂けた方が華やかで楽しいとおもうよ。

  37. 着物の名無しさん   2016年09月28日 13:32

    ※35
    何よりも化粧品の品質が違い過ぎるでしょ

  38. 着物の名無しさん   2016年09月28日 16:44

    年齢の話題はのびるねぇ

  39. 着物の名無しさん   2016年09月29日 11:17

    結婚発表だから、まぁよいのでは。
    未婚でもアラサーの振袖は、見れない。

    土佐の政変で幽閉されたお嬢様で、
    老齢になっても政敵への反骨心で振袖を着たといわれる方もいるが。

  40. 着物の名無しさん   2016年09月29日 11:26

    愛ちゃんアラサーですがw

  41. 着物の名無しさん   2016年09月29日 11:35

    丸顔・童顔で分からなかった。
    アラサーでも似合ってるね。

  42. 着物の名無しさん   2016年09月29日 14:45

    アラサーは余裕だと思う。

  43. 着物の名無しさん   2016年09月29日 17:38

    紀香が振り袖着るんだもん愛ちゃんが振り袖着ても全然良いし

    ドン小西、紀香にもマイナスつければ良いのに

  44. 着物の名無しさん   2016年09月29日 21:33

    呉服屋の倅なのに、お色直しの色打掛が振袖なのを知らないのか・・・

  45. 着物の名無しさん   2016年09月29日 21:54

    ※44
    それに一番引くねw

    愛ちゃんは奇麗で似合って可愛かったからおk

  46. 着物の名無しさん   2016年09月29日 21:55

    まだ20代だし、入籍は済ませたとは言え結婚式前なんだからいいじゃん。
    総絞りの落ち着いた色目の素敵な振袖だった~。

  47. 着物の名無しさん   2016年09月29日 22:05

    ※2
    ここに芸能関係者が誰も突っ込まない辺り
    あのバーニングのドンの影響力と黒さは半端ないなって思う
    ネットでいくら騒がれても完全に無視してテレビ黙らせれば大丈夫っていうね

  48. 着物の名無しさん   2016年09月30日 00:19

    会見の愛ちゃん、本当にかわいかったなぁ

  49. 着物の名無しさん   2016年09月30日 00:50

    子供ができるまで振り袖はOK ってのは、自分もどこかで読んだな。
    子供ができたら袖を切って、その布で子供の衣類を仕立てるとか。
    年齢で言うなら40半ばになっても振り袖着た某梨園の嫁の方が痛いわ。

  50. 着物の名無しさん   2016年09月30日 02:11

    批判してる人たちに、何を着るのが正解だったのか教えて欲しいわ。

  51. 着物の名無しさん   2016年09月30日 05:57

    米50
    本当にそうだね
    派手すぎる地味すぎる、幼すぎる老けすぎる…
    きっと何らかしらの文句は必ず言うんだろうね

  52. 着物の名無しさん   2016年10月01日 13:32

    結婚した後の報告会見での振袖姿だったからドン小西も言ったんじゃないかな。
    結婚式当日 披露宴会場なら振袖姿もあるだろうけど結婚した後だから ってので言いたくなったんだろうね。
    最近はデキ婚後、成人式迎えた女性が既婚者でも振袖きて成人式行ってる事もあるし 好きにしたらいいんじゃないの? 陰で笑われてもいいなら だけど。

  53. 着物の名無しさん   2016年10月01日 13:45

    ドン小西なんて、ボタンがちぎれ飛びそうな程ピッチピチの服着てる時点でお察しじゃんw

  54. 着物の名無しさん   2016年10月01日 14:44

    紀子様が結婚後初めての園遊会に振り袖をお召しになってたよ。
    初めて妊娠して腹帯するまでは振り袖なんだって

  55. 着物の名無しさん   2016年10月01日 16:22

    ※13さん
    多少くだけた表現になりますが、微妙な年齢の女性に対しては
    プティ・ダムを使う事が多くなっています。
    既婚&未婚の女性に対して失礼に当たらない便利な表現で、
    レストランやキャフェ等の飲食店でよく使われます。

  56. 着物の名無しさん   2016年10月02日 00:06

    ※52
    そもそも籍を入れたって報告しただけで結婚式はまだしてないんだけど・・・
    披露宴なんてそれこそ「結婚後」なのに、そっちは振袖アリで入籍報告はダメって意味不明
    入籍したことを披露する場に振袖がダメなら、結婚式挙げたことを披露する披露宴でも振袖着られなくなっちゃうじゃん

  57. 着物の名無しさん   2016年10月02日 00:26

    一般人の結婚式でも入籍は先になることも多いし
    紀香だってとっくに入籍は済ましてたはずだけど白無垢から引き振り袖までふるに着てるしね

  58. 着物の名無しさん   2016年10月02日 11:30

    愛ちゃんに限って言えば嫉妬するくらい綺麗だった。あんなに綺麗だったのに変なこと言う小西とか言うやつはどうかしている。振り袖は結婚したら着れなくて悲しい。せっかく祖母が買ってくれたのに。もっと着たかった

  59. 着物の名無しさん   2016年10月02日 11:31

    昔結婚したばかりの雛形あきこが振袖着ていたな
    「結婚しても着たかったので」って言ってたけど実際似合ってたしいいんじゃないって思った
    高い品だし着ていく場所も限られてるし似合ううちはばんばん着るべき

  60. 着物の名無しさん   2016年10月02日 14:27

    昔、宇野千代という80代になっても振袖着てた凄い女がいてだな…

  61. 着物の名無しさん   2016年10月02日 22:38

    ノリカさんは日本の伝統に疎い人なのでしょうがないよねw
    家紋がどうたらも今回は無しw
    仕事干されちゃうから呉服屋のせがれも文句言えないし。

    愛ちゃんは幸せになるだろうから大丈夫!

  62. 着物の名無しさん   2016年10月03日 00:26

    そりゃ着れるよいくらでも
    でも着て公的な場所に出たら後ろ指さされて当然なだけ
    それが平気な厚顔無恥な人はどうぞ着てください

  63. 着物の名無しさん   2016年10月03日 01:03

    人間国宝の染織作家の志村ふくみさんも自分の米寿か何かでご自分で織って染めた振袖着てたよ
    昔の美キモノに出ていたような

    紬でグラデーションで、完全草木染めですごい上品だった。白髪にパステルカラー映えてた。40代ぐらいで避けていた人が、70ぐらいに年取ったらまたパステルピンク似合うようになるのと同じ感じで。

    やっぱりとやかく言う人いっぱいいたらしいけど…カラオケでとか舞台とか海外で既婚で良い年で孫子が大きくても、盛装として振袖着る方たくさんいるよ。

  64. 着物の名無しさん   2016年10月03日 02:02

    年取ったおばさんが振り袖とかキモっち悪いっす

  65. 着物の名無しさん   2016年10月03日 03:15

    ※62
    この話のポイントは、自身の結婚会見に振袖がアリかナシかなんだけど、結婚会見した有名人で振袖着て後ろ指指された人なんていたっけ?
    入籍した時点から振袖がダメなら、一般人でも入籍後に結婚式する人はみんな後ろ指指されながら振袖の花嫁衣装着てるの?

  66. 着物の名無しさん   2016年10月03日 11:00

    後ろ指差すような人の方が品性疑うけどね。

  67. 着物の名無しさん   2016年10月03日 17:22

    着物の事はわからないけど、ドン小西のセンスはもっとわからない

  68. 着物の名無しさん   2016年10月03日 17:48

    米17

    なんか勘違いしてない?結婚しようが国籍は
    そのままなら日本人のままだからパスポート
    はなんにも変わらんでしょう

  69. 着物の名無しさん   2016年10月03日 18:17

    品の無い服装してるのにこういうルールには厳しいんだな

  70. 着物の名無しさん   2016年10月03日 18:49

    「昔は~昔は~」
    って、お前ら何百歳だよ

  71. 着物の名無しさん   2016年10月03日 18:50

    あんまり関係ないけど
    戸籍が変わった
    誓いの儀式をした
    披露宴をした
    何を以ってして結婚したというのだろうね

  72. 着物の名無しさん   2016年10月03日 19:04

    ※68
    名前変更しないの?
    旦那の姓を括弧書きで入れてる人いるから、手続き必要かなと思ったんだ。

  73. 着物の名無しさん   2016年10月03日 19:05

    単純に花嫁さんなんだから派手にしたっていいじゃんねー。振る舞いが上品ならどんな年の人だって盛装として着ていいと思うよ!
    花嫁は人生1度のハレを飾れる、お客はとっておきの服を着てお祝いできる、win-winじゃん。
    綺麗な着物を見たがるけど、着てる人には好き勝手文句いう人って下品。

  74. 着物の名無しさん   2016年10月03日 19:13

    >>68
    日本のパスポートのままでも苗字変わったりで
    旅券変更というか切替は必要だったりするし
    特に愛ちゃんなんてビザの関係もあるだろうから
    その意味で入籍とパスポートを先に!って言いたかったんじゃないの?

  75. 着物の名無しさん   2016年10月03日 19:16

    振袖はな、袖を振って男を呼び寄せるというところからきている
    (腋からフェロモンをまき散らすことから)
    だから、未婚でも男を求めてない女が着るのは異常

    ※70
    振袖は未婚しか着ない=ジーパンは正装じゃない

  76. 着物の名無しさん   2016年10月03日 19:38

    ※75
    わかってて書いてるんだと思うけど、それ後発だからね?
    起源の話をするなら、振袖は男女関係なく子供が着るものだからね?

  77. 着物の名無しさん   2016年10月03日 20:56

    着物の決まりごと。って、後世から後付けされているものが結構あるよね?地域差とかもあるし…。
    マナーだ、しきたりだ、伝統だ、と言っていても、もともと曖昧だったのでは?だから主張が対立してしまうと思う。
    冠婚葬祭の決まりごとだって、例えば喪服が黒!というのは明治以降の外国の影響だし、長い伝統が正しいのなら、100年ほどの歴史と、それ以前からの喪の色のどちらが正しいの?
    伝統、マナー、常識を盾にしてむやみに人を責めるのは、それこそ「礼」がないのでは?

  78. 着物の名無しさん   2016年10月03日 21:11

    中原淳一は既婚でも子供できるまでは振り袖じゃんじゃん着よう派
    成人式だけじゃ勿体無いもんね

  79. 着物の名無しさん   2016年10月03日 22:27

    相手を求める求めないで可否を決めるなら、結婚式や披露宴での花嫁衣裳としての振袖が余計意味不明な存在になるじゃないか、と…。

    個人的には、結婚したことの報告なのだから、花嫁衣装に準じる服装でもおかしくない(勿論、他の礼装でも構わない)ということで、全く気になりませんでした。
    例えば、今後この結婚とは関係無い話題で登場する際に振袖だったら、その時初めて問題になるぐらいだと認識しています。

    後付けや地域差等による解釈の違いが有る中で、
    最大公約数は有った方が便利でしょうし、それに従うのが無難ではあるでしょうけど、
    それをはっきりと見出すのが難しかったり、「ある視点では間違いではない」といった場合には、
    できるだけその人の採用した解釈を尊重したいところです。

  80. 着物の名無しさん   2016年10月03日 22:33

    ※75
    結婚後でも振袖着る場合もあるよって話読んでないの?
    しきたりにうるさい皇室ですら、雅子様や紀子様は結婚後でも振袖お召しだったんだけど

  81. 着物の名無しさん   2016年10月04日 07:00

    ※72、74
    着物と関係ない話題だけどご存知ない方多そうなので一言。
    外国人と結婚しても、自動的に姓は変わりませんし戸籍も親と別になるだけで変わりません。
    姓の変更は本人が希望すれば結婚と関係なく「氏変更の手続き」という申請で可能です。
    (日本人が「変な姓なので変えたい」「母方の姓を名乗りたい」といので変更する場合と同じ手続きです)
    ちなみにこの手続きで姓変更した場合、離婚しても戸籍はそのままで自動的に姓変更されません(上記の姓変更を再申請)。

  82. 着物の名無しさん   2016年10月04日 10:27

    >60

    途中まで、世界ふしぎ発見の黒柳徹子のことかと…

  83. 着物の名無しさん   2016年10月04日 12:50

    なんか女子って言葉への抵抗を聞いての反論を見ているようだ

  84. 着物の名無しさん   2016年10月04日 13:12

    …と自称女子のくそ婆樣方がほざいてます

  85. 着物の名無しさん   2016年10月04日 13:30

    既婚者でも第一子妊娠までは着ていいとかルールはルールなんだろうけど
    似合うか、違和感の有無、場の空気というグレーゾーンがあってな…

    でも30オーバー振袖はさすがに「個性的な人」のカテゴリしかないと思う

  86. 着物の名無しさん   2016年10月04日 13:47

    ※54
    妃の正装はロープデコルテだから、振袖は単なるお洒落着扱いなんだそうだよ。
    で、単なるお洒落着だから、未婚既婚ルール無関係なんだと。
    紀子さまが振袖着たのは園遊会だから、着物でいえば訪問着レベルのドレスコードだよね。
    そういうことだ。

    一般人既婚者も、振袖を単なるお洒落着としてドレスダウンして着るのはOKなはず。
    難しいけど。

  87. 着物の名無しさん   2016年10月04日 14:19

    呉服屋のせがれだからって詳しいとは限らんしな。
    外科医の息子だからって内科医に手術はできんだろ。

  88. 着物の名無しさん   2016年10月04日 14:59

    振袖擁護派の論理矛盾が激しい件。

  89. 着物の名無しさん   2016年10月04日 15:03

    ※81
    手続き上の差異こそあれ、日本人でも結果は同じだよ。
    結婚したから自動的に姓が変わった奴なんかいないし、離婚して戻すには復氏届が必要。

  90. 着物の名無しさん   2016年10月04日 15:40

    ※88
    一発で駄目だと分かるケースはあるけど
    成功例はいろんな要素が合わさってるから決定的条件を出すのは難しいと思うわ
    こんな例もあったとしか言いようがない

  91. 着物の名無しさん   2016年10月04日 15:51

    ※81
    自動的に変わるなんて思ってないけど変えたかもしれないし
    苗字はそのままでもそれ以外の何かを変えたのかもしれないし
    それに伴ってパスポートを切り替える必要があったのかなって思ったのです
    まあ全部推測なので愛ちゃんがパスポート切替を優先したのかもってのも私の想像です

  92. 着物の名無しさん   2016年10月04日 17:01

    ※88
    どの辺が矛盾してるのか具体的に示さないと、ただのレッテル貼りで終わるよ?

  93. 着物の名無しさん   2016年10月04日 18:45

    婚姻届出してても、結婚式やそれに類する式やら会見なら振袖でいいでしょ。
    このおっさん、多分着物嫌いなんだろうなぁ、と思うコメントだった。

  94. 着物の名無しさん   2016年10月04日 19:39

    まぁ、呉服屋の息子が洋服屋やってるぐらいだし?

  95. 着物の名無しさん   2016年10月04日 20:13

    内心は実家の呉服屋を古くさいって馬鹿にしてるんだろうね
    じゃなかったらこんな着物マナーの大枠だけを勝手解釈した見解は持たないと思う
    着物のドレスコードにあまり馴染んでないのは確か

  96. 着物の名無しさん   2016年10月04日 22:08

    ドンさんとこの呉服屋って言ってもリサイクルとレンタルだし
    今経営してるのはいとこ?かな
    本人、あまり呉服には明るくなさそう

  97. 名無し   2016年10月05日 01:19

    振り袖の袖を降るって古くは男性に色気振りまくって意味で
    決まった相手が居る時点で振り袖は止めるものだったのが
    江戸期にだんだんゆるくなってったんですが

  98. 着物の名無しさん   2016年10月05日 01:57

    それこそ江戸期には男子も振袖着用だったんですが
    というか、現代でも七五三や十三参りの女子の着物は振袖なんですが、その年齢の女子も男性に色気振りまくってるってこと?

  99. 着物の名無しさん   2016年10月05日 05:11

    振り袖が出来たのはそもそも江戸時代
    安土桃山までは小袖だよ
    ちなみに
    万葉のあかねさす~の歌は袖振ってるのは男のほうの設定だったはず

  100. 着物の名無しさん   2016年10月05日 07:58

    昔は~本来は~ って言いはじめてもしょうがない。
    今の一般的な感覚では振袖は未婚女性のもの、婚礼衣装や結婚報告のような未婚の延長の場での着用は違和感がない、で十分でしょう。

  101. 着物の名無しさん   2016年10月05日 16:44

    紀子様がご成婚後、最初の園遊会でお召しになったのはお振袖でしたよ
    既婚女性でもまだお子がない新妻なら、お袖の長いのを着ても良いのだそうで。

  102. 着物の名無しさん   2016年10月05日 16:59

    バブルの頃は年配の既婚者向けの落ち着いた色柄の振袖が売られていたよ。
    もちろん礼装ではなくてパーティー衣装だったけど。
    20年くらい前かな?美智子様が淡いグレーの振袖で外国からのお客様とご歓談~なんてのもTVで見たことある。
    ※86読んで納得した。

  103. 着物の名無しさん   2016年10月05日 17:33

    チョソ小西

  104. 着物の名無しさん   2016年10月06日 11:06

    あまり筋から外さず、着こなしさえきちんとしてれば何着ても構わないだろ
    時代に即して変えていかないと、廃れるだけだよ何事も

  105. 着物の名無しさん   2016年10月07日 10:30

    タイトルから結婚後の話かと思ったら、前なのか。
    何の問題もないじゃないか。
    江戸時代じゃないんだし、20代や似合っていれば30代以降だってかまわないと思うなあ。

    ※86とか読んで、なるほどと思った、詳しい人の話は面白い。

  106. 着物の名無しさん   2016年10月07日 10:42

    台湾の人と結婚するから、日本の着物アピールとして、
    華やかな振袖を着て会見って、問題ないでしょ?

  107. 着物の名無しさん   2016年10月07日 12:45

    ※98
    昔なんかロリコンばっかじゃん。小姓という名の同性愛だったり。
    15で姐やは嫁に行き~でしょ。13辺りまでに見初められて10代のうちに結婚。

  108. 着物の名無しさん   2016年10月07日 12:57

    ※107
    さすがに3歳や7歳ではあり得ねーよw

  109. 着物の名無しさん   2016年10月07日 14:20

    こんな文章があったよ

    振袖について考える

    *本稿は「バロック的なる歌舞伎・その4~永遠に女性的なるもの」と関連したもので、別稿「内輪歩きを考える」の続編となっています。

    1)振袖について

    「振袖」とは、広義には身頃と袖との縫い付け部分を短くして振りを作った小袖のことを言います。狭義には薄綿を入れた絹もので振りがあり・かつ内掛として着用しないものを指し、一般的にはこれを振袖と 言うそうです。 こうしたものは室町時代から桃山時代に掛けて既に見られ、もっぱら子供や若い女性が着用するものであったようです。当時はこれを「振袖」とは呼ばず、袖も後世のように長いものではありませんでした。

    左は江戸初期の絵で「春秋遊楽図」(部分)。桜花を散らした振袖と・枝垂桜模様の内掛を腰巻きして舞を舞う女性。その振袖はまだ後のように長いものではありません。

     

     

     

     

     

    近松門左衛門は「日本振袖始」(享保3年・1718)で、振袖の起源について次のように書いています。

    『日本は日の神の御国にて陽気盛んにして暖成事、天地の内に並ぶ方なき国土なり。(中略)ゆえに日本に生まるる物は、十六の夏までは両袖の下を闕腋(けつえき)の脇明けにして熱を漏し、涼しみを受けざれば国と人と相応ぜず。(略)今より日本の貴賎男女、我詞を式となし、闕腋を著せさせば、見よ見よ無病延命疑ひあるべからず。(中略)末代我国闕腋は此御神の教なり。』

    「闕腋(脇あけ)」にすることは大人に比べて体温が高くて・動き回って熱を出しやすい子供の体温を一定に保つための工夫で、十六の夏を過ぎると脇あけをやめました。 いわば脇あけをやめることが「大人になる」ということを意味したわけです。このように振袖にはもともと実用的な意図があったのです。

     

     

     

    しかし、次第に振袖は非実用的で・装飾的な意味合いが強いものになっていきます。寛文年間(1661~1673)には一尺四・五寸ほどのものが現われ、元禄年間(1688~1704)には二尺二寸、宝暦年間(1751~1764)には二尺九寸にもなって、以後はそのくらいの長さで落ち着いているようです。また、振袖の丈が長くなるのと比例しているかのように、文様は意匠が凝らされ・ますます華美なものになっていきます。

    なお女性は結婚すると振袖の袖丈を短くしますが、これを「留袖」または「脇ふさぎ」と呼びました。これはもともと脇あけをやめるのが成人に達したことを意味するものだったという振袖の起源から来ています。

     

    (参考文献)長崎巌:振袖(京都書
      (TOP)      (戻る)

  110. 着物の名無しさん   2016年10月07日 18:31

    いい年こいて物知らずなおっさんだなと思ったら実家呉服屋とか正気か
    普段着物着ることなんてないけど、振袖≒未婚女性とはいえ
    22~3以下ならミセスでもアリとか、逆に35過ぎてたら未婚だからって
    振袖アリエナスwwwwwとか常識の範疇だろ
    だいたいこのおっさんの理屈なら披露宴で振袖着る娘さんは皆アウトじゃん
    着物業界はちゃんと反論した方がいんじゃね

  111. 着物の名無しさん   2016年10月07日 19:18

    愛ちゃんのは婚約から入籍も早かったし、式もまだみたいだから違和感はなかったな。
    強いて言えば、色見が不向きかなと思ったくらいで。
    振袖着られて違和感覚えるのは、既婚どころか経産婦で成人式に現れたDQNとか30過ぎて見た目年齢もそれなりなのに、見込んだからって振袖で結婚式に参列してる人位だわ。

  112. 着物の名無しさん   2016年10月07日 19:45

    着物を日常に着こなししかも常に美しく見える舞妓さんが
    一度芸妓さんになったら(20代のごくはじめ)になったら
    きっぱり振袖を着ないことの意味をよく考えようね。

    醜いんだよ。着てる本人は見えないんだろうけれど。

  113. 着物の名無しさん   2016年10月07日 19:47

    いつまでも未練がましく振袖を着たがる人達は

    昔だったらおじょろにおなり、って言われたクチ。

  114. 着物の名無しさん   2016年10月07日 19:55

    ※112
    玄人と素人を同列にしてもいいのかを、まずは考えるべきだと思う
    というか、それを言うなら現代の二十歳過ぎの舞妓さんが肩揚げ袖揚げしてるのは醜くないのかって話にもなるんだけど・・・

  115. 着物の名無しさん   2016年10月07日 20:15

    玄人でさえしないことをシロウトがしたら…という考えもあるね。

    素人の場合は、一人前の女性になる前・・・つまり昔で言うと結婚するまでということなんじゃない。

    愛ちゃんに関しては、別に意見はないけれどね。

  116. 着物の名無しさん   2016年10月07日 20:31

    ※115
    じゃあ何も問題ないじゃんw >結婚するまでということ
    そもそもこの問題は、結婚会見の場で振袖着るのが相応しいかどうかなんだし
    それがアウトなら披露宴でもアウトってことになるだろ

  117. 着物の名無しさん   2016年10月07日 21:37

    あの結婚会見での振り袖姿がよっぽど気にくわない人がいるのね

  118. 着物の名無しさん   2016年10月08日 10:55

    ※117
    有名なコレクターの呉服屋さんのとっておきお蔵出しだっていうし
    しかも名古屋の
    まー面白くない方面は多いでしょうな

    でもこのおっさんとか、※112とか、めちゃくちゃな理屈つけて叩くのはほんと失笑
    それ言い出したらそもそも二十歳過ぎた舞妓さんなんて
    言葉の上でも見た目の上でもおかしいだろ
    綺麗ならなんでもいいじゃん現代の労働基準法下でほんとの子供にやらせられないんだし
    とは思うけど

  119. 着物の名無しさん   2016年10月08日 12:54

    着たけりゃ好きにすればいい
    厳密に言うと決まり事としては間違ってない、と言い張るのもいいんじゃねーの
    けど見た目や年齢に逆らっても演歌歌手みたいで笑われるだけ
    自己満足と引き換えにわざわざ恥を晒すかねぇ

  120. 着物の名無しさん   2016年10月08日 13:22

    現代の平均初婚年齢から大幅に年食ってるわけでもないのに、年齢に逆らうって意味不明
    結婚式会場に行って、二十歳以上の花嫁さんに同じこと言って笑われるのはどちらでしょうかね
    というか、あの着こなしを演歌歌手と見做すセンスの人には恥を問われたくないわw

  121. 着物の名無しさん   2016年10月08日 13:37

    なんつーかw
    「変な事言ってんな~」と思ってりゃいい事をネットでスレ立てて
    「おかしいですよね?皆さん、ね?おかしいよね?」みたいに同意を得たがるのは何なのだ。

    アホかよ。
    としかw

  122. 着物の名無しさん   2016年10月08日 14:08

    呉服屋って母親の方だろ。何も知らねえよ。

  123. 着物の名無しさん   2016年10月08日 15:08

    愛ちゃんの振袖の話でしょ?
    それならマナー的にもビジュアル的にも全く問題無いのに
    年増の振袖の根拠ってまた別の話なんじゃない?意図的にまぜてるの?

  124. 着物の名無しさん   2016年10月08日 16:18

    ※123
    愛ちゃんを十分年増だと言いたいのだと思われます。
    たしかに最初は婚姻成立直後の振袖の話だったんですけども。

  125. 着物の名無しさん   2016年10月08日 16:48

    卵にヨウジを刺したような体型のオッサンが、何となく失礼な事言ったら
    これだけ反応が有ったというわけだ。
    愛ちゃんの振り袖はよ〜く似合って素敵でした。

  126. 着物の名無しさん   2016年10月09日 03:34

    個人が着たいかどうかじゃなくて、「文化」として醸成されたもの。
    その文化からハズれれば、実は声を出さずに「冷たい目」で見られてるだけ。
    「似合ってるよ」とか言われても、心の中では案外「バカじゃないの」って思われてるかもよ。

  127. 着物の名無しさん   2016年10月09日 09:29

    その文化は未婚の女性は振り袖オッケー
    だし披露宴、結婚会見はオッケーでしょう
    だし今は二十歳まででなくて30前まではまあオッケーだよね

  128. 着物の名無しさん   2016年10月09日 09:29

    時代によって変遷してるよ

  129. 着物の名無しさん   2016年10月09日 14:10

    自分がどんなに頑張っても振袖を着れない年齢のBBAが嫉妬でファビョって
    世間的にはまだセーフ!って年齢の娘さんたちを貶めようとしているだけにしか見えん。
    「そもそも振袖の色柄による」って何人もの人が言ってるように
    二十代後半で赤やピンクのラメ入りインクジェット振袖みたいなのはちょっと苦しいけど、
    訪問着風の上品で大人っぽい色柄の振袖ならまだ似合う、とかケースバイケースだろうに。

  130. 着物の名無しさん   2016年10月09日 14:36

    明らかに30オーバーの振袖って未婚の第一礼装として着てるんじゃないよね
    パーティの盛装で着るのと愛ちゃんの件は全く別ものだと思うけどね
    宇野千代や徹子の例は突出し過ぎてはいるけど
    要は個性的な人として認知されるかどうかだからもうこれは人間力の話で一般論で言える事はない

  131. 着物の名無しさん   2016年10月09日 15:01

    ※126
    自身の結婚式や披露宴なら40過ぎでも振袖なのが現代の文化ですから、20代の結婚会見だって何の問題もありませんよねー

  132. 着物の名無しさん   2016年10月09日 23:41

    女をクリスマスケーキに例えて25歳まで!って言ってたのが今から30年前くらいだから
    二十歳超えたら売れ残り扱いだったのは4、50年前くらいかな。
    時代が違う、とここでも色んな人にずっと言われているのに
    自分が若い頃言われて嫌だった事を、今の若い子を僻んで押し付けているんだろうね。

    愛ちゃんは着物も帯も髪形も全体のコーディネートも清楚でかわいらしくて
    どれも本人の雰囲気とあっていてとっても似合ってた。
    結婚式でも花嫁衣装着てほしいなー。

  133. 着物の名無しさん   2016年10月10日 00:49

    二十歳過ぎて行き遅れって言われたのは戦前でしょ。女学校在学中に見合いして、卒業したら即結婚。みたいなの。
    ここでイロイロ言ってるのって、出来婚ヤンママで振り袖着そびれた人たちかと思ってたわ。

  134. 着物の名無しさん   2016年11月03日 12:04

    梨園だと結婚後のお披露目から既に色無地と二重太鼓だから
    結婚後から即振袖禁止って誤解が生まれるんじゃ?
    あれは梨園ちゅー、結婚式でもなんでも役者である新郎が主役で、女は嫉妬されないような貞淑な引き立て役になる特殊文化といって良いから参考にならんと思うんだ。

  135. 着物の名無しさん   2016年11月03日 13:58

    三十路振り袖って揶揄されたのも今は昔と思ってたけどみんな堅苦しいのね

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ