--- スポンサーリンク -----

絽や紗の紫陽花柄の着物ってどういう意図なんでしょう?

2016年05月22日

コメント ( 69 )



292:  2016/05/12(木) 21:40:47.62

すみません、紫陽花柄で思い出したので質問です。
着物って花の先取りが多いと思いますが、絽や紗の紫陽花柄ってどういう意図なんでしょう?絽ならともかく紗なのに?って毎回思ってしまいます…

293:  2016/05/12(木) 22:05:40.73

>>292
和歌ではアジサイは夏の季語だし夏ならいいんじゃないの?
季節の先取りは「すべき」っていうものでもないし、夏に紫陽花柄着てても間違いじゃないとおもう。
とはいえ7月前半くらいかな。梅雨が明けて8月にはちょっと着たくない感じ。

今は紫陽花といえば西洋アジサイが主流だけど日本の自生種はガクアジサイですよね。花期は違うのかな。

294:  2016/05/12(木) 22:14:20.32

>>292
季節先取りはそうでなければ恥ずかしいといった絶対的なルールではなく、それができたらオシャレだね
という努力目標的なものだから、季節を先取りするばかりではなく、ジャストな季節の柄を身に着けるお洒落も
存在するんだよ。
さらにアジサイの花が咲く新暦の6月は旧暦で言えば夏真っ盛りで紗を着ても全くおかしくない。

現代の衣替えは、洋服の衣替えを着物にそのまま取り入れている癖に、着物の柄付は旧暦のまんまに
しているから消費者にとっては訳の分からない代物になっちゃっているんだわ。
あと、一部の人のお洒落だった季節先取りを一般化しすぎて余計にややこしくなってる。

296:  2016/05/13(金) 08:05:13.91

和服着てる人が殆どいないから、何の柄来てても誰も何とも思わないよ
歌舞伎とかの世界じゃあるまいし、庶民は好きな物を好きな形で着るっていうがいいんでない

297:  2016/05/13(金) 09:07:28.06

着物は季節先取りってのが一人歩きしているよね。
先取りがおしゃれってだけで、先取りするものです(キリッ はなんか違う。

298:  2016/05/13(金) 09:38:55.06

それはあなたが野暮ったい感覚だからだと思うわ

299:  2016/05/13(金) 09:40:06.74

「好きなものを好きなように」着るのは自由だと思いますよ
法律で決まってるわけじゃないし
ただ、洋服和服いずれも、身に着けるものは自己表現
あなたの教養がおのずと出るってことは知っておいたほうがいいかも

305:  2016/05/13(金) 15:05:29.98

紫陽花柄の浴衣もたくさんあるね

307:  2016/05/13(金) 17:45:34.43

浴衣は無法地帯だからw

308:  2016/05/13(金) 18:52:52.12

>>297
まだ開花の兆しもない3月に桜着てたらすごく浮いててかえって野暮に見えると思うんだよねえ…
無理に先取りせずともその季節に合わせたものでも洒落てると思う
今の時代の感覚だと

309:  2016/05/13(金) 19:05:33.97

今の時代の感覚なら季節先取りは普通じゃない?
3月なんてまだ寒くても薄い素材や軽やかな色着たり、素足見せたりして一足早く春っぽい格好するし

洋服のダサいダサくないは個人のセンスの問題で片付くのに
和服だと何故かそれがルールとして扱われるから面倒臭い

310:  2016/05/13(金) 20:07:28.49

名前に花の名前入ってる人は、テーマ花が決まってて良いなあと思ったよ
桜子さんが桜モチーフの着物や帯を一年中着てるけど、季節じゃない!とか思わないし素敵だなあって思う

313:  2016/05/13(金) 21:28:27.86

>>296
同感。季節だの柄だの素材だの…メンドクサイ
だから継続して着物を着る人や習う人も結局は減っちゃうんじゃない?
まあ、和装の常識マナーは不可欠ですが
それではもうだめかもね今時には受けないし成り立たなくなるかも…

314:  2016/05/13(金) 22:05:43.98

>>292です
ありがとうございます。
先取りは絶対的なルールではないことは知っていたのですか、なんでだろうとどうももやっとしていたんです。いろいろな理由があるんですね。

自分は紅葉と関連のある名前なので、紅葉すごく好きです。が、紅葉柄のものを見つけるとついつい欲しくなってしまったりも…。洋服だと取り入れづらい柄だけど、着物にはよくある柄なのがすごく嬉しいところ。

315:  2016/05/13(金) 22:14:03.42

季節に合った柄や季節の先取りは決まり事では無く、そうした事を粋と感じ外れるのは野暮と
感じる人がやる事であり、自分がそう思わなければやらなければ良いだけなのでは。
今も昔も。

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1460254857/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年05月22日 22:10

    浴衣は無法地帯ワロタ

  2. 着物の名無しさん   2016年05月22日 22:12

    季節の装い、私は楽しいけどなぁ。

  3. 着物の名無しさん   2016年05月22日 22:50

    あなたの教養がおのずと出る(キリッ  に笑ったw
    ルールじゃないんだから教養もでもなんでもないじゃん

    洋服でお洒落な人を教養があるなんて思わないのに、着物だとそうなるのって選民意識の塊っぽい

  4. 着物の名無しさん   2016年05月22日 23:14

    暑がりさん用の6月のお着物なんでしょ>あじさいの絽紗

  5. 着物の名無しさん   2016年05月22日 23:22

    和歌と香道の研究をなさっている方から、以前に伺ったのですが、日本には「名残を惜しむ、名残を愛でる」という美的感覚があるそうです。
    少し季節に遅れぎみかな?もうこれの季節も終わりだね…という柄を身に付ける事も、優しさや労りの心映えが感じられ、高度なお洒落であると、仰っていました。
    それ以来、季節の「はしり」だけでなく「なごり」も意識するよう、心掛けています。

  6. 着物の名無しさん   2016年05月22日 23:25

    ※4
    それは無いでしょ。

  7. 着物の名無しさん   2016年05月22日 23:46

    名残を惜しむって考え方素敵だね
    心に留めておこう

  8. 着物の名無しさん   2016年05月23日 00:45

    季節を先取りした装いはお洒落だけど、先取りしなきゃお洒落じゃないのよ!って他人様の格好にケチつけるのは野暮なことこの上ない。

  9. 着物の名無しさん   2016年05月23日 09:03

    北国では7月いっぱい咲いてるから、薄物の需要あるかもね。
    北海道は8月も咲いてるかも。

  10. 着物の名無しさん   2016年05月23日 10:38

    名前にちなんだ~ということで一年中着ているって言っても
    その人の名前を知らないその他大勢はどう思っているのか?
    というところまでは考えてないんだねぇ
    別にいいけど、着物警察に捕まったときに「名前が~!」と説明して歩くんだろうか

  11. 着物の名無しさん   2016年05月23日 12:00

    他人が着物警察に捕まった時のことまで心配してあげるアテクシ

  12. 着物の名無しさん   2016年05月23日 12:28

    どうでもいい場合は高みの見物なのw

  13. 着物の名無しさん   2016年05月23日 12:42

    先日、汚れのことでSC内の着物やさんに紫陽花の帯持って行ったら紫陽花だって分からなかったから世の中の人は気にしてないかも(*^^*) 着物警察は別だけど

  14. 着物の名無しさん   2016年05月23日 12:52

    私が友人から相談されて困ったのは
    絽の白い帯でアヤメと言うか菖蒲というか・・・そういう花が織り出しされている帯でした。
    いつこれを締めるの?という質問に、答えが見つからなかった。
    しかも一緒に買ったと思われる着物は絽でも紗でも単衣でもなかったという話。

  15. 着物の名無しさん   2016年05月23日 13:01

    絽なら単衣で5月後半からイケるからギリギリ3週間くらいは着られるとは思う。

  16. 着物の名無しさん   2016年05月23日 16:09

    「流水にカキツバタ」の絽の訪問着を持ってる知人がいる。
    7月1週目ぐらいしか着ないのよ、だそうだ。
    世の中にはそういう贅沢を好む人がいるから
    こんなのいつ着ればいいのよ!なんて野暮な考えなんだと自戒しています。

  17. 着物の名無しさん   2016年05月23日 17:06

    大体なんで皆さん粋を目指してるの?
    全員玄人なの?

    今時、好みの問題なら好きにすればいいけど

    普通の家のお嬢さんや奥様なら
    ちょっと野暮かな?ぐらいが上品
    って教わったけどな

  18. 着物の名無しさん   2016年05月23日 17:40

    >※17
    まぁ確かに、298とか308みたいに他人を野暮だなんだと言う人こそ融通の利かない野暮ったい人だと思うけど
    野暮と粋を知ってて使い分けるのと、知らずに偏るのとは全然違うと思う。
    だからみんな何が粋で何が野暮なのか知りたいんじゃない?
    (このスレは粋云々の話にはなってないようだけどね)

  19. 着物の名無しさん   2016年05月23日 18:13

    さ、桜は立春過ぎたら着ていいのかと思ってた
    梅も年が明けたら着ていいよね…?

    春の待ち遠しい気持ちだから

  20. 着物の名無しさん   2016年05月23日 23:58

    本スレで最初に質問したんだけど。
    粋とか野暮とか気にしてる訳じゃないけど、季節に合わせて着たいかなーってぐらいな気持ち。
    季節がわからない花なら気にしないんだけど、紫陽花ってがっつり梅雨のイメージが強すぎて。
    洋服で言えば、マリンモチーフとかヒトデモチーフとかを真冬に身に付けてる感じ。

  21. 着物の名無しさん   2016年05月24日 07:11

    昨日見た浴衣はアジサイ柄あった。
    桜柄もあった。
    確かに無法地帯だと思ったw

  22. 着物の名無しさん   2016年05月24日 07:42

    無法地帯でいいところを、わざわざ真夏の花の柄とか着てると凄く嬉しくなる。
    着物もそれぐらい取り締まりがゆるくなればいいのにな。
    浴衣の紫陽花は普通にかわいくていいと思う。色味も涼しげだし、清純そう。

    薄物で紫陽花は、正直ちょっと買うの躊躇する…。
    そもそも薄物ってそんなに着る機会ないし、単衣はわりと25℃ぐらいで前倒しで着ちゃうけど、薄物は見るからに薄物だから前倒ししにくいというか。
    着物警察への前倒しの言い訳に「紫陽花柄だったから着ちゃいました」とか言えたらちょっといいかもなー。

  23. 着物の名無しさん   2016年05月24日 09:45

    すごくお洒落で全体の雰囲気を作れる人ならともかくリアル特定の花を着るのなら季節外しは正直興ざめだわ
    着物警察とかと関係無く個人的に
    だから文様化した柄や幾何抽象柄ばっかり着てる
    季節の花って着回しきかないすごく贅沢な物だと思ってる

  24. 着物の名無しさん   2016年05月24日 11:51

    藤柄の綿紅梅の浴衣持ってるけど、こんなにこき下ろされると思うと怖くて着れない…(||゜Д゜)

  25. 着物の名無しさん   2016年05月24日 12:58

    ※24
    紺系だったら無法地帯だとわかるから大丈夫
    友禅風柄で半襟つけたら…う〜ん

  26. 着物の名無しさん   2016年05月24日 14:05

    「粋」は自己申告するものじゃなくてよ、皆様。

    染井吉野が散り始めた途端、「桜はもう終わったわよッ!!!」って目を吊り上げて注意してくる着物警察さんはいちばん野暮。
    山桜も八重桜もまだまだ咲いておりますの。行先はまだ桜の咲いていない山の別荘かもしれませんの。

  27. 着物の名無しさん   2016年05月24日 14:06

    先取りのおしゃれは唯一絶対のおしゃれではなくて、おしゃれの一つだよね

  28. 着物の名無しさん   2016年05月24日 23:56

    紺地に柿柄の浴衣持ってるけど、さすがに7月に着る気にはなれない
    8月半ばくらいから先取りになるかなとは思うんだけど、北海道だから8月後半はもう涼しくて浴衣着る機会がない…

  29. 着物の名無しさん   2016年05月25日 09:00

    柿柄は時期的にすごく微妙だね
    秋草は夏物公認だし桜は時期が違い過ぎて今となっては居直っちゃった感があるけど
    個人的には椿柄もきついと思う

  30. 着物の名無しさん   2016年05月25日 09:56

    ウサギに月にススキ柄が初めて自分で買った浴衣だった・・・
    しかも濃緑
    当時はお気に入りだったけど今考えると微妙だ

  31. 着物の名無しさん   2016年05月25日 10:02

    秋を思わせる柄は少しでも涼しくって感じがして好きだな。
    お月見や柿となるとさすがに6月7月は難しいって気持ちもわかるけど。

    椿は、今の若い人だと言葉の上でしかそういう花があるって知らないと思う。椿柄を椿だと思ってないし、椿が冬の花だとも知らない。
    まあ夏椿って可能性もある(笑)

  32. 着物の名無しさん   2016年05月25日 10:34

    正直椿はどの季節か知らんかった。着物着だして初めてどの季節か調べたよ。

  33. 着物の名無しさん   2016年05月25日 11:38

    冬の花を夏に着て涼しさの演出かもしれない>椿

  34. 着物の名無しさん   2016年05月25日 12:37

    浴衣 柄 意味で検索したりはないのでしょうね

  35. 着物の名無しさん   2016年05月25日 13:01

    冬柄でも南天みたいなおめでたい柄だとセーフになるんだろうけどね
    呉服屋が結婚式に着させるためにおめでたく後付けしちゃった柄なんか相当あるような気がする

    昔、宇野千代が桜の浴衣出した時は「宇野千代だからね」と思った記憶があるわ

  36. 着物の名無しさん   2016年05月25日 14:16

    何で読んだんだったかな。
    ある人が呉服関係者から梅柄の浴衣をもらったんだか見立ててもらったんだかで、季節外れではって戸惑ったけど、それはアリな慣習があった……っていう話をどこかで見た。

  37. 着物の名無しさん   2016年05月25日 15:25

    時期や場所によって柄や素材を気にするの、
    最初は313みたいにめんどくさいと思った。というかプレッシャーだった。
    でもだんだん楽しくなってくるんだよね。
    何月で場所はあそこだから、
    格はこのくらいで、着物はああして、帯はこうして、って考えるの。
    基本ルールの中で選ったり工夫して「これでどうだ!」って手札を見せる感じ。
    着物をきるようになってから花や季節のことも知ることができたし。
    強要すべきものではないけれど、粋に着るっていうスタンスは着物の基本なんだと思う。

  38. 着物の名無しさん   2016年05月25日 16:35

    本人が粋を楽しんでるのはいいのよ。
    粋ぶった人が他人様のおしゃれを見下すから下品になってしまうのよ。
    野暮な着方だろうが年中桜だろうが花見の会に花の着物だろうが月見の会に月の帯でもいいじゃないの。
    その人なりのコンセプトで合わせたものを好きで着ているんだから。
    それを理解しないで自分の粋を強要するのは滑稽だよね。
    相手に自分のおしゃれを理解してもらって、相手のおしゃれを理解して初めて粋になると思うのよ。
    私のおしゃれは粋なのよ、あなたのは変、って言ってる人はみっともなくて粋には程遠い。

  39. 着物の名無しさん   2016年05月25日 16:42

    粋(いき)って言うのはその人がいなくなったあとに周りの人が思い出してあの人は粋だったと言われるようになってはじめて成り立つと
    杉浦日向子さんの本にはあったよ
    自分で思ってるうちはまだまだ

    あと同じ字で粋(すい)と言うのもあったらしいよ

  40. 着物の名無しさん   2016年05月25日 16:50

    少数意見だと思いますが、例えば『紫陽花柄の絽』『紫陽花柄の紗』を思い浮かべた時に一番最初に思ったのは「夏に紫陽花は遅くない?」ではなく「涼やか」という印象でした
    暑い時期に涼しさを感じさせる着物という位置づけは…無理でしょうかね
    雪輪や千鳥みたいなものだと「冬を連想させる模様だから夏に涼しさを」と言えるけれど、花だとやはり難しいのかしら

  41. 着物の名無しさん   2016年05月25日 17:24

    40さんのコメはとても素敵だと思う
    夏だからこそ雨=水を連想させる紫陽花は涼やかでしっとりとした大人の女性を連想させるよね。

  42. 着物の名無しさん   2016年05月25日 18:39

    季節を問われるのはリアルな筆致で絵画的に描かれた柄の場合(加賀友禅の訪問着のような)で、文様化された柄の場合は気にしなくてよい。日本の山野に自生していない植物、園芸種の大輪のバラやユリ、洋らんなども季節を問わない。と思ってたんだけど、最近は知恵袋の質問等を読んでも、昔よりこの花の季節は!?てことに神経質になってる気がする。

  43. 着物の名無しさん   2016年05月25日 21:35

    ※39
    江戸の粋(いき)、関西の粋(すい)だね。
    洒落や伊達を追求し、時に玄人臭くなったり反社会的にも見えるお洒落を追求するのが
    江戸の粋(いき)

    上質さと高度な技術を追求し、それを惜しみなく使用し時にこれ見よがしの野暮さにもなりかねないのが
    関西の粋(すい)

    同じ字だけれど、目指している物がずいぶん違うらしい。

  44. 着物の名無しさん   2016年05月25日 22:19

    確かによく先取りがおしゃれっていうけど

    着物に興味なかったころには
    お花見に桜の着物の人を見かけて
    スゲーお洒落だなと思ってたから
    どっちでもいいと思う

  45. 着物の名無しさん   2016年05月26日 09:22

    最初の浴衣と20代前半に着てた浴衣は
    椿だったわ
    椿、好きなんだもの

  46. 着物の名無しさん   2016年05月26日 12:25

    好きな柄を着るだけなのに、無法地帯とか言われるのはやだな。野暮って心ん中で思うのはいいから、行動には出さないでほしい

  47. 着物の名無しさん   2016年05月26日 12:57

    桜、紫陽花、花菖蒲の浴衣全部持ってる(泣)

  48. 着物の名無しさん   2016年05月26日 13:14

    だいじょぶだいじょぶ、浴衣はノーカンでしょ。
    気軽に着られるからってんで、普通のアパレルも参入してるし
    もはや季節なんてあってなきがごとしですよ。
    赤地にベル柄、帯は緑でクリスマス仕様とかも見たことある。
    浴衣に限っては柄より涼やかに着るほうが重要だと思う。

  49. 着物の名無しさん   2016年05月26日 13:38

    どうこう言っても結局結果論なんだよね
    朝顔柄でも暑苦しくもこもこ着てたら残念な人なんだし
    浴衣は柄では無法地帯なんだけどすっきりしゃっきり浴衣っぽく着てれば全然気にならない例は山ほど目撃出来る

  50. 着物の名無しさん   2016年05月26日 15:28

    紫陽花や菖蒲柄の注染の浴衣は昔からあったよ。

  51. 着物の名無しさん   2016年05月26日 15:45

    桜柄の注染だって老舗で出してるもんね。

  52. 着物の名無しさん   2016年05月26日 16:38

    浴衣は無法地帯WWW
    先取りって法律だったのかW

  53. 着物の名無しさん   2016年05月26日 18:04

    ※52 ものの例えって知ってる?

  54. 着物の名無しさん   2016年05月26日 19:19

    桜×牡丹×苺とかでも浴衣なら別に驚かないわ
    ヤンキー厨二柄もアニメコラボ柄もありだし正しく無法地帯だと思う
    着物でやりたい事をすべてぶちこんでる感がある

  55. 着物の名無しさん   2016年05月26日 20:57

    着物警察は、着てる人には文句言うけど作ってる人には文句言わないよね

  56. 着物の名無しさん   2016年05月26日 21:05

    男性のとんでもキャッチコピー浴衣に比べりゃなんでもアリ!…って、例のアレは今年もあるのかな。

  57. 着物の名無しさん   2016年05月26日 22:10

    ※55
    浴衣は何の柄着てても着付けで決まりますから

  58. 着物の名無しさん   2016年05月27日 00:05

    ※57
    いや、浴衣じゃなくて、絽や紗や麻の紫陽花柄のことなんだけど・・・

  59. 着物の名無しさん   2016年05月27日 02:22

    ※58
    そこは雰囲気出して着こなしちゃえば無問題だから
    7月前半の梅雨の雨上がりとか着る機会は無いわけではない
    元来そういうどストライクに狙った効果を出せる実力者向けの製品
    6月の肌寒い日に震えて着てたら駄目なのよ

  60. 着物の名無しさん   2016年05月27日 10:18

    そもそも紫陽花って椿ほどではないけど咲いてる期間は長いよね
    桜に関しては開花前に満開の柄→満開の時に花吹雪の柄みたいな先取りをうるさく言われるけど他の花に関してはそれほどでも無いって読んだこともあるから、咲いてる時期だったら着ている人を見ても遅いとか思わないなぁ
    ※5さんのお話は素敵だと思いました

  61. 着物の名無しさん   2016年05月27日 11:20

    ※59
    いやだから、着物警察は先取りじゃない柄を着てる人を批判することはあっても、紫陽花柄の絽や紗を作った人にまで言及することってないよねーって話なんだけど

  62. 着物の名無しさん   2016年05月27日 13:53

    何かで読んだことがあるんだけど、絽の帯でサンタクロース柄だったんだって。
    これはいったい何をしようとしていたんだろうって、作った作家を疑ったって。
    南半球に行き、着物でクリスマスを祝うとかしか考えられないよー。

  63. 着物の名無しさん   2016年05月27日 14:15

    紫陽花は6月から8月まで満開の時期が地域によって違うので
    紫陽花の薄物がさきどりでお洒落、って地域も。
    実際私の地域は北の端っこなので、紫陽花の薄物は
    ぎょっとされるほど違和感はないですし、7月入ったら1週目から
    2週目に着て楽しんじゃいますね。

  64. 着物の名無しさん   2016年05月27日 16:05

    ※62

    >南半球に行き、着物でクリスマスを祝う

    そのための帯でしょうね、贅沢品

  65. 着物の名無しさん   2016年06月06日 00:11

    299みたいなのがいるから
    着物を着る気が起きない
    人が着てるのを見るのは好きだけど

    博物館で昔の着物を見てたら
    夏物に真冬のモチーフが描かれている着物があって
    「冬を思い出して涼むため」と説明されていたんだけど
    現代でもそういったあえて季節外れな柄を使うことってある?

  66. 着物の名無しさん   2016年06月06日 00:58

    ありますよー
    雪モチーフとか、夏物の定番ですよー

  67. 着物の名無しさん   2016年06月06日 02:33

    芭蕉の葉に積雪してるとかいうシュールな夏柄もありますよ
    凉を求めるとかより江戸人のひねった俳諧趣味だと思うけど一応定着している

    文様化した花は気にならないけど、リアルに描くならそれはやっぱり季節感を狙って表現したデザインであると感じるな

  68. 着物の名無しさん   2016年06月06日 03:41

    そういえば、逆に真冬に着る夏柄ってあんまりみないような……
    それこそ、サンタがサーフィンしてる、みたいなのもどこかにはあるのかな(笑)
    熱帯植物柄とかも面白そう。

  69. 着物の名無しさん   2016年06月14日 16:27

    62の人が言っているサンタの帯のくだりは、きくちいまさんの「買ってはいけない…」に載っていたエピソードだと思われます。

    作り手が作りたい物じゃなくて、着るほうのことも考えて作って欲しいっていう話だったと思います。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ