--- スポンサーリンク -----

地味な黒帯なのでもしかして喪服用かと思ったけど色が入ってるなら喪服用じゃないよね?

2016年02月24日

コメント ( 3 )



188: 2016/02/20(土) 10:48:42.37

うちにある黒い夏帯、露芝の地模様入りで、地味な色で小さく刺繍入ってる
地味な黒帯なのでもしかして喪服用かと思ったけど
色が入ってるなら喪服用じゃないよね?
それでも法事用?

190: 2016/02/20(土) 12:31:14.49

>>188
それは色喪帯かもしれませんね…見ないと判らないけど

191: 2016/02/20(土) 20:10:19.67

色喪服に合わせるのかな
グレーの無地に合わせたりすると素敵っぽいけど
おしゃれな喪服って和装として
ちょっとどうなんだろうとは思う

192: 2016/02/20(土) 20:45:59.18

以前友人の結婚式で、一見真っ黒な帯の人がいてぎょっとしてしまった
よく見るとうっすらとグレーの刺繍があったけど
黄色っぽい色無地だったから、おめでたい感よりなんか違う意味で目立ってた

193: 2016/02/20(土) 21:11:14.58

色喪帯という物の存在自体ご存知ない方が多いのだと思います
私も実家の箪笥にあったのを呉服屋さんに見て頂いた時に初めて知りました
その後、知人がリサイクルで色喪帯と知らずに買って普段使いしようとしたので喪帯だよと教えて止めました

194: 2016/02/20(土) 22:02:05.96

紫色の般若心経、シルバー両面使いの色喪帯持ってる
呉服屋は普段に締めてもいいって言ってたけどそういう気にはならないブツだよね
お彼岸のお参りくらいならいいかもなって感じ

195: 2016/02/20(土) 22:27:51.19

>>188
色喪帯は、銀やグレー・紫などの地に蓮の花や夢などの文字を同色や黒などで織りだしたり、
染めたりしてある名古屋帯、地味な色でも刺繍であれば、昔の夏用帯かも知れません。
中年以降向けの着物も帯も、今では考えられない地味な物だったので。

196: 2016/02/20(土) 22:29:24.37

>>194
文字入りの喪帯でも和や夢や心などでも普段使いはしたくないのに般若心経はもっと弔事を連想しますよね
呉服屋さんでもテキトーな事言ってとにかく売れれば後は知らなーいって感じの人時々居ますものね

199: 2016/02/20(土) 23:32:46.21

>>196
般若心経で弔事そのものはあまり連想しないかな
どちらかというと法要関係とか写経のイメージが強い
お店(二軒どちらも)は老舗だし売らんかなで途方も無い適当な事いう店じゃないと思ってるから
へーそうなんだって聞いておいた
けど、お寺関係ない場面であまり使う気は起きないよねぇって話

頂き物の夏用の色喪帯はお抹茶色の絽綴れでお太鼓に一文字系
それはお盆のお寺参りに締めたことある

202: 2016/02/21(日) 00:31:05.87

>>188です、レスありがとうございます

色喪服に合わせる帯……そうなのかも
柔らかくて風合いが好きな帯なので
ビーズ刺繍やレースでお太鼓&前帯をデコったら、普段使いできるかしら……

203: 2016/02/21(日) 01:36:11.81

>>199
お墓参りやお寺関係のお出掛けを『普段』と思っていなかったので、へ~と言うより、え~?びっくり。
私の思う普段は街着や家着なのであえて般若心経は締めないな
老舗二軒の見解なら土地柄とかもあるのでしょうかね

元スレ: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1454314325/


--- スポンサーリンク -----


コメント一覧

  1. 着物の名無しさん   2016年02月25日 00:47

    先月会った方が黒い地でお太鼓に蓮の花っぽい絵の帯を赤系の着物に合わせてるのを見て、なんか喪帯っぽいなぁ、でも正面所に夢って入ってるし普通の黒いオシャレな帯なのか??と思ったところだわ。完全に喪帯でしたか。しかしそれほど親しくないしとても言えない…

  2. 着物の名無しさん   2016年02月25日 21:57

    蓮の花が元々好きなんだけど
    喪用かあってもこれは色喪服だろうなというのが多くて
    そういう色喪服用の帯にふらっと手が出そうになる

  3. 着物の名無しさん   2016年02月26日 07:34

    作家についてあるくコーディネーターの人で「好きだから」という理由で蓮の花の帯を作って締めてるという人がいたなぁ。半喪じゃなく普通に締めるらしい。
    私も黒地じゃないが彼岸花を持ってる。

    母親の帯で黒地に銀で菊の花ビラの刺繍の帯があって「これはどこに行ける?」とドミナントにに来ていた別の作家に聞いたら「普段使いですね、これで葬式行ったら怒られますよー」といわれて、ああ、なるほどと思った。そうなると半喪の帯がないからと、後日に「心」と書かれた薄い紫の帯を買った。

    半喪用とかじゃなく「好きだから」とかの理由で締めても別にいいと思ってる。

コメントする

煽り・荒らしはスルーでお願いいたします。
煽り・荒らしやそれに反応したコメントは削除する場合がございます。
悪質な煽り・荒らしコメント・過度な連投をされた方については、コメント規制させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事






TOPページに戻る
きものろぐ